FC2ブログ

鋼の錬金術師FA 第42話『反撃の兆し』

第42話『反撃の兆し』

本日は主人公不在でした。

ウ:『というわけなの・・・』
いきなり話がスパーっと端折られましたね~

意識を失ったアルの体は解体され無事に運んでもらえました。
これは鎧の体ゆえに出来た事ですね。雪道をバラバラにした鎧を担いで歩くシーンは丸々カットされてました。

バラバラになったアルを再び組み上げている最中にメイが何かに気付いたようです。
一見しただけでは繋がらない同じ語句同士を重ね並べ替えてみる(この発想が無いわ。どうして思いつく?)
スカーが普通に協力して資料を並べ替えている姿は彼の心の変化を如実に表してますね。
ナチュラルに手伝ってますよ(笑)


バラバラにした研究書を並べ替えた結果出てきたのは国土練成陣。
今更こんなものが見つかっても・・・と落胆するマルコーに対し、まだ隠された何かがあるはずだと希望を捨てないアル。

うん真実の更なる奥に真実があったりしたわけだから、一発目で諦めるなんて事出来ません。
さらに逆転の発想で研究書を裏返して出てきたのは、錬丹術を使った新たなアメストリス国土練成陣。

これは大総統指示のもと、お父さまがやろうとしている事に対抗する力になるのでしょうか?
スカー兄凄いな。ここまで考えてたのかぁ

研究書の解読はここで一旦置いといて、次はキンブリーだね。
プライドがキンブリーに接触。
スカー捜索は後回しにしてブリッグズを落とせとな?まぁ好き勝手言ってくれちゃってますが、キンブリーにもプライドのヤバさは分かる。
それにキンブリー自身が一枚岩であるブリッグズを落とすことを楽しんじゃう予感。

久々に東方組にスポットが当たったわ!
各地で軍による流血を伴う事件、内紛、戦争が繰り返されているが、何も出来ない自分たちへの苛立ち。
フュリーにいたっては最前線に送られてるじゃないかっ!もうホント生き残ってください。
今日の本編。リオールを訪れたホーエンハイム。
お久しぶりのロゼ。もすっかり立ち直ってますね~正直ここまで引っ張るキャラだとは思わなかった。
そこに現れた・・・つーか半分行き倒れてますよホーエンハイムさんwww

普段はこんな感じで飄々としてちょっと情けないおじさん。衣食住に頓着がないだけか?
でも今日は違いましたね~リオール、レト教の神殿跡に向かったホーエンハイム。

その地下は毒の水と呼ばれる物質が行く手を阻んでいた。
ホーエンハイムはその上に道を作り、奥へ進んでいく。もちろん練成陣無しです。

賢者の石であり、錬金術師でもあるってことですね。そうなると等価交換なしで錬金術使い放題な感じがします。
やんないだろうけど。

スロウスが掘ったであろうトンネルにたどり着いたホーエンハイム。
いきなりビンゴですわ。穴に潜んでいたのはプライド。
最近ちょくちょく姿を見せるプライドですが、その間セリムはどうなってるんだろう?
プライドの追撃を錬金術で防ぎながら逃げるホーエンハイム。

ここでプライドには行動範囲に制限があることが発覚。
トンネルの中とセントラルでしか活動できないのか~相当行動範囲広いのにちょっとした脇道には入れないのね。

ここで強気なホーエンハイムがっ!
プライドは一定範囲を越えると死んでしまうらしい。何も言えないプライドに対して『この引き篭もりめっ!』って・・・
あなたも似たようなもんだっ)ry


全ての感情はお父さまの中に置いて来たと、自分の感情を否定するプライドに対しその傲慢さがヤツらしいと言い捨てる。

『アイツに伝えろ。そのうち奴隷23号が会いに行くと』
おお、ホーエンハイムが恰好いいぞ。追いかけて来れない穴の中で捨て台詞で去って行ったわけじゃありませんよ。
今はまだ時期じゃないだけなのさ。もっと地ならししてくれそうです。
奥で何をしてきたのかと聞かれ『宣戦布告』と答えたホーエンハイムがめっちゃいい顔してました。

キンブリーの差し金というか情報でドラクマが攻めて来て、ブリッグズは一気に臨戦態勢。
もうホントキンブリー面倒だな。
取りあえずブリッグズを攻略出来ればいいので、ドラクマの勝利になんぞ何の興味もないんでしょうけどね。
ただの当て馬にされるドラクマの皆さん、お疲れ様といったところです。

大総統のやり方がわかってきたぞ。とにかく自分に都合の悪い(悪そうな)人間はバラバラにして崩していこうって感じですね。
氷の女王が不在の時だからこそ、ブリッグズ兵には頑張って欲しいけど、そこを利用されるのは嫌だな~

Cパート・・・
おや?ザンパノさん裏切って中央にマルコーの居場所密告しちゃってますよ。
どういう事なの?
電話の相手はエンヴィじゃん。お前の身は保障してやるってするわけないじゃんね。
また捨て駒にされるよ~

次回 第43話『蟻のひと噛み』

ドクターマルコーがピンチみたいです・・・・・・

http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1316-3411b0ef
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1356-b21d2556
スポンサーサイト