2010年04月

鋼の錬金術師FA 第54話『烈火の先に』

第54話『烈火の先に』


背中の秘伝を焼いて欲しい・・・
ここにも錬金術で苦しむ人がいました。ホークアイの父がロイの師匠だという話はチラホラと出ていましたが、焼いてくれと頼んだシーンは初めてですね。

自分が選んだことが望まない結果になったとしても事実から逃れることは出来ない・・・
これはホークアイだけじゃなくてハガレン主要キャラ全員に言えますね。
望まない結果に抗うヤツ、受け入れるヤツ、飲み込まれるヤツ・・・この一言深いわぁ~


大佐は二人の時は『リザ』って呼ぶのよ。
お前らいつの間にそんな関係にーっ?ってエンヴィー引っかかりすぎです。
基本的に素直なんだよな~人を騙す事に長けている分、騙されることにはとことん慣れていない典型みたいなヤツです。

Aパートはひたすら重く切ない。

復讐に捕らわれてしまった大佐の心を取戻させるシーン。
まさに“あっち側”に行かせないためにホークアイは必死に戦い、エドは復讐の先に待つものの事を考えるよう諭す。

大佐にとってヒューズがどれだけ大切な友であったかなんてみんな分かってるんですよ。
それ故に大佐には堕ちて欲しくないという想いが伝わった重要なシーンでしたね。


ヒューズの回想・・・もう涙が止まりません。
スカーの突き放すような言葉も復讐に捕らわれ、己を見失っていた者の言葉だけに重みがあります。

皆の想いを受け止め、怒りを最後の一撃に込めた大佐。周りを見つめ、自分を取戻しました。

本体を曝しての尚、周りを混乱に陥れようと悪態を付くエンヴィー。
しかし誰もその言葉に翻弄されない・・・・・・

もう誰もエンヴィーの言葉には揺るがない。そんなところはとっくに乗り越えちゃってるんですよ。
人間に嫉妬している・・・本音の部分を突かれ、それでも強がるエンヴィーは哀れで仕方が無い。


それが負の感情であればあるほど理解されたときの安心と諦めは大きいと思います。
共感ではなく理解ね。負の感情は共感されてしまうとそこから抜け出せませんから。

自滅という道を選んだエンヴィー。それが最後の抵抗であり、プライドであり、嫉妬していた人間と対等の関係になれる手段だったんじゃないかな?

スピード感のある展開と戦闘が多かった分、ここで一旦立ち止まり考えさせられる緩急の付け方は上手いですね。

さぁ、ペース戻すよBパート!ってんでアームストロング姉弟VSスロウス&不死の軍団。

いや、もう少佐がキラキラしてますwww
ここはもう中央軍だの射殺命令だの言っている場合ではありません。指揮権はオリヴィエ姐さんに預けなきゃ生き残れません。

スロウスに対し片腕しか使えず苦戦する少佐。
援護を・・・ってあんなバケモノ対バケモノの間に入っていくなんて一般兵には無理無理!
オリヴィエの言う通り不死の軍団を確実に仕留めていきましょう!ちゃんと我が弟の実力を知っていますから!

スロウスの攻撃をわざと肩で受ける少佐。

肩入ったーーーーーっ!!(プシュー)

何かメカ的要素を含んでいるんですか?・・・少佐って人間、ですよねwww(またBGMが合ってるんだこれが)
肩が入って攻撃も全開です。それにしてもスロウスはもう高速移動はしないのかい?

エクセレント&エレガントと自画自賛する少佐に噴いた!私のロイへの涙を返せ~~~

ブリッグズの戦車に襲われる中央司令部。
撃ち返せとはこれいかに?もう保身だけで市民の安全なんてお構い無しの司令部。もうダメだこいつら。

爆風と共にバッカニア到着。
の記憶力と市街地から司令部まで地下道を掘ってくれた人間。

そんなヤツ、いるはずが無い・・・って錬金術が国に擁護されてる世界なのに頭の固い軍人さん。
誰だと聞かれりゃ主婦だと答える。それが私の作法だが、今日ばかりはあえてこちらを名乗らせてもらおうか。

錬金術師だっ!!


かっこいいーーーーっ!!
イズミさん恰好良すぎるってぇ!次回に期待をせざるを得ない。

EDではついにホーエンハイムとおとうさまが接触。怒りを含んだ淡々とした会話が帰って怖いよ。
本編を挿入し、残りは黒背景のみ(通常ED画無し)って演出がカッコよくて痺れた。

次回 第55話『大人たちの生き様』

大人チームにスポット当たりますか?期待期待!
スポンサーサイト

仮面ライダーW 第32話『風が呼ぶB/今、輝きの中で』

第32話『風が呼ぶB/今、輝きの中で』

Wに変身できなくなってしまった翔ちゃん。駆けつけたアクセルに助けられる。
ウェザーはW、アクセルどちらか一方だけでは倒せない相手。

もう一度変身を・・・という翔太郎の言葉をバッサリ切るフィリップ。
こうなってしまっては翔ちゃんの出る幕は無い・・・


アクセルはフィリップが投げたサイクロンメモリを使ってウェザーを退かせる事に成功。
こうなるとますます翔ちゃん立場無いじゃないですかぁ~

尾藤も怪我をしているし取りあえず下山。しかし翔太郎は一人別荘に残る。

ここで落ち込むだけかと思ったら今の自分に出来る事をしようと立ち上がる。
どうした?かっこいいぞ!自分が半人前だって事を受け入れる素直さと、今出来る精一杯のことをやろうとするところが翔ちゃんの強さなんだろうな~

先の戦闘中に崖下に落としてしまった木彫りの熊を見つけた翔太郎。その中には・・・

劇場版銀魂 新訳紅桜編 見てきたよん

見てまいりました!
いやぁ良かったですよ。ストーリーはTV版とほぼ同じ。
テレビだと週をまたいでいた分、映画だと一気に流れるので展開が早く感じます。

以下、若干のネタバレ含みます(ストーリー的な部分以外で)

鋼の錬金術師FA 第53話『復讐の炎』

第53話『復讐の炎』

ラジオジャックして軍上層部から射殺命令を出され、命を狙われたことを語るブラッドレイ夫人。
夫人の言葉に半信半疑だった国民も徐々に軍への不信感を募らせ、ロイの行動の正当性を認めていく。

上手いやり方だとは思うけど、自分にはマスコミの影響力の怖さも感じるな~
情報操作が悪い方に働いたのがイシュバールの内戦だったからね。
情報の改ざんという訳ではないので、多少の脚色はあるにせよこちらはほぼ事実ですから問題ないか。

慌てる軍側が滑稽だな~今まで安穏と国民を騙し続けてきたツケが一気に回ってきたようなモンですから信頼もガタ落ちですぜ。

それにしてもラジオ局の人たち、ノリノリである。
さすが三文芝居には定評のある鋼の錬金術師だ(笑


ここで夫人に大総統が行方不明で事実が告げられる。倒れこむ夫人。
こういう儚げな人になってみたいものだ・・・絶対無理だな。

変な話何を使っても軍が黒だという事を示さなければならない。
夫人には気の毒だけどタイミングとしては良かったのかもしれない。

国民に“正義”問うのはマリア・ロス。
アメストリスを追われてから度胸に磨きが掛かってますね~
ラジオの声で気付いた色ボケ軍曹!これでブロッシュのロイへの不信感は拭えたか?どちらにしてもマリアが無事だった事が軍曹に伝わって良かった。

懐かしい場所だ。また君の素直な涙が見たいものだ・・・なんて戯言言ってますが、水分はお嫌いじゃないいんですか?と逆に刺されるロイ・マスタング・・・。
終いにゃ中尉にガチスルーされるし、ここまではいつもの大佐(の扱い)


地下で鬼ごっこ中のメイは漸くエドたちと合流。
スカーに叱られてウルウルするメイが可愛いんですけど~

苦戦するエドたちの周りを焔が走る。不死の軍団は大佐の焔で一掃。
仲間を上手く回避して、軍団だけを焼くってコントロールすごいんですけど。
指パッチンでバーンは良く見たけど、ここまで精密なコントロールを見せたのは初めてじゃないか?


エドのやりきれない表情を察した大佐はさすが大人だと思ったんだが、この後が・・・

エンヴィーは元々敵対していたロイとスカーを煽ってみるが全く食いつかない。
もう互いに過去の遺恨に縛られてる場合じゃないですしね。
なんだかエンヴィー一人だけ置いてけぼり食らってる感じです。

しかしここへ来て自分を見失っちゃう人が出てくるとは何とも上手くいかないというか、切ないというか。

大佐はエンヴィーにヒューズ殺害の実行犯を問う。

自分がグレイシアに変身し、ヒューズを殺害した事を明かしたエンヴィー。
これだけでも十分なのに、愛する妻(と同じ姿をした者)に殺されたヒューズを思いっきり馬鹿にして見下す発言。
触れちゃいけないところに土足で踏み込んじゃいました。


ここは任せろとエドたちを先に行かせるロイ。いかんよ、なんだか流れが怪しくなってきたぞ。

怒りに任せた大佐の攻撃・・・イシュバールの英雄の名は伊達じゃなかった。
というより容赦が無さ過ぎて怖いです。ピンポイントで眼球狙ってくるとか大佐らしくねーよ!


大佐は完全に主目的を忘れてますね。
今の曇った眼には復讐しか映ってませんよ。中尉はロイを止められるんだろうか?

逃げるエンヴィーを地下道へ追いかける大佐。さらに命令を破って二人を追いかけた中尉。
ここで合流したロイとリザだが、リザはロイに銃を向ける・・・
互いに本物なのか?どちらかがエンヴィーの変身なのか?

ここで切りますかぁ~
もうホントいいところで切ってきたよん。

前に進んでいるようでいつもヒューズの敵を討つ事が頭から離れなかったロイの苦悩。
いざ敵を目の前にして復讐という楔に絡め取られてしまったロイの目を覚まさせる事は出来るのか?

エドもスカーも大佐の変化に気付いています。エドはここで放っておけるような性格じゃないからな~
スカーも復讐ということに関して少々達観してますしね。
止めることは出来るでしょうね。してもらわなきゃ困る、うん。

復讐に支配されている心にロイ自身が自分で気付かなきゃいけないんですよ。それを受け入れて消化こそ本当の意味で前に進むことが出来るのだと思います。

次回 第54話『烈火の先に』

ロイのわだかまりに終止符が打たれんことを・・・

仮面ライダーW 第31話『風が呼ぶB/野獣追うべし』

第31話『風が呼ぶB/野獣追うべし』

おやっさんの残した仕事がやって来た!
おやっさんの知人の尾藤の来訪。昭和の香りのする渋い男性です。10年刑務所に・・・って思いっきり平成じゃねーか!って突っ込みは・・・しなくていいですね。
それにしてもこの役者さんかっこいいなぁ~

おやっさんの残した仕事ならと尾藤についていく翔ちゃん。初見にも関わらず半人前と見抜かれてます~

フィリップは『左翔太郎と別れなさい』というシュラウドの言葉に翻弄されてまた一人抱え込みモード。
つか探偵事務所の地下のこと知ってるのね。謎の人だな。ということはおやっさんとも繋がりがあると見ていいんだろう。


大変申し訳ないが、今回のドーパント“野獣人間”@ビーストドーパントどうでもよくないかい?
正体は尾藤のかつての弟分のマル。
力は強いけどどうにも小者臭プンプンしてるでしょ。会社でかいなぁ~商才アリ?いや、でもあの品の無さは・・・

兄貴分の尾藤が自分の身代わりに臭い飯食ってきたってのに『時代が違うんですよ~~』とか『変な噂が立つと困るんですよねェ』って困った奴です。
まぁここで下手に出て一生たかられても困るけどね(世知辛いね~)

回想シーンのベル姉さんの『この人がいないと生きていけない』にはワロタ!
まぁこの辺のくだりはさらっと流そう。チビッコたちにはまだ早え~よ(笑

尾藤の事件の後追い調査をしていたおやっさんが残した“木彫りの熊”さんを探しに別荘へやって来た翔ちゃん、亜樹子、尾藤。
薄っぺらい人間はそのうち大きなものを失くす・・・
尾藤の言葉におやっさん以上に大きなものなんて・・・と思いをめぐらせる翔ちゃん。


当たり前に側にあるものの大切さって中々気付かないんですよね。

そこに現れたのはウェザー。いきなり尾藤さん固まっちゃったよ!!
これヤバイでしょ。死なないとは思うけど、ウェザーの冷気半端じゃないからな~

ここで変身!フィリップ、翔ちゃんの声をガチスルー。
仕方ないから素手で立ち向かう翔ちゃん。カッコイイというか無謀というか・・・

そこへリボルギャリーで駆けつけたフィリップ(早すぎる!)
翔太郎の体がついて来れないなら、自分主導でとファングジョーカーで戦うが、最早二人のはWの形態を維持出来ないレベルまで差が広がっていた。

フィリップだけが進化し、ついていけなくなった翔太郎。
パワーバランスが大きく違った状態で技を出した結果が自滅とは・・・

ここで諦めるのか?フィリップっ!
シュラウドは翔ちゃんとフィリップの絆を試しているようには思えませんね~
(そういう展開もありますが、今回は違うっぽい)

どうもフィリップ側の人間はフィリップにしか興味が無いようです。翔ちゃんてとことん邪魔者なのね;;

翔ちゃんも相当ショック受けてるみたいだし、フィリップも事態を打開出来るほど考えがまとまってないようです。
やっぱここはおやっさんの遺産に背中を押してもらうしかないのか?

死んでも尚、二人のピンチの時には何かしらのメッセージを残してくれるんだろうな~
おやっさん、ステキ過ぎるよ!!


やっぱりこれは最大のピンチですかね~
ピンチの後にはチャンスと進化がやってくるのは仮面ライダーのお約束ですから大丈夫でしょう。

次回 第32話『風が呼ぶB/今、輝きの中で』

フィリップ、竜と浮気回?!

ねるたん完全活動停止ですかぁ~

ニコ動の歌い手・ふぁねるさんが完全に活動を停止したそうです。
(今頃知った自分ダメなんすけどね)


正直悲しい・・・
ねるたんの声も歌も大好きだったのに・・・・・・

原因ははストーカー被害
二つ目はねるたんとは関係のない企業に迷惑をかけてしまった・・・

ということらしいです。
詳しい事は本人も書けないだろうし、詮索してもご本人が辛くなるだけなのでここはスルーします。

別名でのmix、投稿も一切無し。
コラボ作品に関してはコラボ相手の判断に委ねるという形で、ご自分がニコ動にうpしたものも削除し、mixiも既に退会済。

企業さんの方に関しては詳細が分からないので何とも言えませんが・・・

ストーカーふざけんなっ!!

どうして好きなら応援という形を取れなんだろう?
好きという気持ちを押し付けるのは暴力だと思います。

他人に良く思われたり、好かれたりするのはとても有難いことです。
でもそれが自分が受け止められる以上のものになり、尚且つ自分や家族、周りの人にまで迷惑や被害が広がってしまう(しまいそうな)状況は絶対にあってはいけないことだと思います。

大会議あたりから歌い手厨が湧きだして(多少はあったけど)そのマナーの悪さにはちょっと辟易してました。

『~から』コメント
関係ない動画で歌い手さんの名前を出す
『付き合って!』『結婚して!』等の動画そのものとは全く関係の無い過剰なコメント
荒らし・・・・・・

多分一部の人なんだろうけど

ねるたんすごく悩んで辛い思いをしたんだとお察しします。
一日でも早くゴタゴタが解決し、心安らかに過ごせる日が来ることを祈ってます。

ねるたんの歌声に出会えて幸せでした。ありがとう!

鋼の錬金術師FA 第52話『みんなの力』

第52話『みんなの力』

賢者の石を使ったアルの反撃。
最終章に突入してからの戦闘シーンの動きの良さはなんだろう!ワクワクします。
ピンチとチャンスの切り替えとバランスが非常にいいですね~


賢者の石を使って体を取戻すかみんなを助けるか・・・
キンブリーに2択を迫られるアルですが、何故2択しかないのかと聞き返す。

錬金術は等価交換が基本。その考えからすれば、何かを得るために何かを諦めるというのは当然の考え方です。
でもアルはそれを否定。体を取戻し、かつみんなも救う選択肢を提示する。
この発言に興味深そうに耳を傾けるキンブリー。この人、本当に人間とホムンクルスのどちらが勝とうがどうでもいいんだろうな~
自分の興味と快楽のために生きてるんですね。


現時点で1対2。アルの方が少々分が悪いかのように思われたが、賢者の石を使った攻撃に気を取られすぎです。

深手を負っていたはずのハインケルが復活。
かつての上司・キンブリーの喉元を一噛みしこちらも復活し反撃です。

アルがプライドとキンブリーを引き付けている間にマルコーがハインケルを治療していました。
アルが執拗に上げていた土煙は目くらまし以上の効果を得るためのものだった。
マルコーが近づいていたことにまったく気付かないとは。
こういう戦闘の中にある緻密な作戦・行動がハガレンの面白さだと思います。


プライドに捕らえられたアル。影に狙われたマルコー!絶体絶命のピンチに疾走して来た1台の車。
影を跳ね返し、プライドに車ごと体当たりして弾き飛ばしました。
誰?この素晴らしいハンドルさばきは??

ヨキーーーーーっ!!!

頑張ったよぉ。もうヨキの頑張りに泣きそうになった!
今日のMVPはヨキで決まりです。誰がなんと言おうとヨキですね(ビシッ!!
本当に怖かったんだろうなぁ。だだ泣きで強がるヨキ。なんてかわいいんだぁ~


キンブリーの乗って来た車を奪取して来たんですね。運転してきた人には少し休んでもらっているって先生ーーーっ!思いっきり拘束してますぅ(笑)マルコーもいいキャラになってきたなぁ。

仮面ライダーW 第30話『悪夢なH/王子様は誰だ?』

第30話『悪夢なH/王子様は誰だ?』

消去法でいけば自然と犯人は浮かび上がってくるので、あまり難しい事件ではなかった。
若干フェイクに引っかかったけど・・・ストーカー?ですよね~

ウェザーの攻撃に倒れたフィリップ。
未だにWは夢の中でナイトメアに足止めされて現実に戻れない・・・現実に引き戻されたのはナイトメアの方。
掃除は後でいいとかひきニート君かと思ったwww

翔ちゃんが戻ったときにはフィリップは意識を失い、ウェザーが止めを刺そうと迫っていた。
フィリップを守ったのは新しいメモリ!まだ名前は明かされてないけど“鳥型”のメモリです(てれびくんとかには載ってそう)

ファング以上に強いです。ファングも吹き飛ばされたウェザーの攻撃を跳ね返してますよ。跳ね返してそのまま相手に攻撃しちゃってます。
なになに~シュラウドさんこんなのまだ隠し持ってたんだぁ。というかフィリップ連れて行かれたよ。データ化されたのか、鳥さんの中に吸い込まれた。どういう事なの??
フィリップ人外フラグ立ったじゃねーか!


シュラウドさんはフィリップを来人って呼ぶんですね~ということはミュージアム関係者なのか?(元ということも含めて)と考えるのが妥当だろうなぁ。
連れて行かれたフィリップは怪我も治って翔ちゃんのところへ戻ろうとするが、シュラウドさんたら

『あの男と別れなさい』

っていきなりオカン何言ってんの?状態です。
別れなさいってそもそも付き合ってな(ry・・・という意味では無く翔ちゃんはフィリップにとって不吉な存在なんですって!
翔ちゃんも特別な子なんでしょうか?それともただの人間に興味はありません!!てことなのかしら?
フィリップまた一人で悩むんだろうか?


井坂センセから鳥型メモリの報告を受けた琉兵衛様。
『エクストリームメモリか・・・』って思いっきり心当たりありそうです。やっぱシュラウドとは因縁めいたものがありそうですね。

若菜姫のテンションは戻りません。取り返しの付かない事態に陥る前になにか対策を取った方が良いと思われます。

犯人の正体を突き止めるためにナイトメアに会う必要があり、誰かの夢にまた入らなければならない。
亜樹子が手を上げましたね~でも夢の内容を伝える術が無い・・・寝言でって!

すっごいハッキリした寝言で詳細を語る亜樹子。コイツなら出来そうだと思ってしまう自分はもうダメか?
通天閣、たこ焼き、微妙なセンスのあんちゃんたち。コテコテの大阪のイメージですwww

関西ロケをフル活用してましたね~通天閣で変身して太陽の塔の前から大阪城とかどんだけ広範囲で戦ってるんだよと(笑
亜樹子変身設定!高岩さ~んwwwww動きがキモカワイイですぅ。
でも押さえるところはキッチリ押さえる所長!犯人の正体を突き止めました!!

もう一人の姫、姫香りんは幼い頃から王子様が迎えに来てくれる夢を見ていたそうです。
それでちょっと優しくされると誰かれかまわず『あなたが運命の王子様?』とハグってたらしい。

どうしようかね~絡みづらいわ~計算じゃないようです。天然は余計にワケ悪いですわ。
今時こんな女の子に引っかかる男が・・・いたんですよね、困った事に。同じ研究室の福島君です。
おやおや、イケメンなのに姫香りんじゃなくても良かろうに・・・


抱きつかれてその気になっちゃって、誰にでも抱きつく姫のせいで眠れなくなった。
自分と同じ眠れない苦しさを味あわせてやろうと夢に出現するようになった。
え?好きだけど、自分が眠れなくて辛いから相手にも同じ思いをさせようって、ヤンデレ?
あらら?福島君のパーソナリティが分からなくなってきたぞ。


翔ちゃんの話の途中で姫香りんも眠りに落ちてしまいました。
姫の夢にナイトメア登場。ドーパントは王子にはなれないようです。
逃げる姫の前に現れたのは王子コスの翔ちゃん。
似合ってますね~さすがイケメンです。でもまたタイツ着用なのですね。今度は白ですか・・・


現実に戻った翔ちゃん。フィリップも戻り変身。フィリップもう歯切れが悪くなってるよ~
ナイトメアはメモリブレイクされ、警察に連行。そんな福島君に『待ってる』と声を掛ける姫香りん。
いい話なのか?ここまでならね。

福島を見送った後、目覚めた研究室の仲間に囲まれる姫香りん。みんな同じくらい好きなんだって・・・
ま、こいつらは放っておけばいいよね。

鳥さんとどこへ行っていたのか訪ねる翔ちゃんに対し言葉を濁すフィリップ。
でも『僕のパートナーは翔太郎、君一人だ』って改めて告られたらそりゃ照れるわよ!!(翔ちゃんかわいいなぁ)


二人の間にまた微妙な空気が流れそうです。

次回 第31話『風が呼ぶB/野獣追うべし』

2010年4月クールアニメ 見たものだけちょこっと感想⑧GIANT KILLING/迷い猫

【GIANT KILLING】

【ストーリー】
低迷を続けるETU(East Tokyo United)に一人の男が監督として迎えられた。
男の名は達海猛、イングランド5部のアマチュアクラブを、FAカップでベスト32に導きプレミアリーグのクラブをギリギリまで追い詰めた手腕の人物だ。
そんな彼に古巣のクラブが白羽の矢を立てた訳だが、チーム内は開幕前から騒動ばかり、果たしてこの起用は吉と出るか凶と出るか。

【キャスト】
達海猛・・・ 関智一
椿大介・・・ 水島大宙
村越茂幸・・・ 置鮎龍太郎
ルイジ吉田・・・ 小野大輔
後藤恒生・・・ 川島得愛
永田有里・・・ 浅野真澄


正直スポーツものは得意じゃないです。
最初は普通に部活やスポーツに打ち込んでライバル出てきて友情芽生えちゃって・・・くらいの展開まではいいんだけど、とんでも特訓からありえないような変技繰り出すようになったら完全に引いいてしまうので。

でもこれは面白そう。
監督が主人公なんですね~様子見中。正統派スポーツアニメなら視聴継続。
多分大丈夫だと思うけど。

スポーツって本当に監督の采配ひとつで変るからね。
達海の破天荒な采配でチームがどう変っていくのか期待です。


【迷い猫オーバーラン! 】

【ストーリー】
血の繋がらない姉・乙女と二人暮らしをしている都築巧は、2人で潰れかけの洋菓子店(パティスリー)「ストレイキャッツ」を経営している。店長である乙女はお人好しで不器用なドジッ子なので、店は巧が幼なじみ・芹沢文乃の手を借りて何とか維持する日々。
しかし、ある日乙女が大胆なものを拾ってきてしまう。

【キャスト】
芹沢文乃・・・ 伊藤かな恵
梅ノ森千世・・・ 井口裕香
霧谷希・・・ 竹達彩奈
都築乙女・・・ 佐藤聡美
都築巧・・・ 岡本信彦
鳴子叶絵・・・ 堀江由衣
竹馬園夏帆・・・ 田村ゆかり
菊池家康・・・ 吉野裕行
幸谷大吾郎・・・ 間島淳司
佐藤・・・ 佐藤利奈
鈴木・・・ 新井里美



あらら、ツンデレばっか。そして今期ものぶりんぴっく開催ですね。
台詞の掛け合いとかは面白いんだけど、また同じような話なのかなぁって印象。

ネコ耳、ツンデレ、幼馴染・・・
世の男共のニーズに発展という言葉は無いのかね~?王道ですね、お・う・ど・う!

ツンデレお嬢様付きのメイドがレールガンコンビ(中の人)ですね。
佐藤と鈴木。この二人好きだわ!
家康にシンパシーを感じてしまう自分オワタ\(^о^)/

OPの歌唱力が微妙なのは気のせいか?EDは別に気にならなかったのになぁ。楽曲自体が難しいの?

これはちと微妙ですわ。原作面白い?面白くなけりゃアニメ化しないか。
1話だけだと判断が付かないので2話も見てみま~す。

いや、佐藤・鈴木と家康@よっちんのターンがあれば頑張れるb

2010年4月クールアニメ 見たものだけちょこっと感想⑦/閃光のナイトレイド

【閃光のナイトレイド】

【ストーリー】
上海の日本陸軍の中に存在した桜井機関は、特殊能力を持つため表舞台で活躍する事はなく、数々の事件の裏で糸を引いている。同じ頃に陸軍の一部隊が消息を絶つ。
しかしそれは世界を震撼させる事件へのプロローグにすぎなかった。

【キャスト】
三好葵・・・ 吉野裕行
伊波葛・・・ 浪川大輔
苑樹雪菜・・・ 生田善子
鍵谷楓・・・ 星野貴紀
桜井信一郎・・・ 大林隆介
風蘭・・・ 藤田咲



面白いじゃないか!
超能力者を使った国家特務機関。しかも舞台が昭和初期の上海とかどんだけ私を釣る気ですか(笑

よっちんの中国語それなりに聞こえました(中国語わかんないからそれなりとしか・・・)
声優さんも頑張ってるなぁ。

それぞれの能力はチラホラ垣間見たけど、これからもっと能力を駆使して任務をこなしていくんでしょう。
そして取りまとめ役らしいおじさん・桜井。胡散臭いよ!絶対裏がありそう。

絵は魍魎の匣っぽいかな。作画も動きも良いですね~