侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦

大いにネタバレしてます。
これから劇場へ行かれる方はお気をつけください。
正直申せば・・・
残念でしたね~上映時間20分?!
毎年、ライダーとセットだとしても、ライダーが10周年だったとしてもこれは無いだろ?って感じでした。
3D対応だったからか?うちの近くの劇場は3Dじゃなかった・・・意味ねーじゃん!!

いきなり脂目マンプク率いるクサレナナシ軍団と戦ってます。
ここの伏線は第24話を見てからじゃないと分からないのかしら?と少々ポカンとしちゃいました。
(丈留帰ってきてるよ。毒どーなったぁ?)

かな~りボロボロのシンケンジャー。
外道衆の水切れ撤退の間のみしばし休憩が取れるような状態。
源太のイカちゃんとエビちゃんは今は戦闘不能状態(そーなのかぁ)
満身創痍ですね~

しばしの休憩中、初代が残した秘伝ディスクが見つかったと爺が走ってくるわけです。
結構この辺もあっさり。某神社(幻竜だったか?)にあるらしいんだが、そこがまた敵陣の真っ只中だったりするわけですよ。

さぁ敵の懐に飛び込むことになりますが、ここは体力温存作戦で行きたいわけです。
そこで殿は作戦の立案を流之介とことはに訊ねる。
こういう(作戦を考える)のは少しズレた奴の方がいい・・・って殿っ!
よく分かってらっしゃる。
速攻で否定した流之介ですが、ことはは『流さんほどではないけど、頑張ります』ってあーた。
ギャグ担だから仕方ない。


クサレナナシに変装して、そこで酒を振舞い、騒いでいる間に侵入しちゃおう!!作戦。
これが変装っていうか、ダンボールに色塗って・・・学芸会バリの残念工作。

絶対上手くいくはずが無いとやる気0の千明。この子が一番現実的だ。
茉子も現実的だけど、もっと大人目線だから否定はしないのよ。

で、これがまた奇跡の大成功なのだよ。ナナシは戦闘力重視でお頭は軽いようです。
無事に神社へ潜入。あっさりディスクを手にした丈留。

志葉家初代はマンプクを封印した御仁です。
ディスクには正しき目で見れは力が見える(←全然覚えてない)的なメッセージが入っているだけで、マンプクの倒し方は語られず、凹んでますね。

神社の外に人の気配が・・・息を潜めるシンケンジャー。
子供二人(姉弟)がバケモノを倒して欲しい、みんなを助けて欲しいと願掛けに来たんです。それを聞いたシンケンジャーたちは落ち込んでいる場合ではないと立ち上がるんです。
つーか子供スゲェな~ナナシ軍団がいるのに神社まで入ってきちゃうんだぜ。ねーだろ?
この子達と絡んで話が展開するかと思ったら、全く絡みなし。(さすが20分)

翌日、メッセージの真意は分からないまま、クサレ外道衆との最終決戦に臨むシンケンジャー。
ナナシ1万対シンケンジャー5人です。今回、ゴールドは丈留がマンプクにやられはしないかとやって来た十臓の相手です。
唐橋さんは相変わらずかっこいいな~

ナナシの中に馬で突っ込んでいくシーンや、外道衆が放つ弓のシーンとかここはさすがに劇場版だな、という出来ばえ。
ブルーの放つウォーターアローが石田雨竜(@BLEACH)の弧雀(こじゃく)っぽくてカッコよかったぞ。あくまで矢の軌跡の話だけど。
ワイヤーアクション満載で飛びまくってます。

ナナシ軍団は家臣に任せて、殿はマンプクの元へ。
いい動きはしてるんですが、相手にならない。
絶体絶命レッド大ピンチ!!この時レッドの中で初代の言葉が甦る。

“力”がありました。マンプクの体の中に『力』という文字を見つけたレッドは文字目掛けてシンケン丸を突きたてた。
初代はディスクの力をマンプクの中に封印していたんですよ。粋な事をしやがるぜ。

力を取戻したディスクによってシンケンレッド覚醒。殿一人だけ衣装チェンジです。
恐竜折神も覚醒し、シンケン丸もモードチェンジ。恐竜強え~伸びるよ~伸びて伸びてナナシを一掃。(あれ?蛇尾丸(ざびまる)ここでもまさかのブリきた!)

力を合わせてマンプクを倒し、戦闘は巨大戦へ。
ここからは何とか合体ですよ。
しかしマンプクも真の姿を見せる。腹の真ん中から蛇の頭っぽいのが伸びてるよん。
この攻撃で合体が解かれてしまうが、恐竜折神がこの蛇(っぽいの)の胴を噛み切ってくれちゃいます。
オイオイ、小さい子にはキツかろう。

な~んか頭が取れたら一気に戦闘力がそがれちゃったマンプクを倒して一件落着。
『さぁ一緒に歌おう!』ってEDかいっ!早っ!!


と長々書いたけど、TVの戦闘から巨大戦までを尺を伸ばして豪華に演出したって印象で、今回の劇場版にストーリー性を求めるのはちょっと難しい。

終わった後、ちっさい子まで『もう終わったの?』なんて言ってましたもん。

(2009.8.9追記)おや?TVから続かないけど・・・
スポンサーサイト