FC2ブログ

仮面ライダーW 第31話『風が呼ぶB/野獣追うべし』

第31話『風が呼ぶB/野獣追うべし』

おやっさんの残した仕事がやって来た!
おやっさんの知人の尾藤の来訪。昭和の香りのする渋い男性です。10年刑務所に・・・って思いっきり平成じゃねーか!って突っ込みは・・・しなくていいですね。
それにしてもこの役者さんかっこいいなぁ~

おやっさんの残した仕事ならと尾藤についていく翔ちゃん。初見にも関わらず半人前と見抜かれてます~

フィリップは『左翔太郎と別れなさい』というシュラウドの言葉に翻弄されてまた一人抱え込みモード。
つか探偵事務所の地下のこと知ってるのね。謎の人だな。ということはおやっさんとも繋がりがあると見ていいんだろう。


大変申し訳ないが、今回のドーパント“野獣人間”@ビーストドーパントどうでもよくないかい?
正体は尾藤のかつての弟分のマル。
力は強いけどどうにも小者臭プンプンしてるでしょ。会社でかいなぁ~商才アリ?いや、でもあの品の無さは・・・

兄貴分の尾藤が自分の身代わりに臭い飯食ってきたってのに『時代が違うんですよ~~』とか『変な噂が立つと困るんですよねェ』って困った奴です。
まぁここで下手に出て一生たかられても困るけどね(世知辛いね~)

回想シーンのベル姉さんの『この人がいないと生きていけない』にはワロタ!
まぁこの辺のくだりはさらっと流そう。チビッコたちにはまだ早え~よ(笑

尾藤の事件の後追い調査をしていたおやっさんが残した“木彫りの熊”さんを探しに別荘へやって来た翔ちゃん、亜樹子、尾藤。
薄っぺらい人間はそのうち大きなものを失くす・・・
尾藤の言葉におやっさん以上に大きなものなんて・・・と思いをめぐらせる翔ちゃん。


当たり前に側にあるものの大切さって中々気付かないんですよね。

そこに現れたのはウェザー。いきなり尾藤さん固まっちゃったよ!!
これヤバイでしょ。死なないとは思うけど、ウェザーの冷気半端じゃないからな~

ここで変身!フィリップ、翔ちゃんの声をガチスルー。
仕方ないから素手で立ち向かう翔ちゃん。カッコイイというか無謀というか・・・

そこへリボルギャリーで駆けつけたフィリップ(早すぎる!)
翔太郎の体がついて来れないなら、自分主導でとファングジョーカーで戦うが、最早二人のはWの形態を維持出来ないレベルまで差が広がっていた。

フィリップだけが進化し、ついていけなくなった翔太郎。
パワーバランスが大きく違った状態で技を出した結果が自滅とは・・・

ここで諦めるのか?フィリップっ!
シュラウドは翔ちゃんとフィリップの絆を試しているようには思えませんね~
(そういう展開もありますが、今回は違うっぽい)

どうもフィリップ側の人間はフィリップにしか興味が無いようです。翔ちゃんてとことん邪魔者なのね;;

翔ちゃんも相当ショック受けてるみたいだし、フィリップも事態を打開出来るほど考えがまとまってないようです。
やっぱここはおやっさんの遺産に背中を押してもらうしかないのか?

死んでも尚、二人のピンチの時には何かしらのメッセージを残してくれるんだろうな~
おやっさん、ステキ過ぎるよ!!


やっぱりこれは最大のピンチですかね~
ピンチの後にはチャンスと進化がやってくるのは仮面ライダーのお約束ですから大丈夫でしょう。

次回 第32話『風が呼ぶB/今、輝きの中で』

フィリップ、竜と浮気回?!
スポンサーサイト