まおゆう魔王勇者(終)

まおゆう魔王勇者 第12話

第12話「待たせたな、わたしの勇者 寝坊しすぎだ、おれの魔王」

女魔法使いが持って帰った魔王様からの伝言。
天然痘の撲滅。メイド姉妹の家が焼かれたのも天然痘のせいだったようですね。
魔王、みたいな?
魔族が天然痘の予防策を持ち込んだ・・・これも人間と魔族が歩み寄る一歩となるという事ね。

逃亡中の片目司令官はメイド姉を襲う。 メイド姉=紅の学士って知ってたっけ?
軍人子弟が駆けつけ、片目司令官と対峙。司令官てこんなに強キャラだったか?
荷運び用の滑車の穴から司令官を巻き込んで落下した軍人子弟。
メイドの「ござるぅぅぅ!」が可愛いw

片目司令官は床に激突。軍人子弟は壁に剣を刺して引っ掛かって無事。
あの一瞬で片目司令官の剣を奪って、司令官は落として、剣を壁に刺すとか何気に高スペックだったでござるw
鋼鉄の矢を小手にしてたりね。

中央と冬の国の開戦はまだ日時が決まらない状態。
飼葉に仕込んだ腐り水のおかげ?で中央軍の馬が使い物にならず開戦は伸び伸び。

先走った敵傭兵を迎え撃つ女騎士。
分断分断で敵を翻弄。これまでの時間稼ぎの結果、ついに強力な援軍「冬将軍」到着。
これで一旦戦争は回避できたかな?

汚染魔王様の方はもう少し盛り上がるかと思ったら

この体は俺のモンだ!この世で一番大事な俺だけのものなんだよ。

ちょっとアレな発言に聞こえなくもない勇者の叫びにあっさり覚醒。
ここをダラダラやってもまおゆうの世界観に合わないのでこれで良しですw

メイド長の傷(腕)は勇者が治癒魔法で治療。
ぶっ飛ばされた片腕を繋ぐとか、勇者、チートすぎるでしょ。

魔族との戦争が終わらない理由に教会が絡んでいた。
この戦争は世界にとってなくてはならない。教会の権威を保つために意図的に外敵を作る。
人民の敵を外に作れば、多少の不満が中に向くことはない。
魔族側の協力者が蒼魔族ってことか。
なんて最終回で明かされたけど、2期あるんですかね?

青年商人は冬寂王へ魔族との交易を提案。
「私は商人としてやると言っているのです。命をとしてやると」
ここの青年商人カッコイイ!この辺の交渉はもう少し見たかった。
青年商人は彼なりのやり方でお金で買えない価値(プライスレス)を見つけようとしてますね。
でももっと魔王様や勇者に絡んで欲しかったなぁ。火竜公女がいるからいいかw

魔王様は魔族を前に演説。
大魔族会議の招集を掛けるも、人との全面戦争と受け止められ・・・
こっちもこっちで先はまだまだ長そう。
「心配するな。どれだけ先が長くても付き合うからさ」
勇者が付き合ってくれるんだから大丈夫さ。

EDは晩餐ですが声無しかよ~会話が気になりますw
魔王と女騎士に挟まれて・・・若干勇者の左(向かって右)頬が潰され度が高いw
スタッフもここは分かってらっしゃる!GJですwww

メイド姉の成長に涙する魔王様がいいですね。

最終回「も」駆け足だった。1クールで描ききれる話ではありませんからね~
設定、世界観、キャラも良かっただけに尺の問題で駆け足になってしまったのは勿体無いですね。
それでも頑張って収めるところは収めたという感じですが・・・
女魔法使いとか蒼魔族とか出てきたけど放ったらかしの所も多いんですよね。
光の精霊とはなんだったのか・・・w

スタッフ、キャストの皆様お疲れ様でした。
ここまでお付き合いいただいた皆様に感謝を。
ではでは。


http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3671-37681e28
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/681-9c5fe8a8
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2181-6f2bda4a
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3070-9234fc8e
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3823-749decf1
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/991-53a6ccd3
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2055-b8b279c4
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2189-4e7db209
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/57067330
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/692-5a390783
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-692.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2840
http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_12/trackback/
スポンサーサイト

まおゆう魔王勇者 第11話

第11話「壊したり殺したりするばっかりで、何にも作ってないから」

終盤という事で一気に話を詰め込んできましたね~
話があっちこっちに飛んで理解するのが大変でした(アセ

青年商人のインフレ誘導により中央諸国の経済は通貨を価値を変換せざるを得ない状況に陥っています。
青年商人が狙うのは今はほぼ同盟が独占している小麦を擬似通貨とした二大通貨制。

小麦を南部三国に投資するという。さらにそこを足掛かりに魔族との交易まで視野に入れた動き。
単純に自分達商人、同盟の利を追求するだけでなく、人間と魔族の関係を経済から変える手段を考える青年商人がカッコイイです。
魔王と出会いっていなければここまで動くことはなかったでしょう。

青年商人が出来る子だからこの状況を預けられるんでしょうけど、もうちょっと魔王、勇者と絡んでもいいのにw

魔王廟に墓参りに行ったまおー様が魔王になって帰還!
ああ、すっかり歴代魔王に汚染されちゃってる。戻った時に自分が自分でなかったら・・・
魔王様の言葉を実行するメイド長。歴代魔王の中の人中尾さんかよ!豪華だなぁ~

メイド長の右腕が切り落とされた・・・
まおー様も歴代魔王に取り憑かれたら一気に戦闘力アップです。
ちわわの叫び声の演技凄かったなぁ~

自分の大好きな魔王様を取り戻すために再び廟へと押し込むメイド長。

極光島から魔族が現れる。開戦を控えた冬の国に魔族に裂く兵力はない。
ここは勇者1人で魔族を止めるために勇者1人で魔族の元へ向かう。

出てきたのは蒼魔族。女魔法使いが現れ勇者に魔王の元へ向かえと伝言。
女魔法使い活躍しましたね。かなりの数の魔族を個別転移。魔法がとってもシステマチックなのがステキですw
でも今までがほぼ放置状態だったので凄いんだけど、すごさが伝わらないという。 勿体無いですね。
もっと残念なのは転移されてこのまま出番がなさそうな蒼魔族。何しに来た?って話になっちゃいますよw

人間界と魔界は表裏一体。
魔界は異世界でもなんでもなく、人間界の地下にあったんですね。

魔王の元へ向かえと通信してくる女魔法使い。確か多重人格?とかって設定でしたね。
魔法を発動していたときもそうですが、人格変り過ぎ。でもこの設定ぶっちゃけいらなくね?w

魔王の元に到着した勇者は歴代魔王の亡霊からまおー様を取り戻すことが出来るんでしょうか?

ござる活躍!脳筋だった軍人子弟がすっかり出来る子になってました。
根が素直な分、吸収も早かったんだろうなぁw

残り1話なのに片目司令官は逃亡中だし、最終回も詰め込んでくるんでしょうね。


http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6819-e2f38672
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2047-0e429879
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1211-6b5763ff
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3810-377f1203
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/971-b6a87a4a
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67832284
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67832284.html
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3043-25e0e310
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/660-11878569
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3662-69972074
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2184-6fceda56
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2170-33e01f99
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/549-921e9752
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2826
http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_10/trackback/
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/680-767ec34b
http://fantale.blog39.fc2.com/tb.php/2430-583ca317
http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_11/trackback/

まおゆう魔王勇者 第10話

第10話「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」

メイド姉の演説がもたらしたもの。
中央や自分達の状況への不満が独立心という形で現れ始めました。
既得権を守りたい中央にとって民は愚鈍な方が扱いやすい。知識や情報を民に流すことは迷惑なだけなのでしょう。
南部では農奴の解放を決めたようですが、これが面白くないのは中央諸国と教会。このままでは衝突は免れません。

できるだけ血を流したくない勇者。まおー様不在時に問題山積です。

意外に南部への人の流入が少ない。
人々に伝える手段が問題のようです。活版印刷によって同じ情報が配布されたとしても、農奴にそれを読み、理解する能力がないと言うことですね。
やはり教育の重要性を感じます。

吟遊詩人に詩で啓蒙させてはどうか?
詩ならば覚えやすい。しかし自分達の良いところを前面に出し、相手方の批判はしない方がいいと言うメイド姉。

あくまでも自分で選ぶことが重要。こちらの考えを主張することは必要ですが、それ以上に教会側を貶める必要はない。
理想で動く者と批判から残った方を選ぶ者。どちらが強い意志を持つかを体感的に感じているんでしょうね。
高い理想と冷静に世情を判断する目を持つメイド姉。魔王にって理想的な生徒に育っています。

メイド妹に癒されるぅ。そして彼女が持って来た二つのパイがヒントにもなりました。
ちと強引ですが、湖畔修道会を国教と認め、民に信仰を選択させるという形で何とか納めようとします。

青年商人も動き出す。
中央での小麦の価格の高騰。経済面から中央の力を削いで行こうという算段のようです。

食料の値上がりはまだ高騰していない南部に波及する勢い。
中央からの買い付けで南部の食料が根こそぎ奪われる危機を高い関税を掛けるということで何とか抑えることは出来たようですが・・・

メイド姉、子弟たちが魔王様から学んできたことが少しずつ形になってきましたね。
皆別々のところで動いているけれど、ちゃんと魔王の教えが生かされているのがステキ。
まだまだ丘の向こうへは遠そうですけどねw

魔界では塩は貴重品。
塩を融通してもらうために青年商人を訪ねた火竜公女。
火竜公女の来訪が割り切れないものを見つけることに繋がるのではないか・・・
青年商人は公女に協力する事になるんでしょうね。

15年越しの想い。
就任直前の魔王とメイド長。ちょっ!ツインテミニスカメイドだったのかっ!
メイド長にも萌えメイド過去があったなんてwww
魔王様のツインテも可愛いですね。

勇者に会ってみたい・・・
その手の剣は自分を殺すためのものかもしれないが、相容れない世界から会いに来てくれる。
倒されるまでにこんにちは位は言えるだろう。
15年越しの願いが叶い、手を取ることが出来た二人。
魔王様には早く戻って来て欲しい。

南部の動きが気に食わない中央は正式に宣戦布告。
戦争を回避したい勇者。冬の国の天候が味方してくれるのでしょうか?


http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/3015-8362a648
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/649-fe98cb44
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3651-89d48613
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2157-812e3ba2
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3804-0e93f9e4
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/948-3ae5bf54
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/903-8c536663
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2039-35d73018
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/541-85a65da6
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2178-b276962e
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6799-1f35561f
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/663-25809f51
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2812
http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_10/trackback/
http://fantale.blog39.fc2.com/tb.php/2419-49d68ac3

まおゆう魔王勇者 第9.5話「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」

第9.5話「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」

前回のメイド姉の渾身の演説からサブタイがやけにほのぼのしていると思ったら
1クール作品なのに総集編!

まおゆうの駄肉以外の部分をおさらいです。
いや、むしろ 駄肉総集編早よ!ヾ(。`Д´。)ノ彡

勇者と魔王の出会いから、馬鈴薯やトウモロコシによる農業改革。
さまざまなアイテムを持ち込んで戦争の終結に向けて動き出した魔王の足跡を語る語り部と語り部子弟。
語り部@永井一郎氏
語り部子弟@速水さんっ!

永井さんの飄々とした解説がいいですねぇ。
まおゆうで速水さんの艶っぽいお声が聞けるとは思いませんでしたw

舞台となる諸国、開門都市等々の説明。
地図で見ると開門都市が観覧車に見えていけないw
人間側の地図だと魔界はまだまだ謎の部分が多いんですね。

南部が力をつけることを嫌った中央の命で捕らえられた魔王。
先週見たばっかりなのに、メイドの姉の演説を聞いてまた泣きそうになりました。

次回は本編に戻って、青年商人のターンになるのかな?


http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2988-5fd08bf1
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/926-98c66467
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/56918417
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/tb.php/1279-6132e290
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2172-8b6fde55
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/636-79626307
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2144-0b4340b9
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2796
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/8457-5a76a257
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6777-697182bd
http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_00/trackback/
http://fantale.blog39.fc2.com/tb.php/2411-ffe7e6b7

まおゆう魔王勇者 第9話「私は“人間”だからっ」

第9話「私は“人間”だからっ」

魔王様の身代わりとして教会に捕まる事になったメイド姉。
後から勇者が助け出してくれるという算段ですが、やはり冬越し村を離れるのは辛いですね。

自分には何も出来ないと泣いていたメイド姉頑張った!
優しさを貰ったのに何も返せないことが心の引っ掛かりとなっていたようですね。
魔王もメイド長も何かを返して欲しいから姉妹を助けたわけではなかったと思います。
もちろんただの同情でも無いでしょう。

周りとの良好な関係は静かにメイド姉の中で育っていましたね。
メイド姉の演説良かったなぁ。

引き渡した魔王をいきなり鞭打つ教会の使者。
完全に見せしめでこっちの方が野蛮に見えます。

宗教が悪いというより、力を持った教会の都合という事でしょう。
人心を掌握し、食料生産も安定し、力をつけてきた冬の国に対する中央の牽制に教会が乗っかった形みたい。

自分が元農奴である事を告白するメイド魔王。
その暮らしがどれほど酷いものだったか。
そこから救われた運命の転機がどれほど光り輝いたものだったか・・・

光の精霊様は自分達に自由を与えてくださった。
望むこと、願うこと、考えること、働き続けることをやめてはいけません!

光の精霊が人間を完璧に作らなかったのが頑張る自由を与えるため。
頑張って得られた事こそが真の喜びに繋がる。

自分で考え自分の意志で決めるという自由を手放してはいけない。
楽だからといってその宝物を手放してはいけない。

メイド姉の語る話は人間として生きていく上で当たり前の事。
それでも異端の女に石を投げろと叫ぶ使者。
この当たり前を権力で押さえつけようとする教会に民衆の心が動くはずは無い。

投げたかったら投げなさい!
それが人に命令されたからではなく、自分の意思でならって・・・
ここまで言われて投げられないよぉ~
と思ったら使者に向かって投げた!!GJ民衆www

今すぐ学士の首をはねろ叫ぶ使者を止めたのは冬寂王。
冬寂王も中央の言いなりになってたから、虫の話は耳が痛かろう。
でも今はその間違いに気付けたんだから良しとしましょう。

冬寂王は学士の保護を宣言。
女騎士も湖畔修道会の名において学士を聖人と認める。

当初の計画とは大幅に変ったけど、目の前のピンチは切り抜けました。
しかしこれで教会との対立は決定的なものになってしまった。中央は教会に協力するだろうし、根本的な解決はまだ遠そうです。
魔王には元農奴のプロフィールが追加されちゃいましたけど、魔王様は気にしないだろう。

青年商人が学士の元で学んだ貴族子弟を呼び出していましたが、中央に対して無いか仕掛けるのかな?
サブ的なお話も気になります。

刻印王とかキャラ名がついていたけどラストに出て来た青い子は何者?
メイド姉ちゃん狙われてる?

光の精霊も良く分からない。世界を引き裂いたのは自分だけど、「あの人」の願いどおりに世界は救われるかもと言ってみたり・・・
歴代勇者が出てきましたが、勇者の魂を転生させて来たのかな?

引きとしてはいいのかもしれないけど、メイド姉の演説が良かっただけにこの展開はもにょるw


http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2129-818971ed
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/624-8933884b
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3633-cca29aec
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2964-dcb84347
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/874-11a046af
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/900-4c91dd7c
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2024-00b7c6dc
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2166-f25244ee
http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_08/trackback/
http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/525-eeefff33
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/621-2ca0eb90
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6756-564df027
http://kyotofan.net/books_anime/maoyu/archenemy-hero_09/trackback/