FC2ブログ

ぬらりひょんの孫 総集編「少年たちの残照」

総集編「少年たちの残照」

ぬら孫は全話視聴しました。

最終回が総集編とはwww
後日談とか挟むんなら分かるけど、玉章の方は前回のラストでちょっとやったからあれで終わりなのね。

ぶっちゃけ総集編というよりキャラのおさらいをしたという感じで、見ても見なくても支障なしという感じ。
いやぁいきなりキャラソンというかED曲が流れたときにはどうしようかと思ったwww
内容と全然関係ないんだもん。あえて言うならゆらのところだったけど、まぁ流す意味はないかな。

Bパートはほとんど犬神のターン。
まぁ四国側で玉章以外でキャラの掘り下げがあった唯一のキャラだから仕方ないけど、時間取り過ぎて総集編なんだか、犬神回なのか分からない勢いだったw

2期が決まっているようなので2期に期待(出来るかな自分・・・)


・総括的ななにか

まぁ正直『これ、いつになったら面白なるん?』という感じでした。
自分的には23話(総集編(1)を含めると24話目かな?)の雪女が活躍するところから面白くなりましたねw

全体的に面白くなかったというか、自分的にはイマイチでした (でも千羽様の回は夏目っぽくて好き)

リクオ自身が割と早い段階で3代目を襲名することを決めたのになかなか百鬼を作ら(れ)なかったり、話が進まないなと感じてたんですね。
このままでいくとただのキャラ萌えアニメになっちゃう~と。

1クール目は牛鬼のクーデターを核に奴良組の存続の危うさを描き、リクオの決意と組の結束が固まるという展開。
これはこれでいいんですけど、ちょっと間延びした感は否めませんでした。

2クール目でようやく大きな力を持つ外敵(?)四国妖怪の登場。
もっと緻密に迫ってくるのかと思ったら割とストレートに仕掛けてきて拍子抜け。
詰めが甘いというか、すぐに名乗っちゃうし、もっと暗躍しようよ~って感じ。

正直なことを言えば声優目的で見始めたようなものなので、その点で言えば大満足でした。
もう無駄遣いもいいところよっ!ってくらい人気声優集めてましたからね。
腐の人も狂喜乱舞する豪華さ(自分も腐入ってますからwww)
もちろん女性声優も豪華です。

人気作品だけに全体的に間延びした感じが残念でした。
音楽もあんまり良くなかった特にOPが・・・1期目の中途半端なフェードアウトは最初放送事故かと思いましたよw
2期目もEDみたいな曲だな~って印象。せっかく敵が出てきたのにこれから対峙するというワクワク感が削がれてしまうといった印象でした。

EDはキャラソンですね。まぁ可愛かったからいいかwww

2期では新たな敵も出るでしょうが、リクオの百鬼に加わった妖怪たちのキャラの掘り下げが見たいです。
スポンサーサイト