グラスリップ(終)

グラスリップ 第13話「流星」

第13話「流星」

結局未来の欠片とはなんだったのか?
この作品で視聴者に何を伝えたかったのか、おバカなワタクシにも分かるように説明してくだちぃ・・・

駆ママンの演奏が終わり、気を失ってしまった透子。
駆は自分がそばにいると周りを巻き込んでしまうと一つの場所には留まらないと決めたようです。

スポンサーサイト

グラスリップ 第12話「花火(再び)」

第12話「花火(再び)」

こ、これはどこの世界線の話でございましょうか?w

地方に工房を持つという父について日乃出浜に引っ越してきた透子。
駅で転びそうになったところを助けてくれたのは駆。
駆が地元民になってます。

グラスリップ 第11話「ピアノ」

第11話「ピアノ」

ゴメンよ、もう何が言いたいのか分かんないんだよ・・・

透子は自分にしか見えない雪を見て不安を感じ、「唐突な当たり前の孤独」を恐れる駆は自分の居場所を求める。

グラスリップ 第10話「ジョナサン」

第10話「ジョナサン」

さっちゃんの告白は透子と祐の二人に向けたもの。
何と言う肩透かしw

グラスリップ 第9話「月」

第9話「月」

なぞなぞ回ですか?
ちょっと、いろいろ難しいんですけど~

雪哉に町の様子を超短文メールで送り続けるやなぎ。
何してんだろ?ってどう見ても構って欲しいとしか思えないんだけど~