FC2ブログ

仮面ライダーW 第11話『復讐のV/感染車』

第11話『復讐のV/感染車』

鬼の霍乱??亜樹子が風邪を引いたようです。
熱っていうよりただの酔っ払いに見えるのは私だけではあるまい。

鳴海探偵事務所に掛かってきた電話。
電話の相手は命を狙われている!!とかなり切迫した様子。

電話の主の下へ向かった翔太郎だが、依頼者と接触したところに1台の車が現れ依頼者は翔太郎の目の前で車に轢かれてしまう。
え~~~っ!前回のおやっさん回想はどうした?!
『依頼者を危険にさらす奴は探偵以前に人間としてクズ』じゃ無かったのか??
危険どころか死んじゃったじゃん。
依頼者が街のクズだからいいんだろうか・・・


現場に居合わせたことで取調べを受ける翔太郎。
真倉くん気合入ってるね~翔ちゃんの方は相手にしてませんけど。
そこにベテラン(喰えないナ)刃さんの助け舟が入り、被害者は事故ではなくウィルスに感染して死亡と知らされる。
ウィルスで即死ってどんなん?最早ウィルスの域を越えてます。

ウォッチャマンの情報で被害者はストリートギャングのメンバーと判明。
さらにフィリップの検索で、狙われてるメンバーはひき逃げ事件を起こしていた事も分かる。

事情を聞きにギャングのたまり場にやってきた翔太郎と亜樹子だが、リーダーの黒須(え?元ギンガグリーン??)は事故の話が出た途端激高し、翔太郎に銃を突きつけ追い返してしまう。
(亜樹子に強制退場させられたんだけど)
ここで銃を出してきちゃう辺り、かなりの小者臭がしますね~
翔ちゃんが黒須の部下を尾行。
そこに黒い車が現れた!一人は速攻で轢かれちゃった。残るもう一人を助けようとWに変身。
フィリップは『馬鹿は風邪を引かない』理由が分かりご満悦。翔ちゃん的にはそれどころじゃないんだけど、フィリップは至ってマイペース。

なんとか変身できたけど、Wの前にナスカが現れる。
ガイアメモリの機能にイレギュラーが発生したらしく、貴重なサンプルとしてドーパントを守りに来たのです。
園咲家の婿になったのはいいけど、この人も相当しんどい立場になってるからね~
ここで成果を見せなきゃ自分が粛清されちゃいそうだし必死だよ。


Wがまた割れそうにっ!前回からずれるどころか真っ二つですから。
しかしナスカのスカーフに縛られ割れなかった。
ナスカの相手をしている間にもう一人も轢かれた・・・(あらら)
サンプル・ドーパントが逃げた事を確認しナスカは引きました。

バットショットを放ったおかげで運転手の身元が判明。
犯人はギャング4人に姉をひき逃げされた山村康平(18歳)ちょっと18に見えないですが、18歳!
(橋爪功の息子かぁ)

翔ちゃんは康平に復讐を止めるよう説得するが全く聞き入れられず、偶然現れた姉の婚約者・湯島に邪魔され康平に逃げられてしまう。
婚約者超怪しくないですか??怪しいでしょう!

そこへ亜樹子から連絡が入る。
亜樹子に黒須の方を任せてたんですね。風邪っぴきだけどちゃんと尾行してたんだ。結構根性あるわ~

黒い車対峙する黒須。なんでマシンガンぶっ放してんだよ~
マジで頭パーンな奴だな。

黒須を助けるために現場に向かう翔太郎。しかしフィリップは相手の方が悪いのだから復讐させてもいいのではないかと言う。
その気持ちは分かる。しかし腐っても黒須も風都の住民。風都を守ることを使命と感じている翔ちゃんとしては当然の発言かな。
康平にこれ以上罪を重ねて欲しくないって想いも当然あるだろうし。
フィリップもこれが翔太郎だと分かって訊いたのか、特に反論も無く変身(つーかあんまり興味なさそう)

Wの攻撃で横転し停止した車。一旦は倒れたように見えたものの康平の気合の雄叫びで再び動き出した!!
ボディが凹んでるのはもちろん、パンクしたまま追いかけて来る様はまさにホラーっすよ。

ウィルスは熱に弱いだろうというフィリップの考えからヒート/メタルで車を撃破。
車から放り出された康平。しかし康平の身体からガイアメモリが排出されていない!
康平はドーパントでは無かったのか??
と立ち尽くすWの前にドーパント現るっ!!

ここで次回へ・・・

バイラス・ドーパント。今回のドーパントもキモいですね~
逆さまで出てくんな!ちょっ、こっち見んなっ!そのヌルッと感やめて~~

次回 第12話『復讐のV/怨念獣』
どっかの小説のタイトルみたいだ・・・
スポンサーサイト