FC2ブログ

仮面ライダーディケイド 第26話

  第26話 【RX!大ショッカー来襲】

劇場版はRXの世界から繋がる事になるんですね~
と言ってもブラックもRXも全く分かりません・・・別にわかんなくても楽しめるからいいんだけど。

今回の士コスは・・・トッシー(@銀魂)だろ?どこからどう見てもトッシーにしか見えません!!
昭和のイメージなのかな?あ~なんか昭和って痛ぇ~


ストーリーはシンプル。
RXの世界ではRXこと南光太郎が悪の組織『クライシス帝国』と戦っている。
そこに新たな敵『大ショッカー』がクライシスを誘いに来るわけだ。
ここはまだ手を結んではいないけど、来週には融合しちゃうんだろうな。

大ショッカーの大幹部(“大”付けすぎワロタ)ガイが現れ、アポロガイストに変身。
こいつは人の命を吸わないと生きられないらしく、士を守ろうとした夏海が生命エネルギーを吸われてしまう。
士はアポロガイストを倒し、夏海を救えるのか?
ってところがが縦軸かな?

クライシス帝国のシュバリアン(ロボットかよ)に襲われた士を助けようと現れた南光太郎。
「霞のジョーは俺が守る」って霞のジョー・・・って誰??もう昭和過ぎる。
守るって言った割にはあまり役立たずなRX。結局ディケイドに変身する士。
士がディケイドだと知ったRXはディケイドに襲い掛かろうとするが、その前に夏海が立ちはだかる。

いつも思うんだが、ディケイドから実害を受けたわけじゃないのに他人(鳴滝)の言葉だけで初めてあった人間に敵意を向けるってどうなのよって感じだよね。

夏海の真っ直ぐな目を見て攻撃を止めるRX。漢は目で分かるんです。
前回『待つ』ことを決めた夏海は士をユウスケよりも一歩前を歩くような立ち位置になってますね。
待つんだけど、導くような・・・分かりにくくてスマン。
結局戦っても自分の世界は見つからないし、どこに行っても破壊者扱いは変わらないしで士はちょっぴりスネちゃまモード。
しかしいつまでも拗ねてるわけにはいきません。
またもや現れる大ショッカーのアポロガイスト。変身しようとしたらディケイドライバーはじかれた~
パーフェクターっつーアイテムを使って士の命を奪おうとするアポロガイスト。その前に飛び出した夏海が代わりに命を奪われてしまう。

夏海ちゃん危篤状態です。どうにかしろとユウスケに詰め寄る士。うろたえる士が可愛い。
しかし医学的に原因不明ではどうしようもない。
夏海の病室まで現れた鳴滝。相変わらずディケイドのことを全否定してますが、夏海の名前のときだけトーンが変わりましたね。
おお、これは面白くなりそうですよ。この人も微妙にいい人になっちゃうんだろうか?


自分は破壊者だから夏海のそばにはいられない・・・ちょっと後ろ向きになっている士に、それならばアポロガイストを倒しパーフェクターをぶんどって夏海を助ければいいというユウスケ。
そこにディケイドライバーを拾った大樹も現れる。大樹の目的はパーフェクター。いつでもお宝優先のようです。そのために士の邪魔をすると宣言。
でも結局は共闘するんだけどね。

再びシュバリアン、アポロガイスト現る!

仲間のために一生戦うのかという士の問いに、光太郎は霞のジョーを失って仲間の大切さを知ったとかいいましたよね。
最初に思いっきり士をジョーと間違えてましたけど・・・ジョーって顔出し無かったんですか?
仲間の顔なのに覚えてないんですか?RX謎です。

まぁ光太郎の言葉に士の戦う意思に火が点いたからいいや。

相変わらずライダーやらファンガイアやらイマジンやら入り乱れてどこを見ていいか目が忙しい戦闘の中、ディエンドが宣言通り邪魔しにきました。
自信満々のわりの劣勢なディエンド。邪魔という名のサポートですよ、これは(そう思いたい)
(最近コンプリートフォームのコマンド入力が早くなってきたな~)
コンプリートフォームで邪魔者を撃退したディケイドに、RXは光のオーロラの中へ消えたアポロガイストを追えと叫ぶ。

オーロラの向こうへやって来たディケイド。
そこには南光太郎の姿が!ディケイドに襲い掛かる仮面ライダーブラック。今度はブラックかよ。

昭和ライダーの変身ポーズってすごくオーバーアクションなんだと改めて気付いた。
今見るとかなり恥ずかしい。そ、そんなに手を高々と上げなくても・・・平成ライダーも変身ポーズの激しい奴はいますけど、ここまでじゃないよな~
でもこれがヒーローですから(笑)
倉田てつを。さすがに老けましたけど、昔よりいい顔になってました。RXの頃ってまだ可愛さが残ってたんだよね。
今は可愛さが取れて渋みが増したって感じ。でもクドイ顔は相変わらず(いい意味でハンサムです)

次回 第27話【BLACK xBLACK RX】
スポンサーサイト