2009年07月

鋼の錬金術師FA 第17話 『冷徹な焔』

  第17話『冷徹な焔』

はめられたロス少尉。
彼女を助けに来たのはバリーだった・・・
このまま死刑になるか逃げるか。選択を迫られたロスはバリーと共に逃げる事を選ぶ。

逃げる途中、ロスがヒューズ殺害の犯人として捕らえられた新聞記事を見て飛び出したエドたちと遭遇する。
エドの前から逃走したロスの前に立ちはだかったのはロイ・マスタング。
彼はロスに向かい焔を放つ。

ストーリーは完全にフラグ回なのでこの後の展開が分かるとかなり面白いです。

今日のロイはカッコよかった~(すみません、ロイ大好きなんで)
この回だけ見ればロイってなんて非情な男なんだろうって印象しかないですよね。
親友の敵を討つために犯人とされるロス少尉を消し炭にしてしまうんですから。


非情で冷徹でいい加減。と見せておいて実はロイって真逆なんですよ。
彼が若くして大佐の地位にまで昇ってきた理由が分かるような気がします。

いろんなところに出没するリン。今回はロスを助けに(?)来たバリーと一緒に逃走です。
「女は度胸!!」と腹を括ったロスにハートを飛ばすバリー。こういう男前なお姉さん好きだよね~(私も好きです)
やっぱロスはポスト鷹の目姉さんだわ。

逃げるロスを追ったエドはロイと遭遇。ロイのそばには焔に焼かれたロスの遺体。
怒りを顕わに、ロイに掴みかかるエド。アルが制止したものの、
ロイは「命令に異を唱えるな、ただ従え。それが軍というものだ」と軍人としての顔しか向けないんです。
検死の結果、遺体はマリア・ロスのものと確定。アームストロングは部下の不始末を詫びるが、その目には怒りが宿っていた。

ロイはこうやっていろいろな人の恨みや妬みの中で自分の目的のために昇ってきた人なんだなと切なくなります。
軍なんかで上を目指すならある程度は仕方ないとしても見ているほうは辛い。

怒っている(?)のはホークアイ姐さんも同じで休暇願いを出してしまう。
ホークアイがいなくなった途端、どこぞの女性と長電話を始めるロイ。周りにはいい加減な上司と映っていますね。

突然ホテルにやって来たアームストロングはエドをボコって、機械鎧が壊れた!これはいかん、リゼンブールへいかねばっ!!とウィンリィーガチ無視でエドを拉致って行きました。
ハガレンは公然誘拐多いな~(笑)

ロイの足を止めるためにホムクルはどうあってもロスを犯人にしたかったわけです。
ちょっとだけネタバレさせてもらえれば、ロイはこの計略(知ってたわけじゃないと思う)を逆手にとります。
全てが上手くいくわけじゃないですけどね。

思いっきり原作ネタバレしてしまいそうで、今回感想書こうか迷ったんですよ。
こんな所で止めるかいっ!って。
でも引きとしては良かったですよ。

次回 第18話『小さな人間の傲慢な掌』
スポンサーサイト

仮面ライダーディケイド 第26話

  第26話 【RX!大ショッカー来襲】

劇場版はRXの世界から繋がる事になるんですね~
と言ってもブラックもRXも全く分かりません・・・別にわかんなくても楽しめるからいいんだけど。

今回の士コスは・・・トッシー(@銀魂)だろ?どこからどう見てもトッシーにしか見えません!!
昭和のイメージなのかな?あ~なんか昭和って痛ぇ~


ストーリーはシンプル。
RXの世界ではRXこと南光太郎が悪の組織『クライシス帝国』と戦っている。
そこに新たな敵『大ショッカー』がクライシスを誘いに来るわけだ。
ここはまだ手を結んではいないけど、来週には融合しちゃうんだろうな。

大ショッカーの大幹部(“大”付けすぎワロタ)ガイが現れ、アポロガイストに変身。
こいつは人の命を吸わないと生きられないらしく、士を守ろうとした夏海が生命エネルギーを吸われてしまう。
士はアポロガイストを倒し、夏海を救えるのか?
ってところがが縦軸かな?

クライシス帝国のシュバリアン(ロボットかよ)に襲われた士を助けようと現れた南光太郎。
「霞のジョーは俺が守る」って霞のジョー・・・って誰??もう昭和過ぎる。
守るって言った割にはあまり役立たずなRX。結局ディケイドに変身する士。
士がディケイドだと知ったRXはディケイドに襲い掛かろうとするが、その前に夏海が立ちはだかる。

いつも思うんだが、ディケイドから実害を受けたわけじゃないのに他人(鳴滝)の言葉だけで初めてあった人間に敵意を向けるってどうなのよって感じだよね。

夏海の真っ直ぐな目を見て攻撃を止めるRX。漢は目で分かるんです。
前回『待つ』ことを決めた夏海は士をユウスケよりも一歩前を歩くような立ち位置になってますね。
待つんだけど、導くような・・・分かりにくくてスマン。

『ドラマCD 名作文学(笑)走れ☆メロス』 聴いたよ

名作文学(笑) ドラマCD「走れメロス」名作文学(笑) ドラマCD「走れメロス」
(2009/07/24)
イメージ・アルバム小野大輔

商品詳細を見る

ドラマCD 名作文学(笑)走れ☆メロス
聴きました!!

〔キャスト〕
メロス(シスコン)・・・小野大輔
セリヌンティウス(苦労性)・・・杉田智和
ディオニス王(ツンデレ)・・・神谷浩史

01~05 本編
06 おまけ 虚弱体質編
07 おまけ 方言編
08 おまけ 被害妄想編
09 おまけ 同志編
10 おまけ 肉食系女子編
11 キャストトーク

<あらすじ>
暴君ディオニス王を諌めようとしたメロスは、王の怒り触れ、処刑されることに。
処刑を受け入れたメロスだったが、最後に溺愛する妹の結婚を見届けるため、
いつも迷惑をかけている親友・セリヌンティウスに身代わりを頼み、都を発つ。
許されたのは3日間。メロスは親友を救うことが出来るのか――?

本編はわりと原作に忠実で真面目です。あくまで『わりと』です。
ドラマCDということで、細かい描写までは描ききれないのは仕方の無いところですが、『走れメロス』のストーリーはキチンと分かります。

さて問題はおまけ・・・
さすが(笑)と付くだけあって爆笑!!腹筋ヤバかった。

個人的には同志編と肉食系女子編がお気に入り。
同志編でのディオニス王が小声でカミングアウトするときのヒロCの可愛さは異常!!
(ディオたま~~~)
その後のテンションの上がり方がさすがプロ!さすがヒロC!!といった感じ。

肉食系~は・・・二丁目ですか?って感じです。

ジャケ絵はなぜかみんなジャージです。

絶対、絶対本編から聴くことをオススメします。
おまけは先に聞いちゃダメ!

鋼の錬金術師FA 第16話『戦友の足跡』

 第16話 『戦友の足跡』

ウィンリィ、おまけのリン、ランファン、フーとともにセントラルへ向かったエドとアル。
セントラルへついた途端、またもや姿を消すリン。
エドとアルは軍法会議所へ。ウィンリィはマース家へとそれぞれ挨拶へと向かうのだが・・・
 
セントラル勤務になったロイはバリーから得た情報にから第五研究所、ヒューズ殺害事件について調べ始める。
兄弟にヒューズの死を告げられなかったアームストロングをお人好し呼ばわりしたロイだが、彼もまたヒューズの死を二人には告げなかった。

ヒューズが田舎に引っ込んだと聞かされた直後、兄弟はロス少尉の言葉からヒューズの死を知る。
先にマース家を訪れたウィンリィもまたヒューズの死を知るこことなる。

ファルマンはバリーのお守りでこもりっきりの生活。
そんなファルマンへ差し入れを持ってきたハボ。
先行きの明るい話がハボに彼女が出来ました~ってか?まぁこの彼女がまた曲者ですが・・・

とうとう兄弟、ウィンリィがヒューズの死を知ってしまいました。
自分達のせいで賢者の石に近づきすぎたヒューズが殺されたと悟ったエドは全てをグレイシアに話します。
自分達の目的のために誰かが犠牲になるのなら、そんな体はいらないと考えた兄弟。
しかしグレイシアは夫の死の真相を聞き、『人助けしようとして死んだとしたら、あの人らしい』と二人を責める事はしなかった。
ここで諦めたら主人の死が無駄になる。賢者の石が駄目でも他の方法があるかも知れない。自分達が納得できる方法で前に進みなさいと微笑む。

こういう強さと優しさを持った女性に憧れます。ハガレンに出てくる女性は強いですね。

ヒューズの部屋を後にしたエドたちに聞こえたのはグレイシアの泣き声。
これは辛いですが、ちゃんと人の死を悼むことが出来る人は大丈夫です。

宿に戻ったエド達はそれぞれにヒューズの死に向かい合う。
ウィンリィを気遣うエドがめっちゃ男の子でした。エドはやっぱ優しい。
でもヒューズにアップルパイを食べて欲しかったと泣くウィンリィの姿をエドはどう受け止めたんでしょう。
こういうのは本当に辛い。責められて罵られた方が実は楽なんだろうな。

ロイの動きが気に入らないホムンクルスは彼の動きを止めるために更なる仕掛けを施す事にする。
いきなりヒューズ殺害事件の重要参考人として拘束されるロス少尉。
ヒューズの死を追っているロイの元にもすぐさま情報が入る。

情報収集に出かけると言ったラスト姉さん。
ハボの新しい彼女になってる~原作初見からこれほど似合わないカップルも無いわと思いました。

嵐の前のなんとやら。
激しいバトルも過剰なギャグも無く、今回はまだヒューズの死を受け入れる事に精一杯な感じでした。
こういう回が挿入される事で激しく動く部分が生かされてくるといういい形の回だったと思います。

次回 第17話『冷徹な焔』
ロイが本領発揮しますね。

仮面ライダーディケイド 第25話

第25話【外道ライダー、参る!】

鳴滝にライダーは世界を破壊すると囁かれるシンケンレッド・丈留。
言うだけ言ってまた消えますかっ!ただのトラブルメーカーに見えてきたぞ、このおっさん。

世界を破壊するのかと聞かれても記憶の無い士には答えようが無い。
自分が世界からどう思われていようが関係ないという感じの士ですが、やはり地盤が無いってのはどうにも不安定なものです。

それにしても士と丈留のツーショットってあざといわ~
何?このイケメン対決!!朝から眼福、眼福。

そんな二人の前にチノマナコ・ディエンド態が現れナナシを連中を放つ。
変身し戦うシンケンレッド。変身しようとする士を鳴滝が止めた!!消えたかと思ったら案外近くにいました。

ディケイドが消えれば世界は救えるんだってさ!!
今回の士はいつもと違います。ライダーがいない世界を目の当たりにして、ライダーの存在、世界を破壊すると言われる自分の存在に少々弱気になっているように見えます。
鳴滝の言葉に変身できない士。レッドの攻撃にチノマナコは一時退却。

そこへイカちゃんを探して源太登場。源太うるさいです。
イカちゃんが心配なのは分かりますが士に噛み付きすぎです。吠える源太を押さえる丈留がとっても大人。この様子を見ていた夏海は丈留と源太を写真館に連れて来る。

なんと写真館にはじい・彦馬が来てます。病院へ行く行かないと揉めてましたが、殿の仰せに従って病院に行ったもののそこは写真館に変わったんですね~
咄嗟に隠れるじいが可愛い。

手当てを受けていた大樹は烏賊折神を返す気など全く無し。
丈留を探していた他のシンケンメンバーも集まり写真館の中は大騒ぎです。

どの世界に行っても士は破壊者と呼ばれ、疎まれるディケイド。 
ならば士の世界はどこにあるのか?士の居場所は?夏海ちゃんがキレました。


こうなったら誰も何も言えませんね。士本人も・・・

鋼の錬金術師FA 第15話 「東方の使者」

 第15話 『東方の使者』

OP変わりました。悪くないと思いますよ。

シン組登場回。
ですが冒頭はスカーです。
相変わらず錬金術師を襲い続けているスカー。
今回のターゲットは白銀の錬金術師、ジョリオ・コマンチ。あれ?モスキート?と思ったのは私だけではあるまい。ただのやられキャラでした。


行き倒れのところをヨキに拾われたメイ・チャン。
砂礫の大地が丸々すっ飛ばされたので炭鉱のエピソードはカットなんですね。
まぁ新章だからいいんですけど。
シャオメイを見てスカーに衝撃が走りました。どうしたスカー!!
小パンダに手を伸ばすスカー。気になるんだね、可愛かったんだろうか?
こんなところでスカーのお茶目な一面が見れるとは・・・ニヤリとしてしまいます。


第五研究所から逃走していたナンバー66(バリー・ザ・チョッパー)が襲った相手とは・・・
ホークアイ中尉ですよ。度胸と射撃の腕なら任せてくださいの姉さんですよ。
あとはダメな上司の操縦法とか、とか、とか・・・

バリーに惚れられちゃいました。ここも原作だとかなり面白いシーンなんですが残念ながらカット。
アニメですから仕方ない。
ホムンクルスや賢者の石の精製に軍がかかわっている事など、貴重な情報を得たロイ。
ここからまた危ない橋を渡っていく事になるんですね。

グリードたちとの戦いでまたもや機械鎧を壊してしまったエドはラッシュバレーで修行中のウィンリーの元へ。
ここも毎回の事で超絶機械鎧LOVEのウィンリーが阿修羅にっ!
オートメイルよりもダメージを受けたエドですが、部品調達の間、町で暇を潰す事にする。

今回アルがまた厄介なものを拾いました。また行き倒れさん。リン登場です。
シン国の人間はよく行き倒れるんですかね。

シン国にも錬金術に似た練丹術がある(派生は同じなんでしょう)が、こちらは医療系に特化して発展した術のようです。
リンの目的は不老不死と賢者の石。賢者の石の名を聞いたエドが話を打ち切って立ち去ろうとしたとき、リンの部下に襲われる。
ご飯たかられて、襲われるとはつくずくトラブル体質なエルリック兄弟。

ここのエド、アルVSランファン、フーの追いかけっこ(若干命の危機アリ)はよく動いてました。
アルも陣なし練成できるようになってました。

そう、エドとアルの練成技術が同等になったということは、兄の威厳が・・・身長で計らんでも。
と苦悩している間に折角掴まえたヤオ族逃走。
機械鎧まで囮にして掴まえたのに・・・血の雨を見ることは必至ですよ。
破壊した街を練成し直して戻ってみると何故かリンがガーフィールドさんとお茶すすってます。
どこにでも現れやがりますね。

リンがシン国の王子だと聞いて噴出す兄弟。
いや・・・貴方達の“プリンス”に対するイメージもどうかと思うぞ。おとぎ話の登場人物ですかぃ!!

後継者争い真っ只中のシン。各部族出身の母親を持つ皇子、皇女が皇帝に取り入り、自分の部族の地位向上のために動いている。
リン、メイ・チャンは先の短い皇帝のために不老不死の術を手に入れるためにアメストリスにやって来たということです。

調べ物をするためにセントラルへ行くというエド達に休みを貰い同行するウィンリー。
これからしばらくはリンはエドたちにくっついて歩くんでしょう。

多少物足りない感はありましたが、話的には滞りなく進んだのではないでしょうか。

次回 第16話 『戦友の足跡』

エドたちがとうとうヒューズの死を知ってしまいます。
辛いな~

http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1160-c89c46be
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/929-523a6b1f

仮面ライダーディケイド 第24話「見参侍戦隊」

  第24話【見参侍戦隊】

シンケンジャーの世界。
ライダーというよりは戦隊を見ている感じでした。1話で2番組分おいしいみたいな。
シンケンジャーの世界に入っているんだから当然ですね。

ここはライダーのいない世界。
シンケンジャー登場シーンですが、本家よりカッコ良かったのは如何なものかと・・・
気のせいかしら?流之介のお手つき具合はいつもの事ですね。

イカちゃんを盗んだ大樹は源太に追われて逃亡中。
追いつかれた大樹はディエンドに変身し、シザースとライアを召喚。源太もシンケンゴールドに変身しバトル開始。

ゴールド強っ!相手は召喚ライダーだけど、二人掛かりなのに・・・
ということはシンケンジャーが六人掛かりでやっと倒せる外道衆ってかなり強いって事だよね?
ディケイドに勝ち目無いじゃん。そーいう事じゃないのか?


ディエンドの出現に不安を覚えた骨のシタリはチノマナコを送り込む。
妙に強いぞ。イカちゃんを守ろうとしたディエンドは攻撃を受けて変身を解除・・・???
はぁ?ディエンドライバー獲られてるじゃん!!なにやってんの~~
ノリノリで撃ちまくるチノマナコ。ゴールドもやられてるやん。

ライダーがいないという事は、ライダーの存在=士の存在を否定されているように感じて苛立つ夏海。
じいちゃんにめっちゃ八つ当たりしてるけど、ユウスケもライダーだよ!ちょっと忘れてないかっ!!

士は黒子として志葉家に潜入。というか連れて来られた。
じいの腰を心配する丈留がかわいいな~

丈留は黒子・士に違和感を感じてました。さすが殿様!!
丈留からこの世界のことを聞き出そうとしたところに黒子に変装したユウスケが乱入。
あわてた士はユウスケを引っ張って丈留の前から逃げてしまう。別にユウスケいたっていいじゃないかと思うんだけど・・・

二人の前にズタボロ大樹が転がってきました!!
ああ、チノマナコにディエンドライバー獲られたままだし~~ゴールドは全力で放置ですか?

怪盗がお宝を盗まれたと大樹を笑う士。そうは言いながらも戦うんだよね。
今日はいきなりコンプリートじゃないぞ。まずは電王(ソード)に変身。さすが靖子にゃん。ここは押さえてるね~
チノマナコの目ン玉爆弾に苦戦する電王。ここでコンプリート。相変わらず入力に手間のかかる変身だこと。

おお、今度はデンライナーフォームだ。久々の電車斬り~~~が避けられたぁぁ!!
チノマナコはディエンドライバーを持ったまま逃走。

なんとドライバーを手にしたことでチノマナコ・ディエンド変身態になりやがった!
気持ち悪いよー頭がツンツンすぎるし、体はほぼ外道衆のまま。口が出てるのがキモ悪ぃ。

ちらちら出てきていた鳴滝がディケイドのせいでこの世界にもライダーが生まれてしまったとか言ってたけど、今回はディケイドじゃなくてディエンドのせいじゃないか?
でもライダーってこんな形で増殖していってもOKなものなんだろうか?


次回【第25話 外道ライダー、参る!】
外道ライダーって・・・(笑)
次週はシンケンからディケイドまで1時間連続で見ないといけませんね(毎週見てるけど)

VitaminZ×羊でおやすみシリーズ

VitaminZ×羊でおやすみシリーズ

出るというのは知っていたんですが、公式HPがOPENしました。

http://www.honeybee-cd.com/vz_top.html

B6も一緒に数えてくれます(おお)
眠れるわけないし!
翼@たっつんの囁きは反則技だし、瞬@鳥に至っては発作がっ!
那智とキヨとか危なくって仕方ない。
慧は羊を数えるときも真面目なのかしら?でも奴はデレたら結構なモンだったし気は抜けん。
GTRは3人なのでちょっとお値段が張るのですね。

え?いきなり8月と9月は3枚同時リリースですか?
ほえ~1枚買ったら全部欲しくなるのが乙女の性・・・
つーか全部買ったら15,750円也。笑っちゃうよね。

vol.1『島でおやすみ』
 発売日:2009年8月28日(金)
 価格:2100円(税込)
 出演:成宮天十郎(CV.KENN)/真壁翼(CV.鈴木達央)

vol.2『テントでおやすみ』
 発売日:2009年8月28日(金)
 価格:2100円(税込)
 出演:不破千聖(CV.前野智昭)/草薙一(CV.小野大輔)

vol.3『節約友の会でおやすみ』
 発売日:2009年8月28日(金)
 価格:2100円(税込)
 出演:多智花八雲(CV.代永翼)/七瀬瞬(CV.鳥海浩輔)

vol.4『美容を考えておやすみ』
 発売日:2009年9月25日(金)
 価格:2100円(税込)
 出演:嶺アラタ(CV.森久保祥太郎)/風門寺悟郎(CV.岸尾だいすけ)

vol.5『夏合宿でおやすみ』
 発売日:2009年9月25日(金)
 価格:2100円(税込)
 出演:方丈慧(CV.入野自由)/斑目瑞希(CV.菅沼久義)

vol.6『デビルズでおやすみ』
 発売日:2009年9月25日(金)
 価格:2100円(税込)
 出演:方丈那智(CV.野島健児)/仙道清春(CV.吉野裕行)

vol.7『テラスハウスでおやすみ』
 発売日:2009年10月30日(金)
 価格:3150円(税込)
 出演:天童瑠璃弥(CV.神谷浩史)/加賀美蘭丸(CV.諏訪部順一)/桐丘凛太朗(CV.花輪英司)

鋼の錬金術師FA 第14話 『地下に潜む者たち』

 第14話 『地下に潜む者たち』

セントラルにやって来たロイ。
鋼の錬金術師FA 14 (1)
口さがない中央の軍人の噂話すらロイには賛辞に聞こえるのか、ニヤリと微笑む。
自信満々のロイの顔もいいなー。モブの作画に一瞬どうした?と思ったけど、ロイの目には周りの軍人など所詮この程度にしか映ってないんだろうなと気付けば納得。

エドと師匠はグリードと対決中。
錬金術師2人を相手にするのは分が悪いとグリードは一時撤退。追いかけようとするが師匠吐血でこちらも一時休戦。
鋼の錬金術師FA 14 (3)
師匠の吐血は最早お約束。こういう引かせ方もあったか。

キング・ブラッドレイが南部に視察に来ていたところは丸々カットかと思っていたらいきなりデビルズネストの前にいましたね~
鋼の錬金術師FA 14 (2)
まぁエドは査定の話がまるっと飛んでますから、来てたのかいっ!って感じ。でも来なくちゃ話が進まないんですけどね。

グリードVS大総統。
大総統とグリード、キメラの出会うシーンが原作とは前後しました。
アームストロングがロアに投降を呼びかけるシーン。ホントはここで大総統が入ってくるんですよね。
躊躇なくドルチェットを貫く大総統の剣。少佐に『敵に情けをかけるな。だからおまえは出世できんのだ』って・・・
これまでは只者じゃないな~という含みはあったけど、人のいいおじさん?というブラッドレイの印象がガラっと変わったシーンだったのに・・・
いきなりグリードに正体を晒してしまったのは残念。このワンクッションがあるのと無いのとでは『こいつもホムクルだったかぁ』の納得度が違うと思うんだけど。


ブラッドレイ参戦でロアとドルチェットにマーテルを託されたアル。
先にこのシーンがあり、アルの中で出せと叫び続けるマーテルの姿があるからこそ、ブラッドレイを前にした時のマーテルの怒りが引き立ったのに。
まぁ話的には繋がるからいいんですけど。


と原作差異の勝手な愚痴はここまで。
グリードとブラッドレイの戦闘シーンは良かった。良く動いてましたね。大総統強過ぎる。
グリードの再生も硬化も間に合わないほどの剣さばきを見せる。
戦場を生き抜いてきた理由。大総統の眼帯の下に隠されていたのはウロボロスの紋章。
鋼の錬金術師FA 14 (4) 鋼の錬金術師FA 14 (5)
彼は“最強の眼”を持つホムンクルスだった。

傷つきながらもグリードの元へ駆けつけたロアとドルチェット。
マーテルを逃がしてくれとアルに頼む2人だが、大総統に瞬殺されてしまう・・・

2人を殺され、強欲だから部下を見捨てないと言ったグリード。
一部始終を見て自分も戦うと泣き叫ぶマーテル。
非常に人間臭いホムンクルスとキメラ。出会いはどうであれこの泥臭い感じがとても好きです。

仮面ライダーディケイド 第23話

  第23話【エンド・オブ・ディエンド】

ディエンドの世界。
だったけど全ては次回予告に持っていかれた感じです・・・

前回の続きでランス@慎に叩きのめされるディエンド。
それを止めたのはラルク@春香。
怒りまくる慎に春香は大樹はかつての大樹とは違う。以前の純一と同じ目をしていると語る。
兄弟だから似ているのは当たり前だろうと返す慎。怒りに目が曇ってますね~
だけど後半で信じる(半ば執着)純一に裏切られるとは・・・

フォーティーンに仕えていたのは元は大樹のほうで、兄の純一のほうはフォーティーンの支配から世界を開放するためにライダーとして戦っていた。
ある日、ライダーのアジトを突き止め踏み込もうとしたとき、大樹はライダーが自分の兄だと知ってしまう。
人々を更正させているのは自分が作った更正プログラムが機能しているからだと信じていた大樹ですが、実はプログラムなど使っておらず、フォーティーンは人体改造によって人々を支配していた。

この人体改造ってのがまたゾンザイ。ベッドに寝かせて頭に直接何かを注入してる。
意識ありますよ。せ、せめて麻酔くらいしよー。無意味なドリル音は何?


夏海までローチに連れ去られてしまう。
士は大樹に手を組もうと言うが、大樹はこれは自分の問題だからと拒絶。

信じるものに裏切られた大樹は自分自身も信じることが出来なくなっていた。
その心の隙間を埋めるようにお宝を盗んでいたとは士の解釈。
自分を信じる心は“お宝”だという士。
最近の士はとっても世話焼きさんです。初期の頃なら放っておいただろうに。説教タイムは変わらないけど、人と関わろうとする姿勢は変わったよな~