2008年02月

ツッコミが追いつきません・・・

  【ウエルベールの物語 第二幕】 死神蜂の章

超展開キターっ!!!

ウエルベールに戻ったティナ達。
お城でウエルベール国王に謁見です。

ティナのドレスを見て思わず噴き出すガラハド・・・
『いつもの恰好とあまりに違うもんでな』
いやいやお前!人の事笑えねーだろ。そのブラウスに赤いリボンはありえない。
ガラハド崩壊。リタに惚れてから絶対おかしくなってるよ。
一幕のガラハドはどこへ行った・・・・・・


一国の姫が帰還したというのに外で謁見。ボル爺がいるからか?
ガラハド、ボル爺、ティナ、シェリーにまでリタの事を感謝するウエ王。
感謝のあまりティナの指名手配まで取り消してくれました。おお~寛大。
そういえば女盗賊だったね~手配されてたんだ。忘れてた。
ガラハドにしても元は敵国・サンガトラス(今は一応和平状態)の兵士にしてリタを暗殺するために追いかけてた奴なのにあっさり受け入れてるし。
懐深すぎます。つかどんだけ娘に甘いんだ。

リタ達の帰還を祝って“ささやかな宴”の始まりです。
ささやかって言っても王族の催しですから、大層な集まりになってます。
そこでリタは改めて父王に紹介したいとティナを引っ張っていく(かなり浮かれてます)

ハゲだ!ヴァイスです。みなさん覚えてらっしゃいますか?
一幕でリタの命を狙うガラハドに銃剣で撃たれたあのヴァイスですよ。
ガラハドには並々ならぬ恨みがあります。でもこの人いい人だから。
ヴァイスはウエ王の命で死神蜂の男の捜索に協力するという。自分の問題だからとティナは恐縮するが、そこに現れたウエ王にリタを助けてくれた礼だと言われてしまえばお願いするしかないわね。
(息子を差し出すことになるんですよね)

リタも父にお願いがあるという。はい?何、便乗してんですか。
ガラハドとの事を話そうとするリタ。その言葉を遮り自分が話すというガラハド。
え?何なに?
   『どうかリタ姫様との結婚をお許し致したく存じます』 ピキューン!(昭和SE)
いきなりかよっ!展開早えーよ。いつの間にそんなとこまで話、発展させてたの??
父、絶句。客も絶句。
すかさずリタも父に結婚の承諾を願う。(父、さらに絶句)
   『リタ、私は愛し合うもの同士を引き裂くことなど出来ない』
はぁ?はぁ?はぁぁぁぁ?え、え、え~~~認めちゃうのかよーーー!
一国の姫の結婚だよ?!それでいいのか王よ!
リタが認めた男なら父も認めないわけにはいかないって・・・(バカだろ)
なんて寛大でフリーダムな王なんでしょう。寛大すぎてウエルベールの行く末が案じられて仕方ありません。
パーティは王の一言で急遽、リタの婚約パーティに変更されました。

スポンサーサイト

レンタルマギカ 第20話

  【鬼の祭り】

何というか・・・葛城家は色々とダメなんじゃないかと思う。

葛城家の祭りは鬼を生み、鬼を喰らう祭り・・・
前回のおさらいはお兄ちゃん社長の解説でドーゾ。
あらすじ付いたの初めてじゃね?

葛城家のババにはめられたいつき。猫屋敷、みかん姉・香(かおり)と接触したところをババに察知され、強制的に祭りが始まってしまった。祭りの祈祷を始める葛城家一門。

グラムサイトが『見ろ、見ろ』といつきに語りかける。
鬼出た!見たよ。FFのモンスターみたい。ビジュアル的に全くいけてません。
コレを喰らうの?いやぁそらもうゲテモノ喰いでしょ。おなか壊すわ!

香は呆気なく鬼に連れ去られてしまう。鬼を鎮めるはずの人が拉致られてどうすんの・・・
目の前で香を連れ去られてしまった辰巳は岩に八つ当たり。
体当たりで止めるいつきに向かって『お前に何が分かるっ!』と叫ぶ。
『分かるよ。僕だってみかんちゃんを奪われたんだ』
いや、奪われたって表現はどうかと思うよ~みかんがメインヒロインみたいじゃん。
というのは置いといて、いつきと辰巳は一緒にみかんと香を助けることに

いつきたちに前回の祭りのことをきかせる辰巳。
みかんの母親が鬼を鎮めるはずだった。鬼を前に儀式を進めている最中、乱入してきたのは香。香が儀式に忍び込んだことで母の集中力が途切れ、鬼を封じる力が弱まった。
鬼は力を戻し鎖を引きちぎった。その手は香に襲い掛かり、娘を守ろうと鬼の前に飛び出した母を鬼の爪が貫いた。鬼はそのままどこかへ消え、祭りは失敗。
守り人だった辰巳はみかんの母を守れなかったことで謹慎処分になっていた。
え~前回の祭りが失敗したのは香のせいでしょ。何故辰巳が謹慎なん?
処分だったら香にするべきじゃないですかね~
辰巳って学ラン着てるけど、前回の儀式から3年経ってるんでしょ?今いくつですか?
制服ってことは高校生?(いやいやいそらないでしょ)年齢不詳だわ~

鬼は香を体に取り込んでしまう。鬼が人に憑くなどよくあることとババは香をそにままに儀式を強行。鬼の角を折ろうとするが、そうすると鬼と繋がっている香も傷ついてしまう。角を一本だけ折った中途半端な状態でみかんに鬼を乗り移らせようとする。

目の前に現れた香と話すみかん。香は自分のせいでみかんを人柱にしてしまうことを詫びるが、みかんは『お姉ちゃんの代用品』である自分が始めて役に立てると言う。
そういう育て方は良くないぞ~みかんの言葉に代用品であるものか!と怒りの姉ちゃんですが色々原因を作ったのはあなたですよ。

人柱の儀式が始まる・・・鬼をみかんに移し、それを強制的に剥がすんだそうです。
死ぬこともあるらしい(ペルソナ?)
能面の鬼がワラワラと儀式の最中に乱入してきました。しかし香をさらった鬼に次々と取り込まれてしまう。
共食いだぁぁぁ。さらに力をつけるラスボス。
ここまで力が大きくなってしまってはみかんの器には納まりきらない。霊脈も壊され儀式を続けることは出来なくなってしまった・・・ババの判断は放置。
ええ~鬼も放置。禊ぎを維持しながらって・・・スマン説明してくれ~
放っぽり出して逃げるってことですね。オイオイそりゃあ何でも無責任過ぎるだろ!
協会の力を借りることを選択するババにみかんは自分は最後まで祭りを続けると宣言。
おお~みかんエエ子やな~ もちろんアストラルの皆さんは協力体制です。
辰巳と香も協力し、ここから戦闘ターンです。

香とみかんは魂鎮めの技でザコ鬼を消去。Wくぎゅううだね。ラスボスの相手はいつきと穂波。
『その眼と共にあれ』ってまた隻蓮の回想かよ。もういいよ。使いまわしすぎ。
久々にギアスきたー!穂波に分度器指示を出しまくってます!
でも何だかしょぼい印象が・・・穂波しかいないからかな~猫さん活躍させろや!

穂波の宿木で鬼を足止めし、もう少しで鬼を消せるところまで来たが、角を1本残してしまったのがあだとなり鬼の力が復活。
やはりダメか・・・と諦めかけたたとき真のヒロイン登場!
魔神で鬼の角を切り落としちゃいました。ええ~何コレ。アディのいいとこ取り?
角を失った鬼に向かって魂鎮めを行う葛城姉妹。力尽きかけた姉を支える妹。
二人で力を合わせて鬼を消すことが出来ました。
この姉ちゃんマジ使えねーこんなのが次期当主って大丈夫か?葛城家・・・

ババはいつきにみかんを頼むと頭を下げ、無事全員でアストラルに戻ることができました。

マギカクオリティ全開・・・
せっかく面白くなってきたのに(遅っ)また突き落とされた感があるのは私だけかい?

電王 あにめ キタキタキターッ!

今日のキバの放送中に
 【劇場版 仮面ライダー 電王&キバ クライマックス刑事】の予告が流れましたね~

久しぶりに電王の公式ググッてきました・・・
仮面ライダー電王(東映公式)

いやぁ電王はまだまだ盛り上がってます!
劇場版2はもちろんのこと【イマジンあにめ】って・・・

ワンコインDVDが発売になるんだそうです!(←こっちに激しく反応!!)
あばばばば!こ、これは買いです!可愛すぎるぅぅぅ!!
いまじん

アニメイトにて特設ページ開設中
仮面ライダー 電王 【イマジンあにめ 特設ページ】

 ◎◎商品詳細◎◎
商品名  仮面ライダー電王 コレクションDVD 「イマジンあにめ」
発売日  4/25 リリース予定 
定価   \525 (税抜価格:\500)
     1BOX(12枚入り):¥6,300(税込)
商品仕様 ・フラッシュ風DVDアニメ、全10種
・ブラインドパッケージ、DVD1枚入り

アニメイトBOX予約特典 フラッシュ風アニメオリジナル設定資料集
出演 モモタロス/関俊彦、ウラタロス/遊佐浩二
キンタロス/てらそままさき、リュウタロス/鈴村健一
デネブ/大塚芳忠、ジーク/三木眞一郎
発売元 animetopia
販売元 株式会社ムービック

*1BOXで全話(10種)コンプリート可能だそうです。

4月は電王貧乏決定です!
でも買います!買わせていただきます。
その前に銀行残高見てきます・・・・・・(弱気でスマン)

BUS GAMER 放送日決定

 BUSの放送日が決定していました。

bus_web01_convert_20080224203035.jpg


BUS GAMER 公式サイト

華楠さん家で見れるのは3/17~だな
((o(^∇^)o))わくわく  楽しみにゃ~

仮面ライダー キバ 第5話

第5話 二重奏・ストーカーパニック

ゆり&恵。過去と現代で揃ってストーカーに狙われちゃってますよ。

自分を変えたい渡は、ご近所の方々を招待してミニコンサートを開く。
が、緊張のあまり大失敗。落ち込む渡が頼りにしたのはやっぱり名護。

その頃、ある男が恵を付け回していた。ストーカーです。そんでもってファンガイアです。
名護に見つかってしまったストーカー・昇は逃げ出し、代わりに名護が恵に見つかっちゃいました。

1986年。同じ場所でゆりは電話を掛けようとしていた。
黄色い公衆電話・・・あったね~
ゆりは小銭を切らせてしまっていた。横から10円玉を入れる男が・・・
キタキタ、神出鬼没の音也センセだ!
『気にするな。俺のおごりだ』
『で、どこにかけるんだ?そうか、俺んちか(ふっ)』
下4桁は“0108”(おとや)だそうです。
唖然とし、呆れるゆりにお構いなしで勝手に突っ走ってます。相変わらずだな~

渡は名護に弟子入り志願。
何故自分に?と聞く名護に『名護さん最高だから』(もじもじ)と答える渡。
『聞こえないな~もっと大きい声で言いなさい』ってニヤニヤしながら言うな!名護ーーっ!
コイツ結構ヤラシイ性格ですね。


カフェ・マム・ダムールにやってきた音也。ゆりは客だと言い張る音也に渋々注文を聞く。
『ご注文は
『お前だ
『出て行け
『分かった。一緒に帰ろう。我が家へ
人の話聞いてねー見てて楽しいけど、リアルに周りにいると疲れる人だな~
いつも通り超マイペースな音也を店からつまみ出したのはガルル(人間体)。
1986年では普通に人間界で暮らしてるんですね~
ブレンド800円は高い!そんな高級店には見えんぞ、マスター。でもたまにこういう店あるよね。
『不味いコーヒーには金は払えない』と豪語するガルル@次狼さん。(次男ですか?)
顔が怖い~Vシネ俳優みたいだよ~
マスターと勝負です。(変な匂いの嗅ぎ方)一気にコーヒーを飲み干し1万円払って帰って行きました。
マスターすごいじゃん。

名護に弟子入りした渡の初仕事は恵の護衛。
恵を覗き見る渡の隣にはストーカー・昇がいた。
自分も名護に頼まれて恵の護衛をしているという昇の言葉を信じる渡。
え~信じちゃったよ!純粋すぎてオバちゃんには眩しいよ(あぽんな子やん)

恵の仕事場までやってきた二人。恵はスタジオで撮影中。
昇の指示で控え室から恵の携帯を取ってくるよう言われた渡だが戻ってきた恵に見つかってしまう。
名護は渡がその男に騙されたこと、変な男に出会った時点で自分に連絡すべきだった。その結果利用されてしまったと冷静に分析。
恵はプライベートを探られたことで名護を責めるが、渡はまた失敗したことで激しく落ち込む。
いやぁ、そりゃあ名護が悪いっしょ。指示ミスだね。素人(ちょっと前まで世の中アレルギー持ち)にいきなりやらせることじゃないって。

ガルルにリベンジするためカフェにやってきた音也。
彼の嫌いなものは『糸こんにゃく』と『自分にたてつく男』椎茸に続き今度は糸こんにゃくですか!
ゆりは店の前で激しく殴りあう二人を放置。地下駐車場でファンガイアの張った罠に掛かってしまう。

現代。恵の前に現れた昇。サインを求める昇はファンガイアに変体し恵を連れ去ろうとする。
恵の護衛を続けていた渡はキバに変身。
しかしシープファンガイアの異常な俊足についていけないガルルフォーム。
ファンガイアとの戦闘中、キバの前に立ちはだかったのは名護だった。
ここで会ったが百年目ですか?完全にやる気満々の名護。おいっ空気読めよ!

名護が変身しようとした時、恵の叫び声が。結局現代では恵が、過去ではゆりがファンガイアに連れ去られてしまった。

ちょっと名護がウザいです。しかも変身してねーし。肩透かし食らっちゃいました。
次回はまたまたキバ新フォーム登場。ワクワク。

機動戦士ガンダム OO #20

  #20  変革の刃

今日は展開が早かったなー

打倒CBを旗印に国連軍として軍事同盟を締結したユニオン、人革蓮、AEU。
武力介入によって世界をひとつにす・・・CBの目的の第一段階は遂行されました。
しかし軍事基地やMSを失った彼らが、何の後ろ盾も無くこのような発表が出来ることに疑問を持つティエリア。何か裏がある・・・ええ、ありますとも!大アリです!!
さらにベーダのデータに無かったトリニティの出現とデータ改ざんも不安要素になってます。
ベーダを唯一絶対と信じていたわけですから無理もありません。
以前,、ノリエガが言っていたようにこの先ベーダ抜きの戦いになるかもしれません。
ティエリアが人間的になってきた。疑問は口にしても不安なんて吐かない子だったのに~カワイイよー

プトレマイオスでは軍事同盟のニュースを見てミーテンィング中。
おやっさんてイアンて言うんだ・・・・・・ここまでおやっさんの名前をスルーしてきた自分て・・・EDもガチで見てなかったよ(スマン、でも大好きさ)
『GNアームズ』またまた新武器でます。

斬りおとしたスローネのビームサーベルの分析を聞きにやってきた乙女座。
しかし事態は一変していた。
『CBの裏切り者』によって3同盟にもたらされたのは30機のGNドライブとそれを搭載できるMS。
軍事同盟を結んだ裏にあったものが見えてきました。
ユニオンに振り分けられた10機のMS。新型機のパイロットを辞退するグラハム。
ハワードの墓前に誓った、とあくまでもフラッグで戦うことを選択する。
フラッグの性能ではガンダムには勝てないと言われても引きません。
00-20-1_convert_20080224003031.jpg
     『男の誓いに訂正は無い』
か、かっこええよ乙女座ー!!!漢だ、漢だよ。不器用にしか生きられないんだよ~
世の腑抜けどもに聞かせてやりたいZE!

ビリーも長い付き合いでグラハムの性格は分かりきっているらしくそれ以上は口出ししない。
いいね~こういう付き合い方好きよ。

人革蓮では新型のパイロットの選考はセルゲイに一任されるようです。
パパンの心配をよそに、すかさずパイロットに志願するピーリス。戦うために育てられてきた故に仕方ないんけど、この子の一直線なところがウザくなってきた。

AEUではカティ・マネキン大佐が自宅でパイロットの選考中。
どうもコーラサワーを入れるかどうかで悩んでいるようですが・・・
そこに訊ねてきたのは件のコーラサワー。薔薇の花束を手に大佐をお食事に誘いに来たんですよ。
今の状況、世界の動きを考えることがあるかと聞かれ
00-20-2_convert_20080224003344.jpg
      『ハイ、無いです』 即答かよ!
彼に世界情勢なんか関係ありやせん。
『まったく放っておけん男だ』あ、一瞬女の顔になった。で、お食事行くんですか?大佐!!
そうかぁ~実はこういう“私がいないとダメ系”がお好みだったんすね。

リニアトレイン公社。
ラグナだ。えっとこの人トリニティと繋がってる人だよね。悪いひろしサーシェスにも仕事を依頼してる・・・
新型機を一機譲って欲しいと申し出るサーシェス。ラグナの返事は保留(ユニオンで一機余りますよ)
自分は戦いの場に行きたいだけだと理由を話すサーシェスに『君はどこまで知っている』と問うラグナ。
『ただの勘ですよ』多分勘です。
戦う場を求める本能が彼を動かしてるだけで、イオリアの計画云々なんて裏の裏の事情にはまだ触れてないじゃないかと思います。
未だに〔ソレスタルなんたら〕って名前覚えてねーもん。


公社を出たサーシェスの車の前に飛び出したのは絹江。
ラグナへの取材を断られた絹江はサーシェスに取材を申し込む。急いでいるので車中でなら、という言葉に従い車に乗ってしまう絹江。
絶対ヤバイって!『乗っちゃダメ~』とTVの前で叫ぶ視聴者の声が聞こえるようだ。
GNドライブのこと、刹那を洗脳しテロリストに仕立てたことなどペラペラと話しちゃってる。
あーもう死人に口なしとか思ってますね。殺る気満々ですよ。

裏路地で倒れている絹江。刺されたのか、撃たれたのか、相当出血してます。
散らばった荷物からこぼれた家族の写真に手を伸ばしたところで力尽きました。
はっきり死んだという描写ではないのでどう転ぶかは不明。ここで死んだら沙慈が不幸すぎるね~
本格的に沙慈→シン・アスカ化計画が進行してしまうではないですか。ここはナシの方向でお願いしたい。
(最近の沙慈の作画。異常に気合は入ってない?)

H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-  #8

第八刻 『音羽』

意味不明回・・・
精霊界でのトラブル発生。その影響で現実世界がおかしくなってしまう。
はやみとほたる(ひなた改め)が琢磨の妹設定だし、おじさんがひげ面でママンだよ(涙目)

世界を救うため“魔法少女マジカル☆おとは”が現れた(はい・・・?)
敵は“マジカルファーマー・ゆい”
日本全土を農地化し、自給率100%にし国家支配を目論む農業魔法少女って・・・イタタタタ
ツッコミがパワーの源です!音羽が使う魔法のステッキに魔法エナジーを溜めるため、
琢磨はこの変な世界に突っ込みを入れまくるのだった・・・


おかしくなってるのは世界か?いいや!スタッフの方だろっ!
マジカルおとはのOPまで作っちゃてる~しかも偽造OPに初●ミ●出しちゃマズイっしょ。

このふざけた展開は約20分続き、本編は3分程で終了しました・・・
話数合わせなのかな。こういうのはDVD特典でいいじゃねーか?

ウエルベールの物語 第二幕 追憶の章

ボル爺が戦車になったお話です。
元人間だったんだ・・・そんな技術を持った人がいたにも関わらず、
蒸気機関車は走っていない不思議な国・ウエルベール・・・

ウエルベールに入ったリタ達ですが、先週ラブラブになったリタとガラハドは二人で乗馬。
なんだか見せ付けてくれちゃってます。
その背後でボル爺故障!!
ボル爺の話では戦車を作った本人以外に彼を修理できる人はいないらしい・・・
『ボル爺が死んじゃうベル~~~』うるさいっ!騒ぎすぎ。

ここから爺の昔話が始まります。
30年前、ボル爺は王家の秘密部隊に所属していた。王の依頼で戦車を製造していた男が戦車を渡さないと言ってきた件で、戦車の行方を探すよう密命を受ける。

本屋で偶然であった男こそ捜査対象者・レナルド・ヴィンチ(パクリにも程がある)
本を貸りるためレナルドの家にやってきたボル爺。意気投合した二人は酒を酌み交わし、ボル爺はレナルドに弟子入りさせて欲しいと頼む。
家族の勧めもありボル爺の弟子入りを了承したレナルドだが、彼は病で余命半年ほどの命だった・・・
病になり、命の尊さを感じたレナルドは人の命を奪う戦車を渡せないとボル爺に打ち明ける。
会ったばかりの人に話す内容じゃないと思うけど、ここは端折りましょう。

レナルドの人柄に惚れたんでしょうかねーボル爺は上官に戦車は諦めて欲しいと訴えるがあえなく却下。殺しても構わんと銃まで渡されてしまう始末。
レナルドが出かけた隙に戦車の図面を探すボル爺。工房の中引っ掻き回すのは止めなさいって!
探し方が怪しすぎるよ。そこへレナルド帰宅。帰ってくんの早っ!峰撃ち外出?
図面を手に立ち尽くすボル爺・・・気まずい。ばれた。ヤバイ空気。
しかし、レナルドは自分が戦車の事を話したから心配してくれたんだと解釈。
どこまでおめでたい人なんだ・・・


思い立ったようにボル爺を連れ出すレナルド。二人の後を上官がつけて来ていた。
倉庫で開発中の戦車を見せるレナルド。レナルドは戦車には人の魂が入れられるようになっていて、
自分が死んだら魂を戦車に移して欲しいとボル爺に頼むのだった。
そこへ上官登場。ボル爺の正体ばれました~どうしても戦車を手に入れたい上官はレナルドに銃を向ける。
鳴り響く銃声。倒れたのは上官の方。レナルドを裏切ることは出来ないとボル爺が発砲しちゃいました。
えーっとそれはそれで大問題なんじゃないかと思いますが、そこはウエルベールクオリティなのでスルーの方向で。
倒れた上官が力を振り絞り反撃。ボル爺撃たれた!死ぬはずだったボル爺の魂は戦車へと移された。こうして戦車・ボル爺が誕生したわけです。

魂移植の方法とか詳しい説明はナシ。魂だけ移したらオカルトだよね・・・脳は死んでいなかった・・・とか語ってたけど、あの頭の中に脳ミソ入ってんの?発明家だけど医学的知識は?あーだからパクリ名なのね。

と長い昔話の後、『実はワシを治せる人間がもう一人おるのじゃ』って最初と言ってること違うじゃん!
ボル爺は父親の後を継いで発明家になったレナルドの娘に無事修理してもらいましたとさ。
オチが分かり易すぎる。


普通の話だった。ウエルベールじゃなかったら泣き回だったかもしれない。
いい話のはずなのに何故か笑えるウエルベールクオリティ。
二幕がネタアニメ化し過ぎるてるのがいけないのよ。

次回は『死神蜂の章』
死神蜂と書いて『メイド』と読むのかもしれない・・・ガラハドの洋服がっ!
人間、恋をすると変わるのね。ガラハドって色ボケしそう。

『B型 自分の説明書』

ワタクシ、血液型は“B”ですが、何か?
血液型聞かれるの嫌なんです。聞いた瞬間に『変な人』って見る目が変わるから・・・
気にしてない振りしても軽くカミングアウトしてる気分になります。

B型自分の説明書B型自分の説明書
(2007/08)
Jamais Jamais

商品詳細を見る

本屋で見つけて思わず買ってしまいました。
なんとなく流されてるようで嫌だと思ったのに・・・

どのページをめくっても自分に重なることがあって目からウロコ。
つーかこのシンクロ率は異常です。
B型の思考とか傾向とか、そんなものが箇条書きになっていて、□にチェックを入れていく。
でもB型は途中でチェック入れるのがめんどくなると思います。

□ 言いわけするとなんか白々しい。
□ だからあんまりしない。
□ それゆえ誤解を受けやすい。
これなんか日常茶飯事っすよ。

□ 話が飛ぶ。
□ のは「それまでの過程」を頭の中で考えてるから。自分の中ではつながってる。
これもあるある・・・実は脳みそフル稼働してます。

□ 他人情報はどーでもいい(家族構成とか)
興味ないかも・・・自分から聞いたことないな~そこから会話が広げられない。

□ よく毒をはく。
□ 毒はきキャラに位置づけられることがある。
さらっと地雷踏んだりします・・・

挙げればキリがない・・・
いろんな人がいるからB型に限ったことではないけど、改めて確認するとB型ってやっぱ変。
でもB型大好きさっ。

レンタルマギカ 第19話

 【巫女の故郷】

OPがまた英語に!変えることに意味はあるんでしょうか?
あんまり期待してなかったけど結構面白かった。
みかんの姉さまカワイイっす!
みかんが猫屋敷に付き添われて実家に里帰り。
葛城家は神道でも最高峰に位置する結社なんだってさぁ。

お留守番中のお兄ちゃん社長は今日も修行に励んでます。魔法は諦めて体術一本に絞ってもいいのでは?猫屋敷が置いていった白虎の様子からみかんと猫屋敷に何かあったのではないかと葛城家に連絡を入れるが、みかんは帰せない、猫屋敷は行方不明と聞かされる。
葛城家へと赴いたいつきと穂波は駅で葛城家の使いだと言う辰巳に会う。

辰巳の案内で葛城家に着いた二人。ババがウザイ(髪型変)思わず姫様と叫んでました・・・デカイ家はなんでジジやババがウザ過ぎるんだろう・・・祭が終わるまでみかんは帰せないんだって。
いや、帰す気なさそうなんですけど・・・
帰して欲しかったら『鬼退治しろ』ってワケ分からん。
葛城家からアストラルへのレンタルマギカです。
久しぶりに本編の中でレンタルマギカって言葉を聞いたような気がする。本業なのに・・・
そこに都合よく鬼(ザコ)登場。
普通に強くなってるお兄ちゃん社長!鬼を退かせたが奴は鬼の本体ではなく、本体を叩かなきゃ意味はないみたい。

鬼の着物の一部と本体がパスで繋がっていた。それを頼りに鬼の住処までたどり着いたいつきと穂波、そして手伝うとついてきた辰巳(実は監視役)
次から次に現れる鬼。無駄に戦闘クオリティ高いぞ!
穂波の箒から飛び降りてもへっちゃらな社長。ビルの3階くらいの高さなら余裕で着地できます。
鬼の数の多さに囲まれたいつきたち。いつきが呪力の弱い箇所を見つけ、そこから脱出しようと試みたとき白虎を通し『そこから離れなさい』と猫屋敷の声が。
巨大な呪波汚染に巻き込まれたいつきが着いた先には猫屋敷の姿があった。

結界の中でみかんの姉・かおりに会ういつき。かおりは葛城家の次期当主。
どうして猫屋敷とこんなところにいるのかといういつきの至極真っ当な質問に
『私が彼女を誘拐してきたんですよ』とさらっと答えやがったよ。さすが猫さん。
バカみたいに大慌てする社長。あまりにも素直すぎて噴いた。

様々な怒り、悲しみなどの負の思念を体現したものが鬼。
鬼を生み次期当主の体に取り込ませるのが葛城家の祭。
はぁ・・・で、何故にそうしなければいけないんですか?それにどんな意味があるのか分からない・・・(涙目)
ババはみかんを人柱にするつもりで呼び戻した。祭の成功しか頭にないらしい。お前が鬼だな。
みかんを犠牲にしたくないかおりは祭が始められないよう自分を誘拐して貰ったのだと言う。

しかしいつきにパスが繋がっていてババに見つかっちゃた!
そうだよ!アンタ、グラムサイトを受け入れたことでパスが繋がりやすい体質になってたじゃん。
社長ドジ踏んじゃいました。てかババが一枚上手だった。
ここで続くです。1話で終わんなかった。

最近は御家至上主義のお年寄りが流行りなんでしょうか?みかん姉と辰巳の間には何かあるねフフン。
次は分度器くるかな~