FC2ブログ

STAR DRIVER 輝きのタクト

第15話 『封印の巫女』


本日はアプリボアゼなし。


重苦しく終わってしまった前回。
カラスのヒナがいなくなった。
巣立ちですね。これはミズノの巣立ちを意味しているのでしょうか。
綺羅星側に巫女であることを知られた以上、このままというわけにはいきませんよね。

ともかくミズノちゃんたらタクトとの出会いを思い出し、さらに芝居の練習といってタクトに迫ります。
しかしここは禁断の惑星www男子トイレです。
いくら魔女っ子でも女子がいる前では、ねぇ~
男子トイレでウォッチングって。
ルリったらそんな言い方したら妄想力過剰なワコの思考は違う方向に流れそうですwww

タクトの学芸会の相手がワコではないと聞いたおばちゃん。
相手は可愛い子。タクトくんはモテるから・・・拗ねるワコの気持ちが分からないタクト。
スガタ坊ちゃんはどう思ってるんだろうねぇ~

はい、そのスガタ坊ちゃんはヘッド様と密会中です。
あっさりとスガタを綺羅星十字団に誘うヘッド。
スガタったらどこでも王の柱発動しようとするし・・・ちょっと場所を考えようか。
ヘッドはスガタのために第1隊・エンペラー代表の席を空けてあるという。

タクトは近いうちに負けるだろう。戦士のサイバディではヘッドに勝てない・・・
しかしスガタの持っているのは王のシルシ。そしてヘッドはタクトもスガタも仲間だと思っていると告げ去っていく。

ヘッドもシルシ持ちなのかなぁ。絵に描いたサインはタクトの父親が描いたものと一緒。
タクトの父なの?第一フェーズの力で年取らないとか・・・ありえるから怖いw
若返り系はミドリ先生が持ってたしね。

十字団の目的はサイバディをゼロ時間から出し、その力を世界に誇示することではないらしい発言。
「旅立ちの日」に関係してるのは確かなんだけど、よくわかんないなぁ。

どこぞのガンダムみたいに外からの敵との対話でもしようというのだろうか?

降り出した雨。相変わらずバスの上のミズノ。
信号待ちのバスから見たのはスガタがタクトに掛け試合を持ちかけているところ。

タクトがが勝ったらワコとの婚約を解消し、ワコの傘に入ればいいという。
冗談と捉えたワコだが、その冗談を本気で受け止めたタクト。
スガタがワコをタクトに託して綺羅星に行っちゃうフラグか?

タクトくんはワコちゃんのことが好きなんだ・・・

ショックを受けるミズノはそのまま登校しなかった。
悪い知らせは重なるもので、出て行った母親が戻ってくる。

母親が島に戻った事を知ったヨウ姉妹。意外にもミズノの方が母親への拒絶が強い。
会った方がいいと言うマリノの手を振り払ったミズノ。
その後、マリノが一切出てこなかった・・・これは不安になりますよ。

母親と同じ場所にいたくない・・・
ミズノが島を出ようとしたことで、封印が解かれていない巫女が島を出ようとするとどうなるか、ということが判明しました。
強引に時間を巻き戻されるのね。

同じ時間の繰り返しに驚愕するミズノに手を差し伸べたのはワコ。
結界の異常を感じフェリー乗り場にやってきたと。

幼い頃に母親が出て行ってしまったことで、ミズノに巫女の役割や制限を教えてくれる人がいなかった。
綺羅星十字団に狙われる、という理由で巫女であることを隠していたような描写だったが、
その前から巫女であることを隠そうとしていたような感じ。
そうしなければならなかった原因はもっと深いところにあるのかもしれない。

巫女であるミズノが島を出られないのだから母親が一人で出たというのも分かるけど、戻ってきた様子からどちらにしてもダメな母というのは伝わってくる。

島を出る方法を教えようか?
ミズノに話しかけてきたのはケイト。
巫女が島を出る方法といったらひとつしかないじゃないか!

この時のケイトがめちゃめちゃいい顔してました。ええ、もう悔しいくらいにいい女だった(マテ 

途中から消えたマリノ。わ~気になるぅぅ。
バニシングエイジのスタードライバーも集結し、ヘッドが本格的に動き出しそう。
サカナちゃんを失って、戻ってきてからのヘッドはアグレッシブですね~


次回 第16話『タクトのシルシ』


http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/490-7d79702e
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4525-d3c1e56c
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5302-648ab3dc
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/1408-1b1eff0e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51712666
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1255-2837e477
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2648-b52e768e
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1228-a9c3ddbc
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51669734
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10770236862/00b090e9
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a394b933fc
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/719-1d45fede
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/10770279508/fa95081c
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/775-ebc66d4b
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/224-fd944ec9
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1080-5b0834db
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/b9cc0b3878
http://blog.seesaa.jp/tb/181020546
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/tb.php/133-69a157ec
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1553-666516d9
http://spadea.jugem.jp/trackback/9431
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201101160001/95b30/
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/662-de6311c8
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okmtryk/1516790
スポンサーサイト