FC2ブログ

仮面ライダーW 第10話『Sな旋律/名探偵の娘』

  第10話『Sな旋律/名探偵の娘』

亜樹子の違う一面が見られてなかなかいい回でした。

W、ナスカ。スイーツ三つ巴の戦い。スイーツはナスカまで攻撃してますよ。あれ?KYな子ですね。
見かねた冴子様がタブーに変身しようとした時、テラ・ドーパントお父様の介入。
なんすかね~瘴気みたいなもんですか?(ハムナプトラみたい!!)
ヤバ気な力に3体それぞれにその場を離脱。
変身を解いても震えが止まらない翔ちゃん。フィリップが“敵の根源”を見たのかもしれないって言ってた。
現時点ではビギンズナイトの全容を本人達も全部は把握してないようです。


屋敷内に一般のドーパントが紛れ込んでいると話す琉兵衛と冴子。
え?誰にメモリ売ったか把握してないの?顧客管理ずさん過ぎやしませんか?
スーパーで野菜売ってんじゃないんだからさ。

麻衣が襲われた事聞いて慌てる亜樹子。
それでも麻衣は父や他のパティシエを救うためなら自分は大丈夫だと言う。
健気やねー

屋敷内にドーパントが居る事にも気づかず潜入した亜樹子に翔ちゃんの怒りが爆発。
それも亜樹子の身を案じての事ですね。今の亜樹子の無茶な行動に昔の自分を重ねてる部分もあってキツく当たってしまう。
いつもなら言い返してくる亜樹子も今回はさすがに反省。
さらに自分よりも父・荘吉と長く居た翔太郎の事が羨ましかったのかもと・・・と本音をポツリ。
こう弱いところを見せられちゃこれ以上は叱れませんわ。ハーフボイルド発動(優しさなんだよw)。
俺もそうだった・・・と語り始める翔ちゃん。

功を焦って依頼者に傷を負わせてしまった翔ちゃん。
『依頼者を危険にさらす奴は探偵以前に人間としてクズだ。自分を頼ってきてくれた人間なんだぞ』
おお、おやっさんかっこいいじゃん。そんなんある程度力を持ってる人間しか言えん事だけどナ。

さらにビギンズナイトの件を話そうとしたが・・・亜樹子消えてるし~
劇場行けってかーーっ!そういうことですね。
いつまでも引きずらないのが亜樹子の良いところ(?)
亜樹子は琉兵衛に次のスイーツタイムには全使用人も参加させて欲しいと頼む。
そこは楽しむことには貪欲なセレブですから、一発OKっすよ。

琉兵衛の職場である風都博物館。
ここの展示物と今まで現れたドーパントが重なる事に気づいた翔ちゃん。でも真相にはまだまだ遠そうです。わかり易すぎるぞ~

スイーツタイムだよ。
そこに颯爽と現れた“名探偵・鳴海亜樹子!”って・・・完全に空気読めてない。
外から探ってた翔ちゃんも頭を抱えるKYっぷり。しかも的外れな推理を展開してるし~

本日のスイーツは亜樹子がテキトーに作ったものと聞いて苦しみ、怒りを顕わにする人物。
同時に検索を終了したフィリップから連絡が入る。
スイーツ・ドーパントの正体はメイドの佐々木。
亜樹子のお菓子をクソ菓子って言ったよ!なんてはしたない!

なぁんかスイーツライターなんだってよ。それが行き過ぎて自分舌を満足させるためにパティシエを拉致ったらしい。ああ、理由が短絡的でショボ過ぎる・・・ 
スイーツは亜樹子と麻衣を取り込んで逃走。
追いかける翔太郎はWに変身。そこを長女夫妻に見られた~先に正体バレちゃいました。

夫婦でW変身!
終始命令されっぱなしのナスカ。相変わらずタブーはキモイ。
2体の攻撃に追い詰めらたWの前にリボルギャリー到着。
とにかく亜樹子たちを追いかけたいWは2体を放置してハイドボイルダーで追跡。
追いかけなさい!って婿殿また命令されてるし~
バイクを走って追いかけるナスカ。なかなかの俊足です!

Wったらマフラー(?)飛ばしたし。エンジンらしいが良く分からん。それに阻まれナスカの追撃終了。

パティシエじゃない亜樹子は用無し。スイーツに襲われているところにW到着。
Wと亜樹子に計画を邪魔され自棄になったスイーツが麻衣に襲い掛かる!
亜樹子最大の見せ場です!スイーツを椅子で殴る。
『あたしの依頼人に指一本触れるなっ!!』
亜樹子におやっさんを重ねた翔ちゃん。血は争えんてヤツですね。
 
後は任せてWはスイーツを撃破。

婿殿、立場ないわ~完全に尻に轢かれてます。
そりゃ翔ちゃん相手に自分をアピールしたくなるってもんです。
Wを取り逃がした霧彦様は冴子様にお仕置きされちゃいました。あ~また真っ裸です。
わき腹の傷痕よりまた脱いだ事に笑ってしまった(さすが前張り俳優!!)


一件落着でペースを取り戻した亜樹子。
一方、翔ちゃんの方は物思いにふけっております・・・
いつになく大人な表情です。ちょっとドキっとしたぞ。

次回 第11話『復讐のV/感染車』
スポンサーサイト