2009年09月

仮面ライダーW(ダブル) 第4話『Mに手を出すな/ジョーカーで勝負』

  第4話『Mに手を出すな/ジョーカーで勝負』

変身中は思考を共有している翔太郎とフィリップ。
故に家族というキーワードで暴走したときのフィリップ映像が翔太郎の中に流れ込んで来た。
フィリップ自身も自分の過去を検索するが、中身が破られた本が出てきただけで何も分からない状態。

これは自分が何とかしなければと思う翔ちゃん。なんだかんだで優しいのう。
フィリップに家族の事が分からないんだろうと声を掛ける。翔ちゃんの優しさは直球ですね。

自分の検索能力に絶対の自信を持っているだけにわからない事があるっていうのはフィリップにとってありえない事なんだろうね~その焦りと憤りで翔ちゃんに八つ当たりしてます。

また怪しい人キタ!
サンタちゃんて・・・年中サンタの恰好してプレゼントを配ってるの?ああ、いろんなお店の宣伝してる人なんですね。
翔ちゃんに渡した紙袋の中になにか情報のようなものが入っているのかと期待したんだけど、マジでおもちゃだった。

さてさてカジノに潜り込んだ鳴海所長様はギャンブルにどっぷりハマリまくりの優子ちゃんを説得するも全く聞いてもらえない。
しかも優子ちゃんはオーナーであるマネーへの挑戦権を獲得してますますギャンブルにのめり込んでいく。頃合って事ですね、わかります。

最初は借金抱えた親のために始めたギャンブルらしいです。
風都名物と言われる饅頭でも経営は苦しいんだ。たしかに人が良さそうなだけに、商売っ気は薄そうな感じがします。ここにも不況の波がっ?!


確かに親のためかもしれないけど、これは親孝行とは言えません。
ギャンブルで借金返済なんてムリムリ。んなの今時小学生でも分かるだろうに。
1億あったのに(すげぇな)すっかり吸い取られ、おまけに最後の対価である命まで吸い取られちゃったよ。

この様子は亜樹子が勝手に持ち出したバットショットで翔ちゃんたちに中継。
こういうことに頭の回るようなキャラには思えんのだが・・・

熱血所長様、我慢しきれずスリッパ(えっ?)でマネーを叩いちゃったよ!
すみませ~ん、ココにも読める空気をひとつっ!


慌てる翔ちゃんは完全スルーで自分の素性まで明かしてるよ。探偵業舐めんなよって感じですが、フィリップの能力を持ち出し勝負を仕掛ける。
自分じゃやらないんだ。他力なんだ。そこはわきまえてんだね。
フィリップはその勝負にのり、マネーの方も相手が超天才と聞いて勝負即OK。一応、亜樹子ちゃんGJ!なんだろうね。

カジノから迎えがやってきた。二人なのにバス来た!貸切か?
(ちなみに田舎のバスはこういう事が良くあります。涙目だよ)
スポンサーサイト

鋼の錬金術師FA 第25話『闇の扉』

  第25話『闇の扉』

グラトニーに飲まれたエドは無事にリンと再開。
お互いにエンヴィーが化けてるんじゃないかと疑いますが・・・
『ま・・・』って言っただけで『誰が豆粒ドチビかーっ』って反応早っ!

アルの腕だけが見つかり、アルは飲み込まれ無かったと安堵するエド。
エルリックテレパシー\(>0<)/はアルに届かず(ナイナイ)、闇の中を彷徨う二人。探せど探せど出口が無い。壁すらない無い。

足もとは血の海だし、闇雲に歩いて体力消耗。またもや行き倒れるリン。
ああ、なんて燃費の悪い体なんだー
置いていけって言われても置いていけないエド。捨てるとか置いていくとか出来ない子なんですよ。

そんなリンを背負って進むエド。
もうおなかと背中くっいちゃってます。革靴食べました。火は大佐の焔だよね。
道具はその辺にあるものでテキトーに練成。水は血から精製?
水虫じゃないよね?と心配するリン。大丈夫!オートメイルの方の靴を調理しおいしく頂きました・・・
ダメだ、無理。絶対まね出来ねー。


エドを前向きだと評するリン。生きる事にねちっこいだけだ、と答えるエド。
まぁ、生きる事を諦めたらアルに散々言われるし、こんなところでくたばったらアルを元に戻せません。
この辺は本当に強くなったなと思います。

そして二人に迫る気配。
エンヴィーだ。下半身残してきたけど全身ありました。1回死んだだけ?
賢者の石を核に再生するから大丈夫なんですな。

臨戦態勢のリンに対し、エドは『出口教えてクダサイっ!』って形振り構ってらんないですよ。
リン曰く、美しくない。人間生きててナンボじゃいっ!と返すエド。結構いいコンビだな~

叫ぶくらいタダだよね

皆様、シルバーウィークは如何でしたでしょうか?

華楠さんは妙に忙しかったです。
前半は普通にお休みでしたが後半は祭りで忙しかった。

つ、疲れた・・・
この休みはやりかけのLucian Bee's全コンプする予定だったのに~~~
ED2コンプまでしかいけなかった!

LBっていつ発売だったよ?ってくらい前じゃねーか(泣)
『薄桜鬼随想録』も全然手をつけてない
今週は『スタスカ(秋)』が発売しちゃうじゃないか~

10月入ったらすぐに『ヒイロノカケラ』と『翡翠の雫2』が届く・・・
ふみゅ~積みゲーもいいとこです。

リアルじゃ大々的な人事異動があって明日から引継ぎ開始。
何ですか?これは何の嫌がらせですか?

視聴アニメの本数減らせば何とかなるか?
無理です・・・

ゲームしなきゃいいじゃん。
無理です・・・

ああ~もう働きたくねーーーーーっ!

2009年9月終了アニメ勝手な感想/07-GHOST

  【07-GHOST】

この終わり方は2期フラグですか?
テイトが自分の過去、記憶、運命なんかを知るための覚悟を決めるっていうところまでの話のように思いました。
本当の物語はこれからで何も解決してませんもん。

初めて出来た友達が親友になって、その親友が自分のために殺されたとなればミカゲへの執着もわかるんですけど、ちょっとミカゲに執着しすぎかな?
ミカゲのイメージがテイトを支えてくれるのはいいんだけど、出て来過ぎ。
プルピャだっけ?あの小動物を肩に乗せている間はいつまで経ってもテイトはダメなような気がする。
折角ハクレンていうパートナーも出来たのに、早く親離れしなさい!って感じ


フラウはスキンシップ過多。厳しい言い方をしていても結局はテイトに甘い。カストル、ラブラドール以上に甘やかしてるぞ。
BLって言われても仕方ないような絡みが多すぎる(特にミカゲ、フラウ)
周りからかなり大事にされてるのに、テイトが中々それに気付かない(受け入れない)事も若干イラっとしましたね。

最終回でアヤナミを前に、憎い、殺してやるって行ってたけど、前週は真逆のこと行ってなかったか?
どうもテイトのキャラが掴みきれない。

それにしてもイケメンばっかだったな~
最終回のアヤナミが半端なく美人さんだった。ラブラドールの私服カッコイイ。

ギャグの挿入は割と楽しめました。
話が重くなりすぎないようにしているところは昨今の傾向から外れてないし、挿入箇所も悪くは無かったかと。かなりの確率でフラウ絡みなのはキャラ愛ゆえという事で(笑)

2期かぁ~2期ねぇ。
あっても無くてもどっちでもいいかな?
あったら見るだろうけど、多分どんな話だったっけ?になっちゃいそう。
基本的に1話で1エピソードの作りだったから、前後の繋がりが弱い感じ?
テイトの感情はそれなりに掘り下げてたけど、他キャラとの関係性の描き方があっさりしてて印象に残らなかったのかな?それなりに絡んでたんだけどなぁ。

07-GHOSTやフェアローレン、瞳の生まれた理由とか、残った謎をもっと前面に出してきたら面白かったように思います。
DVD買って2期に繋げますか。私は買わないけど(オイっ)

ストーリー ・・・ 3
キャラクター性 ・・・ 4
画 ・・・ 4
演出 ・・・ 4
音楽 ・・・ 3
総合的な評価 ・・・ 3
計 ・・・ 21

2009年9月終了アニメ勝手な感想/シャングリ・ラ

 今期もまたまたブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」様の企画【今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6】に参加させていただく事にしました。

評価項目は下記の6項目

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

評価項目は各5点満点
一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

詳しくはこちらへ→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 様 

 【シャングリ・ラ(SHANGRI-LA)】


ストーリー ・・・ 3
キャラクター性 ・・・ 2
画 ・・・ 3
演出 ・・・ 4
音楽 ・・・ 3
総合的な評価 ・・・ 3
計・・・18

全話見ました。

ぶっちゃけワケわから~ん!
最後はかなり強引だったけど、話の結末としてはキレイにまとめてきたなって感じでした。

それにしても後半(いや寧ろ最終回か?)に入ってからの超展開っぷりはすごかった。
リョーコ様の鬼畜っぷりもヒートアップ。彼女の目的が世界征服なのかと思ってたけど、とどのつまりは自分の新しい体を手に入れるためってかなり私的な目的だったってことでいいのかしら?

武彦が妹が生贄にされた件で暴走したけど、そこももう少し丁寧に描いていれば最終回の武彦の最期ももっと栄えたのにな~
最初から出てたのに、最終回にチラッと現れてクニコと敵対したまんまだったせいで(?)死亡。
無理矢理丸く納めるために殺されたって感じ。

結局クニコ側に付いたヤツラはほぼ生き残って、敵対側は容赦なくあっさりと殺されちゃった。
これってご都合主義?なんて思ってしまうのは仕方ないよね。


シャングリラで主人公を喰っちゃうほどのキャラっつったらモモコ姉さんとミーコの熱帯魚コンビだよね。
もうホントすんごい好きなんですけど~(オカマの銀て結局何なの?)
アキバのおじいちゃん達も好きです。

超美人でキモの座ったモモコ姉さん。
見た目はイマイチだけど慈愛の人、ミーコ。
この二人の過去話とかもっと見たかったな~

ヒルコにされた挙句、ミクニを守って死んでしまったミーコ。
最終回どーしたーっ!!
リョーコが放った弾丸を受け止めたミーコ零体??オカルトまで入ってきちゃったよ~今までも似たようなモンだったけど・・・
こうなると何でもアリじゃん。ということでクニコがヒミコのクローンとかミクニが妹とかもうどうなってんの?って感じ。

もう一方のメデューサも結局何がしたかったのか良くわかんなかったけど、幼生体として残ってめでたしめでたしなのか?
ヒルコの犠牲になった子供達の霊を連れて、ミクニの病気まで治して去って行ったしミーコ最強!

動きとかは悪くなかったんだけどな~
主人公も頑張ってたんだけど、どうにも脇役の方がキャラ立ちしちゃってたような。
ドMものゅんじゅんとか超笑った。中の人豪華だったな~主役張れる人ばっか。
でもストーリーがね、ちょっと残念だったかな

鋼の錬金術師FA 第24話『腹の中』

  第24話『腹の中』 

今日も面白かったな~
全体的にテンポ良くてあっという間だった。

ドクターマルコーを拉致ったのはやはりホムクルでした。
マルコーはホムンクルスの目的はアメストリスに巨大な練成陣を描き、国民を材料に賢者の石を作ることと推測。エンヴィーによればそれはいい線まではいっているが正解ではないと。

大総統は何やらプライドと密談中。意外にブラッドレイって人間臭いかも?と思わせるシーンですね。
今まで“お父様”の敷いたレールの上でシナリオ通りに生きてきて、初めて現れた障害を楽しんでいるよう。
若者の時代が来ているのかもしれない、とはホムンクルスの中でも命を1つしか持ず、老いる事の出来るブラッドレイだから言えるセリフかな。
プライドが誰かはもうちょっと先の話ということで。

瓦礫の下から這い出したエドたち。崩れた建物からアルが守ってくれたんですね。
ああ、ロイの顔に張り付くシャオ・メイ。兄さんは足しか見えてない(笑)

暴走グラトニーの目的はもちろんラストを殺したロイ・マスタング。
反撃するも焔を飲み込まれて役に立たず・・・結局逃げる兄弟&ロイ。
大佐また役立たず扱いだよ。この可哀想さ加減がロイの可愛いところなんだよー

ロイを襲うグラトニーに弾丸を撃ち込む鷹の眼姐さんのかっこいい事、カッコイイ事!!
あ~あ大佐ったらこんな時に傷開いちゃってるよ。

グラトニーがダミー大佐(あの顔は絶対エド作)に引っかかっている間に逃走準備完了。
というか兄弟とリンは定員オーバーで居残りです。誰かが何とかしなきゃならんしね。

子供だけ置いていくわけには行かないと訴えるロイですが、足手まとい、役立たずと烙印を押され強制退場。そんなに叩きのめさんでも・・・
リンはランファンをホークアイとノックスに託す。

仮面ライダーW(ダブル) 第3話『Mに手を出すな/天国への行き方』

第3話『Mに手を出すな/天国への行き方』


亜樹子が所長になってからお仕事が増えた翔ちゃん。
ペット探しでハードボイルドをキメるのはちと厳しいか?
つか、犬苦手なんじゃねーかっ!なんで椅子の上に飛び乗るかな?可愛いじゃねーかコノヤロー!!

亜樹子とドタバタやってたら若菜のラジオが聞こえないとフィリップに怒られた。
ほほ~フィリップって若菜ファンなのね。若菜って園咲の次女。ローカルラジオのDJなんですと。
一応仕事はしてたんだ。

そこに駆け込んできた和菓子屋夫婦。いかにも人のいい田舎のおじさんとおばさんて感じ。
奥さんの方のキャラが濃い。鬼気迫る迫真の演技。気圧されますぅ。

依頼はギャンブルにはまってしまった娘の素行調査。
和菓子屋の看板娘から、都市伝説カジノにハマって転げ落ちた優子ちゃん。
分かりやすい変わり方だな~

早速尾行開始、ですが・・・“所長”ついて来ちゃいました。
もう所長なんだから事務所でドンと構えてりゃいいじゃん。ここでも引っ掻き回してます。

宝石店で品揃えに文句をつける優子。店員にビンタぁ!?
純粋培養ヤバイ。仕事一筋、真面目なおじさんが娘みたいな女の子にハマって転落人生・・・と同じくらいの堕ち方です。
でも罵り方が・・・全然合ってない。ミリオンコロッセオに通いだして性格が変わってしまったから、元々はすごくいい子設定なんですよ。
だから汚い言葉に違和感があって当然なんだけど、はっきり言って演技下手です(まさか、そこまで読んでのキャスティングなのか?)

優子の口からコロッセオに向かうようなセリフがっ!
追跡続行ですが、翔太郎は亜樹子に先に戻ってろと・・・言って聞く子じゃないですよ。
プロのやり方云々言って亜樹子の神経逆撫でちゃったよ。ムッとした亜樹子が翔ちゃんに絡らんでいるうちに二人は優子を見失ってしまう。
見失った責任は翔太郎にあると責める亜樹子ですが、今回は完全に素人のアンタが首を突っ込んで調査をやりにくくした事が原因だろう?
と思ったのは私だけではないはずだ。

鋼の錬金術師FA 第23話『戦場の少女』

  第23話『戦場の少女』


ウィンリィを保護したエドはアルの元へ。
アルの『不自由と不幸はイコールじゃない!』ってセリフがかっこいい!
スカーは錬金術に関わる者は悪で、不幸を呼ぶと思い込んでいる。しかしそれはスカーの思いであって誰もがそう感じているわけではない。
自分と違う考え方、感じ方があるって事に早く気付かないかな?

フュリーの隠れ家を好き放題に使ってるロイと姐さん。
そろそろ援護に行ってやれとのロイの命令で出動するホークアイ。絶対に現場に出て来るなと釘を刺してます。前回のことで全く信用無くしてますよ。

リンはランファンを抱えながらグラトニーと追いかけっこ中(んな可愛いもんじゃない)
民あってこその王。しかしその王を無くしては民は行き場を失う。

うう、ランファンの腕が~クナイで落とせるくらいだから相当グラグラだったんだよね。
(つーか出血量ヤバくない?)


兄弟とスカーの騒ぎが大きくなり、グラトニーをそちらに向かわせたブラッドレイ。
血のあとを辿って追いついてみれば、そこにはランファンの腕を括りつけられた野良犬がいるだけだった。
ワンコのめちゃめちゃ迷惑そうで情けない顔がなんとも可愛いんだが、ホラーだな。

スカーに襲われるアル。間一髪でエド到着。
でもウィンリィの前で口を滑らせてしまった事をたしなめられる(叱られちゃった)

にらみ合う兄弟とスカーの間にグラトニー乱入。
喰う気満々だよこの人。スカーに襲いかかるが逆にやられて一回死亡(多分)。
しかし全く効いてない。復活してスカーを襲う。

ここでリンが刀を咥えてマンホールから飛び出してきた!カッコイイな~マンホールの幅はスルーの方向でお願いします。リンの身体能力なら咥えたままだって出て来れるんだい。
グラトニーの口に手榴弾?を押し込んで2回目の死亡。吹き飛ばされたグラトニーの舌がエドの前に飛んできたし。ここもいい感じにホラー。
今回マジで流血&乱入多いな。

復活しようとするところをエドに練成させたワイヤーでリンに縛られ、グラトニー焼き豚(下ごしらえ)の完成。
そこにタイミングよく鷹の眼姉さんも乱入です。リンとグラトニーを乗せ、姐さん逃走。

仮面ライダーW  第2話「Wの検索/街をなかせるもの」

  第2話「Wの検索/街をなかせるもの

前回別のドーパントに襲われた戸川が死体で発見される。
それをニュースで知った翔太郎は真里奈に会いに行く。泣き崩れる真里奈。
ん?なんだかわざとらしくないかい?
な~んかまたお前を泣かせちまったとか言って回想しちゃってます。

でも事件は終わったわけではないので、捜査は続行。情報屋のなすび(キャラ名覚えてねー)からガイアメモリの売人と接触していたのは戸川一人ではなかったという情報をキャッチ。
売人・須藤霧彦登場。綺麗な顔した俳優さんですね。

前回マグマの口を封じたドーパントはT-レックスですとな。ティラノです。顔から手足出てるぅ。
怖いけど笑える。
Wは敵・ドーパントのディテールが凄過ぎるんですけど・・・
まだマグマの方がマシな気がする(あれもいろいろ付けすぎてうるさい感じだったけど)

フィリップ君出番ですよ~ググッてます。
検索結果からT-レックスの正体は真里奈と判明。美人なのにあんまりな姿だと思います。
相手が真里奈でも倒すしかないというフィリップに対し、怒りを顕わにする翔ちゃん。
あくまで合理的な考え方と割り切れない思いがぶつかってフィリップを殴り、お前の力は借りないと啖呵を切って出て行ってしまう翔太郎。
おやおや、もう不協和音ですか?


一人で真里奈に会いに行く翔ちゃん。
戸川と共犯で、ビルを破壊し、その戸川を殺したのはお前だと推理を披露する。
推理って言うか確信してんでしょうけどね。まぁこの辺は探偵家業ってことで少しは推理モノも入れとけって感じですね。
翔太郎の話を聞き終えた真里奈。あっさり認めたーーーっ!早っ!!

そんでもって見逃してって積極的に迫ってますよ。これ子供番組ですよねー。
しかし翔太郎は『お前はこの街そのものをを泣かせている』と真里奈を突き離す。
おお、漢を見せました!しかも既に警察呼んじゃってるし。手回し良すぎます。

鋼の錬金術師FA 第22話『遠くの背中』

第22話『遠くの背中』

重い回でした~

ランファンを抱えて大総統とやり合うリン、かっこいいな~
ウィンリィの両親の死の真相も明らかになりました。

スカー兄が子安さん。
前回はホムクルになる前のラストの元カレ?じゃなかったかな。
ウィンリィ父がてらそまさん。お父さんステキです!

ランファンを抱え追い詰められるリン。
荷物を捨てれば自分だけでも逃げられるだろう。ランファン荷物扱い。
大総統の言葉に『王は民のために在る者。民無くして王はありえない。あなたは真の王にはなれない!!』と啖呵を切るリン。
かっこいいなー飄々とした登場から想像できない。ギャップ萌えもいいとこだわ。


なんてリンがカッコ良く決めたのに大総統は全く意に介さない。ブラッドレイの目的は自分が王になる事じゃないからね~
リンが劣勢のまま場面は兄弟とスカーへ。

前回に引き続き兄弟とスカー交戦中。
町でエルリック兄弟が暴れていると聞き、またケンカ・・・と騒ぎの方へ向かうウィンリィ。
ケンカってレベルの話じゃないです。まぁ、ウィンリィにはそのくらいの認識なんでしょう。

ホムクルをおびき出すのが目的なのにドサマギでロックベル夫妻を殺したか、スカーに聞いちゃうエド。
ウィンリィ来ちゃったよ。アルが止めたにも関わらず言っちゃった~~

ウィンリィのに両親の仇がスカーだと知られてしまう。
ここはもう少し間を空けるのかと思っていたけど、結構あっさり知られちゃいましたね。
つか、一般人がホイホイ入って行けるような警備体制はまずいんじゃないでしょうか?
スカーが現れて、あんだけ派手に暴れてるのに軍人さん二人しかいないんだぜ~
大佐、情報かく乱し過ぎです(笑)