2011年12月

輪廻のラグランジェ 第1話(先行配信版) 「ようこそ、鴨川へ!」

第1話(先行配信版) 「ようこそ、鴨川へ!」

こちらが日産がデザインしたという話題の作品ですね。
また分割2クールなのか・・・クオリティの事を考えればまぁアリなんでしょうが間が開くと忘れるからな(アセ

ジャージ部ってジャージをこよなく愛するコアな部活かと思ったら(オイ)人助け部でしたかw

海で溺れる人を見かけた主人公の京乃まどか。いきなり制服の下は水着なんですねぇ。
登校前なので早朝だとは思うのですが、何故溺れてたんだろう?(水着着用にツッコめと?)

無事に助けたまどかですが、戻ってみると制服が無い!?
そのまま遅刻登校で叱られますが、いつものジャージがあるから問題ない!着てから登校しようよ。そっちの方が問題だよwww

様々な部活の助っ人を次々とこなしていくまどか。運動能力も高く、演技も出来る。かなりマルチですね。
飾らない性格で人望もあるようですが、ジャージ部自体はあまり理解されていないようですね。

声を掛けられたまどか。
そこには美少女がいて、こちらもいきなり脱ぎだした!って制服を返しに来てくれたようですが、何故まどかの制服を着てるんだ?
ランという少女も下に水着着用かと思ったらなんだか際どい衣装は彼女の制服らしい。

帰宅するといとこの中泉ようこがいて、いきなりパンツ脱げとはどんなプレイ?
何かを確認して安心したようですが・・・

ランと再会したまどか。あなた、ロボットに乗れる?
ロボットに乗れるかどうかは置いといて、同志という言葉に惹かれたまどかは言われるままにロボットに搭乗。
まどかのあまりこだわりの無い性格のせいか展開早いなw

敵は宇宙人のようですが、普通に人間に見えますね。
ようこはまどかがロボットに乗ることを阻止したかったようですが、時すでに遅しで交戦。

ロボがかっこいいなぁ。
まどかは子供の頃にウォルス(ロボット)と何か契約したような感じですね。

持ち前の運動神経か、ウォルスとの契約で能力が開花したのか、コントロールを離れて自前で戦い始めるまどか。
最後はプロレス技でフィニッシュってwww

まどかのノリが良くて楽しめました。
ロボのデザインもカッコイイし、動きも良かったので2話以降も期待できそうです。


スポンサーサイト

君と僕。 第13話 「陽だまりの詩」

第13話 「陽だまりの詩」

フルーツ100%ジュースの攻防戦を繰り広げながらバカ100%なメンツで陽だまり幼稚園へ職場体験です。
要が東先生と同じ道を辿っているように見えますね。

一人卒園児じゃない千鶴の拗ね方が分かり易すぎる。
5人一緒に職場体験なんて希望が通るんですね。陽だまり幼稚園は人気が無いのか?

いきなり悪ガキ園児・けんちゃんの洗礼を受ける要と千鶴。不審者と思われて攻撃を受けます。
しかし枝に髪が引っかかってしまった春には優しいけんちゃん。
髪は女の命ってw春のために枝を折ってまで取ってくれる。枯れ枝だと思っていたら春にはちゃんと葉っぱが出ると教えてもらいました。

10年目の再会?かおり先生、髪型こそ落ち着きましたが変わってませんね。
ド緊張の要が面白い。かおり先生の事は子ザルには絶対にナイショですwww

超モテモテの悠太と祐希。幼稚園児でも女の子ですね。
男の子にチューされそうなくらい可愛い春の怪獣は必殺技もデザート風です。

ここにもリアルおままごと園児がいますw最近のおままごとはリアル重視なんですねぇ。
そのちゃんの迫真の演技が面白過ぎます。それにしても千鶴は職場体験ではなくリアル園児の方がいいのでは?www

千鶴がけんちゃんをままごとに誘いますが、そのちゃんは子供3人は困ると・・・
ただ単におもちゃの食器が足りないだけなんですが、けんちゃんは自分が長男をやると言い出し、要には犬でもやってろと言い放ちます。
うちの子になんて事いうの!そのちゃんのお母さんは歪みが無く、可愛い長男・要君を抱きしめます。

ままごとセットを蹴飛ばしてしまうけんちゃん。分かりやすいですねぇ。

高校生組は体力の限界を感じトイレへ避難。けんちゃんの優しさを見抜いているのは春だけのようです。
大きくなってもかおり先生には男として見てもらえていませんね。

おやつの時間。要に敵意むき出しのけんちゃん。そのちゃんが要に抱きついたのが気に入らない。
クッキーを食べずにそわそわするけんちゃんですが、そのちゃんにプレゼントしたいようです。
そのちゃんにクッキーを渡そうとした時、他の園児がけんちゃんが人のクッキーを盗ったと言い出しクラス中から責められてしまう。

わざと人のおやつをほおばり飛び出すけんちゃんを追いかける要。かつての東先生と要のようです。

折れた枝を地面に刺したのはけんちゃんでしょうね。春が言うように優しい子ですが、素直になれない。

口いっぱいのクッキーにむせるけんちゃんの背中をトントンする要が優しい。靴の上に吐かれましたけどw
要に背中を押されてそのちゃんと仲直りできて良かったですね。

職場体験を終えてかおり先生に挨拶する要たち。けんちゃんから要へのお礼がwww
けんちゃんのドヤ顔いいなぁ~www

おままごとをしたら要の役は何がいい?と聞かれて兄ちゃんと答えるけんちゃん。要がけんちゃんの憧れになったのかな?

ばらしたら粛清されそうないきおいだった要のかおり先生への初恋は意外な人物がサラッと口を滑らせてしまいましたw
もう、春ちゃんたらwww千鶴受け過ぎです。

最終回ですが、分割2クールは放送前から分かっていたので驚きはありませんw
来春の2期が楽しみです。


侵略!?イカ娘 第12話 「訓練しなイカ!?/祭りじゃなイカ!?/やっぱり祭りじゃなイカ!?」

第12話 「訓練しなイカ!?/祭りじゃなイカ!?/やっぱり祭りじゃなイカ!?」

・訓練しなイカ!?

侵略するでゲソ!また始まったかと思ったら、いつもと違い、イカ娘に恐怖するれもん従業員&客たち。

一瞬夢オチかと思ったら侵略者に備えた訓練て・・・それでいいのかイカちゃんwww
みんな付き合いいなぁ。侵略部なんてTシャツまで揃えてるじゃなイカ!

しかし海の家・れもんには最強セキュリティシステム・千鶴がいるからどんな敵が来ても安心。
振り向きもせずハエを叩き落したり、気合だけでネズミを昏倒させるなんて朝飯前です(ェ

訓練と称して実は千鶴がいない間に(←ここ重要)れもんを攻略できるかどうかのシュミレーション。

打たれ強さがパワーアップしている早苗に恐怖し、思いがけずナンパされて困る鮎美を助けちゃったり・・・
触手で拘束しても「一度やってみたかった」とたけるたち小学生組には喜ばれる始末w
三バカの脳が解ける銃の銃口に恐怖してみんなを解放。

逆侵略されるイカちゃん。妄想の中で何故かHOTDな展開www
ゾンビに襲われ逃げ出すイカ娘。相変わらずオチたようなイチてないようなwww

・祭りじゃなイカ!?/やっぱり祭りじゃなイカ!?

栄子のゲームのセーブデータを消してしまった事が発端でイカ娘と栄子がマジなケンカを始めてしまった。
栄子って普段口が悪いわりに結構言葉を飲み込むタイプだったのね。

もうお前とは口を効かん!れもんでもギクシャク。
栄子が嫌われれば、イカ娘を独り占め出来る。でも栄子がいなければ近づけない・・・
早苗の妄想が残念だw
しかし栄子が嫌われても自分が好かれるわけではないと気付きましたね。深いな・・・

完全に意地の張り合いって感じのケンカですが、拗れてますねー
嫌なら海に帰ればいいだろ?
栄子が言ってはならない一言を・・・

思った以上に長引くケンカに千鶴もお手上げ。こういうときはブラック千鶴は降臨しないのね。二人の問題ってところが分かっているんでしょうね。
清美たちも早苗も心配してるけど、2人とも自分から折れる気は無さそう。

千鶴の提案で気分を変えるためにみんなでお祭に出かけます。
栄子のお下がりの浴衣と下駄のイカちゃん可愛いな。でも2人はまったく仲直りをする様子も無くバラバラに祭り見物に行ってしまう。
ここは好きにさせておく千鶴が大人です。

イカちゃんは綿菓子に人付き合いの虚しさを感じたり、金魚すくいの金魚に立場に絶望したり、相当参ってるじゃなイカ・・・
目が死んでるよぉ。

本気ですくった金魚を池へ放流している間に清美たちとはぐれてしまったイカ娘は迷子に。
みんなで手分けして探すも見つからない。そこに雨まで降ってきてしまう。

一人ぼっちな上に雨に降られ、先を急ぐ人にぶつかって栄子の下駄が行方不明。
必死に探すけど暗い人混みでは難しいですね。

最初は我関せずだった栄子も次第にイライラ。心配で仕方ないんですね。
池に浮かぶハンカチをイカ娘の浴衣と見間違えて濡れるのも構わず水に入っていく栄子。

「見間違い、勘違い、仲違い。すぐに改めればいいのだけれど・・・」
今回は最終回の女・梢さんが栄子を導いてくれる展開。

栄子の大切な浴衣と下駄を台無しにしてしまったと泣き出すイカ娘にこっちの涙腺がヤバイ。
ここでキッチリ謝ったりするんじゃなくて、手を差し出すだけでもう許しているって伝わる。
仲直りの仕方が友達よりも家族のソレって感じでいいですね。

輪の中心にいるのはいつもイカ娘ちゃん。
もうすっかり侵略されちゃってるのかも?千鶴が綺麗にまとめてくれましたね。

すっかり仲直りした2人は手を繋いでお祭へ。EDへの繋ぎ方がいいですね。

メカイカ娘は働き者だけど、子供たちにトラウマを受け付けているようにしか見えないwww

2期もイカちゃんが可愛かった。
正直1期よりはテンション下がった感じはしましたが、安定して面白かったです。

侵略!?イカ娘の感想はこの辺で。ありがとうございました。


【企画参加】「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?14」(3)

ピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の企画
「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?14」
に参加させていただきます。


【TIGER & BUNNY】

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

ひさしぶりにワクワクする作品でした。
お節介なおっさんが主人公だからこそ受けたのかもしれない。
子持ちで体力的にも今の仕事が難しくなって、若手は台頭して下から突き上げられるわ、娘とは上手くいかないわ、色々限界だわ・・・今のお父さんたちと共通するところが多い。でも諦めない格好良さがタイガーの魅力で、そこに惹かれたんだと思います。

【うたの☆プリンスさま♪】

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・4
総合的な評価・・・3

とにかくマジLOVE1000%のインパクトにやられたw

【日常】

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・5
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

エピソードによって当たり外れはあったと思います。テンポのいい回はやはり面白い。
ただ2クールするほどの作品かと言われると微妙。キャラは素晴らしかった。東雲研究所かわいいよぉw

【青の祓魔師】
ストーリー・・・2
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

【神様ドォルズ】
ストーリー・・・3
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・4
総合的な評価・・・3

ベストキャラクター賞 ・・・牧瀬 紅莉栖(Steins;Gate)
ベストOP賞・・・異国迷路のクロワーゼ
ベストED賞・・・うたの☆プリンスさま♪(マジLOVE1000%)
ベスト声優賞・男性・・・平田 広明(TIGER&BUNNY)
ベスト声優賞・女性・・・小倉 唯(ロウきゅーぶ!)


以上です。長々と失礼いたしました!



【企画参加】「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?14」(2)

ピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の企画
「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?14」
に参加させていただきます。


【No,6】

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

最後はなんとかまとめたという感じ。1クールで描き切るには難しかったとしても、俺たちの旅はまだまだ続くEDはやはり残念。

【ロウきゅーぶ!】

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・2
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

作画の後半の崩れが残念。ロリコンとスポ根をこれほど上手く見せた作品も少ないでしょう。ロリに偏り切らず、最後までバスケを見せた点は高評価です。

【ダンタリアンの書架】

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・2
総合的な評価・・・3

世界観と設定は大好き。ダリアンの丁寧な悪態がクセになる。
書を集めると言う目的はいいとして、そうしてどこにたどり着きたいか、どうしたいかということが曖昧なので感情移入は難しかった。サブキャラをもっと観たかったです。
 
【バカとテストと召喚獣にっ!】

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

2期は恋愛要素多めでげんなりw

【神様のメモ帳】

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・2
総合的な評価・・・2

ストーリー配分が残念。ニート探偵という設定を生かしきれていない感じがした。

【いつか天魔の黒ウサギ】

ストーリー・・・1
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・2

面白さがわからなかった。最後は惰性で見てただけ。

(3)に続きます。次で終わりです。

【企画参加】「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?14」(1)

超久しぶりにピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の企画
「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?14」
に参加させていただきます。
久しぶりな上に、締め切りギリギリですみません。

評価基準などはこちらへ
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5465.html


【異国迷路のクロワーゼ The Animation】

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4
 
湯音かわいい!もうその一言。癒し系とはよく言ったもので、本当に毎回心温まる作品でした。 


 
【花咲くいろは】
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4

自分の中の一押しヒロインは翆さんですが、何か?w
女将さんの態度には賛否両論ありましたね。でも御花の成長に欠かせない人物だったのではないでしょうか。女の人が強い話でした。
背景がとても丁寧で美しかった。



【夏目友人帳 参】 

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

安心安定の夏目でした。ってもうすぐ4期始まっちゃいますねwニャンコ先生のダメ用心棒っぷりが目立っていたような気がします。 


 
【Steins;Gate-シュタインズ;ゲート-】 

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

観ていて凄く頭を使う作品でした。
オカリンが中二病こじらせてあいたたぁ~だったのが、まゆしぃを救う為に壊れる寸前まで頑張ったり、助手の助けが心強かったり、仲間の存在の大切さを感じました。鈴羽のエピは泣きました。 


 
【うさぎドロップ】
 
ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・5
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4
 
りんちゃんの成長の物語でありながら、戸惑いながら子育てしていく大吉の成長物語でした。
家族とか子育てを見直したくなる作品。りんに叱られる大吉とかw男と女って年齢関係なくこんなものなんだなと思いました。 
 
【セイクリッドセブン】 

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・4
総合的な評価・・・3
 
中二全開の設定と王道のストーリー。
ツッコまずにはいられない点もあったけど、主人公の成長やヒロインとの好感度を上げていく展開は王道だからこそ面白いと思った。 
 

(2)へ続きます・・・

未来日記 第12話 「受信圏外」

第12話 「受信圏外」

SAT呼んじゃってますね~つかなんで来須が指揮権持ってんの?

縛られても奥さん反応薄い。
ユッキーだけ生き残ればいい。相変わらず由乃はブレませんね。

病院内の偵察は雪輝。人質の見張りは由乃。手榴弾に弾丸まで渡されるユッキーwww
偵察は由乃のほうがいいんじゃね?

みねねは来須に人質と交換に来須の自殺と逃走用の車を要求。
来須は即答でそれを突っぱねる。退いても息子は助からんか・・・
もう来須には神になる道しか残されて無いのね。

人質にお構いなくSATを配備させる来須に西島君が異議を唱えるが、署に帰れと追い返されてしまう。

ユッキーあっさり掴まったよ~マジヘタレですねぇ。
来須が来たら殺される・・・逃げようとしてもSATに抑えられちゃ身動き出来んでしょ。

やはり由乃が助けに来ましたね。SAT相手にピンポイントで首を撃って行く由乃。
走りながらピストルですよ。どんな射撃能力だよ!全員殺しちゃったの?
雪輝を人質に取る来須と手榴弾を手にした由乃の睨み合い。

その頃、逃亡を図ったみねねは西島と再会www
「またかっ!」ってつくづく縁があるんだな。またみねね様を押し倒したよ。

由乃は死んだような自分に雪輝が未来をくれたと言う。雪輝に出会う前に何があったんだろう?
もうそこからストーキングは始まっていたんですね。粘着怖い・・・

折れた来須が雪輝を解放したが、雪輝が生き残るためなら自分が死んでも構わないと言う由乃は手榴弾のピンを抜き、来須と共に死ぬ覚悟で突っ込んで行く。
手榴弾ではなく閃光弾でした。 本物は荷が重いというみねね様の気遣い。テロリストだけどやっぱりこの人が一番まともだな。
雪輝たちのところへ急ぐみねね様。またテロリストに引っ張りまわされる西島君www

爆破に巻き込まれた雪輝たち。
気が付いた来須は雪輝をボコり、銃を向ける雪輝に対して由乃を人質に取る。

未来日記は撃てば由乃の死亡、撃たなくても来須に殺される未来を表示している。

由乃はここでも雪輝のために命を投げ出そうとする。
由乃のポケットから落ちたのは結婚式の写真。
嘘でも恋人だと言ってくれて嬉しかった(ユッキーばれてる)。真似事の結婚式に付き合ってくれて嬉しかった。

雪輝はすっかり由乃にほだされちゃってますね。ストックホルム症候群的な感じじゃなくて真剣に好きになっちゃったのか?

みねねにより来須の犯罪は西島の知るところとなり、犯罪者となった来須に捜査権は無く、捜査日記は使えなくなってしまう。
もう一度同盟を・・・自ら日記を折り、みねねに息子を頼み、雪輝に生き延びろと言葉を残し消滅した来須。日記が空気読んでたな。
引っ張った割には来須の最期があっさりした感じ。

その後、みねねは逃走。来須の犯行は西島君に託されたようです。来須もこうなると感じていたのか犯行の詳細をファイルしていたようです。
雪輝と由乃は厳しい追求があったものの無罪放免ですか。しかし由乃はSATの皆さんを撃っちゃってるんですけどね。

約束どおり由乃と星を見に行く雪輝。 路上チューすんのかよ!
そこに秋瀬からメール。謀ったように電車の時間だと雪輝の携帯を取り上げた由乃は秋瀬からのメールを確認、削除。
由乃に近づくなという警告メールでした。秋瀬もやばいよぉ。
ユッキーがどんどんドツボにはまって行きますね。

大荷物の由乃のカバン。大量の薬と注射器に後いろいろ!ってそのいろいろが怖いんですけど!
由乃の暗黒面がかばんの中に詰まってる感じですね。

本編は来須。ギャンの話とは何だったのかw結構ハードな家庭環境だったみたいですね。
それにしても人の話を聞かない御仁だな。あと砂糖入れ過ぎですw

由乃の献身的な態度と可愛さに雪輝がどんどんあっちに引きずり込まれて行きますね。
連絡が取れなかったお父さんが気になります。


ベン・トー 第12話 「国産うなぎ弁当 790kcal」

第12話 「国産うなぎ弁当 790kcal」

病状が好転しない仙。
逆説的に考えればうなぎ弁当を食べたいという思いと空腹が力になると考えているようですが・・・
それは既に半分モナークさんが通ってきた道じゃないですか。

ちょっと格好をつけて目覚まし時計に細工して仙の部屋を後にする佐藤。

オルトロスがヘラクレスに駆逐されたのは土用の丑の日だったんですね。
相当トラウマになっているようで姉の梗の方はかなりナーバスになってます。

佐藤に接触してきたヘラクレスの棍棒。
仙にうなぎ弁当を持ち帰りたいという佐藤の気持ちを見透かしたように何か取引を持ちかけたようです。


どうしてそれを・・・
どうして?僕を誰だと思っている。

石田さんですJK!つかどこで情報仕入れてるんだよ。怖ぇーよ棍棒!

出る杭は打たれる。出過ぎた杭は引っこ抜く。
強すぎるオルトロスは秩序を乱す。強すぎてほぼ一人勝ち状態のオルトロスがいたのでは勝負にならない。
ヘラクレスは他の狼たちをそそのかし、オルトロスに弁当を取らせ狼の戦いから排除したんですね。
これが駆逐か・・・

戦って手に入れてこその弁当を不戦で手に入れても狼としては面白くもなんとも無い。
戦う場所を失ったオルトロスはスーパーを去るしかなかったということですね。

そして歴史は繰り返す・・・
ヘラクレスは西区の狼たちのも同じことをさせようとしている。

スーパーの前から走り去って行く佐藤。
佐藤を未だにワンコと呼んでくれるのは茶髪たちだけかw
変態が逃げたという話に狼たちは動揺。いつの間にか変態さんは一目置かれるようになってますね。

いよいよハーフプライスラベリングタイム。佐藤は駆け込みセーフで戻ってきました。
ヘラクレスに再び駆逐されようとしているオルトロスは諦めてスーパーを去ろうとするが、腹の虫には逆らえない。
自らオルトロスの墓場と称して弁当の前に進む双子。

佐藤は動かず、あやめが動きそうになるのを止める。恭しくオルトロスに弁当を差し出すヘラクレス。

モナーク戦以来の腹の虫でスーパーが震える展開キタwww
どんな時でも腹は減る、腹の虫が鳴る。目の前には美味そうな半額弁当。 佐藤は腹を減らすために走りに行っていたのかw

狼の本懐、矜持、戦う理由。半額弁当バトルの本質に立ち帰る展開。おお、胸熱だなぁ~

自分の腹の虫に忠実に動く狼たち。コイツらみんな愛すべきバカ共ですねw

強い相手を排除して半額弁当を手に入れても美味いわけが無い。
ヘラクレスも相当の実力者ではるのでしょうが、やはり卑怯な手を使ったものは勝て無いと言うことでしょう。
オルトロスを倒すと諦めかけた双子を戦いに誘う佐藤がカッコイイな、オイ。

ヘラクレスは佐藤、二階堂、あやめにフルボッコにされ、さらに双子に追い討ちを掛けられて退場。
やはり熱いバトルは見応えがありますね。

戦いが終わり、みんなで夕餉です。
何故かしっかり白粉までうなぎ弁当ゲットしてます。
こういう白粉優遇ってなんなの?って感じ。

佐藤は仙に叱られに行ったそうです。
しっかり月桂冠を手に入れた佐藤。2人で仲良くうなぎ弁当です。
やっぱり最後はいただきますですね。うなぎ苦手なんだけど、今回のうなぎ弁当はおいしそうだったw

オルトロスは本格的に復帰したようです。
ラストは戦いはこれからも続くって感じで前向きな終わり方。
白梅さんの佐藤への理不尽な攻撃は続いているようですね。綺麗に終わったと思います。

ラスボスフラグを立てておきながら、すっかり咬ませだったヘラクレスの棍棒www
また石田さんの無駄遣いだったwwwでもブラックヘラクレスと石田さんボイスが合いすぎだよなぁ。

最後は氷結の魔女がいなくてもやっていけるほどに成長した佐藤の姿を見せたかったのかな。

バトル無しの回が続いた時は見ていても下がりましたね。
白梅さんは本当に必要なキャラなのか未だに不明。ブヒ担ということでいいんだろうか?

若干残念な部分もありましたが、ホントくだらないと思わせることでもこれほど熱くなる展開を見せられて、非常に楽しめました。

スタッフ、キャストの皆さんお疲れ様でした。
ここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


仮面ライダーフォーゼ 第16話 「正・邪・葛・藤」

第16話 「正・邪・葛・藤」

ラストワンを超える力を手に入れたペルセウスがパワーアップ。
触れなければ石化出来なかったのにビーム攻撃出来るようになってる。メデューサの攻撃が左手に当たってしまったフォーゼ。

クリスマスの絵はどうすると情に訴えても全く耳に届かず、自分の体を蹴りつけて去っていくペルセウス。
人を超えた力を手にしたところで、人を超える絵が描けるとは思えんのだが・・・だいたい人を超える絵ってなんぞ?

フォーゼの戦いを遠くから見ている人物がいますが・・・
チラチラ見んなっ!www


ラストワンを放っておくとどうなるかって話です。
スイッチがオフにならず、人の体に戻れなくなるらしい。賢吾それ知ってたの?

こんな時だからこそクリスマス会はやるべき。(プリキュアさんも音楽会はやるべきって言ってたね)
ピンチの時こそどこまで平常心でいられるか、人を思いやれるかってのは重要。
美羽先輩の許しも出てユウキは幼稚園のクリスマス会へ。美羽の許可はいらないと思うんだけどね。

スイッチは25番まで完成。足に筆がついた!クリスマスよりお正月に出した方がいいようなディテールですね。
さすがに戦いには使えないと今回は珍しく弦ちゃんがさっさとブースを出ちゃいました。無駄なもんなんてひとつも無いんじゃなかったのか?

ペルセウスを人間に戻すためにタイマン勝負。
弦太朗のはやぶさくんソングは確かに酷いwwwこれはペルセウスさん、キレてもいいレベルw

弦太朗が挑んだのは富士山(の絵)勝負。弦太朗が勝ったら人間に戻ってもらう。

芸術の良し悪しってよく分からない。見る人の好みや技術、技巧的な部分もあるし。
勝ち負けを誰が決めるのかと思ったらペルセウスの主観だった件。ロケットかと確認しちゃうほど画伯な弦ちゃんの絵なのにね。 
勝負って言うんだからせめて園児に好きなほう選ばせる位やるのかと思った。
そこまでやると公開処刑ですか?結局、弦太朗の力強い富士山の絵を破けないってことは事実上敗北だな。

そこにフォーゼが現れる・・・まぁリブラの変装なんですけど、一応テンション低くても「宇宙キターーーっ!」はやるw
フォーゼも石化で上がらない左腕をしっかり右手でフォローしちゃってるし、このポーズへのこだわりを感じます。
別にそこまでしなくてもって気もしますけどwww

リブラの命で弦太朗を石化するペルセウス。さらに阿部たちまで石化して来いとはリブラ校長、容赦ありませんね。

はやぶさくんソングで楽しそうに踊る園児と、元山の絵の周りに飾られた子供たちの絵を見たペルセウス。
誰かに喜んでもらいたい、気持ちを伝えたいと心をこめた絵や歌に、完璧だけを求める今の自分の絵は叶わないと思い知ったか。
芸術家ってのは芸術に対しては嘘がつけないってことですね。

そこに弦ちゃん登場。心に迷いのあったペルセウスの攻撃は完璧ではなく、弦太朗の石化は解けてしまったようです。
メンタル面に影響されて効力が落ちるってマイナス設定もありなのね。

弦太朗とペルセウスは拳ゴッツン友情のシルシ。ゾディアーツと、ってのもシュールな絵だなぁwww

ラストワンを超えた光を失ってしまったペルセウスを用済みと暴走させるリブラ校長。
リミッターを外されたペルセウスとリブラ相手ではさすがに分が悪い。

2号ライダー/仮面ライダー・メテオの登場ですよ~はい、そこ!スネオとか言わないwww
武器とか駆使して頭脳戦タイプかと思ったら拳法の使い手なの?
わちゃわちゃ言ってる~ジークンドーの使い手なんだ。

メデューサの攻撃に苦戦するフォーゼ。友子が25番スイッチの本当の力に気付いたんですね。要所要所でキラッとした働きをするなぁ。
25番のペン(筆だろ?)スイッチは書いた線を具現化できる。防御も攻撃も出来るし思った以上に使えるスイッチですね。

メデューサを封じてしまえばこっちのものです。復活したロケットとドリルを使ってリミットブレイク。
メテオのリミットブレイク直前にリブラは逃走。メテオの惑星パンチ?が微妙www

メテオに礼を言うフォーゼですが、メテオはガチ無視。う○こ座りでふてくされる仮面ライダーwww
月面にラクガキして叱られる仮面ライダーwww

メテオの本格参戦は新年からですね。

次回 第17話 「流・星・登・場」


UN-GO 第11話 「私はただ探している」

第11話 「私はただ探している」

街の人々が御魂に見えて仕方ない因果。もう限界なんでしょうか
別天王から御魂の施しを受ける。この関係性がまだよく分からないな。

倉満議員の発言でテレビ局の監視カメラに映っていなかったはずの海勝会長の画像はしっかりと残っていました。
海勝会長を犯人に仕立て上げるために嘘の証言を強要したということでしょうか。
新十郎が別天王の力に触れていなかったということですかね。

梨江から自分は確かに自宅にいたんだね、と麟六から確認されたと聞いた新十郎。
この事からテレビ局にいたのが本物で、自宅にいたのが別天王の力で麟六に成りすました人間ということになる。

麟六の死で、国の太陽光発電が滞りなく進むと演説する倉満議員。
事件は太陽光発電が国有化されればJJシステムの開発事業が利益を上げられないことを危惧した麟六の仕業のように言ってますね。
最初から太陽光発電の国会での立法が目的だったように感じるほど、倉満の雰囲気が変わってます。

爆破事件の真犯人を明かすパーティに呼ばれた関係者たち。
速水がめちゃめちゃいきがってるのが気になります。ADさん怪しいですねぇw

主催者の目的は会長を陥れた犯人への復讐か・・・
不破が机を叩くと天板が裏返って本物の武器が現れた。真犯人を見つけるまで殺し合うって発想が物騒過ぎます。
それならば一番最初に始末されるのはお前だと新十郎に銃を向ける速水。だから警察が何突っ走ってんだって感じ。

テレビ局に現れた麟六が偽者だという、自分の推理が外れたことを認める新十郎。
家族に自宅に現れた麟六を認識させ、梨江の嘘をつけない性格まで見越して別天王の所有者を麟六だと思わせたかった。

電車で来たと言う燐六と送ってきたという水野。どちらかが嘘をついているということになります。
麟六でないとすれば、何故水野は嘘をついたのか。それは水野がフルサークルのメンバーだったから。

矢島の事件を知っていたり、JJシステムの情報にアクセスしたり・・・警備以上必要だと企業にもパスを要求したり、社内でも良くない噂が立っていたようです。
JJシステムの情報を外部に流したのは水野でしょうね。

実験段階のマイクロウェーブに爆発を起こせるような性能は無い。

現場で見つかったミサイルの破片も水野が持ち出した可能性がある。これは三原が武器庫を確認済みのようです。
洋上から局を狙えば近距離過ぎて感知されないということらしい。麟六に電話があったのも席を外させ疑いを掛けるためだったのか?

大学で親しくしていたのにその素振りも見せなかった水野と倉満。政府の情報は倉満から入手していたということか。
国会に参考人として呼ばれた因果の様子は明らかにおかしかったし、因果を操れるのは別天王だけ。
新十郎が倉満に貸したハンカチを因果が持ち帰ったと言う事は、別天王と因果のいた場所に倉満もいたという証拠になる。

そこに銃声が響き、その方向に走った速水が床下に落下。それと入れ替わるように麟六が現れる。
自分を陥れる陰謀から逃れるために自らの死を偽装し、犯人が動くのを待っていた。
新十郎に目的を問い、因果を使ってまで真実を吐かせようとするが、新十郎は既に因果の問いに答えており、力は効かない。
この辺は因果論の話から繋がるのでしょうか?

新十郎を犯人にしようとする意図がわからんぞ~と思っていたら全く騙されていなかった。

認識の矛盾。本物を目にしている人間には別天王の力は効かない。
新十郎はこの中に麟六が紛れ込んでいることに気付いていたんですね。やっぱりADさんでした。

人間から神を取り去ることは出来ない。
神ではないものでも神として崇めれば、それを人々に押し付けることは出来るということですか。神を押し付けられるとか嫌だなぁ。

正体を明らかにした麟六。本物の登場で一気に冷める催眠。みなの前には別天王と並ぶ速水の姿が現れる。

メイドさんと三原は会長の協力者。車の爆発は三原の協力で警備隊に成りすまし脱出&ADの変装してその場を去った。
DNAの提供も消えた死体の髪を使った偽装。わーそう来たかって感じ。

別天王は神であり、神には逆らえないとでも言われた因果。だが別天王は神などではなく、言霊。出来損ないではあるがすなわち御魂。
いきなり御魂大好物の因果と別天王の異形バトルが始まってビックリw
動きはさすがいいんだけど、唐突過ぎて面食らったわ。

別天王を手に入れた速水はJJシステムを告発しようとした水野と倉満に近づいた。
太陽光発電に反対するのは自社の利益が得られないため。私欲のためだと麟六を責める倉満ですが、麟六の構想は太陽熱発電。
細かいことはよく分かりませんが違うものは違うらしいですw

速水の目的は泉ちゃんでした。泉ちゃんが麟六に向ける尊敬を自分のものにしたかった・・・
なんとも私欲に満ちた答えで残念。でも欲などそんなものかもしれません。あわよくばこのまま上手くいって麟六に摩り替わったとしても追いつけるとは思いませんがね。

自殺で幕引きしようとする速水ですが、因果に助けられちゃいました。それは別天王の望みだったようですね。
ここで死んでお終いとならずによかった。生きて償えよ。

偽装自殺に巻き込まれて死んだと思われた水野はその前に死んでいたんですね。
車に乗っていたのは遺体ってことですか?
今回の情報流出以外にもいろいろ知っていたために始末されたのか。爆破も死因を隠すため。
麟六が完全に白というわけではない部分が残りましたね。ここまで力をつけるには綺麗なことばかりでは成り立たなかったようで、他にも隠していることはありそうです。

事件後、梨江を呼び出して自分の過去を話し始める新十郎。
うーここ聞きたかったな。

結局、一番最初に怪しかった速水くんが犯人だったと・・・
いやぁ最終回でまたいろいろな情報が出て来て自分の残念脳みそじゃ推理も外れますわ(アセ

敗戦探偵と言われても人を愛し、その美しさを知るために御魂を暴いていくという新十郎。
麟六と新十郎はその立場の違いからまた対立していくんでしょうね。

最後のエピソードは本当に難しかったw
でもすごく引き付けられました。1クールで終わるのは残念ですが、美味しいものもおなかいっぱい食べれば飽きてしまう。
そんなもう少し欲しかったなというところで終わるのもいいのかもしれませんね。

ホント悪い頭でいろいろ考えて撃沈した作品でしたが2期があるといいなと思います。