FC2ブログ

仮面ライダーW 第36話『Rの彼方に/全てを振り切れ』

第36話『Rの彼方に/全てを振り切れ』

今回は見所が多かった。

まずはアクセル・トライアルですね。アバンでいきなりその姿を披露。

トライアルはスピード重視のメモリですか。その分パワーが落ちると。ふむふむ、良くある話ですわね。
その力を使いこなすにはオフロードのコースを10秒以内に走り抜けなければならない。
スピードを体に覚えこませるってことですかね~何となくそれでどうにかなるものなの?って感じはするけど本人が納得してるんだからこっちはスルーしとくか。

なかなか10秒の壁を越えられない竜にシュラウドは『憎しみが足りない』って煽ります。ここで感情論に持って行きますか?ねえさん。(逆に言えば10秒しか超速攻撃が出来ないよってことでおk??)
竜はもう憎しみの感情では動かないですね。シュラウドは守るために力を得ようとする竜には興味を無くしたようです。

でもトライアルメモリも渡すし、特訓用のバイクもコースも用意してくれてるでしょ?自らタイムは計ってくれるし、いい人なんだか悪い人なんだか良く分かりませんwww

井坂と冴子様はとうとう琉兵衛様に向かってクーデターを起こします。
琉兵衛様は余裕。冴子様は必死。

なんかここまで慎重に(10年もかけて)事を進めてきた井坂にしては少々先走ってる感があります。
ケツァルコアトルスはまだ手に入れてないわけでしょ。自分と状況を過信してますよ~風はこっちに吹いてる的な。
井坂センセ~落とし穴に片足突っ込んじゃいましたね~実に危ない。


ウェザーは凪のコネクタの成長が止まっている事と竜の存在が関係していると気付く。
竜が凪の心の支えになっていると感じた井坂は凪の目の前で竜を倒すと凪を拉致。

竜と井坂の最後の対決。ガチのタイマン勝負ですと?
ウェザーを倒すのはアクセルじゃなきゃね。この戦いはWもタブーも手を出さず(出せず?)静観です。

実はトライアルで10秒切れず見切り発車だったアクセルも守るべきものを前に10秒の壁をあっさり越えてしまいました。

 『9.8秒。それがお前の絶望までのタイムだ!』

ちょっと恥ずかしいNEW決め台詞でフィニッシュ!!

井坂深紅郎死す!!

竜の仇もとうとう最期を迎えてしまいました。
琉兵衛様にフライング宣戦布告したり、冴子様には戻ったらタブーではない姿を見せて欲しいとか、死亡フラグ立てちゃいましたからね。

ほとんど自滅に近い感じ。ウェザーのメモリを破壊された事で他のメモリの力が制御できなくなって暴走?
消える姿はかなりグロかった。

残された冴子様はこのあと大変だろうなぁ(つくづく男運の悪い人です)

井坂を倒し、ケツァルコアトルスのメモリも壊し、凪の腕からコネクタが消え一件落着。

元気を取戻した凪はまた鳥の解説をしています。それを見つめる翔ちゃんと亜樹子。
子供たちに今回のヒーローはあっちと指差した方向には竜がいました。
どんだけ凪が気になるんでしょう。卑怯なくらい爽やかな笑顔を凪に返してます。こういう子がお好みのようです。

そして子供たちに囲まれ、質問攻めです。

 『俺に質問・・・しないでくれるかな?』

どーゆーことなの??

この竜のデレっぷりは何なんですか?可愛すぎるぜ、ちくせう!!

次回 第37話『来訪者X/約束の橋』
スポンサーサイト