鋼の錬金術師FA 第2話 『はじまりの日』

0 2
 第2話 『はじまりの日』

トリシャさんを亡くしたエドとアルが人体練成を行い、国家錬金術師になるまでのお話。

かなり駆け足でした。

人体練成のシーンは残酷さが少々軽減されてた印象。それでもブリッジ母さんは登場。
ここは外すわけにはいかないだろう。やっぱりグロかった~
【ハガレンFA】02 (2) 【ハガレンFA】02 (3)
【ハガレンFA】02 (4) 【ハガレンFA】02 (5)

真理君登場!フレンドリーな口調の割に辛辣。
【ハガレンFA】02 (1)
ここでエドは世界の全てを見たことによって練成陣無しで錬金術を使えるようになるんだったっけ。

エドがオートメイルを装着する手術シーン無し。
国家錬金術師の試験で他の受験者と絡むシーンもカット。花を散らせるシーン好きだったんだけど残念。
【ハガレンFA】02 (13) 【ハガレンFA】02 (12)
【ハガレンFA】02 (14) 【ハガレンFA】02
大総統怖いです・・・

この辺は前作で十分やってるので飛ばしても問題は無いけど、ちょっと端折り過ぎかな?
ロイとヒューズの会話の中に『シン国』の名が出てきたので追々リンも出るんだろう。

エドは目的に向かって一直線。アルは(たまにしか効かないけど)エドのストッパー。
それを見守る大人組が大好きです。

ロイはエドに国家錬金術師としての道を提示します。それは無理強いではなく、あくまで選ぶのは自分自身だと・・・。ロイにはエドが立ち止まる事を良しとしないことを感じ取る。
【ハガレンFA】02 (7) 【ハガレンFA】02 (8)
【ハガレンFA】02 (9) 【ハガレンFA】02 (10)

端折って端折ってオートメイル手術からリハビリ、国家錬金術試験へと猛ダッシュで駆け抜けて、エドは『鋼』の二つ名を冠する国家錬金術師に任命される。早いな・・・

しばらくはおさらい回が続きそうですが、忘れている部分と原作が進んだ分、新しい要素も入ってきそうなのでやはり見逃せませんね。

次回 第3話 『邪教の街』
リオールです・・・コーネロです・・・嫌いです・・・
ゲームで散々やったな~面倒なんだよここ。

ページトップ