fc2ブログ

仮面ライダーOOO×W feat.スカル MOVIE大戦CORE

仮面ライダーOOO×W feat.スカル MOVIE大戦CORE

今回も3部構成。

ネタバレしています。映画を見ていない方は気をつけて下さいませ。

1部は「スカル編」

仮面ライダーWと銘打ってはおりますが、完全にスカルがメインでした。

メモリの力で壮吉の過去を覗く事になった亜樹子。
ここも何故亜樹子が知りえない壮吉の過去が見れるのか不思議。

メモリって持っていない記憶にまで反応できるのか?

1999年当時、壮吉には相棒のマツがおり、2人で探偵事務所を開いていた。
メリッサという歌姫のもとに届いた脅迫状。

メリッサを脅迫するスパイダードーパントの正体は探偵事務所の相棒マツ。

護衛を頼まれた歌姫・メリッサが壮吉に惚れていることを知っていたが、自分もまたメリッサを取られたくない・・・
その思いから、最愛の人に触れるとその相手が爆発するという子蜘蛛をメリッサの体内に埋め込む。

これで壮吉とメリッサが結ばれることは決してないと、自分とメリッサだけが結ばれる世界を望む。

子蜘蛛をばら撒き人々を巻き込んだマツ。あちこちでリアル“リア充爆発しろ!”展開に噴いた。

壮吉とシュラウドが幼馴染とかシュラウドが結構戦える人だとか、壮吉が亜樹子に会いに行かなかった理由とか、色々と真実が語られたと思います。

スパイダードーパントを倒し、メモリブレイクしたが子蜘蛛は体内に残り壮吉は亜樹子に会えない体になってしまった・・・?

リボルギャリーがスカル仕様だったw

2部は「OOO(オーズ)編」

ノブナガの欲望・・・どこかのゲームのパクリのようなサブタイw

公開初日だとTVが追いついていないのでちょっとフライング気味になりますね~

カザリがグリードチームに再合流してますけど?

それにしてもアンクの出番が1シーンだけってどういうことなの?
腕アンクばっかじゃん。その腕アンク自体も超出番少ないけど。

そのせいか、コアの数もTVとは違うし、映司がメダルホルダー持ってますよ。
これじゃお財布アンクの出番はなくてもいいよなぁ~(チッ

鴻上生体研究所の科学スキルが半端ないです!
ホムンクルス作っちゃうとか・・・

織田さんちのノブナガ君の魂を転送したらしいがこれってホムクルと言っていいのだろうか?
まぁそんな雰囲気でw

暴れるノブナガにぶつかられてキヨちゃん落下!
キヨちゃんが外れた真木の動揺っぷりは劇場版でも健在w

ノブナガ=ノブくんは映司に拾われる。
記憶を失ったらしく(覚醒後、間もないためか)可愛い性格のノブナガ。
映司のマストアイテムは劇場版でもてっぱんw
映司とおそろいのパンツを履いて嬉しそうだったのに・・・

知識を得て、欲望に向かって突き進んでいくノブナガ。
鴻上会長と渡り合うまでの力をつけていきます。その欲望に目を付けた鴻上会長はノブナガにXXX(バース)のベルト渡しちゃうし・・・
これはとんだブラフなんですけどね。

ノブナガはとあるオーディションで明智よしのと出会う。
ノブナガの目的は自分を殺した人間の末裔の抹殺のよう。その宿敵明智の末裔がよしの。

過去でもよしのに激似の女に惚れてたような描写もあるんだけど、ノブナガの心理の掘り下げがあまり出来ていない点と、記憶の混乱のためにノブナガの心理が分かりにくい。

せっかく仲良くなれたノブナガを倒さなければならない映司の切なさが静かなBGMと相まって・・・
といういいシーンのはずなのに「タトバ!タトバ!タットッバッ!!」は雰囲気ぶち壊しですw

欲望のない映司を馬鹿にしてますが、いきなり何かに気付いちゃって空が青い・・・とか言っちゃうノブくん。
結局無理が来て自ら破綻した感じです。

黒いコアの存在は6人目のグリードの存在をほのめかした感じ。


3部は「MOVIE大戦コア」

2部で崩壊したノブナガの中から飛び去ったコアメダルとガイアメモリが一体になり、仮面ライダーコアが生まれる。
コア(@立木さんw)ってラスボスなのかー

W世界のコアに反応してエネルギーを吸収して攻撃を繰り出してます。

まずは地中のコアの破壊。
風都にもライドベンダーあるのかっ!

腕アンクだけ着いてきちゃったw
かなり苦労して手に入れてきたとか言ってアンクのコアが3枚揃って鳥系コンボ発動しちゃってる~
タカ・クジャク・コンドル。

「さぁ、お前の罪を数えろ」
Wの決め台詞に感化されて自分たちも何か考えようと言い出す映司w
戦闘に集中しようwww

竜は亜樹子を守りながらヤミーと対峙。
亜樹子を守るために戦うことを辞められない。竜の言葉にアクセルにエールを送る亜樹子。

こっちの助っ人はXXX(バース)。ノブナガじゃなくて後藤君です!!

やっぱ劇場版で出してきたかぁ。でもどういう経緯でベルトが渡ったかの描写がないのでいきなり感全開。
竜と後藤君て面識ないのにあっさり共闘。まさか後藤君の前勤務先って風都署?とか勘ぐってしまうw

WとOOOのWキックでコアを撃破。
戦い終わって結婚式に急ぐWメンバー。

一方映司はブラジルに出た?
そこでカーニバルに来ていた知世子さんと合流ってwww

Wが地上から、OOOが地下からコアにキックをぶち込んだんだからブラジルに出るのはWじゃないのか?w

竜と亜樹子の結婚式。
亜樹子は壮吉の存在を感じながらバージンロードを竜に向かって進む。
この辺はちょっと心温まる仕様でよかったです。

まぁ全体的に言えば期待したほどではなかったと言うのが正直なところ。
詰め込みすぎて話が薄っぺらくなってる感じ。

まぁ冬のライダーはライダーのかっこよさを見るものと思えばそれなりに楽しめる。
3部構成だけど、先の1、2部の3部へのつながりがディケイド&Wよりも弱い印象でした。

音楽は良かったなぁ。特にスカル編は全体的に大人の雰囲気が出てて格好よかった。

春はデンライナーで仮面ライダー40年の歴史に触れる旅に出るようです。
他のライダー絡ませなくていいから電王でガッツリ1本作って欲しいなぁ。
スポンサーサイト