レベルE(終)

レベルE 第13話 「Full moon...!」

第13話 「Full moon...!」

もうルナ王女すげぇぇぇぇぇ~

この一言に尽きます!

1話からこのラストに向けての伏線だったとは恐れ入りました。

もしかしたら王子が初めて完敗した相手かもしれませんね。

王女から届いた封筒の中身は・・・サイコ!
うわ~暗号文なんだろうけど、怖すぎます。

地球を取り囲む宇宙船はドグラに反感を持つ星の者たち。
王子を地球に閉じ込めるための包囲網。

通信手段を断たれた王子たち。クラフトとサドはディスクン星人に助けを求めるが、ディスクン星人もまたドグラに反感を持ち、クラフトたちを拘束してしまう。

連れ込まれた宇宙船の中には本物のルナとモハンが捕らわれていた・・・

王女の正体はマグラ自由同盟の長。
そのことに気付いた王子は逆にカマを掛けることにする。

王女の肩にはほくろが2つある・・・
これに狂喜乱舞する王女(偽)

王女の暗号に書かれた場所へと王女とモハンを引っ張り出すことに成功した王子。

王女が偽物であること、これまでの騒動にマグラ自由同盟が関与してきたことなど、すべてお見通しだった王子。
王子の勝利かと思われたが、偽王女の指には一生外れない王家の指輪がはまっている。

それなら・・・
「盗賊と結婚する」

え~斜め上どころか、遥か彼方を駆け抜けた王子の決断。
温室育ちのお嬢さんよりは適度にデンジャラ~スwww

この判断にクラフトが壊れたwww

2人の未来予想図まで構築し出した王子ですが、周りの反応がおかしい。

そう、入れ替わったはずの王女は実は本物。
サイコ演技も他の星への説得もクイズもすべてルナ王女1人で考えた。

おお、ルナ王女完全勝利!
すべてを明かして頬を赤らめるルナ王女マジヒロインだ!

Cパート。1話で逃げ出した王子が猫を拾うところまでルナが暗躍していたとは!
最強の嫁ですね。

一見バラバラだったエピソードが最後の最後に結びつくという結末は上手いとしか言い様がないですね。
途中で若干飽きてたんだけど(マテ)最後まで視聴して良かった。

散々振り回してきた王子が敵わなかったルナ王女。ステキでした!

面白いけど、感想を書くのが大変な作品だったなぁ~
ここまで拙い記事をお読みくださり、ありがとうございました。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5519-032d9c65
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1607-11af9361
スポンサーサイト

レベルE 第11話 「Field of dreams!」

第11話 「Field of dreams!」

これって原作既読者の方からすると期待のエピソードらしいのですが、いろいろと端折られてます?

自分はイマイチだったんですけど・・・

それでも雪隆とラファティくんの再登場にはワクテカしましたwww

地区予選決勝に向かうバスごとどこかに飛ばされてしまった如月高校野球部。
そこは高校球児たちの憧れ、甲子園のようなのだが・・・

困惑する雪隆たちの前に現れたのは王子!
まぁ当然のことながら雪隆は王子を疑いますが、今回は王子の仕業ではないらしい。

王子のせいではないとしても、相変わらず危機的状況を全力で楽しもうとする王子は鬱陶しいことこの上ないwww

一方、ラファティ君たちディスクン星人は、同じ野球好きで敵であるエラル星人の仕業と色めき立ちます。
「潰す」と言いながら目を赤く光らせるディスクン星人・・・マジ戦闘種族です。

ここは何とかクラフトたちが抑え、原因究明に取り掛かる。
同じ頃、王子たちも球場の様子から、ここが甲子園ではないと判断。

両者共に誰かの強いストレスによって引き起こされた超能力だと考え、現実に連れ戻す方法を模索し始める。

原因は決勝へのプレッシャーによるものではないか?

互いを疑え、疑っている自分をも疑えと言う王子。

王子のウザさも雪隆相手では返り討ちに合うばかり。
雪隆にジャイアントスウィングをされても動じません。
楽しそうで何よりですw

試合開始のサイレンと共に誰もいないスタンドに響く声援。
試合相手も登場し、地区予選の前哨戦とばかりに試合を始める如月高校野球部。

始めはありえない状況に疑いつつ試合を始めたが、誰かの脳内であっても全力で野球を楽しもうとする野球バカたちに胸熱です。

この状況を作り出したのはストレスではなく、野球に対する集中力ではないか。
それではつまらないと言い出した王子は、対ストレス用の作戦が無意味になると言い出す。

1.心理試験より犯人を特定し、退部に追い込む
2.犯人が神聖視している甲子園を破壊
3.犯人の自我が耐えられないほどの悪行をこの場で行う

ハイ、雪隆の逆鱗に触れてしまい、王子は星になりました~w

そして球児たちは地区大会決勝戦へと帰る・・・

いやぁ実は脳筋主将の脳内に飛ばされていたとは!
と、最初は思ってたんですが違うみたいですね。
まぁ誰でもいいんですけどwww
みんな本当に根っから野球が好きなんですねぇ~

で、飛ばされた王子は未だ現実に戻れずw
クラフトに束の間の平和が訪れました。クラフトが嬉しそうで何よりです。


雪隆に王子が絡んだので大どんでん返しが来るかと期待していたんですが・・・
なんだか王子はウザいだけで終わってしまった。

でも王子の細マッチョな二の腕には少々反応してしまいました(〃∇〃)

http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1596-c3ef38ff
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51747426
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5477-b0a86363
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2957-5b244f25
http://kaz.anime-life.com/TrackBack/190/
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1260-cefc11d1
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201103220000/8f5e8/
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/620-e013d506
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/7c306c1e2b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/527a71c325
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/398-77273942
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geallza/51236195
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/650

レベルE 第10話 「Boy meets girl」

第10話 「Boy meets girl」

すごくいい話だった。
王子出てこなかったしwww


嘘を見破る能力を持っているという絶滅危惧種・ツインテイルマーメイド。
女装王子を思い出してしまった・・・orz

いきなりエロじじいに捕まってます。

「痛いことはしないから、グヘヘ」

メスを隠し持ってどの口が言う?と思ったら瞬殺ですよ!
い、いきなり刺すのか!危険だ・・・

外で待っていたのはいかにもガラの悪そうな3人組。
お金が必要なようですが、美人局ですよね~でも殺されちゃあたまんないです。

三度登場のカラーレンジャー。

な、なんと青が親の都合でアメリカに転校ですとっ!
しかも出発は明後日・・・

急な話に残される4人も驚きと怒りを隠せません。
特に黄色の拗ね方はハンパないな~

みんな寂しいんだろうな。そんな感情も素直に出せない辺りが子供でも男なんだなw
黙って見守る先生がカッコイイ。

喧嘩して飛び出した青は林の中で傷ついた人魚を見つける。
自分が宇宙人だと知っても驚かない青。

宇宙人の知り合いが多いから、その言葉に嘘は無い。
嘘をつかれると反射的に舌が飛び出し相手を攻撃するって、厄介で危険な技を持っているそうです。
あれは反射だったのか・・・なら仕方ナイネ(ェ

癒し系の白を呼びに行こうとした青だったが、喧嘩したことを思い出して立ち止まってしまう。
そんな青に「会いたくても会えなくなるときもあるのよ」と今すぐ謝りに行くように背中を押す。
この人にも抱えてるものがあるんだねー

青は学校に戻り4人に謝り、協力を求めるが、黄色だけはまだむくれたままです。
でも結局追いかけちゃうんだけどね。

待ってろと言ったにもかかわらず、姿を消してしまった人魚。

お前をまだ許しちゃいないからな・・・黄色の発言に血だまりを前にまた喧嘩ですよ。

この状況に赤がキレた!
「もうすぐお別れなのになんで最後くらい仲良く出来ないんだよ!気まずいまま離れ離れでいいのかー!僕は嫌だーっ!!」」

このままなら何をするか分からないという赤の周りにドス黒いオーラが立ち込めてるんですけど・・・
これはビビるw

さすがにビビった白が事態を収拾させて人魚捜し開始です。
血のあとを辿ると、そこから銃声が響いてきた。

人魚さんが撃たれてる~

カラーレンジャーに変身した5人は人魚を守るために立ち上がる!
王道ヒーローモノっぽくなってきたー

チンピラは密売商。
乱獲され希少種となっていたツインテールマーメイド。
他の人魚を守るために自らを売ってお金を稼ごうとしていた。

星に帰してやると言ったチンピラの言葉に人魚の舌は反応しない。
その言葉に嘘はない・・・信じて星に帰ろうとした人魚。

しかし嘘をついているか見れば分かる、と攻撃に転じた赤は今回実にいい仕事してます。

気付かれないようにカラーレンジャーをサポートする立花先生がかっこいいわ。

最後は青と黄色の空手技で相手を倒す。

チンピラどもは機械で脳を制御し、人魚に嘘が伝わらないようにしていたらしい。
他の人魚はどうなったのか?

嘘をつけば即舌で殺される。
4人とも死んだ・・・
舌は出なかったけど、人魚自身の手で粛清されたようです。

1人になっちゃったと嘆く人魚に自分たちがいると手を重ねるカラレンジャー、マジヒーロー。

人魚はそのまま海へ。
海で他の人魚に出会ったことで1人ではなくなりそうです。

本当はアメリカなんか行きたくない!本心を吐露した青。
黄色が大人過ぎるよ。
ただのおっさんキャラかと思ったら、青が本音を隠していることを見抜いてたなんて。
親しいからこそ自分自身に嘘をついてる友人が許せ無かったということですかぁ。

今回は嘘がテーマのお話でしたね。

嘘を見抜ける能力があるから、それが反応しなければ相手は本当のことを言っていると思わざるを得ない。
それは本当に相手のことを見てはいないということ。

青の転校を知り、喧嘩をしてしまったが黄色は青が自分の本当の気持ちに嘘をついていることを感じていた。
真実を隠すための嘘だけど、相手をどれだけ見ているか、大切に思っているか能力なんか無くても見破ることは出来るということですね。

冒頭で殺されたエロじじぃは青の父の会社のお偉いさん。
トップが亡くなった事で大幅人事異動で海外赴任もチャラとなり、転校の話も流れた。

キレイにまとめたな~

次回は雪隆登場。こちらも期待です!


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5463-2775a613
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1592-a5847c55
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/393-dc450715
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/393-dc450715
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/624-94da2532
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201103150000/2775d/
http://kaz.anime-life.com/TrackBack/175/
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10831549918/971d9dac
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/77cdd76e57
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/abf102fbae
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2948-fe964644
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2011-03-17/trackback
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/626

レベルE 第9話 「Love me tender」

第9話 「Love me tender」

王子がもっとぶっ飛んで、フリーダムに絡んでくるのかと思ったら意外に出来るヤツだったwww

幹久が女と知ってあっさりと引き下がったように見えたサキ王女だったが・・・

いつの間にやら気付かぬうちに帰国していた王子。

色ボケコリン君に盗聴器を仕掛けられた事に気付かず、サキたちにこちらの意図が筒抜けに!

王子とマクバク族の科学力の戦いって感じ。

幹久は所謂性同一性障害ってやつですね。
体は女だが、心は男・・・
ならば男にしちゃえばいいじゃない(ハート)と遺伝子をいじくっちゃうマクバク族。

そんなことが出来るのか!
僕も昔は女だった・・・冗談だよ。

こういうのを真に受けちゃうところがクラフトに可愛いところですよね~ね!

それにしてもマクバクってやっぱ虫なのな。
前女王なんて完璧にアリかハチっぽいし・・・

交配後に相手種族が徐々に滅んでいくのを眺めるのがたまらないらしいです。
いやです、こんな虫・・・

マクバクに何かされたらしいと幹久を見張るクラフトたち。
意外と胸のある幹久・・・コリンのエッチ(どっちにも萌えないけどwww)

いつの間にか年が明けてお正月ですか。
割烹着でお雑煮を作るサドwマジ母さんwww

人類が滅亡すれば、人類を保護する立場のドクラ星人の責任問題。
死刑ですか・・・それはクラフトもガクブルものです。

より優れた生命を生み出すために必要な遺伝子が呼び合う・・・
直感的にそれを感じ取ると言う意味で一目惚れにこだわるマクバク族は来る日のために幹久の記憶まで消していた。

クラフトたちは幹久をさらい、ワクチンを投与しようとするが、プロテクトが掛かっており断念。
目の前で爆発されたら敵わんです。

遺伝子操作では宇宙で1位、2位を争う技術力を持つマクバクには同じ土俵では太刀打ちできないということか。

ここで王子から提案が・・・
嫌な予感しかしないけど、背に腹は変えられないようです。
クラフトたちの顔だけでとんでもねぇ事を言ってるのが分かるわw

数ヵ月後。
マクバクの遺伝子操作で男へと変貌した幹久とサキは運命的な出会いを果たす。
意外と落ちついて、2人の出会いを歓迎するドグラの皆さん。

その後ろで海よりも深く沈んでいるクラフト・・・
王子~何したのぉぉぉぉぉ?

幹久のクローンを作り、記憶を移植し、さらに人類を滅ぼすウィルスに対抗するためにクローンにアンチウイルスを仕掛ける。
交配と同時にアンチウィルスが侵入するのですね。
本物の幹久の方は記憶をいじくり地方へ飛ばす・・・

生涯1度しか交配しないマクバクの女王も気づいた時には後の祭り。
まぁ子供は残せるようなので、そこは問題ないようです。

ここまでに3桁を超える宇宙条例違反だそうで、見つかったら死刑だと憔悴しきったクラフト受難。
しかしこれ以上の策は思いつかないと、容認したんですね。
まぁばれても死刑だそうですが・・・

しかし別のやり方も考えていたんだろうと詰め寄ったクラフト。
多少なりとも心の負担が軽いほうでこの落ち込みようなのに、王子の他の案はさらにクラフトを奈落の底へ落とすほどの破壊力だったんですかぁ。
そっちも気になりますがここは聞かないほうが良いのでしょうwww

これまでは自分が楽しむことに全力だった感じの王子でしたが、楽しみつつも結果を出すというやり方も面白かった。

クラフト隊長が1人で抱え込んで気の毒ではあったが、面白かったからいいやwww

次回はまたカラーレンジャーですね!


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5449-2a5c3017
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1588-d54d04e9
http://rfldse.blog92.fc2.com/tb.php/1301-76e8dd77
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/563-521f67e0
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201103080000/c2483/
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1240-f1497cd5
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/857-d5620ef5
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/612-358c011d
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/600-f673f56f
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/390-a838e6b3
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10824539066/931fd298
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/48332d6b03
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/71b4157507
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2011-03-08-2/trackback
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geallza/51232355
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/610

レベルE 第8話 「You're my darling!」

第8話 「You're my darling!」

今回、王子は東南アジアで薬草採取中なのでお休みです。
ということでクラフト隊長大活躍?

マクバク族のサキ王女が地球にやって来た。
目的は婿探し。

女性ばかりのマクバクで繁殖できるのは王女のみ。
王女は生涯ただ1人の男性を交わり、一生を添い遂げると・・・

交配期に入った王女は相手を探すために異種族の男性を捜す旅に出るようです。

しかし、マクバクの王女に選ばれた種族は数世代のうちに絶滅してしまう。
これを阻止するためにクラフト隊長が立ち上がった!www

つーことでなんだか際どいワードが飛び交ってますねぇ~

自分が一生に1人としか交われないからといって、相手種族にウィルス放って繁殖能力を失わせるって凄い話だな~
女の嫉妬はこうも恐ろしいものなのか・・・

今回は王子に振り回されてるわけじゃないのにやっぱり苦労人のクラフト隊長。
宇宙の王族はこんな厄介なヤツラはかりなのか?w
いや、王子のご両親はそれはそれは立派な方らしいので(サド談)

王女の美しさと女らしさにすっかりやられて隙だらけのコリン。
本当に若造ですね。

地球の悪い面を取り上げ、どうにか帰ってもらおうと画策するが、王女には全く通じない。

クリスマスイヴは地球で1番交尾をする日ってwww
あながち間違ってないから困るわwww

クラフト隊長が動き出すと本当に楽しいです!
子安さんがノリノリです。特に女装しているクラフトとか絶対ノリノリだったと思うwww

彼の頑張りも虚しく、王女は運命の相手と出会ってしまう。
しかも相手も王女に一目惚れ。

言葉が通じないのを幸いに勝手な通訳でその場を収めようとするが、恋する二人にそんな小細工が通じるわけもなく、側近の手伝いもあって逃避行。

何とか逃げ出した二人だが、クラフトたちに見つかってしまう・・・

彼・ミキヒサについて話したいことがある・・・

ミキヒサは実は女だった!
というオチはなんとなく可能性としては感じていましたが、ここに王子が絡んでくるのかと思うと全く先が読めません。

異種族間での恋愛に加え、同性との恋愛とハードルを上げてきた物語にどう決着をつけるのでしょうか?
しかもここに王子投入?

じ、次回が楽しみですw