2010年05月

鋼の錬金術師FA 第59話『失われた光』

第59話『失われた光』

うぇ~ん大佐がぁぁぁぁ!!!

喉を掻っ切られたホークアイの目配せに気付き、金歯に『人体練成はしない』と宣言した大佐。

やはりお約束の助っ人展開。お約束といってもハガレンは小気味いい感じなので、嫌味な助けじゃないのがいいですね。

メイとキメラ組合流で形勢逆転。ホークアイもメイの錬丹術で一命を取り止める。
ええ、ここまでは良かったんですけどね~

ブラッドレイこっちに来ちゃいました・・・ああ、一難去ってまた一難とは・・・
ブラッドレイとプライドの参戦でまたまた形勢逆転。
練成陣に縛り付けられた大佐は真理の扉強制開放に付き合わされるハメになってしまう。

ここの三木眞さんの叫びが耳を塞ぎたくなるくらい悲痛だった。さすがと思うと同時に鳥肌が治まらなんだよ。

人体練成の構築式を知った上で扉の前から戻って来れる強い意思を持った錬金術師が必要なわけです。
強い意志というか思いの強さで大佐は条件クリア。ここで金歯を巻き込んだのはやはり人体練成に対する執着を利用されたんでしょうか?
まぁ、ここで金歯が捨て駒にされたのはざまぁとしか言いようがないですけどねb
不気味な肉団子みたいに練成されてた・・・


それにしても大佐・・・視力を持っていかれるとは(;_;)

ここで挫けるアナタじゃない!私はそう信じているわっ!!
けど、正直視力はキッツイなぁ~

元お父さま・ホムンクルスの前に放り出された大佐。望まない者に強制的に扉を開けさせ、さらに彼の視力を奪われた事に怒るエド。
さらに追い討ちをかけるように人間が思い上がらぬように正しい絶望を与えてやるのが、神とも呼べる存在である真理だとのたまうホムンクルス。

 『俺たちみたいに自発的にやらかしたんなら納得するさ。だがする気のない奴が無理矢理人体練成に巻き込まれて、視力を持ってかれて、それが正しいって言うのか?そんな筋の通らねぇ真理は認めねぇ!』

自分たちがやった事を認め、それを背負って進んできたエドの言葉だけに重みがあります。

しかしただ理不尽な扱いで終わるわけはありません。強制的に扉を開けるのはホムンクルス側にとっても相当なリスクが伴うよう。
実際プライドの皮膚も剥がれてきてるし、ここに光明が見出せるといいですね。

ボロボロになりながらも相手を寄せ付けないオーラを発する辺りはさすがブラッドレイといったところです。
スカーVS大総統でラース戦に決着が付くのでしょうか?もうそろそろ付けて欲しいものです。

なかなか戻って来ないアルはやっと肉体と魂が出会えました!!
しかしやせ細った自分の肉体を見て、そんな体じゃみんなと一緒に戦えないと体を置いて戻ることを選択する。
なんていい子なんですか!!いい子過ぎて泣けてくるじゃん。

ずっと扉の前にいたせいか、肉体の方のアルが達観してますね。
アルの魂が戻る事によって世界は絶望に満ちてしまうかもしれない?
それはホムンクルスの計画が発動してしまうからってことかい?肉体と魂が融合して戻っても結果は同じじゃないのかい?
戻らないという選択は無しでしょ。ああ、私の脆弱な頭では良く分からないわ・・・

肉体アルの含みのある言い方のせいで続きが気になって仕方ないです。

次回 第60話『天の瞳、地の扉』
スポンサーサイト

仮面ライダーW 第37話『来訪者X/約束の橋』

第37話『来訪者X/約束の橋』

井坂センセ亡き後、新たな敵が登場し新展開でございます。

今回の依頼は10年前に別れた家族を探して欲しいというもの。
ただの家族探しで落ち着くわけがありません。

依頼人はフィリップのことを知っている様子です。誤魔化してますけどハーフな翔ちゃんでも分かるくらい挙動不審です。

マスカレイドに追われる冴子様。マスカレイドなんてタブーの敵じゃないのに弱ってるとこうも簡単に追い詰められてしまう。

足に傷を負った冴子様。人間体だと普通のお嬢さんなんだ。
それでも復讐とプライドで目の光は失ってないぞ!上にいたときよりよっぽどいい表情だぁ~
それでこそ虐げられても負けない昼ドラヒロイン!(違う?)


ここは弱ってたってタブーになるっきゃないわけで、さすがに格の違いを見せて一時凌ぎに過ぎないが逃走に成功。

ミュージアムにも支援組織があったんですね~
財団X(ちょっと厨二くさいwww)から新たに人材派遣を受けるそうな。
まずは白スーツの男。今回はまだこの人のターンじゃないようで顔見せのみ。

2人目がゴスロリDQNなお姉ちゃん。
常にイナゴ食ってるんですけど~しかも『食べる?』って人に勧めてるし・・・(虫は無理・・・佃煮でもヤダ)

翔ちゃんに情報を提供したウォッチャマンを襲ってます。足技が綺麗だわぁ。ビリビリのおまけ付きb
(心なしかなすびが嬉しそうだw)
そこにまたまたタイミングよく通りかかった竜。

DQNちゃんはホッパー・ドーパントで新たに派遣された処刑人。(え?イナゴ・・・共食い?)
しかしアクセルは折角習得したトライアルを出す前に逃げられてしまう。お楽しみは先延ばしかぁ~
(ホッパーはドーパントというよりはファンガイアっぽい)
そこにストーカー?シュラウド姐さんが登場し竜にダメ出しwww今回もまたスゲェ上から目線です。
こんなに分かった風な事をもったいぶって偉そうに言ってくる割には、戦闘は影からこっそり覗くシャイなあんちくしょうなのです。
でも今回は情報くれたよん。

ミュージアムの後継者に・・・今まで何も知らずにのほほんと生きてきた若菜姫にいきなり巨大組織(しかも裏稼業)を取り仕切れって言われてもねー
そりゃ動揺もしますでしょう。どうしていいか分からなくなってしまった姫はここぞとばかりに男に頼ってます。
『助けて!!』なんて嘘電でフィリップを呼び出す。フィリップも組織に居場所が・・・なんて言っていた割にホイホイ出て行く始末。
これも若さゆえかwww

ここからがまぁ、かったりー会話が続きます。
青臭くて恥ずかしい(さらにイラっとくるのは何故だろう)。私をこの街から連れて逃げて!ってあーた!!自分の問題に他人を巻き込んで逃げの姿勢って・・・今時のヒロインにしてはなかなか昭和チックだわ。
もう恥ずかしいのでこの辺はサラッと流す!!

姫に冴子様からTEL。冴子様は姫が自分のポストを奪い、さらに処刑人を差し向けていると勘違い。身から出た錆な部分は全スルーですか?
処刑人ミックに見つかった冴子様は抵抗虚しく、ガイアメモリを落として川に落下。さて次回の冴子様に注目です(死んでないぉ)

先の依頼人・山城の正体が判明。
ミュージアムに捕らわれ、研究に携わっていた学者らしい。しかもこの人がフィリップの記憶を消した張本人とは・・・

新展開ですね~フィリップのトラウマたる家族の記憶の迫るX編。どこまで解決してくれるのか楽しみです。

次回 第38話『来訪者X/ミュージアムの名のもとに』

全然関係ない話。探偵事務所のHP作るのはいいけど、ネットで探偵の顔出しってどーなの?
これはまずいんじゃないだろうか??

鋼の錬金術師FA 第58話『ひとばしら』

第58話『ひとばしら』

怒りのリンasグリードの攻撃を受けるブラッドレイ。
それにしても最凶の眼に傷を負ってもつぉいよ~このおじさん・・・

ブリッグズ兵の協力もあり、ブラッドレイに致命傷を負わせ突き落とす事には成功したけど、まだまだ復活してきそうで怖いです。
(実際、予告に出てたし~)

フー爺さんを失って完全にスイッチして人格が戻ってきたリン。
賢者の石はここにある!これを使って誰かフーを助けてくれって叫ぶ姿が辛すぎる。
でも死んだ者は生き返らないっていう前提を覆した賢者の石と錬金術を使っても元のフーさんには戻らない。
(ここまで散々語られてきたじゃないか)
ここはこのまま逝かせてやるのがベストです。

さらにバッカニアまで・・・
フーさんの死が無駄なものにならなかったのはバッカニアのおかげだと礼をいい、そんな恩人に何も出来ない自分を悔やむ姿は王に相応しいのかもね。
バッカニアに門の死守を任されたリンはその思いを受け一人中央軍の中へ突っ込んでいく。

『怪我をしたくない者、家族・恋人のいる者は下がれ!!』
守るべき者がいる奴はここで死ぬなってことだよね。リンらしい。


な~んの事情も知らない一般兵にそんな事が通じるわけもなく、抵抗してきやがります。
完膚なきまでに叩きのめされてるよ~強さの格が違いすぎる上に今のグリリンはモチベーション急上昇中だからねぇ~

バッカニアはグリードの協力を確認し、殉職・・・
ブリッグズの峰より少し高いところに、先に行ってるぞって笑顔でね。カッコ良過ぎるよ!!

バッカニアの死を知らされた姐さんはバッカニアが笑って逝ったと聞き、我々が泣くわけにはいかないと先に進み出す・・・

やっぱり仲間が少なくなっていくのは悲しいけど、今日はそれを乗り越えて先に進む回なのね。

金歯の練成陣で一ヶ所に集められた人柱候補のエド、アル、師匠。
ホーエンハイムはホムンクルスに取り込まれて身動きひとつ出来ない状態って・・・万事休すなの??

人柱は5人必要なんだが、召喚されたアルは体だけで意識は戻っていない。どこを彷徨っているんだい?
つーか足りない一人って確実に大佐だよね。金歯は大佐に扉を開けさせるために人体練成を強要。

さすがにじゃあしますよ、なんて事を言うわけもない。
誰を練成するか、と問うときの金歯の顔のいやらしさといったら・・・背中がゾワゾワします。

抵抗する大佐の目の前でホークアイの首が切られるって・・・
この女を助けたかったら言う事を聞けってか?わ~どこまでも下衆だわ~


目配せで大佐に何かを伝えたホークアイ。またお約束の助っ人登場?
ここに来れそうなのはメイ・マルコー組ね(公式に書いてあった)

でもエドたちが元・お父さまのところに飛ばされたっていうのはかなりヤバイ状況ですよね。
日食も始まるし、全てはゼー●のシナリオ通りなのか??
あと残っている子供たちはプライドとラースだけ(グリードは別)ここも倒さなきゃいけないんだよね。

でもホムンクルスの能力がわかんないから苦戦しそうだなぁ。もう続きが気になるわぁ。

連載もガンガンの次号で最終回。アニメはそれを受けて終了ってことでいいのかな?
原作(雑誌)は読まないからめっさ気になる~

次回 第59話『失われた光』

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/4524-19e9cfb6
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51556271
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1460-11c10c6a
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/3317-b5111657

仮面ライダーW 第36話『Rの彼方に/全てを振り切れ』

第36話『Rの彼方に/全てを振り切れ』

今回は見所が多かった。

まずはアクセル・トライアルですね。アバンでいきなりその姿を披露。

トライアルはスピード重視のメモリですか。その分パワーが落ちると。ふむふむ、良くある話ですわね。
その力を使いこなすにはオフロードのコースを10秒以内に走り抜けなければならない。
スピードを体に覚えこませるってことですかね~何となくそれでどうにかなるものなの?って感じはするけど本人が納得してるんだからこっちはスルーしとくか。

なかなか10秒の壁を越えられない竜にシュラウドは『憎しみが足りない』って煽ります。ここで感情論に持って行きますか?ねえさん。(逆に言えば10秒しか超速攻撃が出来ないよってことでおk??)
竜はもう憎しみの感情では動かないですね。シュラウドは守るために力を得ようとする竜には興味を無くしたようです。

でもトライアルメモリも渡すし、特訓用のバイクもコースも用意してくれてるでしょ?自らタイムは計ってくれるし、いい人なんだか悪い人なんだか良く分かりませんwww

井坂と冴子様はとうとう琉兵衛様に向かってクーデターを起こします。
琉兵衛様は余裕。冴子様は必死。

なんかここまで慎重に(10年もかけて)事を進めてきた井坂にしては少々先走ってる感があります。
ケツァルコアトルスはまだ手に入れてないわけでしょ。自分と状況を過信してますよ~風はこっちに吹いてる的な。
井坂センセ~落とし穴に片足突っ込んじゃいましたね~実に危ない。


ウェザーは凪のコネクタの成長が止まっている事と竜の存在が関係していると気付く。
竜が凪の心の支えになっていると感じた井坂は凪の目の前で竜を倒すと凪を拉致。

竜と井坂の最後の対決。ガチのタイマン勝負ですと?
ウェザーを倒すのはアクセルじゃなきゃね。この戦いはWもタブーも手を出さず(出せず?)静観です。

実はトライアルで10秒切れず見切り発車だったアクセルも守るべきものを前に10秒の壁をあっさり越えてしまいました。

 『9.8秒。それがお前の絶望までのタイムだ!』

ちょっと恥ずかしいNEW決め台詞でフィニッシュ!!

井坂深紅郎死す!!

竜の仇もとうとう最期を迎えてしまいました。
琉兵衛様にフライング宣戦布告したり、冴子様には戻ったらタブーではない姿を見せて欲しいとか、死亡フラグ立てちゃいましたからね。

ほとんど自滅に近い感じ。ウェザーのメモリを破壊された事で他のメモリの力が制御できなくなって暴走?
消える姿はかなりグロかった。

残された冴子様はこのあと大変だろうなぁ(つくづく男運の悪い人です)

井坂を倒し、ケツァルコアトルスのメモリも壊し、凪の腕からコネクタが消え一件落着。

元気を取戻した凪はまた鳥の解説をしています。それを見つめる翔ちゃんと亜樹子。
子供たちに今回のヒーローはあっちと指差した方向には竜がいました。
どんだけ凪が気になるんでしょう。卑怯なくらい爽やかな笑顔を凪に返してます。こういう子がお好みのようです。

そして子供たちに囲まれ、質問攻めです。

 『俺に質問・・・しないでくれるかな?』

どーゆーことなの??

この竜のデレっぷりは何なんですか?可愛すぎるぜ、ちくせう!!

次回 第37話『来訪者X/約束の橋』

THE MOVIE 超電王トリロジー 感想

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー
『EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル』


http://www.den-o-3.com/red/index.html

【キャスト】  

桜井侑斗:中村優一      
野上愛理:松本若菜    

菊池 宏:中泉英雄

ナオミ:秋山莉奈

野上良太郎:溝口琢矢
コハナ:松元環季
尾崎く~ん:永田彬
三浦く~ん:上野亮

オーナー/駅長:石丸謙二郎

【ボイス】

モモタロス:関俊彦
ウラタロス:遊佐浩二
キンタロス:てらそままさき
リュウタロス:鈴村健一
デネブ:大塚芳忠

ピギーズ兄:中井和哉
ピギーズ中兄:鳥海浩輔
ピギーズ弟:柿原徹也

すみませんっ!今回も書いてみたらガッツリネタバレしてます!!
未見の方は気をつけてくださいまし・・・

歴史は繰り返すのか?

今の子供の担任。
初見から私とは会わない感じがするぅぅ~

と思っていたら自分が学生のときに担任だった教師の息子と判明。
大っ嫌いだったんだよねー高圧的で成績良けりゃいいって感じの人だったから・・・

子供のキャパ以上の宿題とか出す今の担任。
クラスの半分が放課後居残りってもう少し授業の進め方考えた方がいいんじゃね?

小学生に夕方の6時半まで学校に居残りさせるってどーよって感じ。

あ~今から夏休みの宿題が憂鬱です。

知ってください―口蹄疫―

真面目な話をさせてください。

現地の畜産農業の方の声
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1484686933&owner_id=26577551

宮崎牛の種牛、口蹄疫感染の疑いで殺処分へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1210023&media_id=88

mixiの日記なので入れない方もいるかと思いますので転載させていただきます。
以下、コピペです

口蹄疫被害が拡大している、宮崎県の畜産農家の方の声です。


↓↓↓↓↓

今一番ありがたいのはこの現状を知ってもらうこと世論で政府を動かすしかもう手が無いんです。


消毒剤が圧倒的に足りません。

人手も圧倒的に足りません。

政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。
九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。

農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場しゃまともに牛に触ることも出来ない、
追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。
昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。

それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。
県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます。

保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、

それでも必死になって戦ってます。

知人の旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで頑張って
くれてます。

ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。

今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。

今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。

感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。感染拡大が止まりません。

4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは5月内に処分出来るかどうかと言った所です。

全て殺されてしまう。それでも弱れば排出するウイルスが増える。だから、殺されるのがわかってても、毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうとしてます。

でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。

死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、
それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。

消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。

そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる農場の検査も出来ず、テレビや報道では50件80000頭となっていますが、俺が把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。

とにかく人手が足りないんです。

もう殺処分が追い付かないんです。首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。

「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」とか言っ
てる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、
しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」
とか言ってますが、
その頃には国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。

皆さんにお願いです。

とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。

もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。

資材機材も、人手も、予算も…

もう国に頼るしかないんです。

よろしくお願いします。


↑↑↑↑↑

悲しすぎる現実です。

1日でも早い終息宣言を心よりお祈り致します。

発生から気になっていたのですが、うちの方では全くといっていいほど報道されていません。
現状は人には感染しないとから軽く見ていい状態ではありません。
現地の畜産業の方々は自分の子供のように育てた牛や豚を毎日殺処分し、処分されるのが分かっていて育て、消毒し、感染していないか、誰のところで感染が見つかったと耳にしては肩を落とすという状態だそうです。

このままこの件を知らずに過ごすわけにはいきません。
ともすれば日本全国に広がり、私たちの食卓にも多大な影響を及ぼす事態になりかねません(というかこのままなら確実になるでしょうね)

私のブログなどどれくらいのお手伝いが出来るかわかりませんが少しでもこの件を知ってもらいたいと思い、支援させていただきました。

鋼の錬金術師FA 第57話『永遠の暇』

第57話『永遠の暇』

フー爺さーーーーんっ!!グエグエ(;_;)
ここまで来てもう誰も死んでくれるなよ・・・という私の淡い期待は脆くも崩れ去りました。


ブラッドレイ強すぎる。
グリードとフーさんがどんなに畳み掛けても歪まない強さ。もうこの人倒せるのかしら??と不安になってくるわぁ。
それにしても前回に引き続きフーさんとブラッドレイの動きが良すぎて目が追いつかない・・・

某准将の口から軍上層部が一般人(兵)の命を対価に不老不死になるという計画を聞いたイズミ、オリヴィエ。
彼奴の口から『一は全』というワードが出たときの師匠。清々しいほどキレてましたね~
まぁ完全に使い方も考え方も間違ってたし、WCサンダル大活躍でしたb


これを聞いた一般兵。まだまだ捨てたモンじゃないです。やっぱ人は守りたいもののために戦うんだね。

再び中央軍に包囲されてしまったアームストロング一行は地下へと伸びる階段を進むしかない。

もう一度会いたいと思う人はいないのかという質問に『失わないために戦う』と答えた姐さんのかっこいい事!!
うん、確かに。軍人さんらしい考え方。人体練成した人は守りたくとも守れなかった命のために扉を開け、大きな対価を払って得た結論は人体練成不可。
この物語の始まりはここだったんだなぁと改めて思い出した感じ。

先に地下を進むエドたちはまたまた新たな敵と遭遇。
ブラッドレイを創った男登場です。キャスト名が金歯医者って・・・
いかにも胡散臭く下衆な感じの人ですなぁ。足元の練成陣が気になるわ。

エドたちに襲い掛かる元・大総統候補たち。彼らを“余り者”と呼ぶ姿は下衆以外の何者でもないね~
ああ、見ていてまどろっこしい!!鬱陶しい!!
余り者とはいえ、それなりの訓練を続けてきた男達がブラッドレイほどではないにしろ強いです。
大佐の肉弾戦というのも珍しい。やはり軍人。体術もそれなりに心得てるのね。(どことなく違和感あるけど)


ブラッドレイの一撃を受けてしまったフー爺さん。
リン覚醒。止めの一撃を交わしたがフーさんめっさ深手じゃん。もうダメ、泣けてくる~


一族を切り捨てられないリンと仲間を見捨てられないグリード。やっぱり似たもの同士だ。
休んでいろというリンの言葉に『いとまをいただきましょう』と駆け出すフーさん。
王になりなされよ・・・ってもう死亡フラグどころか決定じゃないですか!

死なばもろともと。ダイナマイトに火をつけて突っ込んだが体ごと火種部分を切り取られてしまう。器用な御仁だよまったく。
フーさんの最期の覚悟もここまでかと思った矢先、フーさんごと貫いた刃がブラッドレイに突き刺さる!!
はい?一体何が??
バッカニアだーっ!!彼も相当の深手を負って死を覚悟してたんでしょう。フー爺さんと共に地獄の道行きですと?

さすがのブラッドレイも予想外の攻撃に怯み、グリードの攻撃を交わしきれませんでした。目をやられたブラッドレイ。
元々魂は1つしかないみたいだしここで決着が付くんだろうか?

時間稼ぎと称して余り者を差し向けていた金歯ですが、陣が完成したらしく男たちを集め術を発動!!
セントラル自体がひとつの練成陣だった。まぁ街の形からこの辺は何か仕掛けがあってもおかしくないとは思ってましたが、全てがお父さまの手のひらの上で行われていたと思うとやはり腹立たしいですね。

人柱候補(扉を開けた者)限定で分解が始まる。真理の扉強制開放?かと思いましたよ。
エド、イズミ、セントラルに着いていたアルが次々と消えていく。
なんだよ~この超展開。困ったよ~ついていけないじゃん・・・

ここで次回へですか??まったくいいところで切るんだからん!

今日は展開が早いというか、色々起こり過ぎて頭の中がまとまりませんわ。
あ~もう原作読んじゃおっかなぁ

次回 第58話『ひとばしら』

仮面ライダーW 第35話『Rの彼方に/やがて怪物という名の雨』

第35話『Rの彼方に/やがて怪物という名の雨』

竜は井坂への復讐を遂げられるのか?
井坂の真の目的に迫るなかなかの重要回じゃないですか?

竜が妹・春子との思い出に浸っていると、目の前で姉さんが少女を突き飛ばすのを目撃してしまう。
注意しようとした女の子の腕には生体コネクタが・・・

その頃、探偵事務所には野鳥園で鳥の解説をしてくれたいた優しいお姉さんの豹変を心配した子供たちが『お姉さんを元に戻して!』と子供たちがやって来た。
さすがハーフ。『その金は受け取れない』と。
もうただの義理人情に厚い半人前です!それ故に愛されてるんですけどね。

ハイ、翔ちゃんの依頼と竜の出会った少女がイコールということでまたまた一緒に行動することになります。

ケツァルコアトルスのメモリ(生体コネクタ)を強引に埋め込まれた島本凪ちゃん。
凪を見つけた翔ちゃんと竜。
雨に異常に怯える凪。理由は雨の日に父親を殺され、強引に生体コネクタを埋め込まれたためだと。
この辺は本人の告白から話はサクサクと進みます。

竜が凪と春子を重ねて見ちゃってます!絶対に守ってやるとかいってますよ~その上、お守りだ、よく効くぞ。と春子から貰ったペンダントを凪に渡してますよ。
え?それお守りになるの??ちょっとサブいです。昭和の香りがしますwwwこっぱずかしいわ!
それにしても竜は凪に感情移入し過ぎです。


まぁそれは良しとして、ウェザー登場。当然W、アクセル共に戦いますわな。
全然敵いません。雨と雷同時発動でWは動けんわ、アクセルは変身解除されちゃうわ・・・

ウェザーは凪の恐怖心によってコネクタが完成するのを待っているといってコネクタの確認だけして去って行きました。井坂センセ余裕ですなぁ~

怖い怖いと騒ぎ立てて、守ってくれるって言ったじゃない!!と竜に捨て台詞を吐いて走り去る凪。
なんじゃ?この子。自分のために戦ってくれた人を放置ですか?これが普通の反応なんですかね?
感情としては竜>凪ですしね。翔ちゃんが竜が家族を殺された話をしたときも『重ねられても困る』って言ってたし。まぁ確かに。

ウェザー急激に強くなってるね~琉兵衛様のところから何かかっぱらったらしいのでそれを使ったんでしょうか?

井坂センセの過去も微妙に明らかになりました。生きる意味を見つけられず、自棄になってたんですか?
その理由をkwsk!!そこは語らんのかいっ!

まぁいいや。居た堪れない閉塞感を抱えて(お前は思春期真っ盛りの中高生ですか?)街をふらついていた時にテラーが人々を襲っているところに遭遇したわけです。
その圧倒的な力に魅せられた井坂センセはメモリにのめりこんでいく事になったということですな。


これが10年前のお話だそうで・・・井坂センセはやっと園咲の家に入り込むに至ったわけですね(娘たぶらかして?オイオイ)

琉兵衛様に楯突いてまで力を求める井坂。しかもゆくゆくは自分がテラーになりたいとかね。
なかなか面白い展開になってきました。冴子様も井坂に乗っちゃいましたね~
大博打ですなぁ。下克上成るか?!無理そうだけど面白くなりそうなので大いに反抗して欲しい!


そのためにケツァルコアトルスのメモリが必要だそうです。これが手に入ればテラーを凌ぐ力を手に入れられる・・・
凪はケツァルコアトルスの過剰適合者。このコネクタが厄介な事に恐怖心で成長するために目の前で父親を殺したんだとよ!鬼畜ですなぁ。

そしてもう一人の鬼畜シュラウド姉さんです。
ウェザーに手も足も出ず叩きのめされた竜は更なる力を求めてシュラウドの元へやってくる。
竜の頼みを無碍も無く断るシュラウド。理由は復讐の炎が消えているから・・・もっと具体的にお願いします~
というかこの人フィリップ以外に興味ないしね。


復讐心てのは強い原動力にはなるけど、それは諸刃の剣で真の強さとは違う気がするけどな~シュラウドは強さの意味を履き違えているんだろうか?
それともただの復讐マニア?それはないか。

でも断っておきながら次回アクセル新フォームお披露目です。
そろそろアクセルグッズも新しくしないとね(市場的な意味で)

竜がシュラウドに会いに行っている間に凪がさらわれちゃいました!
どうにもWは詰めが甘い・・・・・・

次回 第36話『Rの彼方に/全てを振り切れ』

青いアクセルに期待(やっぱり宇宙刑事みたいだ・・・)

鋼の錬金術師FA 第56話『大総統の帰還』

第56話『大総統の帰還』

ホーエンハイムがお父さまの中に流し込んだのはホムンクルスに一矢報いようとする賢者の石にされた人々の魂だった・・・

ホーエンハイムの強さは自分の中に残された魂すべてと対話し、その心を理解したという強さなんでしょう。
ホーエンハイムの姿をした皮袋を壊したにも拘らず、活動を続けるホムンクルス。
優位に立ったかと思えば、また逆転。う~ん中々一筋縄ではいきませんなぁ~
この逆転の繰り返しが物語の面白いところなんですけどね。


とうとう大総統が中央に戻ってきました。
『私の城に入るのに裏口から入らねばならぬ理由があるのかね?』
いやあCMで散々聞かされた台詞がやっと本編で聞けましたwww

それにしても大総統強すぎます。
戦車を一人で倒すとかね。大総統になるべく訓練され、軍人としてのスキルも相当なんでしょう
(ホムクルだから仕方ない)
戦車バックシーン恰好良かったなぁ~

それにしても容赦が無い・・・いきなり武力行使です!まずは交渉じゃないのかい?軍事国家って野蛮だわ!!

一方的にやられまくるブリッグズ兵。元は同じ国の軍人なのに・・・この先平和になっても遺恨が残るじゃん。
一般兵には手を出さないでいただきたいがそうも行かない。つーかブラッドレイの目的は国の安寧じゃないからね。ちくせう!

と思っていたらバッカニア登場。一瞬にしてオートメイル切り刻まれたよ!!
ちょっとブラッドレイくん!やめたげて!!もう嫌な予感しかありません・・・

正門前にはファルマン。
もう大総統を前にして勝てるわけがありません。でもここを開けてしまうと人形兵が溢れ出てきちゃうわけで、大総統に銃を向けつつ死を覚悟する。
どうみても現場向きじゃない。銃を構えてもイマイチ締まりません。でも頑張ってる!!

機械鎧を破壊されても立ち上げるバッカニアを蛮勇と切り捨てるブラッドレイ。
底無しの強欲さんキターーー!!

ハガレンは窮地に陥ると必ず助っ人登場しますよね。それが悪いんじゃなくてちゃんと上手く見せ場を作っていると思います。
個人的こだわりによりグリード参戦!でもいきなり苦戦してますよ。やっぱ大総統の強さは半端ねーっ!

しかし体を張るとは言っても大総統の剣を自らの体で止めるのはどうかと思います。バッカニアさん捨て身過ぎです;;
ここまでやらないと倒せない強敵って事なんですね。でもい~や~だ~

大総統の帰還で盛り返す中央軍。
指導者とかカリスマってやっぱ違うのね~としみじみ。但しこういう人に依存しちゃうといなくなったときにボロボロになると・・・

ラジオ局にもブラッドレイ帰還の連絡が入り、安堵する夫人。
しかしこれはこれで想定外の出来事だったらしく、オリヴィエの泥を被ってもらう事にするブレダ。
この状況では致し方ないとしてもあまり発言を二転三転させるのは良くないだろう・・・

大総統の帰還で勢力を巻き返した中央軍はと応戦するブリッグズ隊の横を駆け抜ける人物。
フー爺さんキタよ!!登場の仕方がめっちゃかっこいいんだがっ!!!
催眠弾?を投げ、煙でかく乱し一気に駆け上げる。出来るだけ関係のない人間は巻き込まず、無駄な戦いを避けるやり方は同じルートを通ったブラッドレイと対比させてるんでしょうか?

ランファンの腕を落とした敵を目の前にして怒りに震えるフーさん。
グリードとフーさんの共闘でブラッドレイとどこまでやり合えるんでしょうか?
無傷じゃ済まないんでしょうね・・・

今日はほぼ戦闘シーンといってもいいくらいブラッドレイが斬りまくってました。
やっぱ刃物は怖い・・・

次回 第57話『永遠の暇』

もう泣きそうです・・・

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51549116
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/3287-29fc4ac1