緋弾のアリア(終)

緋弾のアリア 第11話 「潜入」&第12話 「ブラド」

第11話 「潜入」&第12話 「ブラド」

にこやかに理子をお嬢様と呼ぶアリア。幻を見ているようだ・・・
1週間でメイドも様になってきたアリア。あれだけスパルタでやられれば何とかなるものなんですね。

メイドと執事、理子は人材派遣会社のスタッフに成りすましいざ屋敷に潜入ですが、ブラドに面が割れている理子はカナという女性に変装。

またここへ来てキンジの過去話のフラグ立てるのか?
カナが何者か気になるアリア。まぁあまりいい思い出っぽくないので、自分の感情のままに詮索するのは良くないと思うよ。


屋敷で迎えてくれたのは小夜鳴先生。あれま、偶然ぽい必然。
主に屋敷の研究室を借りているうちに管理人のようになってしまったとか・・・うん、めちゃくちゃ怪しいです。しかも直接会った事はないとか、胡散臭いですね。

そつなく仕事をこなしていくアリアとキンジ。
しかし小夜鳴は研究室に籠もりっ放しで学校行かんのか?

小夜鳴は優秀な遺伝子だけを掛け合わせて作った薔薇にアリアと名付ける。これにはさすがのアリアもデレた。
そしてそんなアリアと小夜鳴にちょっとジェラシーを感じるキンジ。分かりやす~。

ロザリオ奪還作戦は最終日の午後決行。小夜鳴を研究室から連れ出し、その隙のもう1人がロザリオを奪う。
引き離しはアリア。潜入はキンジ。

限られた時間の中で厳重なセキュリティに苦戦するキンジ。ヒスってない時のキンジはあくまでEランク武偵。こうなったらアリアにハニトラでもなんでも使って小夜鳴を引き止めて貰うしかない。

突然、キンジに告白するアリア。あとで小夜鳴にされたことと同じことをキンジにもしてあげると爆弾発言。
キスだけで子供が出来ると思っていたアリアがそんなこと言う訳ねーじゃん!と思っていたらやはり理子の仕業でしたw

アリアの声だけでヒスっちゃったキンジ。ヒステリアモードになれば怖いものなし。サクっとロザリオ回収してダミーの入れ替えも完了。
本当に沸点が低い男で助かりますw

ロザリオは無事に理子の手に戻る。母の裁判で証言するという約束を忘れていないわよね!と吠えるアリアの前で理子はキンジにキス。
まぁここまではトリッキーな理子のやりそうな事。キンジはもちろんヒステリアモード。

で、何故にここまで来てアリアとキンジを倒す必要がある?とわけわかめなところで12話に続くです。

予告のリュージは狙いすぎwww


スポンサーサイト

緋弾のアリア 第10話 「特訓」

第10話 「特訓」

ありゃら?今回の緋弾のアリアはなんだったのだ?
理子のお遊び回か~?

今回判明したこと

・理子がブラドから取り戻そうとしているのは母親から貰ったロザリオ。
・理子の両親は既に他界。親戚と名乗ったブラドに拉致られ、監禁生活。
・解放の条件はリュパンⅠ世を超えること。
・ジャンヌもブラドを敵として認識。
・レキは意外にも猛獣使い
・イケメン先生怪し過ぎ

こんな感じかな?

ブラドの別荘に隠されているという理子の取り戻したいものは命の次に大切な母親から貰ったロザリオ。
理子の境遇に同情の余地はありますが、母親というワードが出てきただけでアリアは理子に感情移入し過ぎです。

アリアとキンジにメイドと執事としてブラドの別荘へ潜入してロザリオを取り返して欲しいと言う理子。しかしアリアのメイドコス選びなど、最早楽しんでいるようにしか見えません。
メイドとしての特訓を受けるアリアは「ご主人様」一言をマスターするのに時間を掛け過ぎです。武偵として潜入捜査が必要になってもこの様子では使いものになりません。

次はキンジの番だと第7保健室にキンジを呼び出す理子。
その前に意外な人物と遭遇。ジャンヌダルク30世のジャンヌです。また司法取引で解放されたようですが、今はフランスからの留学生という立場なので一戦交えることはありません。
司法取引で折角捕まえた犯人が戻って来過ぎじゃないかと思います。

ブラドに拉致され監禁されていた理子は一度は逃げ出したが捕まり、自由になりたければ初代リュパンを超えろと条件をつけられたようです。
そのために初代の宿敵であるホームズⅠ世の子孫であるアリア狙い倒そうとしたんですね。証明方法としては手っ取り早いですが難癖を付けられたら反故にされそうな約束です。
どう考えてもメイドコスで動揺するような小娘に負けるとは考えられませんが、アリアにはキンジという厄介なパートナーがいるので難しいですね。

120年前。初代リュパンと組んだ3代前の双子のジャンヌはブラドと戦い引き分け。都合3対1で引き分けですか?歴史上の人物で遊びすぎですwww
現在のブラドは祖先ではなく120年前と同じ人物。ブラドは人ではなく、日本語で表現するなら「鬼」。

ジャンヌはキンジにいろいろと教えてくれて案外親切なヤツですが、絵の才能は壊滅的です。
ブラドを倒すためには体にある4箇所の紋章を同時に攻撃しなければならない。バチカンから派遣されたパラディン(騎士)に付けられたと言うことや、名前からブラドは吸血鬼の末裔ですな。

キンジは保健室にぞろぞろと女子が入ってきたために掃除用具入れに隠れます。隠れる意味がわかりませんがロッカーの中にはデバガメ武藤もいます。
再検査ということで服を脱ぎだす女子たち。理子は女子の中でヒスれる子を捜せとメールしてきます。

キンジはアリアがニーソを脱ぐところを見てヒスるというマニアックな一面を見せ、視聴者を楽しませてくれます。

イケメン先生は女子にモテモテですが、ヒステリアキンジには怪しい人物にしか見えません。
いきなり絶滅危惧種に襲撃される保健室。

コーカサス白銀狼を追いかけるキンジ。
目的のためなら下着姿でも飛び出すレキ。アリアもこのくらいの職業意識を持ったほうがいいかもしれません。
レキの探知能力は素晴らしく、狼の逃げ込んだビルに到着。

通常弾しか持っていないというレキ。キンジはレキが狼を仕留めると思っていましたが、弾丸は狼を掠めただけ。
レキにも人間らしいところがあるというキンジに、レキは初めから人間だと真っ当な答えしか返しません。

外したと思った銃弾は脊髄神経を圧迫して一時的に動きを麻痺させるという最早神業とも言えないような神業でした。
レキは主を自分に変えなさいと狼を一撫で。瞬時に服従ポーズを取るコーカサス白銀狼。
お前はムツゴロウさんかっ!ナウシカよりも動物とお友達になるのが上手いです。

武偵犬として飼う、というレキですが、そもそも絶滅危惧種を飼うことは出来ないと思います。

ヒステリアモードになっていたキンジを責めるアリアですが、アリアに興奮したと口を滑らせたキンジ。
風穴デレ発動で次回です。

イケメン先生が怪しすぎますが、彼がブラドっぽいです。しかし今回も話が進まなかった。

http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/1174-55c5b119
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/71-00565fe1
http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/tb.php/336-38a3ced7
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1004-01fc36a1
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1454-e5d444a5
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5768-eb782942
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62909594
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/585-a65ecda7
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/cf0d59a50e
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f0ec92542f
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2011-06-18-1/trackback

緋弾のアリア 第9話 「「蜂蜜色の罠(ハニートラップ)」

第9話 「「蜂蜜色の罠(ハニートラップ)」

ハニトラ危険!マジ危険?!

アリアに呼び出されたキンジ。どのコスがいい?と迫られてヒステリアモード。
相変わらず沸点低いwww

でもヒステリアモードで出来る男になったキンジに隙はなかった。すぐに理子の変装だと気付く。

キンジ救出のために飛び込んで来たアリアと理子のバトルはただの口げんかというか罵りあい。
似たもの同士じゃないかwww

理子は司法取引で戻ってきたらしい。理由もなく理子と戦うのは得策ではないとキンジに止められる。アリアの唇を指で押さえるとかキザ過ぎるよ~

イ・ウーを退学になったという理子は無限罪のブラドに大切なものを盗られ、それを取り返すために2人に協力を依頼する。
アリアが母親の話に弱いところを突いてきました。本気で心配するアリアはいい子ですが、やはり武偵としては不安です。まぁそこをキンジがフォローすればいいんですけどね。
「ドロボウやろうよ(ハート)」って可愛く言われてもなぁ~

キンジと理子が何をしていたか気になるアリアはキンジを責めまくります。まぁ可愛い嫉妬ですが、アンタは私だけのものとかよくよく考えたら恥ずかしい台詞連発してます。
女の価値は胸の大きさではなくってよ!(ここは大いに主張したい)
そっと逃げ出したキンジ。携帯には白雪からのメールがびっしり。ご、ご苦労様です・・・

理子がキンジを挑発するする。テスト中は辞めてあげてwww

アリアが自分のチームを作りたいように理子もドロボウとしての自分のチームが欲しいようですね。

理子と相合傘で帰るキンジ。そこに白雪が現れる。
デュランダル事件から性格変わりましたね~黒白雪も面白かったけど、暴走に拍車がかかってさらに面白いよ、この子。
意外にも下着はイケイケなんですねwww

理子がキンジと「B」までいったと聞いてショックを受けた白雪は実力行使に出ます。Bとか今でも言うのかwww

鍵に細工をするわ、勝手に脱ぎだすわ、台詞は棒になるわ白雪がギャグ要員になってる。面白い。
しばらく星伽に帰ることになるらしく、今後の出番が心配です。

理子から会議に呼び出されたアリアとキンジ。警戒して入った場所はメイド喫茶?理子の本心がまだ見えてきませんね~

話はあまり進まず、ギャグ回?って感じでした。


http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/63-8ac1717e
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/781-eda296a5
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/577-b34820ea
http://blog.seesaa.jp/tb/209190326

緋弾のアリア  第8話 「魔剣(デュランダル)」

第8話 「魔剣(デュランダル)」

面白かった

何がってなんとか○世ってどこまで行くんだろうwww

デュランダルは白雪を拘束。水が張り巡らされ、鍵を解除しなければ溺れてしまう。
泳げないアリアを先に行かせ、白雪に掛けられた鍵を解除するキンジだがEランク武偵のままでは間に合わず、白雪にキスしてヒステリアモードへ。
キンジの沸点が低すぎて笑える~

助け出した白雪に駆け寄るアリアだが、キンジの方は目の前の白雪に違和感を感じる。胸チラしても反応しなかったからか?w
それはデュランダルの変装。デュランダルはイ・ウーに所属しているらしく、理子とも繋がりがあるらしい。
デュランダルの氷に苦戦するアリア。守り巫女としてアリアの傷を癒す白雪。いい感じになってきたな。

でも3対1でアンタが不利よって数の論理で言い切るアリアって大丈夫か?と心配になるわ。

お前たちは私の本来の姿を知らないとか言いながらあっさりと出て来て正体を晒すデュランダル。30代目ジャンヌダルクとかマジ?もう歴史上の人物なんでもござれになってきたwww
でも結構可愛いから許すw

誰も傷つけたくない、それが敵であるデュランダルであっても・・・白雪の思いは届かず。原石と呼ばれていた白雪も星伽の秘術を使うことになる。
ただひとつの心配はキンジに嫌われてしまうかも知れないということ。それは心配ない。ありえないのは自分が白雪を嫌いになることだけだと言い切るヒステリアモードくん。
デュランダルは自分ひとりで倒すという白雪。

白雪が人外にでもなるのかと思ったら本名が緋巫女で炎の刀を振るってるだけじゃん。その程度で何故嫌われると思ったか謎。
エロシチュで性格変わる方がよっぽど嫌われ要素があると思うけど・・・

2人の死闘。力を出し切ったところで助けに入ることを決めるアリアとキンジ。自分を信じてというアリアに、アリアの言葉を疑ったことを思い出し、一生信じるとかいい加減にしろよと言いたいわ。

白雪の刀がデュランダルの剣を貫き、隙をついたアリアとキンジの連携でデュランダルを無事に逮捕できました。

アリアと白雪は和解。風邪薬の件も嫌な女のままでは嫌だからときちんと謝る白雪はいい女ですね。
アリアは白雪にも仲間になれと言い、良い関係が築けそうですね。但し、キンジが絡まない場合に限る。

ジャンヌダルクの末裔に卑弥呼っすよ。もう4世なんて赤子も同然じゃないですか!ひよっこですよwww
まだまだ歴史上の人物をリスペクトしていくんでしょうね。


http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5722-c3429c50
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1434-4c643136
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/62865141
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/972-36c26d14
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/57-b34fdaa2
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a63fead54a
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/9c7b52b2c7
http://soranonikki332211.blog.fc2.com/tb.php/18-81a1b635
http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/tb.php/151-345f628a
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/563-a2bc4a58
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/999-85724eae

緋弾のアリア 第7話 「かごのとり」

第7話 「かごのとり」

東京湾に落水して風邪をひいてしまったキンジ。さりげなく置かれた特濃葛根湯。 アリアがわざわざアメ横まで行ってきたんですね。
しかしそれを白雪の気遣いだと勘違いしたキンジは白雪に礼を言い、白雪もまた否定しなかった・・・

白雪との仲を疑ってキンジに噛み付くアリア。何もない、誤解だと言っても証拠を見せなさいよ!の一点張り。
ああ、正直このアリアは鬱陶しいなぁ。 でも葛根湯のことも誤解されてるし怒ってもいいところか?

証拠、証拠と言うならデュランダルがいるという証拠を見せろと返されるアリア。
アリアはデュランダルの存在を強固に主張しますが、誰も姿を見たことがなく都市伝説のようだと語られる存在にキンジは懐疑的。
デュランダルは母親の刑を軽くするためにアリアが作り出した自己暗示願望とまで言っちゃうのか、そりゃ言い過ぎだよキンジ。

自分の勘だと言ってもそれは全く証拠にはなりませんよ(アセ
武偵なのに論理的思考に欠けているのは致命的な気がするけど、直感型は攻撃タイプと相場が決まっているからアリアにはピッタリの設定か。

ホームズ家の欠陥品と呼ばれてきたことの辛さは分からなくはないけど、そんな事情を知らないキンジに対して喚くは攻撃するわ・・・アリアがヒステリック過ぎて引きますよ。

キンジに頭を冷やせと言われて、アドシアード終了まではキンジ一人で白雪の護衛をすることになる。ここは白雪歓喜です。

デュランダルの存在を認めていないキンジは結構気楽にボディガードしてますね。
神社と学校の許可がなければ自由に出歩くことすら出来ない白雪。守りの巫女ってのがどういう存在かは良く分かりませんが、星伽の巫女は武偵にとってもイ・ウーにとっても一目置くに値する稀有な存在なんでしょう。

かごの鳥だった白雪は学校に通い出してからも、監視され昔と変わっていない。
危機管理能力ゼロ発動中のキンジはそんな事情もお構いなしに白雪を花火大会に連れ出す。
途中で浴衣を調達。なんだか胸が強調されてますねぇ。

幼い頃に自分を神社から連れ出してくれたキンジに恩返しがしたいと考えていた白雪。
結局花火を見ることは出来ず、キンジは白雪の浴衣姿にドキドキするばかり。ちょっと待ってろってクライアント放置はいけないよ。 ああ、白雪のところにメールが届いたらしい。

戻ったキンジの手には手持ち花火。
いい雰囲気ですが、キスしてと迫ってみたり白雪の様子がおかしいです。でもキンジは全く気付きません。ヒステリアモードじゃなければただのEランク武偵です。

人目があるから大丈夫。ああ、キンジの油断。アドシアードの最中姿を消した白雪。さようならとか意味深なメールを送ってきてます。これって本当は追って来て欲しいと同義のさようならだ。

慌てて白雪を捜すキンジ。レキに冷静になれと銃弾ぶち込まれてます。レキちゃんたら過激。

白雪は自らデュランダルの元へ。誘いに乗らなければ武偵高生主にキンジに危害を加えるとでも脅されたんでしょう。
それでも武偵らしく戦おうとする姿勢はいいですね。全く歯が立たないというか、何もしてませんけど。

デュランダルの正体は誰でしょう?また知り合いじゃないのか?腕の感じから女性のようですが、シルエットはコナンの犯人みたいです。

影から攻撃してくるデュランダルに苦戦するキンジ。ハイ、アリア登場で次回へ。

今回も大きく外さずテンプレ展開。アリアの家に対する苦悩とか白雪の境遇がもう少し掘り下げられていたらもっと面白くなったんじゃないかなと思うのです。

アリア参戦で形勢逆転なりますでしょうか?

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5698-4cf28132
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/51-25dcbfd3
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1424-5b6dfa98
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/556-0ca07734
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/tb.php/290-8e3baa14
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/19187b945e
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/8c8e0bd089
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/955-3b281712
http://animegm.blog.fc2.com/tb.php/175-8d50d374
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/983-fb533ed3