FC2ブログ

咎狗の血 第7話 『因念/sever』

第7話 『因念/sever』

ちっ!BL無しかよwww

中立地帯のあるクラブで起きた凄惨な事件。イグラのルールに乗っ取らない殺人。アルビトロは、トシマに敷かれた最低限の治安を乱されることを嫌い、処刑人を伴って現場の調査に赴く。クラブと不審な死に方をした遺体を検分したすえ、アルビトロはある仮説を立てる。アルビトロの手には、クラブで手に入れた1枚の写真が握られていた。

アバンでホテルを出てからラインを飲むまでのケイスケの様子が描かれる。

アキラに拒絶されたことが相当ショックだったようで、ガラスに映った自分の姿にまでビビッてます。
瓦礫の中に何かを見つけたケイスケ。

俺のラインがこんなに都合よく落ちてるわけがないw
ナノが仕込んだのは間違いないですね。


そして精神的に追い詰められたケイスケはラインに手を出してしまう・・・
拾ったものを口にするとか普通にダメだろ?

クラブの調査に入ったビトロ様と処刑人コンビ。
面倒そうなグンジに対して意外に乗り気なキリヲwみつこさんの活躍の場はあるのかwww

ビトロの元に入った情報。 ライン使用者の変死体が発見される。猛だ・・・

つーか先にアキラの血でおかしくなったヤツの仲間がアルビトロに血の話をしてるんですけど~ w
血と聞いて何かに気付いたビトロ様。

プロジェクト・ニコル!キタ!

とんとんと話が進んでいくなぁ。ゲーム知らないと若干アボ~ンとなりそうだw
クラブから持ち出した写真から血の主がアキラと判明。

黒ケイスケはケイスケ自身の中にある理想の自分なんでしょう。
強い自分、アキラに頼らない自分、アキラを助けられる自分。アキラの横に立つにふさわしいのは強い人間であると・・・

ケイスケの考える強さは精神的なものではなく、肉体的な強さであり、暴力的なものなんでしょう。
しゃべり方も変わっているし、態度も非常に横柄になってます。

アキラがケイスケに求めたのは強さだとケイスケ自身は思っているがアキラはそれを否定。
イライラすると言ったのは全てアキラを優先し、自分の感情を押さえ込み、自分をダメな人間だと思っている事に対しての言葉だったと思います。

アキラ自身はケイスケがケイスケであればそれで良かった。
嫌なヤツならそばに寄らせないと思うんですよ。アキラってそういうヤツでしょ。

何人か殺した・・・クラブ襲撃も、猛を殺したもの自分だとケイスケは力を誇示します。
アキラを蹴り続けるケイスケが逆に哀れに見えます。

ケイスケ説明乙な感じでどんどん話が進んでいくなぁ。

アキラが気を失った間にケイスケの姿が消えていた・・・
え?BL無いの?朝チュンすらないってどーいうことなのwww

ケイスケがドライバーを探しに行っている間に(マテ)リンがアキラを救出。
ホント展開早いな。

ラインの力を借りてまで強さを求めたケイスケの悩みに気付かなかった自分を責めるアキラ。

そんなアキラに、リンは悪いのはアキラでは無くラインだと告げます・・・

『アキラは俺みたいになっちゃダメだよ』
リンもケイスケがラインに手を出したことをきっかけに動き出すようです。

1人残されたアキラの元にやってきたのはメッセンジャー・狗。
四つん這いで口に手紙咥えてはぁはぁ言いながら入ってくるって・・・ホラーじゃないか!

ビトロ様からのお食事のお誘いです。もう嫌な予感しかしない・・・
しかしケイスケのことをチラつかされては釣られちゃいますね。

ナノたん接触してきた!
小振りのトランクの中には多分ラインが入っているんでしょうね。

いきなり
『染まる、あるいは染められる色はひとつではない・・・』
いきなり意味不明。アキラにおもいっきり警戒されてるわ。

男が来るから渡して欲しいってトランク置いて行っちゃうし、ポカン状態のアキラw

そこにやってきたのはシキ様ですが、完全に夕方になってないか?
アキラどんだけ律儀なんだよwww

中身は見たか?あの男とは知り合いか?
アキラの答えは全てNo。シキも今回はいきなり襲ってきたりしません。

ここで見たことは忘れろ・・・ってかなり退いてくれてる感じなのに、
『アンタに命令される筋合いは無い』って返すかwww
結局見逃されてるよ。

アキラも警戒心はあるんだけど、どうにも詰めが甘いな。

エマはトシマに行くと言い出すし、各方面で一気に動き出した感じ。
で、ケイスケはどこに行ったんだろうw

次回 第8話 『酷白/rein』

なお、誠に申し訳ないが醜い中年の立ち入りは謹んでお断りする!@アルビトロ
wwwwww


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5115-c9d356cc
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1517-3b2ed14c
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201011200003/cf5d3/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201011190000/b84ae/
スポンサーサイト