FC2ブログ

仮面ライダーW 第44話『Oの連鎖/シュラウドの告白』

第44話『Oの連鎖/シュラウドの告白』

竜はやっぱりちょい特別な子でした。
精神干渉タイプの攻撃に耐えられる体質なんだって。

その体質を活かしてフィリップと究極のW
「Wサイクロンアクセルエクストリーム」になれって・・・だから名前長いってwww

シュラウドさん身勝手な暴言吐きまくりでアクセルと戦うハメになる。
一気に間合いを詰めた二人の前にクレイドール乱入。

ここでシュラウドの正体が判明。
園咲文音。やっぱフィリップのママンでした。そう驚く事実でもないな。
若菜姫は自分の母親を抹殺に来たわけですが、琉兵衛様の話しか聞いてないから話の温度差っつーのは当然あるわけで、父親からどんな聞かされたかをしたのかも大いに興味の出るところですね。

ここでシュラウドは多くを語らず去り、姫はプンスカ。竜は何かに気づき考え込む。
シュラウドに逃げられた若菜姫。久々の舌打ちキタ!やめなさいってっ!こうなると若菜姫の底の浅さが露骨に出てくるよな~


探偵事務所にみゆちゃんが連れてきたおばあちゃんはライバルママの娘の久美ちゃん。
おお、憎しみの連鎖ktkr同害報復ですな。といってもここで納まるはずはなく、母親同士やり合ってます。


さすがにこういう場面には出くわしたことがないので「まぁこうなるわな~」って感じで見てましたが・・・
確かに泣き崩れる久美ママは違うよなぁ~と思いますよ。

ここで劇団のオヤジ「親の愛は理屈ではないんです。愛なんです」
“愛”の一言で片付けられた!!なんだか胡散臭いがここは“愛”任せようず!

この“愛”語りによって何かを悟った竜はシュラウドに再び会う・・・

案外普通だったシュラウドの復讐の理由。
愛情が大きいほど、裏切られたときの憎しみは深いってことです。

まぁ可愛い我が子を奪って道具のように扱うわ、子供が手に入ったら用済みって消されかけるわ、まぁ復讐の鬼と化しても仕方がない設定です。
つーか琉兵衛様に何があった?

翔太郎おじいちゃんのステッキ攻撃に怯む相馬。じいちゃん恰好いいなぁ~

竜は究極のWにはならず、翔ちゃんも含めあくまでも3人で戦うことを選ぶ。憎しみの感情ではもう戦わないと宣言。男前だなぁ~
W&アクセルVSオールドの戦いはじいちゃんに無理はさせられないので一気に片が付いてしまいました。
メモリブレイクで一件落着。

テラーを倒すために井坂にウェザーのメモリを渡したのは事実。
しかし照井家のお墓に花が供えられていたことで、井坂の行動がシュラウドの意図からかけ離れたものだったのだろうと語る竜。

すごいご都合展開というか一気にシュラウド善人展開。
竜の察しの良さと推理力が炸裂。というよりなんでそこまでシュラウドを理解してるのか不思議です(復讐心つながりですかね)


愛情からくる復讐心を見破られすべてを語った(と思う)シュラウドはもう何もしないと言い残し去っていく。
つーかシュラウドさん、これだけ事態を引っ掻き回してもう何もしません、退きますじゃ終われないでしょ。協力する日が来ますよね。

マジで最近主人公空気なんだけど。竜が活躍しすぎて翔ちゃん大丈夫か?
竜がめちゃめちゃ丸くなったというか、なにか悟ってしまったような達観した感じがするんですけど。
一人だけ超大人になっちゃってます。翔ちゃんマジで頑張れ~~~

竜と亜樹子がラブラブ??無いわ~。竜は翔ちゃんのもn(ry

映画に続く26本のメモリも出てきました。映画まであと2週間か。楽しみだな。

次回 第45話『Kが求めたもの/悪魔のしっぽ』

あ、メレちゃんだ。
スポンサーサイト