日常(終)

日常 第26話 「日常の第二十六話」

第26話 「日常の第二十六話」

前回、今回と心温まるお話でした。

突然なのちゃんの誕生日をしようと言い出したゆっこ。
でも誕生日がいつかを知らないって・・・まぁ楽しいサプライズは嬉しいもの。

サプライズだと言っているのに、なのに知らせに行こうとするゆっこに、みおは一言バカだなって。

バカと言われてちょっと頭にきちゃったゆっこは笹原先輩に振られたくせにと応酬。
この一言がまだちゃんと好きだもん!という告白へ。勢い余ったとは言え、真っ赤になりながらもここまではっきり宣言できるみおが可愛いな。

お財布を忘れたゆっこと麻衣ちゃんのお昼代まで出すとはみおちゃん、太っ腹。

ここからゆっこの起す連続奇跡が面白い。勢いよくみおの背中を叩いたら、飛んできた野球ボールを回避し、よろけて麻衣ちゃんに当たれば落ちて来た黒板消しを回避。

なのを捜して走るゆっこ。気付かないところで小さな奇跡が起こっている。
笑いの中で、私たちの日常も気付かないだけで、こんな奇跡の連続なのかもしれないと感じさせる演出がニクイです。

コーヒーを落としてしまった笹原に「べ、別にアンタにあげたいワケじゃないんだからね!」なんていいながらみさとは笹原にコーヒーを渡すんだろうなwww

校庭の銅像を入れ替えるという教頭の校長いじり。前は校長だったの?教師の降格ってある話なんですか?

最近の若者のいたずらは・・・なんてうそぶいていましたが、大工運送のお兄ちゃんの一言で教頭の仕業だとばれたwww
こうなったら撤収するしかない。

ちゃっちぃ方、ダッサイ方、しょっぱい方、クッサイ方・・・痛み分けかw

関口さんが急にデレたのはなんだったのか?ちょっと期待しちゃったのに放置だったわwww

阪本の元の飼い主が中村先生と判明。大将って名前だったんですね。
しかし中村先生が生き物を飼うとか怖すぎると思ったら、阪本さんが全力で逃げ出すほどだったのか。
猫にカップラーメンとかありえない。猫本持ってるのに、どこをどうしたらそうなるんだろう?

よくよく考えたら東雲研究所での生活も大差なし?阪本、ドンマイ。

なののネジが取れる日がとうとうやってきたのでしょうか?何度か阪本似踏まれたが小さい方は無事完成。
なのは自分にネジがついているからこそ出会えた奇跡を思い出します。だから折角取って貰ったネジを自分で付けたんだろうな。

小さいのは、なのが楽しいとクルクル回る機能が付いただけなのかwww

東雲家にやって来たゆっこたち。
本当になのの誕生日だったとは!おみやげのケーキも買ってきたケーキも潰れちゃったけど、楽しい誕生日になったみたいで良かった。

慌ててるのになののネジが回っているところがすごく良かった。

いつもの日常のまま最終回を迎えました。日常は日常のままっていうスタンスが良かったですね。

大きな流れはなくとも、ゆっくりと東雲研究所とゆっこたちが繋がっていく。
直接の知り合いじゃなくても、知り合いの知り合いの知り合いの・・・って人のはどこかで繋がっているんだな。

なのとはかせだけの世界から、阪本に出会い、ゆっこたちと出会って繋がる。最終回で阪本と中村先生が繋がったことに驚きましたけどwww
何が言いたいか収拾付かなくなってきたwww

面白かったんだよってことです(強引にまとめたw)

スタッフの皆様、お疲れ様でした。
ここまでつたない記事を読んでくださった皆様ありがとうございました。

日常の感想はこの辺で。




スポンサーサイト

日常 第25話 「日常の第二十五話」

第25話 「日常の第二十五話」

みおちゃん!みおちゃん!みおちゃん!みおちゃん!
ちゃんみおーーーーっ!

すごく勢いがありました。

笹原モテモテ伝説はまだ終わりませんね。
移動教室なのに教室で転寝してしまった笹原を起しにいくみさと。今日もツンデレです。
つか誰も笹原に声を掛けないとかぼっち問題の方が深刻じゃないか?

テンパって笹原の眼鏡を壊してしまったみさと。すぐさまネクタイを取って渡すとは紳士だねぇ~アレティッシュだったのかwww
メガネは壊れても痛くないが手は痛いって当たり前だけど、こういうことをサラッと言われれば惚れるわ。

笹原の目になると腕を組んで教室移動。公認カップルの誕生ですね。でもメガネは伊達だったというオチにみさとの最大火力が発揮されました。

ここまでならよかった。
しかしこの光景をみおちゃんが目撃してしまう・・・

ショックを受けたみおちゃん逃走!追いかけるゆっこ。
長野原姉妹は運動スペック高いなぁ~ついて行けてるゆっこもすごい!
めちゃめちゃ動いてます。動きすぎて画質が追いつかないレベルです(今日はニコで視聴)

走っていてもネタ投下は忘れない日常。横断歩道でおばあさんを助けてますが、降りますってばあさんのローリングもすげぇ~ 意味不明なシャドウ披露したり、中之条父の秘密も暴露したり・・・でも線路を走るのは止めましょう。

こなくそーーーっ!と川に飛び込んだと思ったら溺れている少年を助けたり、人生何があるか分からない。

告白する前に振られたり、ボクサーにスカウトされたり、凧貰ったり、表彰とか・・・

何が起こるか分からない。だから面白い、それが野球。

みおは吹っ切れたんだな~納得の仕方がおかしいけど、みおを心配してやってきたなのや麻衣ちゃん、桜井先生の姿にこっちが泣きそうになったよ。

中村先生東雲研究所を発見する。
ビスケット2号久しぶり!中村先生の妄想が物騒過ぎますねwなのに見つかってお邪魔する事に。

お茶に一時的に記憶を消す薬なんて入ってませんよ。思考回路が自分基準なんでヤバイ考えしか浮かばない。でも飲んじゃったwww中村先生らしい!

私は東雲のことを深く知るためにここに来たんだ!
出来るなら本当のお前が見たい!!

いきなり誤解されるような発言です。案の定なのの頭には百合百合な想像がwww
お互いに照れまくって可愛いなぁ~

こんにちは、はかせです。なのを作りました。

ショルダーブロック!wwwwww
はかせあっさりカミングアウトです。

はかせにいたずらされた阪本がホムンクルスにされてる!しかし一番の恐怖がなのの達磨ってのは想像力逞し過ぎるだろうwww
中村先生のイントネーションがおかしくなってますw

トイレに行くといって逃走を図るが、玄関を出れば2号と遭遇。はかせが作った強力接着剤に捕獲されてしまう。
これが東雲家の日常だけど、かなり衝撃的ですね。なの捕獲への道のりは険しそうです。

ゆっこ、麻衣、なのはみおのために偽福引。何故大福なのかはこの際置いておこう。みおにはバレバレだけど気にしない。

景品は「一生友達でいてあげる券」

ええ話じゃぁぁぁ~4人の友情に感動してる自分がいたよ。

今回はホント面白かった。次回で最終回か。早いなぁ。


日常 第24話 「日常の第二十四話」

第24話 「日常の第二十四話」

今回は全体的にLOVE回でした。

笹原先輩に本を拾ってもらうなのを見かけたゆっこ。
なのちゃんに重大事件発生!と報告しますがみおの反応が淡白すぎて肩透かし。

話を終えて席に戻るゆっこに「で?」と冷静に続きを要求してくるみお。めちゃめちゃ気にしてますw
結局よくある話と笑い飛ばされてゆっこのスイッチがオン。

笹原となのが挨拶程度のキスのあと、中庭で仲良くパンを食べていたと話を捏造。普通の高校生が校内で堂々とそんなことしませんw
あ、でも笹原先輩ならわからn

みおの妄想が凄すぎます。なのはハートを撒き散らしてるし、笹原は何故か脱ぐしwww
気になって気になってレポートどころではないみおが中庭へ行こうとすると、廊下には笹原となの。
本を拾ってもらっただけだというなのには何の事だかさっぱりですねw

ゆっこのはみおから鉄拳制裁くらって撃沈ですw

笹原モテモテですね。みほしから最近笹原が道場に顔を出していると聞いて、いつ来ているのか探りを入れるみさと。
笹原って剣道強いんですね。でも今は演劇部。何故剣道じゃなくて演劇なんだろう?

笹原の腕前が惜しいという意味で剣道部に誘えばいいというみほし。そこまで言うなら誘ってやってもいいって相変わらず分かりやすいツンデレです。
みほしに告白しちゃえ、って言われて妹にまでバズーカぶっ放してます。みさとがピュア過ぎて生きるのが辛いですw

晩御飯のネギを残すはかせ。阪本さんを見習って全部食べなきゃいけません。
お、阪本が風邪でダウンです。何か食べたいものはないか、欲しいものはないかと気遣うなの。
はかせ、阪本にネギを食べさせようとするのは止めてください。リアルに命危険です。

はかせもわざとらしい咳をして風邪をひいたと訴えますが、バレバレです。

阪本ばかり構うなのにはかせが拗ねてしまう。はかせの方が好きですよ☆ってフォローが可愛いですね。でもネギは食べなきゃいけないんだw

ホントはどっちも好きです!にはかせズコー。でも本当にどっちも好きなんでしょうね。

好きな人ばらしてもいいので100万円くださいwww


日常 第23話 「日常の第二十三話」

第23話 「日常の第二十三話」


よしのの作ったジャムを試食するみお。激まず!軽く走馬灯見ちゃうくらいマズイってどんだけよwww
みおのリアクションはいいですね~水を求めてどこまで走ってるんだって台所ですが、そのくらい遠くに感じたんだろうw

しかし断水中。救いの牛乳パックの中にはさらにジャムって・・・
正体はくさやジャム。くさや記念日なんてどうでもいい記念日を作ってしまったみお。
ところでくさやってジャムにできるんだろうか?

弟の部屋で見つけたちょっとエッチな本にドキドキする桜井先生w

勝手に部屋に入るなって怒られちゃいました。
姉にエロ本見つけられるのってある意味母親よりきついかも~

こういうのはまだ早いと思う、と言われて見つかった事実に赤面するマコちゃん。
自分のじゃないと否定するまではアリだけど、テンパリ過ぎて自分の部屋の存在まであやふやにしちゃってるよw

部長の本だと誤魔化して取り返したけど、姉は部屋凸を止めてくれそうにありません。桜井先生は学習しない人?というか弟は子供の頃のまんまなんだろうね。

本日は桜井姉弟ネタ多し。
高崎先生に囲碁サッカー部の顧問になってもらいたい桜井弟。モミアゲが何故ここまで囲碁サッカー部の顧問を嫌がるのか分からない。
姉をネタに部室の前まで連れて来たのにモミアゲ逃亡。

それをネタに釣られるくらいなら告っちゃえよwww
何か大切なものを失っても欲しかった桜井先生の高校時代の写真。頭ではいけないと分かっていても本能には逆らえないw体が勝手に動くってすごいよな~

とうとうウェボシーが中之条に告白。でもこれから告白しに行くというドキドキ感が全くないんだがw
ああ、父の陰謀でモヒカン消失中だった・・・モヒカンじゃない中之条に魅力半減どころか魅力ゼロ。中之条じゃなくてモヒカンがすべてだったのか。

みおとゆっこがなのにまた遊びに行くと言っているのを聞いて東雲研究所を訪れた麻衣ちゃん。

はかせは犬に噛ませようとした人だと警戒心剥き出し。なんとか明王も36LDKもはかせの興味をそそりません。
サメの絵を描いて仲直りできた。麻衣もはかせと仲良しになりたかったんですね。交換した絵を見つめて微笑む麻衣。こういう一面もあるんだなとちょっといい話でした。


日常 第22話 「日常の第二十二話」

第22話 「日常の第二十二話」

今回はクスッと笑えるネタが豊富でした。

中之条くんのモヒカン伸びて来ましたねwww
オカルトを科学で証明したい。除霊をやっているという噂のお寺で住職に話を聞く。前にゆっこたちがやらかした寺か。
首が締め付けられるようにが苦しいと言われて普通にトローチ出してきちゃう住職。予想外の反応。

もっとなりきらないと・・・霊に取り憑かれた少年を熱演しています。我を忘れて本堂崩壊。床どんだけ弱いねん!
暴れる中之条と止めようとする住職のバトルが面白かった。畳み掛けてくるなぁ~w

出て行け!悪霊!!って良いオチがつきました(それでいいのか?w)

大福屋を継ぎたくない中之条くんですが、父に強引に大福くんにされてしまいます。被り物が取れない?
逃げられないように大福の被り物の中はペンキ塗りたて・・・それマジで危ないじゃん!

本気を見せた中之条。折角伸びたモヒカン部分は無残にも抜けてしまった。そうまでして自分の夢を貫こうとする姿は格好良いんだろうけど、何かが違うw
本気が迷子になってる感じだ。でもこういうずれって妙に面白いから困る。

阪本に紐をつけて引っ張りまわすはかせ。リアルに死んじゃいそうで怖い。でも子供って可愛がっているつもりで結構生き物の扱いがぞんざいでハラハラするところありますね。
犬っ!犬が怖くてプルプルするはかせが可愛すぎます。噛むよ、だって犬だもん!

通りかかったゆっことみおに助けを求めるはかせ。噛まないと言うけど・・・噛んだよぉぉぉ!
離れていたみおまで噛まれて大惨事。前回の出席簿の衝撃よろしく、今回も壮大なリアクションにワロタ。

サメチョコで誤魔化されたはかせ。
麻衣は散歩の途中でリードはずすとか・・・飼い主としては失格ですね。
友人が倒れているのにガチスルー。麻衣ペースもここまで来ると笑えないなぁ~

はかせは紐が硬くて外せなくなり、ゆっこに解いてもらおうとしますがそんな場合じゃないですねw
こちらも放置で帰っちゃうんですか!w

紐につながれたままぶら下がっている阪本!南無。

進路を聞かれて料理から(笹原に)嫁ぐところまで妄想が暴走しちゃうみさとが可愛いな。テンパるみさとに対して冷静な先生。こういう温度差好きです。

立花妹と長野原姉の遭遇。練習すると弱くなっちゃうとほとんど道場に来ないよしの。
中学時代に師範代から1本取ったという話はもう伝説級みたいです。

天才剣士よしのに一太刀浴びせたいみほし。踏み込んだと同時に飛び込んで来た自転車の人に打ち込んでしまった!
それは師範代www 

師範代の自転車が暴走してフェッちゃんのアイスを踏んでしまうところは日常らしい上手いつなぎ方ですね。

どこにいてもゆっこのピンチに駆けつけるバディと子バディが可愛いです。
これ絆だったんだ!ジェントルマンのおかげで深イイ話みたいになったけど、やっぱり違いますね。