fc2ブログ

ドラゴンクライシス! 第2話 『黒の襲撃』

第2話 『黒の襲撃』

【あらすじ】
ローズと竜司と英理子は、突然、戸倉という研究員に世界遺物保護協会(ソサエティ)へと招待される。
行き先は、協会の日本支部。少女にしか見えないローズだが、彼女はドラゴンだと言われ、協会でも様々なハイテク検査が行われて……その結果は!?
そんな状況にもかかわらず、ローズは竜司と一緒にいられてご機嫌♪ お気に入りのアイスを食べて喜んでいた。
だがその時、ローズを狙って黒い少年と闇ブローカーが迫っていた!

2話になったらローズが結構しゃべれるようになってます。学習能力高いなぁw

ソサエティ研究所に連れて行かれたローズと竜司。
竜司にしか懐いていないローズは可愛いんだか鬱陶しいんだかw

竜司はLv10のブレーカー?ってなんだ?
遺物の能力を使える人なんだ。しかもLv10って最高位なのね。


研究員・戸倉の話から記憶が蘇った?というか夢だと思っていたローズとの出会いを語り始める竜司。
ドラゴン探しをする両親に連れられた幼い竜司は道に迷い、その時にローズが卵から孵るのを見たという。

どうも竜司の顔が沈んでいます。
ドラゴンに夢中で放ったらかしにされて育ったようですね。両親のことを良く思っていないようです。
その対象が目の前にいるのですから心境は複雑なようです。

竜司の顔色に敏感に反応するローズが可愛い。本当に竜司のことが好きなんですねぇ。

そこに黒翼の少年現る。
わ~ヒロCだ。どこぞのウザヤくんかと思うような不遜な話し方ですねぇ。

少年の正体はブラックドラゴンのオニキス。ソサエティのセキュリティをことごとくぶち破って侵入してくる。
人の作ったセキュリティなんて全く役に立ってない。

さらにローズを自分の婚約者だといい、助けに来たというがローズに思いっきり拒否られてます。

戸倉や英理子も倒され、竜司もオニキスの攻撃に倒れる。
竜司に止めを刺そうとするオニキスの前に立ちはだかったローズはこれ以上竜司たちを傷つけないためにオニキスについて行く・・・

ここで竜司がLv10とやらの力を見せてオニキスを排除するのかと思ったけど、その展開は次回以降に持ち越しのようです。

相変わらず用語の説明があまりなくて分かりにくいけど、ストーリーはそれほど難しくない。
良くも悪くも王道から出てませんね。

闇ブローカーであるオニキスに連れ去られたローズを助けに行く展開になるのでしょう。
次回のサブタイから、大きな力を使うにはそれ相応の契約ってのが必要になりそうですね。

まぁアイスクリームを食べている時のローズが可愛かったからいいやw

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5307-a9559233
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1083-c2f55436
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1230-bf349e58
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/777-11fa7c65
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51713782
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/cdd399289c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51670768
スポンサーサイト