FC2ブログ

鋼の錬金術師FA 第59話『失われた光』

第59話『失われた光』

うぇ~ん大佐がぁぁぁぁ!!!

喉を掻っ切られたホークアイの目配せに気付き、金歯に『人体練成はしない』と宣言した大佐。

やはりお約束の助っ人展開。お約束といってもハガレンは小気味いい感じなので、嫌味な助けじゃないのがいいですね。

メイとキメラ組合流で形勢逆転。ホークアイもメイの錬丹術で一命を取り止める。
ええ、ここまでは良かったんですけどね~

ブラッドレイこっちに来ちゃいました・・・ああ、一難去ってまた一難とは・・・
ブラッドレイとプライドの参戦でまたまた形勢逆転。
練成陣に縛り付けられた大佐は真理の扉強制開放に付き合わされるハメになってしまう。

ここの三木眞さんの叫びが耳を塞ぎたくなるくらい悲痛だった。さすがと思うと同時に鳥肌が治まらなんだよ。

人体練成の構築式を知った上で扉の前から戻って来れる強い意思を持った錬金術師が必要なわけです。
強い意志というか思いの強さで大佐は条件クリア。ここで金歯を巻き込んだのはやはり人体練成に対する執着を利用されたんでしょうか?
まぁ、ここで金歯が捨て駒にされたのはざまぁとしか言いようがないですけどねb
不気味な肉団子みたいに練成されてた・・・


それにしても大佐・・・視力を持っていかれるとは(;_;)

ここで挫けるアナタじゃない!私はそう信じているわっ!!
けど、正直視力はキッツイなぁ~

元お父さま・ホムンクルスの前に放り出された大佐。望まない者に強制的に扉を開けさせ、さらに彼の視力を奪われた事に怒るエド。
さらに追い討ちをかけるように人間が思い上がらぬように正しい絶望を与えてやるのが、神とも呼べる存在である真理だとのたまうホムンクルス。

 『俺たちみたいに自発的にやらかしたんなら納得するさ。だがする気のない奴が無理矢理人体練成に巻き込まれて、視力を持ってかれて、それが正しいって言うのか?そんな筋の通らねぇ真理は認めねぇ!』

自分たちがやった事を認め、それを背負って進んできたエドの言葉だけに重みがあります。

しかしただ理不尽な扱いで終わるわけはありません。強制的に扉を開けるのはホムンクルス側にとっても相当なリスクが伴うよう。
実際プライドの皮膚も剥がれてきてるし、ここに光明が見出せるといいですね。

ボロボロになりながらも相手を寄せ付けないオーラを発する辺りはさすがブラッドレイといったところです。
スカーVS大総統でラース戦に決着が付くのでしょうか?もうそろそろ付けて欲しいものです。

なかなか戻って来ないアルはやっと肉体と魂が出会えました!!
しかしやせ細った自分の肉体を見て、そんな体じゃみんなと一緒に戦えないと体を置いて戻ることを選択する。
なんていい子なんですか!!いい子過ぎて泣けてくるじゃん。

ずっと扉の前にいたせいか、肉体の方のアルが達観してますね。
アルの魂が戻る事によって世界は絶望に満ちてしまうかもしれない?
それはホムンクルスの計画が発動してしまうからってことかい?肉体と魂が融合して戻っても結果は同じじゃないのかい?
戻らないという選択は無しでしょ。ああ、私の脆弱な頭では良く分からないわ・・・

肉体アルの含みのある言い方のせいで続きが気になって仕方ないです。

次回 第60話『天の瞳、地の扉』
スポンサーサイト