STAR DRIVER  輝きのタクト(終)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終話) 「僕たちのアプリボワゼ」

第25話(最終話) 「僕たちのアプリボワゼ」


いい最終回だった。

戦闘シーンは最初から最後まで気合入りまくってました。
本当に見応えがありましたね。

ひが日死の封印を解いたことで復活したザメクとアプリボアゼしたスガタ。
しかしラスボスはザメクだったけど、スガタではなくヘッド。

シンゴのサイバディ・シンパシーに拘ったていたのは、シンパシーが他のサイバディとアプリボアゼできる能力を有していたから。

封印から解かれたばかりで飢えたザメクがゼロ時間から解放されれば、地球のリビドーを食い尽くす。
それは人類が滅びるということ。

自分だけ生き残ってどうするんだと思ったら、第5フェーズに移行したザメクは時間を操れるようになるらしい。
ヘッドはその力でタイムトラベラーになって好きな過去をやり直すという。

ヘッドの目的が私欲過ぎてなんだかな~
でも小物臭撒き散らしてもラスボスに君臨するんですからそのリビドーは立派ですよ。

先の未来を失くしても取り戻したい過去。過去に捕らわれた人間が勝てるとは到底思えません。

父と子のガチンコ対決。ああ、ここでモノクロームが流れるとか、鳥肌が立ちましたよ。

しかしタウバーンはザメクの力を手にしたシンパシーに叩きのめされる。
タクトを救ったのはワコ。
巫女のサイバディとアプリボアゼするが、ザメクに捕らわれてしまう。
このままでは皆水の封印まで解かれてしまう・・・

今までタウバーンが倒してきたサイバディたちがザメクの下僕として復活。
1体1体の力はそう強くは無いが、さすがにこれだけのサイバディ相手では分が悪すぎます。

この辺りでスガタがシンパシーに乗っ取られたザメクを取り戻すという展開に期待したけど、ザメクもスガタも沈黙したまま。

人間がサイバディに触れたこと事態が間違いなのか?
否、サイバディだはいずれ人類が到達する未来のひとつ・・・

サイバディ自身がドライバーに呼びかけている?
シルシを取り戻す綺羅星十字団。シルシを持たなかったジョージやテツヤにも本来持つはずだったシルシが宿る。

シルシを取り戻した綺羅星のメンバーが、タウバーンのを救うという王道展開。
王道だからこそ泣けるというものです。この辺からもう泣きっぱなしでした。

綺羅星の仕出かしたことは自分たちで始末をつけると、メンバーは一斉にヘッドの操るザメクに突っ込んで行く。
これが“僕たち”のアプリボアゼだったんだ。

しかし巨大な王の柱の前に一気に殲滅されられたサイバディとドライバーたち。

「僕には見えている・・・まだ、僕には見えている」

タクトは巨大な王の柱に突っ込み、シンパシーへと到達。
タウバーンがシンパシーを撃破するシーンで、タクトが父であるヘッドに顔面パンチを食らわすという演出が格好良かったな。
間違った道を行ってしまった父親を息子が正すって感じかな?

シンパシーから解放されたザメク。
しかしザメクは動き出さず、ゼロ時間の中に沈んでいこうとする。

スガタがザメクを封印しようとしている・・・
ここで「与えられた役割を演じることは得意なんだ」って回想は卑怯すぎるだろー
タクトにワコを託すような会話もすべて自分がいなくなったときのことを想定してのものだった。

スガタは初めからザメクを封印することを目的としていた。
それはやはりワコのためなんでしょうね。それを感じたケイトの言葉が切な過ぎます。

ヘッドが普通に復活してるじゃんwww

やりたいことと、やるべきこと・・・

スガタが望んだ事。タクトが望む事。


ワコを見つめるタクト。
ワコもその真意に気付いたようです。

ワコの巫女の封印を自らの手で破ったタクト。
ゼロ時間は崩壊し、封印されかかっていたザメクは宇宙空間へと射出される。

ここからはタクトがスガタを取り戻すための戦いです。
ただただ圧倒されて見ていました。

ワコはタクトとスガタ、どちらも同じように好きで、どちらも選んではいなかったようです。

ザメクからスガタを取り戻したタクト。
封印を解いたことでワコも島から出ることが出来るようになりましたね。


Cパート辺りで現実に戻ったタクトたちも見てみたかったんですが、
続編を匂わせるような終わり方の多い今期終了作品の中で、ここまできっちりと大団円を迎えたスタドラ。
これはこれで非常に納得のいく終わり方だったと思います。

〔総評〕

タクト無双でしたね。
こういう物語では主人公の成長が描かれることが多いのですが、タクトのパーソナリティよりも綺羅星の心の変化が面白かったです。
タクトは1話から出来上がってましたしね。

やはり青春を謳歌する!
この一言に尽きるのではないでしょうか。

友情があって恋があって戦いがある。青春に壁はつき物です。
その壁を乗り越えて行く物語のように感じました。

過去に捕らわれたヘッドと未来に向かって突き進んでいくタクトたち。
前を向いて進んでいくことの強さ。

そして銀河美少年、綺羅星、人妻女子高生などインパクトのあるワードたち。
ツッコミどころも満載で非常に楽しめました。

これで終わりですね。寂しいですが全話視聴して充実した気分です。
ありがとうございました!

http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4682-bc8806d0
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/1480-d83620fd
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1605-47ee93d1
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5513-750a6e57
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1296-fe3ab984
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e4cb691e98
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/10850593088/cfe29a9a
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/ce3d948b57
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/856-6e063cd9
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/828-83399c0a
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/668-43f377e2
http://sukothi55.blog71.fc2.com/tb.php/141-049bda8a
http://spadea.jugem.jp/trackback/10379
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/atgpt/10850571639/e58a46f8
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-04-02/trackback
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/312-847ff611
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/665
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1698-f1acd2da
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2797-412ee79b
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/407-88425a2c
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/tb.php/195-e8aa74df
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/465-0cc62b1a
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1350-a05374d1
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10849000583/698d31c8
http://pub.ne.jp/tb.php/3577524
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5038-48d735cb
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okmtryk/1567316
スポンサーサイト

STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」

第24話 「ひが日死の巫女」


理事長の見守る大人、子供たちの可能性を信じるというスタンスにグッときましたw

与えられた役割を演じるのは得意だ。
スガタは以前にもそんなことを言っていましたが、演じることと自分の本当の気持ちは違うということを暗に示唆してしるようです。

目覚めたシンゴ。
シンゴは自分がなりたい大人になれない世界に失望し、自らの成長を止めたようです。
ヘッドの成長が止まっているのはシンゴの影響なんでしょうか?

しかし置きぬけに約束を覚えているかって、もうシルシのことしか頭にありませんよ、ヘッドさん。
シルシを受け継いだヘッドのドヤ顔がwww

さて今日も奥様はかっこよくていらっしゃる!
今日かも知れない・・・船長に連絡するカナコ様。

巫女の封印が解かれればその影響で近くの火山が噴火するかもしれない・・・
そうなった時には船に島民を乗せて避難すると言う。

そのための豪華客船だったんですね。
万が一の時はタカシとシモーヌにも避難誘導するように指示。
2人が思わずかっこいいと言ってしまうのも無理はありません。

本当に先の先を読み、私欲で動くことの無い人です。
奥様の株が上げ止まりませんよ。


巫女はどこまでも王であるスガタのために生まれてきた存在。
しかしワコには新しい王子様が現れ、そんなワコをケイトは否定する。

朽ちたひが日死神社でスガタに想いを告げるケイト。
皆水とひが日死は表巫女。
王の嫁は表巫女から選ぶというのがしきたりなんでしょうか。
本当だったらワコではなく、自分がスガタの許婚だったかもしれない・・・

手に入らないことがわかっているからこそ、求める気持ちが大きくなってしまったのでしょう。
ケイトが欲しかったものを最初から手に入れていたワコはその価値に慣れてしまったのかもしれません。
それはワコの罪でもなんでもないけれど、ケイトにとっては心のどこかで認めたくない事実であることもわかります。
でもそれは叶わないこと。

だからケイトはスガタに永遠という意味のキスを求めたのではないでしょうか。
この永遠はケイトがスガタを想い続けることへの誓いなのかもしれません。

死亡フラグっぽいですね。
最後だから証になるようなものが欲しい・・・この辺はすごくわかるから困るわ。

封印を解かれるという事は巫女としての役割を終えるという事です。
そういった意味では王と巫女という関係の終わりを死と捉えることも出来るかもです。

回想で描かれたケイトの一途な想い。
ワコ、スガタ、ケイトが幼い頃作ったトーテムポール。
嵐で倒れそうになったそれを支えきれなかったスガタが下敷きになった時、ワコがアプリボアゼしてスガタを救った。
そしてケイトもまた、意識の無いスガタのためにアプリボアゼした・・・

ワコもケイトもスガタのためにアプリボアゼした。
ここがきちんと描かれたことでケイトの想いが視聴者に伝わって良かったと思います。

タクトがワコとスガタが結婚したら遊びに行くのかな?とスガタと同じ事を言っていました。
これって実はワコにとっては残酷かもしれませんよ。
だってどちらもワコのことを想っているのに相手の気持ちや立場を優先して引いてしまっているんですから。
それって本気でワコのことを欲しいと想っていないとも取れるじゃないですか。
それも青春か~

ゼロ時間に飛ばされたタクトとワコはそこで

ケイトがイヴローニュであり、ひが日死の巫女であるということ。 スガタがザメクのドライバーとして綺羅星十字団に加入していたという事実を知ります。

仮面を取ったスガタを見て「スガタ君・・・(その変な格好は何?)」と衝撃を隠しきれないワコ。

巫女のサイバディに乗り込んだケイトはヘッドのスターソードによって封印を解かれる。
ヘッドのスターソードだけが封印を破ることが出来るのでしょうか?
前とは違っていましたが、そこは封印を解くために対になるスターソードが必要ってことなのかな?

ザメク復活
ひが日死の巫女の封印が解かれたことでザメクが復活しました。
これはひが日死の巫女であるケイトがスガタの眠りを覚まして来た事と関係があるんでしょうか。

タクトはワコを守るためにスガタとの戦闘を避けられない?
当初からスガタはワコを島から出してやりたいという願いを持っていました。

やはりスガタの目的はワコの解放と考えて良さそうなんですが、封印を解かずにワコを解放なんて上手い手はないんでしょうね

サイバディ戦は次回へ持ち越し。
ラスボス戦になりそうですから、この引きは当然でしょう。

Aパートで戦闘⇒封印の行方。Bパートで後日談ぐらいになるかな?
わあどう纏めてくるんでしょうか?全然予想がつきませんが、次回で最終回。
楽しみです。

次回 第25話(最終話) 「僕たちのアプリボワゼ」


http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4665-b3d4d22d
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/811-1d32b401
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/1472-32f616fc
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/649-9d85d65c
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10841877148/310f4161
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1600-e116d500
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5489-ec419524
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1271-0732d07f
http://spadea.jugem.jp/trackback/10310
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/10842928339/85716659
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-03-25-1/trackback
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/402-acc43c0a
http://sukothi55.blog71.fc2.com/tb.php/136-594dc211
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2784-8e7a0e3a
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/307-6da6ca6b
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5017-afc09742
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/atgpt/10843902869/88d9c1cc
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/649
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1337-8c652952
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f60e1cbaa9
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c4675fd652
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1691-605c5038
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/litchi912/diary/201103280001/1dbb1/
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/tb.php/190-4420b380
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/spiral_and_bookshelf/51716276
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okmtryk/1560503

STAR DRIVER 輝きのタクト 第23話 「エンペラー」

第23話 「エンペラー」


タクトにうやむやになっていたワコを賭けた対決の再戦を申し込んだり、ワコにデートをしようと言ったり・・・
これほど分かりやすいフラグもあったモンじゃないですね。

シンドウ家に送られてきたスガタの肖像画。
悪いリビドー・・・支配欲しか感じない絵はスガタには似ていないと周りは言いますが、これはいつも笑顔の中に隠しているスガタの顔のひとつであるとも言えます。

サインは「R」
それはもちろんミヤビ・レイジでタクトの父親でヘッド。

スガタの申し込みにより、ワコとスガタは二人きりでデートです。
3人でいることに慣れていたワコはすっかり落ち着かない様子。

芝居でのキスのことを聞かれて、「あれは芝居だから」とあっさり答えるワコ。
本心からそう思っているのか、照れのひとつも無いのは逆にスガタとの距離が近すぎるせいなのか?

ワコと僕が結婚してタクトが遊びに来るのか、タクトとワコが結婚して僕が遊びに行くのか・・・ などと言ってみたり。
ワコにキスを迫ってみたり、今日のスガタは本当にリビドーを解き放ってます。
本来こういう人なのかもしれませんね。
その方が魅力的かも・・・なんて思ってしまいました。

その頃タクトは1人で寮まで散歩。
ワコとスガタがデート中と聞いて諦めないといきがるベニオはどうでもいいですwww

タクトの様子に気付いて寮に戻るならいつでも来いというジョージがかっこいいぜ~
シルシを持たない3人はこのまま綺羅星に残るか微妙な立場のようですが、ベニオが続ける限り、ジョージもテツヤも一緒にいるのでしょう。

1人で映画を見るタクトはキスシーンを見て完全に思考が神話前夜に飛んでます。
ウブくて可愛いです。

海岸へやってきたタクトに愛想良く話しかけてきたのはヘッド。
ヘッドに向かっていきなりタクトの顔面グーパンが炸裂!!!

ヘッドが父親ってどうして分かったの?
スガタが自分たちと同じくらいの年だって言ってたけど、それだけじゃ情報不足。
やはり血の成せる業なのか・・・タクトさんマジパネぇっす。

バニシングエージの3バカはリビドーを使ってサイバディを復元し、タウバーンへの再戦を誓っちゃってます!

夕方、2人きりで食事をするタクトとワコ。
昼は自分とデートしたから夕方からはタクトとデートして来いって・・・
(下手したらワコさんただのビッチじゃないですか・・・orz)
この妙な余裕が逆に不安だわ。

そこでゼロ時間に飛ばされる。

今回はバニシングエージの3バカが相手です。
いくらタウバーンが特別なサイバディであっても3対1はキツイ。

今回もワコの巫女チート技が使われるかと思ったら 叫んだのはスガタ。

自分をタウバーンに乗せてタウミサイルを撃て!ってそんな事できるんですか??
ってやっちゃいましたよwww

「エキセントリック!タウ・ミサイーーール!」

え、エキセントリックなの??何が???

タウバーンから射出されたのはスガタ。
さすがエキセントリックは違います!(だからどこがw)一気にサイバディ3対を貫き、完全勝利!!

エキセントリックには大いに笑わせていただきましたw

現実に戻ったワコはタクトの心配などお構いなし。
タクトとスガタがいれば無敵だと・・・ステキな騎士に守られているお姫様に迷いは無いのです。

久しぶりの綺羅星十字団総会です。
新しいメンバーを紹介する議長。

え?ここで新キャラ?なんてことは無く、エンペラー代表にエンペラーたる人物が鎮座ましましたのでございます。

それはまごうことなく、シンドウ・スガタその人!
やっと綺羅星入りしたかぁ~というのが正直な感想ですが・・・

スガタの衣装が酷すぎる件はどなたに訴えればよろしかろうwww

いくらキングだからってそれはないんじゃない?ありえないわ!って感じですwww
見慣れる前に放送終わるっての!クジャクの羽がいけないのか、どこかの首長のようなコスが悪いのか・・・

スガタのイメージではないですね。
付き従うのはひが日死の巫女であるイブローニュ。

ここでスガタが綺羅星入りした理由は明かされてませんが、自分のリビドーのためではなく、巫女たちのためだと感じますね。

この事実を知ったタクトやワコの反応も気になります。
ワコはこうなってもスガタ信じ続けるのでしょう。
タクトとスガタの戦闘は避けられないものなのでしょうか?

とにかく今回はスガタに全て持っていかれた感じです。
この時間のジュンジュンキャラはどうしても皇帝を目指してしまう運命なのでしょうか?w

スガタ=キングの「綺羅星!」はかなり強烈ですwww

次回 第24話 「ひが日死の巫女」

http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/633-0b4367d9
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1595-2899740e
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5472-720cc62f
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/2131490228
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1378-f3146c28
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/441-4ee4a491
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51764570
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1257-c9a85582
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2764-fa629c42
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/9d4be91eb0
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4652-005f91be
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/39300152
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/880-123b4b37
http://spadea.jugem.jp/trackback/10237
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/842-c661dc1f
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/1466-174a0a71
http://blog.seesaa.jp/tb/191596818
http://sukothi55.blog71.fc2.com/tb.php/129-ca04df89
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/634
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/397-8c5380f9
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1325-178563bf
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1686-ad91b73e
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2953-337cabf5
http://pub.ne.jp/tb.php/3552888
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okmtryk/1556026

STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」

第22話 「神話前夜」

魚の惑星とかイカ大王というのは南十字島に伝わる伝説か何かなのでしょうか?
ここでイカ大王の名が出てくるとは・・・
こういう見せ方も面白いですね。


劇団・夜間飛行「神話前夜」

誰にも見ることの出来ない少女・クレイス。
クレイスに恋をした少年・マルク。

マルクが少女への想いを覚悟するきっかけとなる物語。

クレイスを最初に見た男性がコルムナ。
だが、2人は触れ合うことは出来ない・・・
しかし、コルムナはクレイスの笑顔と共にあることを望む・・・

コルムナの前に魔女・アインが現れ、自分が手にしている宝石の力でクレイスに触れることができると言う。
その宝石を手に入れる交換条件として、コルムナは北の島の造船所にある空飛ぶ船を手に入れる・・・

魚の惑星では城の高い塔にいる王に近づくことはタブー。
空を飛ぶことは禁止されているが、コルムナは空飛ぶ船を手に入れたことで有頂天となり、王を殺し自らが魚の惑星の王となる。

魔女・アインはコルムナに船を渡すように迫るが、魔女以上の魔力を持つ船と一体化したコルムナはアインを葬り去る。

その後もコルムナはサカナの惑星の王としてあり続けるが、人前に姿を見せることはなかった。

語り部は、エントロピープル=魔力を使わないと決めた銀河の一族。
マルクはかつてのコルムナと同じく、命のオーラの輝きを持った少年。

魔力を持った巨大な船をどうするか・・・人々の行く末を見守るだけの存在・・・

語り部は少年に問いかける。
お前もかつてのコルムナと同じようにナイフを持っているのかと。

少年は答える。
たとえナイフを持っていたとして、それはクレイスを守るための力。

手にした力に溺れ、大切なものを見失ったコルムナ。
大切なものを知り、それを守ることを誓ったマルク。
触れられないと言われた少女へのキスは、純粋な想いの現れ・・・

~Fin~

少年マルク ツナシ=タクト
少女クレイス アゲマキ=ワコ
青年コルムナ シンドウ・スガタ

魔女アイン スガタメ=タイガー
女王  ヤマスガタ=ジャガー 

エントロピープル エンドウ=サリナ
男の子 副部長?

つー感じですか?

惑星の船はザメクのことですかね?それともサイバディ全体のことでしょうか?
7000年もの間動かなかった船。壊れた状態のザメク。スガタとザメクの一体化とも取れますね。

この物語の続きがサカナちゃんの寓話のような感じです。
しかしタクトたちが紡ぐ物語はサカナちゃんが語った物語とは違う展開を見せていくのでしょう。
それを望んだサリナ部長のアドリブだったのかもしれません。

タウバーンは地球人のために作られたと言っていました。
他のサイバディは元々違う星の者のために作られた?
タウバーンだけがフェーズがひとつ上を行っていたり、タクトとのシンクロ率が高いのは地球人の思考に合わせた結果ということでしょうか?

色々と含みのある劇で面白かった。

スガタの「男は誰でも一本のナイフを持っている」はスガタがワコを守るために持っていたナイフを指しているんでしょう。
(微妙にエロイのはスルーしてwww)

サリナと共に聴こえた少年の声ってもしかして副部長?
サリナと副部長はサイバディを地球へもたらした一族(地球外生命体?)の末裔とかなんとか?そういう感じなのかしら?
部長の衣装がドライバーっぽいのもサイバディをもたらした一族って感じがします。

サリナを口説くヘッドwww
絵のモデルになってくれないか?ってまだそんなことするんですかぁ?

「はっ、やれやれ親父はダメだな」

ミヤビマジック全然効きませんwww

ヘッド=親父という辺りも南十字島で起きてきたことをずっと見てきたことを感じさせます。
この辺も凄く訳知りっぽいサリナ部長。
もう時代はタクトたちの世代にスイッチし、ヘッドたちの時代は終わったと感じているような口振りでしたね。

ゼロ時間に言ったわけでもないのに、また深い眠りについてしまったスガタの元にケイトがやってくる。
互いのシルシが光っていましたが、あれはどういう効果なんでしょう?

目覚めるための力(リビドー)を送り込んでるのか、力を使うことで蓄積される何か(負のエネルギー的なもの)を浄化しているのか?
これだけでは全然分かりませんね。

目覚めたスガタにケイトがひが日死の巫女だということが知られてしまいました。

サイバディ戦がなくても十分に面白かった。
まぁ元々戦闘の方はおまけみたいな扱いですけど・・・

劇の冒頭でサリナの髪の色がどうとか言う台詞の時に、スガタの青髪とかヨウ姉妹やベニオのピンク頭の方がありえんだろ!とか思ったのは自分だけではあるまいよw

ハナ(棒)も観に来てましたね~この子必要あったのかしら?

次回 第23話 「エンペラー」


http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/610-0302887a
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4627-b636184a
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2937-48660bf7
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1368-e04a4eb9
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1587-83e0637f
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5443-00b106df
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51756077
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1678-bf390ead
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/8c22f6d974
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-02-28/trackback
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/39128688
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/294-f5d84fec
http://kaz.anime-life.com/TrackBack/154/
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1235-e23d8132
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/ba7c80184d
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/854-9a39c81b
http://spadea.jugem.jp/trackback/10078
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2748-a4220006
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/1456-7b274680
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/832-289a48b7
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/428-f810d80d
http://pub.ne.jp/tb.php/3524182
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1309-f0c3728b
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/10822809807/c129748d
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10821286631/3027ad86
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51708493
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okmtryk/1552018

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 「リビドーなお年頃」

第21話 「リビドーなお年頃」


カナコ奥様がかっこ良すぎて惚れ直しましたwww

コフライト戦続いてたの?あっさりと負けてしまったコフライト。

タウバーンは常に相手ドライバーの命を優先して戦う。
それはそうできるだけの強さをタウバーンが持っているということ。

復元には命の危険が伴うのにすぐに復元シーケンスを始めろと叫ぶニードルスター。
ここでビビってるチキンハートなバンカーが情けない気もしますが、これが普通でしょう。

しかし現状の復元ではタウバーンには勝てない・・・つーことで新システム機動です。

オーバーフェーズですかぁ。
人工的に現フェーズ以上の力を付加するって感じですね。3.5フェーズか、分かりやすい。

ヘッドの回想
ソラに今度はどんな自分を描いてくれるのかと聞かれ、今まで一番綺麗な君と答えるヘッド(トキオ)
だから今までで一番綺麗な君が見たいな・・・

そして脱ぐ・・・日曜の夕方5時です!チャレンジャーですねぇ~
つかソラって自信家なんですね。怖くてこんなこと出来ね~よ。トキオも誉め捲くってその気にさせてたんだろうけど・・・
深夜枠と勘違いしてしまいそうですw

ヘッドの求めるものも強さだが、その強さで失ったものを取り戻すと言います。
サカナちゃんの回想が入りましたが、ヘッドの取り戻したいものの中にサカナちゃんも入っているのかな?

でもサカナちゃんを手放したのはヘッド自身であり、ソラが離れてしまったのもヘッドのせい。
力を求め手放し、力で取り戻してもまた手放す・・・
ヘッドの目的がイマイチはっきりしませんね。やっている事が刹那的で見ていて不安になります。

オーバーフェーズシステムによって3.5フェーズとなって復元されたヘーゲントはドライバーであるマドカと一体化しています。 周りは美しいと言っていますが、美しいのかコレ?って感じです。顔が怖い・・・
復元シーンはかっこ良かったな~

マドカと一体化しているため、迂闊にタウミサイルも使えず苦戦するタクト。

マドカにとっては命のやり取りプレイは最高に刺激的なんでしょう(マテヨ!
ヘーゲントに馬乗りにされたタウバーン。襲われている様にしか見えませんw

ここでワコのシルシが光りだし、上空の封印から光の攻撃を受け、0.5フェーズ削られてしまった(違)ヘーゲントは元の第3フェーズ状態に逆戻り。
こうなればタウバーンのターンです。
タウミサイルで一発逆転!はい、今日もタウバーンの勝利、勝利。

やはり巫女の力は特別?
巫女の力が強制的にフェーズを上げたことを許さなかったのか・・・
否、目の前で好きな男の子が別の娘とキャッキャウフフしてるのが許せなかっただけと解説する奥様www

チート臭い感じもしましたが、巫女のサイバディが封印の中にあり、そこからの攻撃と考えれば納得できるかな?
アプリボアゼしてないけど・・・やっぱり王と巫女は特別って事で・・・ね。

マドカは島を去ることを決めたようです。
負けたときに負けを認めないのはダメなんだそうです。

貪欲なまでに刺激を求めたマドカですが、ゲーム(勝負)に関しては正々堂々と挑んできました。
オーバーフェーズを受け入れたのもより強い刺激を求めた結果なんでしょう。
負けは負けとして認める潔さも持っているのですね。

島を去るという事は“旅立ちの日”にはあまり興味が無いようです。

タカシはおとな銀行に戻りたいと連絡してきたようです。
バニシングエージはタカシには敷居が高すぎたのかも知れません。
それとも奥様のマッサージがしt(ry

それを快く受け入れたカナコに納得がいかないシモーヌ。

貴女には本当に強い人間になってもらいたいの

本当に強い人間とは、裏切った人間を許せる人。

人妻女子高生!かっこいいーーーーー!

ガラス越しのキスの強烈な登場シーンでなんだ?コイツ・・・
となっていたけど、綺羅星十字団で一番の良識人ですよ、この人。

理由などなく刺激を求めるマドカとの関係を自分から切ったというカナコ。
カナコとマドカの間に何があったのか気になるわ。

ワコはタクトのキスの相手に立候補。タクトで決まりなのかなぁ?

気になったシーン
副部長ってカレー食べても大丈夫なの?

次回 第22話 「神話前夜」

http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4612-7db6ac95
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1358-35752dd1
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/593-96532a61
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51702152
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5424-7b669b3f
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51748793
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/darth_mayuge/51532256
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/39038316
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/1e13c4501d
http://sukothi55.blog71.fc2.com/tb.php/116-fb379665
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2011-02-27-3/trackback
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10814885322/e1bb414b
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1582-3562ca76
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2736-81b21e99
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/1448-4b6a6483
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e43220df28
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1211-702d5183
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/bd60bf6f5d
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/383-bfbc6f00
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/584
http://kaz.anime-life.com/TrackBack/134/
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/826-d5268154
http://pub.ne.jp/tb.php/3510677
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1298-fb24e11f
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2923-a15513dc
http://spadea.jugem.jp/trackback/9992
http://blog.seesaa.jp/tb/188060784
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okmtryk/1543576