FC2ブログ

仮面ライダーW 第28話『Dが見ていた/決死のツインマキシマム』

第28話『Dが見ていた/決死のツインマキシマム』

ツインマキシマムを発動してウェザードーパントに攻撃したヒートトリガー。
フィリップが必死になって止めるほど危険な賭けに出たのにウェザーは無傷。その上ツインの影響でW@翔ちゃんのほうがボロボロという何ともアイタタな展開です。


ライダーは二人とも戦える状態ではない。ここでとどめを刺そうとするウェザーの前にテラードーパント@琉兵衛様が現れる。
え?ここでお助けキャラがテラーですか?

琉兵衛様曰く、井坂センセをお茶に誘いに来たそうです。テラーがライダーを意図して助けたのかどうかは分かりませんが、ここでウェザーを抑えられるのはテラーくらいですね。
冴子様のストーカー気質は如何なものかと思います。いつも覗いてますね~。あんなにガッツリ乗り出してるのに誰も気付きません。影薄いのかい?

翔ちゃんは竜の涙を見ていたら自然に体が動いちまったとか、お前ももう俺たちの仲間だとかかなり恥ずかしいことを言って気を失う。リリィを助けるよう竜に頼むことも忘れてませんよ。

翔太郎が傷ついたのはアクセルが忠告も聞かず一人突っ走った結果だと竜を責めるフィリップ。
メモリのダメージは一般医学では治せないそうな。本人の回復力に任せるんですか?これは若い子にしか出来ないな~

フィリップが検索した結果、アクセルにしかリリィを救う事が出来ないと判明。
家族の敵を前に“軽い女”がどうなろうと知ったこっちゃありません。復讐に燃える竜にはリリィのことなど全く伝わらない。

翔太郎は動けないし、リリィも助けにゃならん。ウェザーもいつ襲ってくるか分からない。そんな状況でも自分の目的を優先する竜に掴みかかるフィリップ。逆切れされて突き飛ばされてます。

この辺ベタだけどニヤニヤする~わりと他人に無関心なフィリップが翔ちゃんの事になると必死になるからさ~これ以上は方向がずれるから言わない。
リリィは過剰適合者。メモリとの相性が良過ぎるってことのようです。
メモリに体力めちゃめちゃ吸い取られてますね~なんの同情も出来ないけど・・・

お茶に誘われた井坂センセはちゃっかりお食事までご馳走になってます。
複数のメモリを取り込んだせいで体力の消耗が激しいのか尋常じゃない量を召し上がってますね~
でもこの人もドライバー使ってないから所詮は格下ってことになるんですかね?

まぁ井坂と冴子が何か企んでいると感じた琉兵衛様はちょこっと釘を刺してます。
冴子様は裏切る気満々じゃないですかっ!
が、そんな琉兵衛様の前で突然脱ぎ出す井坂センセ。いや、それは需要・・・ないだろ?
自分の体に刻まれた複数の生体コネクタで自分がいかにミュージアムにとって必要な人材であるかをアピールしてますが・・・脱がんでよろし!!
琉兵衛様もこの行動に納得したのか、上から目線の余裕なのかここは取りあえず納まりました。

このままじゃ埒があかないと亜樹子は竜の元へ。リリィを見張っていた竜は思いがけずフランク白銀に声を掛けられる。
このじいさんも薄々孫が何かやらかしている事に気付いてたんですね~隠し通せるほど器用な子には到底見えないし。

ここで竜はフランクのステージが自分がどうなってもいいというリリィと復讐を遂げられるなら自分がどうなってもいいと考えていた自分をシンクロさせ、そこにそれを望まない人間がいることにやっと気付くわけです。
翔ちゃんと同じこと言ってます。この竜の仲間や周りの人間から受ける思いへの気付きが今回のテーマなのかな?


気付いちゃった竜に怖いものは無いよー。グーパン一発でわだかまりを解いたフィリップ(翔ちゃんの受け売り)
竜は最後のステージをやり遂げろとリリィの背中を押す。急に物分りが良すぎる気もしないでもないが、上手くいくなら良しとしよう。

フランクの引退ステージ。会場の雰囲気からフランクが庶民派マジシャンである事は察して上げましょう。
メモリ回収に現れた井坂センセ。早々に変身(尺の問題とか言ってはいけない)

宿敵を前に復讐よりもリリィを救うことを選ぶ竜。う~んカッコイイが割り切りすぎじゃないか?
普通にマジックショーをやっている後ろでライダーとドーパントが戦っているという状況になるんだよね、これ。
マジックよりライダーショーの方が良くないか?


↑の状況に気付かずフランクのショーは無事に終了(観客鈍感すぎる)
体が限界に来ていたリリィはステージ裏へ。そこに待っていたのはアクセル。
奇策ですか?リリィを斬り、一旦心臓を止めた後、電撃で甦らせるとかね・・・もう何も言うまい。

はいはいメモリブレイク完了。でもこの状況に怒り心頭のウェザー。

こっそり目覚めていた翔ちゃん(若いっていいな~)
さすがに戦えないのでここはフィリップに頑張っていただくということですね。
ファングだとメモリチェンジ出来ないから不便なんじゃないの?という心配をよそにさっさとマキシマム出しちゃってます。

ファングジョーカーとアクセルのダブルマキシマムでウェザーを攻撃。倒す事は叶わなかったがリリィを助けられたし今回はこれで良しということですね。

園咲家に戻った井坂も今回はかなりヤバかったと感じたようです。冴子様昼真っからセクシードレスですなぁ。
しかしどうしても昼ドラに見えてしまう・・・

竜は『井坂の被害者だ』とリリィの逮捕を止める。
え?何それでいいの?鬼平とか目指しちゃって系??


確実に探偵事務所にいる方が多くなっている竜くん。
リリィに惚れられてしまったようです。リリィは命の恩人にベタベタですな~ほっぺにちゅう位で大騒ぎすんなよ。
残念ながら竜の好みではないようですね。


次回 第29話『悪夢なH/眠り姫のユウツ』

みんなちょんまげ似合うな~
スポンサーサイト