夢喰いメリー(終)

夢喰いメリー 第13話 「夢、ふたたび」

第13話 「夢、ふたたび」

結構あっさりと終わってしまった最終回。


無謀にも樹海に突っ込んでいった夢路は叩きのめされて戦闘不能状態。
早いよっ!

倒れた夢路を踏みつける飯島がマジ鬼畜過ぎて顔芸炸裂でも笑えません。

ミストルティンはただただ破壊を楽しんでいる様子。


河浪さん・・・(号泣

勇魚の夢を守りたい千鶴の気持ちを受け止め、敵わない相手だと分かっていても戦うことを選択したレオン。
しかしその目的は自分の命と千鶴の夢を使って弾を完成させること・・・

人間である千鶴が銃を撃てば、夢を失うだけでなく、心の全てが壊れてしまう。
それでも勇魚を守りたい・・・

こんな自己犠牲!夢もキボーもありゃしない!

樹海に追い詰められたレオンの最期の表情がなんとも切ない。
後を託す思いと、千鶴への慈愛も感じました。

レオンが倒れ、弾が完成。
心を失う前の一瞬、千鶴とレオンは樹海に向かって弾丸を撃ち込む。
刹那、倒れる千鶴。

倒したかと思われた樹海だが、全く効いていません!
樹海無双じゃねーかっ!

立ち上がったメリーは樹海の放った‘絶望のつぼみ’とやらに取り込まれて引きこもり状態。
自分の中の絶望とに押しつぶされ、自己破壊に陥るようですが、そこの描写がちと物足りない感じ。

さすがにこの状況で立ち上がらなくちゃ主人公じゃない!
飯島に突っ込んで頭突きってのは予想外だったけど、先生に向かって何をするって、お前こそ生徒に向かってとんでもないことしてるだろー

ここでジョン・ドゥの助言が役に立ったぜ~~~

夢での強さは想いの強さ!
夢路の夢は「諦めないこと」

みんなを守り、メリーを元の世界に帰す!そのためには決して諦めないと心に誓った夢路はジョン・ドゥの武器(?)を召喚。

倒れても倒れても立ち上がってくる夢路に樹海はビビり始めてます。
こうなると勝機は見えてくるなぁ~

由衣もメリーを助けようと必死につぼみをこじ開けようとする。
夢路の心がメリーに届いたのかな?

メリー復活!
それと同時にエンギの世界が戻り、エンギも復活です。

ここからは胸熱戦闘。良く動くなぁ~

しかし樹海は勇魚の夢魔・パレートを自らの体に取り込み人質にしてしまう。
とことんやり口が汚いなぁ~
でも夢路を信じるメリーはもうブレません。

樹海を倒して、パレートだけ幻界に送り帰せばいい・・・
メリーは割とあっさりパレートを解放。

メリーとエンギの連携で樹海を撃破!

現界に戻った時、勇魚の夢は壊れていませんでした。
千鶴はダメだったけど、勇魚がいるから大丈夫だと信じたい!

夢喰いメリーは人の持つ夢の話であり、人を信じる話だったように感じます。
強く願い、想うことが力や強さになる。

全体的に駆け足感は否めなかったですね。
夢路の能力や、メリーの正体。エルクレスの謎とか、回収してないことも多いので、2期もいけそうですが、原作ストックが少ないので早々には難しそうですね。

思った以上に盛り上がらなかった(評判的な意味で)のはどういうことでしょう?
自分は雰囲気とか楽しめたんでいいんですけどねwww

最後の飯島先生の空気っぷりは心残りです。もう少し掘り下げて欲しかったなぁ~

拙い記事でしたが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。


http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/678-0e2c21d8
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/atgpt/10855273445/ba598d62
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52116570
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1355-4ffacdfc
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/835-084fa24e
http://sukothi55.blog71.fc2.com/tb.php/148-d4e8240e
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/914-cb613e24
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10855482922/4d7321ba
スポンサーサイト

夢喰いメリー 第12話 「夢魘(むえん)」

第12話 「夢魘(むえん)」

樹海と飯島に見逃された形で現界に戻ってきた夢路たち。

エンギと由衣も交えて策を練ろうとするが、千鶴はレオンの銃が無ければ樹海に勝つことは出来ないという・・・

樹海は悪夢の狭間から生まれた者。
人間は負の感情を夢へ捨て、また明るく生きていく。
その負の感情、悪意の溜まる場所が悪夢の狭間・・・

樹海は生まれた時から悪意の塊でしかなかったということですか。
かつて幻界で夢魔殺しを繰り返す樹海を追う立場にあったレオン。

しかし仲間は樹海によって全滅させられ、一人生き残ったレオンは復讐を誓った。

さすがラス前。いろいろな事実が判明しますなぁ~
レオンの銃でしか樹海を倒せないというのなら、何故他の夢魔を見殺しにしてきたのか・・・

「弾が無いのよ」

へ?弾切れェ
ちょっと拍子抜けしたわ。

弾は夢魔の断末魔と夢を失くした人間の絶望によって作られるとな?
悪意の塊みたいな樹海を倒すのに、これまた負の感情の塊をぶつけるのか・・・

しかもそれには多くの断末魔と絶望が必要という事で、これまで夢魔殺しを静観していたという。
あと一組、樹海に倒されれば弾は完成するという。
筋は通っているけど納得いかない話だね。

自分のやり方を貫くというレオンだが、エンギは器が無くても現界に現出できるメリーと、器ではないのに白昼夢に入ることが出来る夢路に言及。
今のところ、2人とも自身が特別な存在とは思っていないが、ここが突破口になるのは間違いないでしょう。

銃を撃つにはレオンの命が必要だとか。
レオンが死ねば器の夢も消える。だからレオン心を失くした千鶴を器に選んだ。

これは現界限定の話ですよね。
幻界で樹海を追う者たちが銃をぶっ放してました。あんなに大量の断末魔を集めるとしたらレオンたちのほうが悪人になりそうです。

勇魚に出会い、心を取り戻したことを後悔する千鶴になっちゃいけない友達なんかいないと告げる夢路。
だんだん本来の夢路が戻ってきたなぁ~

レオンも千鶴が心を取り戻していたことを嬉しく思っていたようだし、こっちはこっちでいい夢魔なんだよな。

宣言通り、テスト中は手出しはしないが、あからさま挑発してしてくる飯島。ドヤ顔うぜぇ~
これが強者の余裕ってことですかね?まぁ今のところはってことですが。

エンギの白昼夢で樹海と対決。
樹海は圧倒的な強さでメリーとエンギを叩きのめしていく・・・

エンギは刺されるし、メリーも吹き飛ばされ、勇魚は拘束されたまま・・・

ここで主人公が立ち上がった!
エンギの剣を手に樹海の前に進む夢路。

やっぱ夢路はこうでなくちゃ!と盛り上がってきたところで次回へ。

ツッコミどころもありましたが、最終回への引きとしてはいい盛り上がりを見せたのではないでしょうか?

取りあえず飯島がああなってしまった理由が明かされると嬉しいです。


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52111982

夢喰いメリー 第11話 「夢の守り人」

第11話 「夢の守り人」


飯島先生が(おなかの中)真っ黒くろすけで本格始動。

ミストルティンの器と言いながら主導権は飯島が持っているようです。
樹海の服をバッってバッって・・・何やってんすか!先生www
なんか夢喰いメリーにはそぐわないシーンにビックリしたよ。

勇魚をエンギの夢に導き、夢魔を呼び出し事情を聞く夢路たち。

勇魚の夢魔・パレイトは気づいた時には強制的に勇魚を器として現界に留められたようです。
パレイトが弱々しくてかわいいな。

幻界に帰りたいと言うパレイトを自分の力で帰せないかというメリーですが、確信のないことは出来ない・・・

登場人物たちの葛藤は続きます。

そして飯島は樹海の夢へと勇魚を引き込みます。

パレイトを葬る前に勇魚に攻撃する樹海。
まぁここで勇魚が気絶してくれた方が都合はいいですけど。

樹海は圧倒的な力を差を見せつけ、メリーを倒す。
パレイトに手を掛けようとする樹海に駆け寄ろうとした夢路を襲ったのは飯島。

思わぬ人物が敵だった事実に驚愕する夢路。

河浪は樹海の敵ではあるが、夢路たちの味方というわけでもない・・・
夢失くしの真相を知っていながらこれまでも他の夢魔がやられるところを静観してきたことも突きつけられます。

千鶴のことはいいとして、米ばっか食ってるけど生徒思いのいい先生だった飯島が黒幕というのはショックです。
人を騙す人間て往々にして人当たりが良かったりするもんだから性質が悪いです。

もう飯島先生無双状態。
樹海も破壊願望の強い夢魔だったけど、そこに“楽しみ”を付加したのは飯島。
樹海も夢魔ごと勇魚まで串刺しにするとか言い出す始末。
鬼畜過ぎるよ~

「勇魚は私が守る、私の大切な友達だもの」

前に歩み出た千鶴に見知らぬ相手なら見殺しにするのに、友達はそうはいかないのか?
都合のいい理屈。自分勝手と精神攻撃を仕掛けてきます。

ん~それは違うんだけど、色々欠落しちゃってる樹海コンビには分からないだろうなぁ~
同じように勇魚に優しくされたメリーには分かってるみたいです。

今回は飽きたという理由で見逃された夢路たち。

飯島がどうして人の夢を壊したいと思ったのか?そこが知りたいですね。
それには目の前の敵を倒す方法を見つけなければならないんでしょう。

飯島先生がクズ野郎過ぎてなかなか面白かったです。
あっさり正体をばらしたことには驚きましたけど。

今回は夢路が活躍しませんでしたね~
やはり自分の身内同然の勇魚の夢が掛かっているということでどうしても臆病になってしまうようです。

自分に力があればと言っていましたし、何かチート技でも出てくれば面白いんですけどw
(チェイサーなんかヒントくれwww)

猶予期間を与えられた夢路たちはこの状況をどう打開していくのでしょうか。
楽しみです。

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5483-f03f1fe0
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/643-44ccf650
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201103250000/c6e7c/
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2778-92aa62ea
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e36710586d
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10841465799/6aee7195
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52109328
http://pub.ne.jp/tb.php/3559943

夢喰いメリー 第10話 「夢から覚めずに」

第10話 「夢から覚めずに」


夢魔に取り憑かれた勇魚。

その事実と、一番身近な人の変化に気付けなかった事で荒れる夢路。

様子が気になり声を掛けようとした勇魚を止めるおやっさんが恰好良すぎますw

勇魚にはまだ目立った変化は現れず、いつも通り絵を描き続ける。
勇魚がいい事言ってもメリーはポカン状態。

幻界の住人は夢を持たない(持てない?)ようなので、理解できないのも当然といえば当然か。

夢を人質にされている以上、迂闊に夢魔を倒すことが出来ない。

しかも勇魚に憑いた夢魔の正体もわからない・・・
夢路は勇魚の夢魔を引きずり出すために、エンギと由衣に協力を頼む。

夢魔を倒せば勇魚は夢をなくしてしまう。
しかし夢路は夢魔はメリーが幻界に帰すと答える。

そう思っていなければやりきれないし、可能性が絶たれた訳でもなく、不安を感じつつもメリーを信じる夢路はマジ熱い主人公。

千鶴がエルクレスの器の可能性を疑っていたのですが、他の夢魔の器だったんですね。

両親は借金を抱えていて、幼い千鶴を置いて心中してしまったようです。
その頃から心にぽっかりと穴が開いてしまった千鶴が出会った夢魔がレスティオン(レオン)。
千鶴は感情を持たないというより、封印してしまったといった方が当てはまるかな?

彼の目的は復讐らしい。
あと1人で準備が整う?ある程度の数の夢魔を葬ることでどのような効果があるのでしょうか?
復讐のために協力してきた千鶴ですが、勇魚に関しては好意という感情を持ったようで、密かに勇魚に夢魔が取り憑かないよう監視していたんですね。

しかし自分が目を離した隙に夢魔に取り憑かれてしまった・・・
勇魚に樹海のツルが近づいていると夢路に警告し、去っていく千鶴。

エルクレスの旦那w登場。
他の夢魔を導き、取り込み、自分の領域を広げていくと言っていました。
では領域を広げてどうするのか・・・

現界に夢魔を放ち、人に取って代わろうとしているようですね。
寝ている時も、起きている時も夢を見る人間に嫉妬しているのでしょうか?

そんなことで夢なんて見られるのかな?
夢は欲望だったりするので、人と代わりたいというのは立派な夢だと思うんだけど。
夢魔の考えなんてわかんないわwww

そうするとエルクレスの器はどうなっているかという話になりますね。
メリーのようなイレギュラーな存在ではなく、純粋に夢魔であるなら器がなくては現界に留まれないはずです。

現時点では秋柳が怪しいかな~?
ここで新キャラ投入とかないだろうし・・・まさかおやっさん!なんてことは無いよねw

思ったより話が動かなかったな。


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52104407

夢喰いメリー 第9話 「夢乱れて」

第9話 「夢乱れて」

進路指導を終え、飯島に見送られて校門を出た勇魚が白昼夢?に巻き込まれました。
嫌な予感しかありませんね。

飯島が怪しすぎます。
7話で灯台の下で夢路たちと話していた飯島がエルクレスの器かも?と思いましたが、あれはミスリードだったようですね。

ランズボローを幻界に帰すというメリーに対し、それは不可能だと言い張るエンギ。

そんな言葉は信じないと突っ込むメリーですが、「夢魔殺し~!」と叫ばれ固まってしまう・・・

ランズボローによる夢魔解説?
といった感じで夢魔が人を器にした後の事が少々明かされてきました。

夢魔はただ人に寄生、共存するのではなく、その人の強い思い=夢と繋がっている。
夢魔を倒すということはその人間の夢をも葬り去るという事。

それでも夢魔を倒すと言い張るエンギ。
エンギが倒れた時、由衣の夢はどうなる?と言われ、一瞬戸惑ったエンギですが、それでも夢魔を倒すと言うエンギを止めたのは夢路。

人の夢(希望)を人質に取られた状態では、夢魔に手を出すことは出来ない・・・

でもクリスを倒した後も、部長に以前と変わった様子は無いし、やはり夢魔同士の戦いで消滅させられる事とメリーに消滅させられる事では意味合いが違うようです。

メリーの本当の役割(他の夢魔とは違う存在っぽい)が分からないので何とも言えませんが、器を持たずに現界に存在しているということからも特別だという事は分かります。

エルクレスが灯台の光で集めた夢魔をミストルティンが強制的に人間に送り込む。
この夢魔同士が協力しているとは思えませんが、樹海が灯台を利用しているのは確かでしょう。


樹海の夢に引き込まれたのは勇魚の前に進路指導を受けていた子。

「アタシに味方なんていない。いるのはぶち殺す標的だけだってね」
この子に着いた夢魔はエルクレスの元へ行こうとするがミストルティンによって消されてしまう。

そして樹海の夢に現れた千鶴。
手にした銃は何を意味しているんでしょう?全く分からんw

現界に戻った彼女も夢無くし決定のようです。

大丈夫か?と声を掛けたのは飯島。
タイミングが良すぎるな、と思ったら豹変してますよこの人!

「クズの分際でいっちょ前に夢なんか見やがるんだぜ?」倒れた生徒を蹴り上げる飯島。
顔芸全開じゃないですかっ!性格的にこっちが樹海みたいですね。

千鶴は遠巻きにその様子を見つめるだけですが、こちらが灯台の器なんでしょうか?

原作未読のため全く分かりませんwww
アニメはオリジナル要素が多いと聞きましたがこの辺はどうなんでしょうね?

誰がどの夢魔の器だと確定される描写が無い限り憶測の域を越えません。

立ったまま変な夢を見たという勇魚を指の輪から覗いてみた夢路。
やはり勇魚も夢魔に憑かれていましたか・・・

夢魔の消滅=夢の消失という事実を知った夢路とメリーに対するハードルがグッと上がってきました。

由衣とエンギがスイッチする時のメリーの混乱っぷりが可愛かったですですw



http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/602-e1ac23a7
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52101041