FC2ブログ

鋼の錬金術師FA 第52話『みんなの力』

第52話『みんなの力』

賢者の石を使ったアルの反撃。
最終章に突入してからの戦闘シーンの動きの良さはなんだろう!ワクワクします。
ピンチとチャンスの切り替えとバランスが非常にいいですね~


賢者の石を使って体を取戻すかみんなを助けるか・・・
キンブリーに2択を迫られるアルですが、何故2択しかないのかと聞き返す。

錬金術は等価交換が基本。その考えからすれば、何かを得るために何かを諦めるというのは当然の考え方です。
でもアルはそれを否定。体を取戻し、かつみんなも救う選択肢を提示する。
この発言に興味深そうに耳を傾けるキンブリー。この人、本当に人間とホムンクルスのどちらが勝とうがどうでもいいんだろうな~
自分の興味と快楽のために生きてるんですね。


現時点で1対2。アルの方が少々分が悪いかのように思われたが、賢者の石を使った攻撃に気を取られすぎです。

深手を負っていたはずのハインケルが復活。
かつての上司・キンブリーの喉元を一噛みしこちらも復活し反撃です。

アルがプライドとキンブリーを引き付けている間にマルコーがハインケルを治療していました。
アルが執拗に上げていた土煙は目くらまし以上の効果を得るためのものだった。
マルコーが近づいていたことにまったく気付かないとは。
こういう戦闘の中にある緻密な作戦・行動がハガレンの面白さだと思います。


プライドに捕らえられたアル。影に狙われたマルコー!絶体絶命のピンチに疾走して来た1台の車。
影を跳ね返し、プライドに車ごと体当たりして弾き飛ばしました。
誰?この素晴らしいハンドルさばきは??

ヨキーーーーーっ!!!

頑張ったよぉ。もうヨキの頑張りに泣きそうになった!
今日のMVPはヨキで決まりです。誰がなんと言おうとヨキですね(ビシッ!!
本当に怖かったんだろうなぁ。だだ泣きで強がるヨキ。なんてかわいいんだぁ~


キンブリーの乗って来た車を奪取して来たんですね。運転してきた人には少し休んでもらっているって先生ーーーっ!思いっきり拘束してますぅ(笑)マルコーもいいキャラになってきたなぁ。
キンブリーは倒したも同然。しかしここでプライドとやり合うのは得策ではないと判断しエドたちと合流するべくセントラルに向かうアルチーム。
無事合流できる事を祈るのみです。

本来ならキンブリーもろともハインケルを撃って当然という感じのプライドがキンブリーを刺す事を躊躇った理由はなんでしょう?
結局キンブリーを取り込んだけど、彼の能力を取り込むために瀕死とは言え、生かしておいたんでしょうか?
キンブリーは今回でログアウトでいいのかい?

アームストロング姉弟VSスロウス。
こちらはパワータイプ同士の戦闘になるかと思いきや、なんとスロウスはスピードタイプでもあったとは。
スロウスはホムクルの中で最速を誇っていたんですね~これは知らなかった。

いきなり加速装置使うなよ~入ってきた軍人さん潰れたでしょ、確実に。
スピードはあるけど、命中率は低いんですね。スロウスっぽい設定です。

瓦礫に足を取られて体勢を崩したオリヴィエにスロウスが襲い掛かる!!
ほえ~思わず目を瞑ってしまった。やば、いいトコで止めないでよん。

ここで体を張らなきゃその巨体の意味が無いと言わんばかりにスロウスの攻撃を止めた少佐。

オリヴィエ姐さんが気絶している間にスロウスの足止めに成功してました。
口に石柱が突き刺さったスロウスはまさにホラーですぅぅ。

にわかに外が騒がしくなったと思ったら不死の軍団の乱入。
出てきちゃってるよ~~
まだ命を全部使い切っていないためスロウスも復活。

うろたえる軍人さん。上層部が動かしたことだといっても信じません。自分たちは聞いていないと・・・
そりゃそうです。自分たちの私欲のためにしていた研究を一般兵に教えるわけ無いでしょう。


進む事も戻ることも出来ない状態で自分たちを倒して化け物に食われるか、協力して倒すか軍人に迫るオリヴィエ。
自分で考えろ!と・・・平和ボケした軍人にはキツイ一言ですが、ここは決断するしかないですな。

大佐たちはというとアイスクリーム屋のトラックを肉屋のトラックに偽装してまんまと軍の眼を逃れ行動中。

メイもまだ地下道でエンヴィーと不死の軍団に囲まれてます。
動きの遅い不死君たちの間を縫ってエンヴィーから逃げるメイ。エドたちとの合流も近いか?

ヨキの予想外の活躍にみなぎっていたらここまで主人公が出ていなかったことに気付かなかった・・・
あ~不死の軍団と戦闘中でしたね。

ワラワラと後から後から湧いてくる~軍も秘密裏にどんだけ人形作ってたんだよ!!
応戦するが数が多すぎるよ~

不死の軍団に囲まれてしまうエド。
そこに焔がっ!キャーっ大佐キターーーッ!!

『君のいる場所はいつも騒々しいな。手を貸したほうがよいかね、鋼の』

もうどうしてこう登場の時だけはかっこいいんでしょう(あれ?いつもかっこいいです、ハイ)

援軍(といっても二人だけど)到着で膠着していた状況も変りますね。

おお、ここでエンディングかよ。今回もあっという間だった。

次回 第53話『復讐の炎』

エンドカードがヨキでニヤニヤして、BASARAのCMにみなぎった!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51531985
http://blog.seesaa.jp/tb/146278877
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1427-58de204c
スポンサーサイト