薄桜鬼 碧血録 第13話『焔の如く』

2010年10月クールアニメ 見たものだけちょこっと感想(4)

【薄桜鬼 碧血録】

〔ストーリー〕
消息不明となった蘭学医の父を探して京都へやってきた雪村千鶴は、血に飢えた化け物に襲われそうになる。
そこを新選組に救われた千鶴は、秘密の一端を知ってしまったことで新選組の屯所に軟禁されることに…。
やがて、新選組の信頼を勝ち得ていく千鶴だが、化け物や自身の出自の秘密を知り、新選組とともに運命と戦うことになる。

〔キャスト〕
雪村千鶴・・・桑島法子
土方歳三・・・三木眞一郎
沖田総司・・・森久保祥太郎
斎藤一・・・鳥海浩輔
藤堂平助・・・吉野裕行
原田左之助・・・遊佐浩二
近藤勇・・・大川透
山南敬助・・・飛田展男
永倉新八・・・坪井智浩
井上源三郎・・・小林範雄
山崎烝・・・鈴木貴征
島田魁・・・大羽武士
伊東甲子太郎・・・千々石竜策

第13話(1話)『焔の如く』

待ってました!美麗で切ない幕末の男たち。

OP。
曲調のせいもあるけど1期に比べると疾走感が増してます。実際土方さん駆けてるし。
炎をバックに睨みつける左之さんと返り血を浴びて空を見上げる斉藤くんの横顔が特にツボッた!
このOPだけでとっぷり話し込めるよwww

1期の総集編を放送していたので(AT-Xは2本で1時間枠)すんなり2期に入れました。
ルートとしてはやはり土方さんルートのようですね。

変若水を飲んで羅刹化してしまった幹部たち。
中でも他人にも自分にも厳しい土方は羅刹となっても新撰組のために昼夜を問わず働き続ける・・・

山南さんが壊れてきました・・・ヤバイです!千鶴逃げて~
そこに飛び込んできた土方さん。え?執務中じゃ・・・いえいえ男たるものヒロインのピンチには駆けつけるものです。
ベタな展開なのに嫌味のならない土方さんのかっこ良さときたらもう!

自分を心配して手伝えることはないかと食い下がる千鶴を諭す土方さん。
その厳しさの中に垣間見える優しさに心を奪われちゃいますねw

甲陽鎮撫隊 として幕府から甲府行きを命じられる新撰組。
新撰組という名を変えるということに対する抵抗。この話を持ってきた勝海舟に対する不信感。
さらに近藤さんの大名取立てと新撰組内部の足並みの乱れが表面化してきます。

洋装にキュンキュンきましたねぇ。
よく考えたらいきなり髪型まで変える必要はないんだけど・・・そこは乙女のハート鷲づかみ作戦ですwww
左之さんの洋装デザイン的に非常に好みでして、色気も相まってたまらんですw
平助の短髪なんて犯罪級に可愛いし、新八のスタイルの良さについても小一時間問い詰めたい!


ボタン来ましたよ!斉藤さん!!
ボタンのかけ違いを指摘されて頬を染める斉藤さんに萌えねぇ乙女はいねぇwwwホント可愛い!!

シリアスな中にもしっかり萌え要素も織り込んできました。
舞台は江戸を離れるところまで来たのでこの先はキャラルートに入っちゃいますねぇ。
下手すると全然出会えないキャラとか出てくる。そこはアニメなので上手く編集して下さい。

次回 第14話(2話)『蹉跌の回廊』
スポンサーサイト