FC2ブログ

【本】『flat』 青桐ナツ を読みました

『flat』 青桐ナツ マッグガーデン刊

〔あらすじ〕
平凡な日々を過ごす超マイペースな高校生・平介は、ある日いとこの我慢強い保育園児・秋の面倒を見ることになる。周囲の物事に無頓着な平介が、秋と過ごすことによって少しずつ変化していく。
(wikipedia)


1~4巻読みました。

かなり前から気になっていた作品だったんですが、このお休みに一気読みw

お菓子作り以外取り柄のない(ェ)超絶マイペースな主人公・平介といとこの秋くんの交流を描いた心温まるお話。


いやぁ不器用というか、周りに気を使わない平介が耐える男(笑)あっくんと出会って人との関わり方に悩む姿は「大いに悩め青年!」と思わず応援したくなる。
しかしその関わりは難しいことではなく、ほんの些細な一言や少しの気遣いでどうにでもなる。

その気付き方が押し付けがましくなく、重くなく、日常のひとコマに溶け込んで流れる。

平介の周りに集まる人々もとても個性的で、なんやかんやと平介のそのままを受け入れている感じ。

その中で平介の親友・佐藤の言葉がとても印象的でした。

好かれてるからって全部付き合わなくていいよー 好き返さなきゃいけないわけじゃないんだからさ
それに 欲しいからってなんでも思うように手に入るわけじゃないんだ』
(2巻)

う~ん脳天カチ割られた気分だったwww

続刊が楽しみです。

スポンサーサイト