FC2ブログ

鋼の錬金術師FA 最終回『旅路の涯』

最終回 『旅路の涯』

5クール全64話お疲れ様でした。
いやぁ終わってしまいました・・・

最終回はまるまる1話後日談。
ええ、1年以上もやってたんですから1話でも足りませんよ。
登場人物が多くて主人公まで駆け足だったよ(笑

戦いから2ヶ月が経っていました。
ロイは大総統になる前にまずはイシュバールの復興に取り掛かかろうと動き出す。
信頼を得るために猛勉強中?二期作と二毛作の話など、荒川先生らしいこだわりと細かさです。

視力を失っても焔は消えてません。
そこに救世主登場。ノックス先生に連れられて賢者の石を持ったマルコーが現れる。

マルコーはかつてイシュバール人の命を使って精製した賢者の石を使って大佐の視力を取戻す事に、イシュバールとアメストリスの未来を託したいという思いを語る。

石を使う事を了承する大佐。
でもまずはハボック・・・なんだよね~本当に部下を切り捨てられない。EDでちゃんと立ってたよん。
大佐大好きです。

エドとアルはリゼンブールに帰郷。
ウィンリィーとの感動的な再会は意外とさらっと流されました。自分的にはくどくなくてこの位が丁度いいです。

さらに2年経って、エドもアルも立派な青年になっちゃって(エドの背が伸びてる!)
ホント近所のおばちゃんみたいな目で見ちゃいました。

ブラッドレイ夫人はセリムを育てる事を決めたんですね。
人間とかホムンクルスとか関係なく、愛情を持って育てればそこに隔たりは無くなるんでしょうか?
今のところは上手くいっているようですね。母の愛は強いな~

セリムの監視も必要だし、ここは信頼のおける人間という事で現大総統はグラマン。まぁ妥当な線かと。

エドは錬金術が使えなくなってますが、探究心まで捨てたわけではなく、更なる知識を求めて旅立つ。
等価交換プロポーズ(笑)もうなんだよ、気恥ずかしいよ~

『全部あげるわよ』

ウィンリィーも当然のように返したわ。上手くいって良かったと言う事で。

アルは錬丹術の研究のためにシン国へ。
ジェルゾとザンパノもついて来るのね。野生の勘で(笑

家族や仲間の幸せそうな写真が増えていて安心。
ピナコばっちゃんはもう亡くなったのかな?同じ写真にはいませんでしたね。

エドとウィンリィは一男一女を儲けましたと。

時代は新しい世代に引き継がれたという事・・・ですね。

え?ヨキとゴリさん&ハインケルはサーカスですか?ヨキのピエロが似合うというか・・・毎日いじられてんだろうなと。
頑張れヨキ!!(ヨキスキーは全力でいじr応援します!)

これだけ登場人物が多い上に、フラグもたくさんあったのに、誰を見ても不幸になっていない。それぞれの道を見つけて前に進んでいく展開に落ち着かせるって素晴らしいです。

2クールに入ってからの巻き返しはすごかった。ここまでダレない、飽きさせない作品というのも珍しい。
マジで見続けてよかった。


劇場版製作決定だとっ!!!

ここまで落ち着いてしまった後にどの辺の話を持ってくるんだろうか?
楽しみでちょっと不安です。

今は原作最終巻の発売を楽しみに待ってます。
スポンサーサイト