FC2ブログ

鋼の錬金術師FA 第17話 『冷徹な焔』

  第17話『冷徹な焔』

はめられたロス少尉。
彼女を助けに来たのはバリーだった・・・
このまま死刑になるか逃げるか。選択を迫られたロスはバリーと共に逃げる事を選ぶ。

逃げる途中、ロスがヒューズ殺害の犯人として捕らえられた新聞記事を見て飛び出したエドたちと遭遇する。
エドの前から逃走したロスの前に立ちはだかったのはロイ・マスタング。
彼はロスに向かい焔を放つ。

ストーリーは完全にフラグ回なのでこの後の展開が分かるとかなり面白いです。

今日のロイはカッコよかった~(すみません、ロイ大好きなんで)
この回だけ見ればロイってなんて非情な男なんだろうって印象しかないですよね。
親友の敵を討つために犯人とされるロス少尉を消し炭にしてしまうんですから。


非情で冷徹でいい加減。と見せておいて実はロイって真逆なんですよ。
彼が若くして大佐の地位にまで昇ってきた理由が分かるような気がします。

いろんなところに出没するリン。今回はロスを助けに(?)来たバリーと一緒に逃走です。
「女は度胸!!」と腹を括ったロスにハートを飛ばすバリー。こういう男前なお姉さん好きだよね~(私も好きです)
やっぱロスはポスト鷹の目姉さんだわ。

逃げるロスを追ったエドはロイと遭遇。ロイのそばには焔に焼かれたロスの遺体。
怒りを顕わに、ロイに掴みかかるエド。アルが制止したものの、
ロイは「命令に異を唱えるな、ただ従え。それが軍というものだ」と軍人としての顔しか向けないんです。
検死の結果、遺体はマリア・ロスのものと確定。アームストロングは部下の不始末を詫びるが、その目には怒りが宿っていた。

ロイはこうやっていろいろな人の恨みや妬みの中で自分の目的のために昇ってきた人なんだなと切なくなります。
軍なんかで上を目指すならある程度は仕方ないとしても見ているほうは辛い。

怒っている(?)のはホークアイ姐さんも同じで休暇願いを出してしまう。
ホークアイがいなくなった途端、どこぞの女性と長電話を始めるロイ。周りにはいい加減な上司と映っていますね。

突然ホテルにやって来たアームストロングはエドをボコって、機械鎧が壊れた!これはいかん、リゼンブールへいかねばっ!!とウィンリィーガチ無視でエドを拉致って行きました。
ハガレンは公然誘拐多いな~(笑)

ロイの足を止めるためにホムクルはどうあってもロスを犯人にしたかったわけです。
ちょっとだけネタバレさせてもらえれば、ロイはこの計略(知ってたわけじゃないと思う)を逆手にとります。
全てが上手くいくわけじゃないですけどね。

思いっきり原作ネタバレしてしまいそうで、今回感想書こうか迷ったんですよ。
こんな所で止めるかいっ!って。
でも引きとしては良かったですよ。

次回 第18話『小さな人間の傲慢な掌』
スポンサーサイト