FC2ブログ

鋼の錬金術師FA 第47話『闇の使者』

第47話『闇の使者』

エドがやってきたのはカナマ。
ここでエドはホーエンハイムと再会する。

エドさん、父親に向かっていきなり右手でグーパンです!
これでスッキリしたと。これまでのわだかまりも一発殴ってチャラにしようとするエドがかっこいいですね~
本当はもっと言いたい事もあったろうに・・・

自分の父親が賢者の石と知ったエドはかなり混乱するが、ホーエンハイムに石(自分)を使うか?と問われ、自分達のしたことのせいで関係の無い人の命を使えるか!と答えるエド。
その答えに満足したホーエンハイムは、おとうさまの野望を阻止するのを手伝ってくれるかと提案する。

貴方などと手を組まなくてもワタクシ一人で十分倒せましてよ。
でも今は手を組んだ方が確実に倒せると思ってお話を聞いて差し上げてますの!

とんだツンデレですね~周りが2828してますよ。


冗談はさておき、ばっちゃんから聞いたトリシャの遺言もちゃんとホーエンハイムに伝えます。

父親の涙を見て複雑なエド。家族を捨てて出て行ったと思い込んでいただけに、トリシャの言葉に涙を流す事など想像もしていなかったんでしょう。
ちゃんと話し合った方が良いと言うゴリさんとハインケル。
こういう大人がそばにいてくれるというのは見ているほうも安心します。
エドって分かりやすいよね。


トリシャさんはホーエンハイムが不死であることを知っていたみたいですね。
そんな事は関係なく、一人の人間としてホーエンハイムを愛した。ごく普通の家庭を望む普通の女性です。
でも強いな~懐が深いですね。

ここで別れてもいいと言うエドですが、みんな何だかんだ言ってついて来てます。
エドにはその理由が分からない様子。エドが行くから、一緒に戦いたいんでしょう?全く自分の事になるとてんで鈍感な子ですwww

ホーエンハイムに続き、アルとも再会できたエドですがアルの様子がおかしいと感じます。
いち早くアルの変化に気付いたのはグリードの中のリン。気の流れでアルの中の別の存在に気付く。

やっぱり体乗っ取られちゃったかーーー!面倒くさいことになってますよ~
間一髪のところでプライドの攻撃をかわした4人。反射神経いいな。

逃げろと言われる前にすでに退却済!?ゴリさんたちの野生の勘が・・・

グリードはここで抹殺。エドは手足の2、3本無くなっても強制連行。
最後まで姿を見せなかった割に身バレしたらアクティヴに動くプライド。

光があるから影ができる。エドは光源である街の電線を切断し、停電させ光を絶つ。

影の中でしか動けないプライドの動きを止めたのはいいが、自分達もヘタに動ける状態ではない。
ここで活躍するのがライオンとの合成獣であるハインケル。夜行性の眼と鼻でプライドに攻撃!
ここでも野生の勘がっ!この二人野生の勘好きだなwww

暗闇で一時休戦となり、プライドから開放されたエド、グリード、ゴリさん。
しかし自分達の居場所がばれた理由が分からない・・・グラトニー急襲!!ここでも合成獣親父に助けられた。
おっさんチームがますますカッコ良くなってくるなぁ。

視界が頼りにならないのは互いに同じ。そうなると必然的に嗅覚を頼りに自分達の位置を把握してくるグラトニーの方が有利。
ここで気を読めるリンとグリードがスイッチ。結構いいコンビになってきてる!!

リンの反撃食らってグラトニーがキレた!
グラトニーパワーアップしてません?(汁だけじゃなくて)
前はかなり躊躇っていたのに今回はサクッと偽真理の扉を開こうとしているし・・・

さてここでさらに助っ人登場
ランファン復活だーーーーっ!!
ランファンの攻撃にグラトニーズタボロです(何回死んだろう?)

オートメイルかっこいい!!本当に半年で仕上げてきた。だんだん役者が揃ってきてクライマックスに向かっているなって感じがします。
(もうちょいあるけどね)

東部では列車爆破の後、まだ大総統の死体は見つからず、グラマン自らが捜索の指揮にあたる。
狸親父ですね。大総統の統治下になってから大きな問題も無くやってきた。
にも関わらずセントラルでロイやオリヴィエが騒ぎを起こせば、それは明らかな反逆行為と取られ、その鎮圧と称してセントラルに乗り込むつもり・・・なんですか?
これはそう考えてるんだろうな?というマイルズの想像か、その想像が当たっていたのか微妙な表現です。
実は超野心家、グラマン中将。この人が敵に回ったら厄介です。止めてください~

今日もよく動いて話がサクサク進みました。日食を利用するのはわかりました。だから来るべき日が設定されていたんですね。
まぁそれはそれとしてまだおとうさまの真の目的が明かされない。焦らされるわ。

放置中のアルは次回回収されるのか??

次回 第48話『地下道の誓い』

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/4337-0c6caadf
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/tb.php/878-1aa86815
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1336-49b85d34
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1859-31b442a3
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1390-3dcb3278
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51493631
スポンサーサイト