FC2ブログ

鋼の錬金術師FA 第19話

  第19話『死なざる者の死』

さよなら、ラスト姐さん・・・
さよなら、66(バリー・ザ・チョッパー)・・・

ああ、なんだーーワッショイ!大佐祭りじゃねーかっ!!
かっこええよー。

グラトニーに襲われたホークアイ。
絶体絶命の危機を救ったのは・・・愛犬ブラックハヤテ号!!(え?)
も頑張ったけど、ここはやっぱり大佐ですよ。

ホークアイの危機に駆けつける大佐。
ロイもエドと同じで結構抱え込むタイプではないかと・・・
ただ大人だし経験もある。それなりの地位にあって部下の使い方も上手い。
だけどいざ、仲間がピンチになると自ら動いちゃうんだよな~でもこんな人間臭いところが魅力だと思います!!


散々ホークアイに叱られちゃったけど、それはそれ。
ホークアイもこんな人だと分かってるんですね。だからこそ支えていきたいと思ってる。

バリーの体を追いかける際にフュリーとブラハの扱いが同じとは(笑)ビシッってブラハ可愛すぎる。
この辺の力の抜き方は上手いな、と思います。

リンからロイが第5研究所絡みで動いていると聞いたアルは、ヒューズの死と関係があるはずだと大佐の元へ向かう。
アルを見送るウィンリィーの不安そうな目が何とも言えませんね。
自分達のために誰かが犠牲になるのは嫌だと思っているのと同じように、周りだってエドとアルを失いたくないと思っている。待つのも辛いよね。

再び逃走を始めたバリーの肉体。
追いかけるロイ、ホークアイにハボとアルも合流。

ロイはアルからホムンクルスの存在を聞かされる・・・
“ありえないことなんてありえない”実際にグラトニーと対峙したホークアイは受け入れざるを得ないが、ロイにとっては俄かには信じられない話。
デタラメ人間の万国ビックリショーってヒューズも言ってましたね~

バリーの肉体のほうが逃げ込んだのは軍の第3研究所。
ここまで突き止められれば十分だと引き返そうとする大佐だが、肉体を求めて66暴走。
入って行っちゃったよ。ここはやはりロイの機転の利くところで、66を追いかけると称して研究所に侵入成功。

ロイとハボの前に現れたのはラスト。
ああ、セントラルで見つけた彼女(ソラリス)がホムンクルスだったとは・・・ハボは本当に女運が無い。
最初こそ驚いてたけど、割とあっさり切りましたね。ボインに釣られて付き合いだしたのか?目的は胸だったのか??
『大好きっス!ボイン!!』胸だったんですね。正直な男は好きです。

ラストはホムンクルスが賢者の石を核に創られたことを話す。
元より生きて返すつもりが無いからこその行動ですね。
大佐はラストの足を打ち抜くがラストはすぐに再生。容赦なく銃弾を打ち込むが効果なし。

発火布を出したがラストに配水管の水をかけられてしまう。こんな所で無能っぷりを発揮してしまうのか?
今日の大佐は出来る子全開。水を水素と酸素に分解し、ハボのライターを火種にラストを焔に包む。

ラストは確かに焼いた。焼死体は臭いで分かる。焔の錬金術師らしい言い草です。ちょっと辛いです。
再生能力に気をつけろと言われたそばから、ラストの爪がハボックを貫いた。。

ハボの傷を治すためラストの胸から賢者の石を引き剥がしたロイ。しかし賢者の石が“核”ということは石を中心に再生していくって事なんでしょう。
隙を突かれたロイもまたラストの爪の餌食となる。
瀕死の二人を置いて立ち去るラスト。詰めが甘いです。満身は身を滅ぼすぞ。

 『私より先に死ぬことは許さんぞ』
誰だって大切な人や仲間を失いたくない。失ってしまったからこそ、もう絶対に誰も死なせたくないというロイの強い想いを感じますね。

方やアルとホークアイはバリーに追いついた。
のはいいけどラスト姐さん登場。

大佐が死んだと聞き取り乱すホークアイ。
生きることを諦めちゃダメだよ~アルだけでも逃げろって・・・ここにアルがいてくれて良かった。

目の前で守れたかもしれない命が消えていくのを見てきたアルはもう誰も殺させない、守って見せるとラストの前に立ちはだかる。漢だよ~

『よく言った』
大佐生きてたーー!!
自分で自分の傷口を焼いて塞いできたって・・・想像できん、したくない。
二、三度気絶しかけたがなってどんだけ精神力強いんですかっ!!凄すぎる・・・

発火布を破られたが、自分の血で手に直接練成陣を描き、ラストに焔を浴びせ続ける。
焼かれるラストは壮絶。力強く焔を放つ続けるロイとの静と動の対比がすごくいい。

ロイに何度も焼かれ、最期の時を迎えるラスト。
いい女ですね~

ラストにバラバラにされた66ですが魂の血印は無事だった。しかし魂を求めた肉体によって印を削られてしまい消えてしまった。
泣きながら血印をさするバリーが切なかった。
バリーの件でアルは肉体と魂が合っていなければ、いずれ破綻が生じるということを知ります。また悩みが増えた。

ボロボロでもウィンリーのところに戻ったアル。
取り合えず今回はこれでいいじゃないか。無事で良かったよ。

自分のために誰かが犠牲になるのは嫌だ。自分より先に誰かが死ぬのは嫌だ。大事な人の無事を祈る。
今回は自分の大切な人を守るってテーマがすごく前面に出ていたような気がします。

Roy.jpg

次回 第20話『墓前の父』
ホーエンハイムだ。
スポンサーサイト