FC2ブログ

戦国BASARA弐 第2話「失われた右目切り裂かれた竜の背中!」

第2話「失われた右目切り裂かれた竜の背中!」

ストーリー性がグッと上がった第2話。
相変わらず戦い方はぶっ飛んでるけど、ちょっとした表情の変化とか視線の使い方とか上手いアニメだなと思う。

ED・・・利家ふんどし一丁って・・・百万石大名涙目
いつもと変らないとか言わないwww

村人を人質に取られて万事休すのこじゅさん!

半兵衛は自分が時間を掛けて準備した策を一瞬の機転で回避した小十郎に対して悔しさの微塵も感じませんね。
それよりも小十郎の軍師としての能力を確認し、自分の求めた人材だとご満悦の様子。

『男の世辞はみっともねぇ』と話を切ったのはこじゅさん。
男だわ~男前過ぎますよ!

黒竜の文字が梵天成天翔独眼竜になっとるがな。
(我成独眼竜右目唯生涯でもどっちでもかっこいいことに違いは無い)

底が知れる・・・まぁ確かに半兵衛ならもっとスマートなやり方も出来たでしょう。これにはじ、事情がっ!

半兵衛の誘いにも乗らず(乗るはず無い!!)政宗への忠誠も民の命も両方守ろうとする小十郎は豊臣の兵に向かっていく・・・

村人の前に立ち、いいところまで応戦したんだけどねー(つかスパイさんの小指が立ってるのが気になります)
小十郎って本当に腕の立つ剣士って感じだけど人質庇っている上に囲まれたら、やはりここは多勢に無勢。
結局捕らえられちゃった~~~

ここで本日、こじゅさんのターンは終了です(しばらく出て来ないのかな?)

その頃伊達の領土は周辺国からの襲撃を受ける。
同時に小十郎が拉致されたとの知らせ。政宗にとってこの状況はうまくない。非常にまずいが出るしかないです。

慶次は上杉でご飯をいただいてます。
美味いという割には箸が進まない慶次。かすがの料理に対して『まつ姉ちゃんには敵わないけどな』と・・・
まぁそれはそうでしょ。しかしその後の謙信様の

『食することが躊躇われるほどに美味』

いや、謙信様それ褒めてます?褒めてるんですよねwww
何度聞いても謙信様の台詞は赤面モノだわ。かすが覚醒。はい、本日のお色気タイムです。
こうもいい反応を見せられると謙信様も構いたくなるってもんでしょうか?
ここは忘れないBASARAスタッフGJ!

回想ではあるがアニキ登場!相変わらず気風のいい人だ!!
単純というのではなく、考え方がシンプルなのよね。気に入る気に入らない。そこは政宗に似てるかも。
でもやっぱりアニキの方が大人だわ。

上杉には前田軍が侵攻しているとの情報が入り、越後から慶次を遠ざけようとする謙信様。

秀吉には会えそうもないし、毛利と豊臣が手を結んで長宗我部を討ちそう。さらに前田と上杉の戦い。
武田と伊達も動けない状態だし、あっちこっちで避けられない戦いが始まろうとする中、慶次はどう動くんでしょうか?
頑張れ慶次!

こっから伊達軍の戦闘。
独眼竜マジパネー!でもこじゅさんがいないからちょっと精彩に欠くかも。
そこに半兵衛登場。政宗の策の甘さを指摘。小十郎は非常に評価してるけど、政宗は邪魔者でしかないのね(グスン)

政宗背中取られたぁぁぁぁ!!!

これは屈辱だよ!小十郎がいないとまるでダメだって烙印を押されたようなもんだからね。
まだ交戦中だけど半兵衛の策により伊達軍敗退かな。

幸村は九州に向かって出立。
伊達軍も気になるがここはガマンの子で武田騎馬態を引き連れていざ薩摩へ。

優秀な軍師を手に入れることが急務。半兵衛のやり口は卑怯です!!2話までだと半兵衛が完全に悪役。
でもゲームやった人ならわかるだろうけど、ここまで事を急ぐ理由が半兵衛にもあるのさ・・・泣けてくる~~~

次に半兵衛が向かうのは安芸の毛利。そろそろ瀬戸内か。

今日もめちゃめちゃ作画良かったな~この気合の入れようはなんだろう?
嬉しいです!

ゴリさん普通の人間サイズに戻って(?)ました。半兵衛よりちょっとごつい位になってたwww
1話のあれはイメージ映像って奴だったんですねwww

次回 第3話「慶次対利家!手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

瀬戸内の前に前田です。

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/4690-eb2c8bc4
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1286-7ab325d5
http://blog.seesaa.jp/tb/156808289
http://spadea.jugem.jp/trackback/7332
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1430-cea2ed26
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51585313
スポンサーサイト