FC2ブログ

神のみぞ知るセカイ 第2話観ました

2010年10月クールアニメ 見たものだけちょこっと感想(10)←だと思う・・・

【神のみぞ知るセカイ】
 

〔ストーリー〕
舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と称されている彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。
そんなある日、彼の目の前で空から1人の少女が舞い降りる。その少女の名はエルシィ。地獄からはるばるやってきたという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。その方法は、取り付かれた人間を恋に落とし、心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いにすらなりたくも無い桂馬は当然断るが、この契約に自ら(とエルシィ)の命がかかっていることを知ると渋々承諾する。
こうして、ギャルゲー界の「落とし神」桂木桂馬の3D女性攻略が始まった。(

〔キャスト 〕
桂木桂馬・・・ 下野紘
エルシィ・・・ 伊藤かな恵
高原歩美・・・ 竹達彩奈
青山美生・・・ 悠木碧
中川かのん・・・ 東山奈央
汐宮栞・・・ 花澤香菜
飛鳥空・・・ 櫻井智

OPかっこいい!絵も曲もいいですねぇ。
タイトルのロゴも好みだわ。

落し神と呼ばれるギャルゲ専門のゲーマー君でいいのか?

自分も乙女ゲーするから攻略対象を落としていく気持ち分かるわぁwww
まぁここまで神にはなれんけどな。

1話は悪魔?エルシィが駆け魂(かけたま)を回収するために桂馬と契約し、サクッと高原歩美を落として駆け魂無事回収というこれからやっていく一連の流れの説明って感じだった。
ラストで桂馬の妹として転校してきたエルシィ。波乱の予感であるw

第2話 『#2 あくまでも妹です/ベイビー・ユー・アー・ア・リッチ・ガール』

さりげなく2本立て?

妹と言い張って転校してきたエルシィ。
オタメガには勿体ないと言われ思わず叫ぶ。

『お兄様はすごい人なんです。今にお兄様はこの世の全ての女性の憧れになるんですからっ!!』

ちょっと、ナニコレ可愛い!!ヤバイマジで可愛いんだがどうしたらいいwww

妹設定と言うことで桂馬と同居したいというエルシィを桂馬は断固拒否。
そこに桂馬ママンと鉢合わせ。

エルシィちゃん?ママンの前で『ここのお父様の隠し子です(ニコッ』って自己紹介はどうなのかな?

麻里さんキレたぁぁぁ!元ヤン怖ぇgkbr。でもこういう豹変ママン大好きだったりする。
そして二人は自分が立派に育てると一人で振り切ってますぜ姐さんw
父さん・・・が、頑張れ。

お風呂でドッキリ展開。
エルシィの魔界料理でおなかの急降下を起こした桂馬。
せめてものお詫びにとお尻を流しに来た、だ、と?却って恥ずかしいわっ!
つか誰得?ってオレt(ry

エルシィは水着(巻きタオル)着用なのね。桂馬の方が全力で隠してます。風呂蓋デカッ!

自分には姉がいて、優秀な姉に憧れる落ちこぼれの自分・・・と身の上話を語っても全然なびかない桂馬。
こういうところは達観しちゃってるんだねぇ。ゲームで変に人生学んじゃってるからか・・・

妹として詰めが甘いとエルシィを認めない(BMWって・・・)桂馬ですが、いつの間にか理想の妹に近づいてきたエルシィを認め、同居を許すことになる。
早く駆け魂回収して自由になりたいってのが本音ですね。

今回は日常ほのぼの編で進むのかと思ったら2人目の攻略キャラ登場。

学校の購買で諭吉さん出してお釣りが無いと言われパンを買い占め、モブ生徒を『庶民』と呼ぶ。
青山 美生(あおやま みお)。超お嬢様です。

『ツンキャラは 純粋(ピュアネス)守る 鎧だね』
いい言葉って言うか“桂馬、心の俳句”だね!

桂馬の分析では「猫目で明るい髪色ででこキャラのツインテールは99%そういう(ツンな)女なんだよ!」とのこと。

ピュアネスツンキャラにはストレートアタックと攻略方法を決めた桂馬はエルシィ相手にセリフを選ぶ。
甘い台詞にテレまくり焦りまくるエルシィの可愛いことw

いざ告白。いや、全くなびきません。なびくどころか桂馬ボロボロにされてますwww
前提を間違ったか?次はエルシィが羽衣でお嬢様を追跡。

羽衣ってだけでも中二くさいのに、それで追跡だとwww

突き止めたお嬢様に家は豪邸の横の古びたアパートェ
お嬢様に何があったのか・・・

ただのお嬢様ではない展開に桂馬は美生をどう攻略していくんでしょうか?

攻略成功しても女の子にその時の記憶は残っていないのね。
ゲームで攻略してもそれは決して現実ではなく、リアルで(3次元女子を)攻略しても相手が覚えていなければ非現実って事か。、中々深いなぁ。

と言いつつこっちから見りゃあどっちも2次だってのwww

2話で1人攻略くらいのペースだろうか?次回も楽しみだ。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/4968-c3345989
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201010140001/3004d/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201010140000/c446b/
http://spadea.jugem.jp/trackback/8368
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/1904-cdba1801
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1282-e0e2ed24
http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/1687-fb268bbb
http://ochatsu.blog36.fc2.com/tb.php/1880-f0e40050
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1069-ef200332
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2376-3e549c5b
http://blog.seesaa.jp/tb/165695062
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/826-cebca8f9
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/389131cdc9
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f126c0f67e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/superunkman/50724760
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/at1845/10676301983/67fe3f11
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/382-f44801eb


スポンサーサイト