とある魔術の禁書目録Ⅱ 第6話 『残骸(レムナント)』

第6話 『残骸(レムナント)』

黒子めちゃめちゃ格好良かったです。

8月21日lというと御坂、シスターズ絡みで通行さんと戦った頃ですかね?
ちょっともう全然覚えてないんだけど(アセ

残骸って・・・インなんとかさんが壊しちゃったという?もう随分と遠い記憶ですなぁ。

ホント前回放送から時間が経ってるんでちーとばかし説明していただけると助かるかと思うんですが・・・
話が前に繋がる度に1期見直すもの大変ですwww

さて本題に戻しますかw

ツリーダイヤグラム・樹形図の設計者と呼ばれる演算処理器の残骸をめぐっての戦いになるのですね。
すんげぇ~スパコンと理解しておけばいいのかしら?

冒頭は黒子の御坂への愛が暴走してます。やっぱレールガンコンビ面白いなぁ。

放課後2人はランジェリーショップでお買い物。
ここでも暴走気味の黒子w
もしやお姉さまに気になる殿方が・・・当然脳裏に浮かんだのは上条さん。いゃあテレテレの御坂の可愛いこと!

御坂のマジな反応に壊れる黒子www
(パット入れても)脱いだらばれるし発言に完全に魂抜けてますwww

昨今世界はスペースシャトル打ち上げラッシュ。そのニュースを見つめる御坂は何か引っ掛かってますね。

放課後デートはジャッジメントのお仕事で中断されてしまう。
別れ際、夕方から雨になりそうだから早く帰りなさいという御坂。非常に意味深。

今回は会話の中に別の意味を持たせた台詞回しが多いですね。

久々の初春!和むわぁ~まぁ和んでる場合じゃないので捜査開始です。

強盗事件発生。
初春が情報を集め、黒子が実動。この形は変わってませんが、黒子がちょっと勇み足っぽくて危うさを感じる。

犯人はすぐに見つかり、ブツも確保(なんか上手くいき過ぎ)
黒子のテレポートの描写は画面に緩急をつけることでスピード感がついてカッコイイですな。

そこに御坂から電話。急に部屋のチェックが入るから私物を隠して欲しいと・・・
ここまでは普通の会話のようですが、ここでも御坂の言葉に含みを感じる。
というか御坂からの電話自体違和感ありまくりなんですけど。

いきなり黒子の元か荷物が消え、肩にワインオープナーが刺さる。

なんだ!いきなり増援?!
結標 淡希(むすじめ あわき)・・・黒子と同じテレポートの能力を持つが、対象物に触れることなくテレポートできるようです。
なんかまた厄介なの出てきたなぁ。座標移動(ムーブポイント)ですか。アニェーゼの魔法と似てないか?

結標の口から御坂の名が出てくる。
すごい訳知りさんなんですけど、黒子(同様原作知らない自分も)ポカンですよ。

破壊されたツリーダイヤグラム。
その残骸(レムナント)だけでも非常に価値が高く、各国がこぞってシャトルを打ち上げているのは残骸回収のため。
ツリーダイヤグラムを再構築されればシスターズの実験が再開される可能性が出てくるということでしょうか?

相変わらず禁書関係は後からそうだったのかぁって話が多いなぁ。

打ち止めと通行さんキタ!一緒にお風呂って・・・可愛すぎる!
時系列でいくとウィルス事件から2週間ぐらいしか経ってないはずなんだが、何コイツら可愛いなぁ。
つーか通行さんの回復力ぱねぇ・・・

寮の風呂場で傷の手当をする黒子。
かなり深く刺さっていたようですが、そんな治療で大丈夫か?

御坂の帰宅に慌てる黒子。
・見つからないアクセサリー・・・残骸
・天気予報は当てにならない・・・ツリーダイヤグラムの破壊。
・忘れ物・・・コイン?&黒子の無事を確認しに戻ったとも取れますが・・・
雨の隠喩がわからん・・・不快という意味では残骸を狙う者たちとも取れますが、まぁ私の脆弱な思考では解りませんわwww

1人出掛けた御坂を追う黒子。移動ひとつ取っても今回の黒子はかっこいいんですがどうしましょうwww

結標の目的はツリーダイヤグラムの回収ということでいいんですよね。
回収後の目的がはっきりしていないので建宮展開にも気をつけねばwww

御坂は黒子の怪我に気づいていた(思わず涙出そうになったよ)
御坂の黒子を巻き込みたくないという思いと、黒子の御坂の助けになりたいという思いに上条さんはどう関わってくるのでしょうか?

御坂妹が動き出せば打ち止めにも影響しそう。そうなると通行さんも動かざるを得ない状況になるのかな?
なんにせよ今後の展開が楽しみです。

次回 第7話 『座標移動(ムーブポイント)』


http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/571-c109ca40
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5085-7187fa98
http://blog.seesaa.jp/tb/169210047
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/granzchesta/51515885
http://ohayoblog2.blog99.fc2.com/tb.php/97-10425394
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1142-eb42ff6f
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/125-8edba8a7
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/682-cb3b854f
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2616-893d1785
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/norarin-house/10705529070/403fd7ef
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/0652e21bc1
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2153-edb21452
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2468-3b234f9d
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/684-c72f8419
http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2461-3411d485
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/tb.php/1477-ed7ef942
http://karuiongak.blog37.fc2.com/tb.php/831-4ef92c21
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1337-5902badd
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1592-9054667d
http://tokkurin.blog109.fc2.com/tb.php/2193-7e5fd217
http://crazylazykikujira.blog57.fc2.com/tb.php/84-c4cca228
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51652641
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/427-ee958fd6
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1149-78a018b4
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/481-4fd7f240
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51638959
http://bkaclub.blog76.fc2.com/tb.php/48-e426494b
スポンサーサイト