偽物語(終)

偽物語 第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」

第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」

月火は不死鳥ではなく、しでの鳥=ホトトギスの怪異でした。
親鳥が目を放した隙に他の鳥の巣から卵を落とし、自分の卵を育てさせる托卵。

しでの鳥にとってに托卵先は巣ではなく、人間の胎内。
人の子として生まれ、寿命を全うし、また転生する。
特に害はなく、不死身で偽物という点を除けば普通の人とあまり変わらないような・・・

帰宅した火憐が見たのは見事に崩壊した家の玄関。
トラックが当て逃げしたんじゃないかって・・・

僕のために死ねるか?
月火ちゃんのために死ねるか?


火憐は即答でYES。
無責任で考えなしの答えではなく、彼女の思考がシンプルだからこそ、火憐がそうするだろうことは十分に考えられる。
大事な妹だから・・・それ以上の理由は要らないのですね。

現場に居合わせた月火ちゃんはさすがにショックで寝込んでいると火憐に告げ、地獄の門番ケルベロスに家の守りを任せる暦。
眠っている月火にキスをする暦。プラチナムカつく月火ですが、キスをしても何も感じないことで月火を妹だと再確認する暦。
確認の仕方がぶっ飛んでますwでもこれが俺らのアララギさんなんだよね~

暦の血を飲みパワーアップした忍と共に戦いに赴きます。

メメ、余弦、貝木は大学の同級生!?サークルまで一緒だったのか。
そしてターゲットが月火だと余弦に教えたのも貝木。
またヤツかwww

偽者は悪だから倒すという信念で動いている余弦。
偽者でも月火は妹だと護ることに揺るぎがない暦。

妹だと思っていた人間が実は偽者と知っても愛せるのか?
これまで以上に愛してやるという暦。

義理の妹なんざぁ、
萌えるだけだろうがぁぁぁ!!

アララギさん△

余接は忍に任せ、余弦と対決しますがフルボッコにされる暦。
実の妹だと思ってたら偽者だった。
それを家族はどう思う?本人が知ったらどう思う?

その悩みや苦しみを知る前に解放しようという考えでしょうか?
それでも愛すという暦の考えを押し付けだという余弦ですが、余弦の偽者は排除という考え方もまた押し付けのように感じます。

キメ顔で自信たっぷりだった余接は忍に叩きのめされていました。
BBAキスショット姉さんかっけぇっス!

勝手な正義感、勝手な理想を他人に押し付けるな。
しかし家族です、ときっぱりと言い切った暦。

家族なんだから、嘘もつきます。騙します。迷惑もかけます。
借りを作ることもあるでしょう。恩を返せないこともあるでしょう。
でも、それでいいと思ってます。

好感度なんかいらねえよ。僕は最低の人間でいい。

かっけぇぇぇ!

偽物であろうと無かろうと、月火が妹で、家族であることに何の変わりはないわけです。

暦の家族への思いに戦意喪失したしまった余弦。

性善説と性悪説。
人の本質は欲望であり、人は生まれた時から悪である。悪である人が行う善行は偽物。
すなわち偽善。人為的な善ということか?
よく分からんがいいやwww(すぐ投げる悪い癖・・・)

偽物=悪だと考えた余弦。
偽物も本物も等価値だと考えるメメ。

本物になろうとする強い気持ちがある分、偽物の方がより本物であると言う貝木。
ガハラさんと対峙した時の貝木ののらりくらりとした言葉遊びはここで説明がつくのか。

しらけてしまったと言う余弦はアンリミテッド ルールブックにより
「さようなら」と引いていきました。

戦闘があっても、最後には会話で決着をつけるあたりが物語シリーズらしいです。

帰宅した暦は月火のために頑張ってきたと報告。

妹大好きなおにいちゃんは、夏休みが明けたら、僕の彼女を紹介するという。
驚く月火。

ガハラさん髪切ってますけど、どうしたの?
また原作全部読まなきゃ分からないのかw

貝木がプラチナムカつくけど、言うことだけはかっこよくて(オイオイ)結構お気に入りになりました。
ちょいちょい出てきてくれると面白いなぁ。

4話できれいにまとめましたね。
一応納得できる内容でしたが、最後のガハラさんはなんだったんだろう?
続編あるのかしら?

会話と女の子たちとのやり取りが面白かったです。
アララギさんの紳士度もパワーアップしていましたし、その点は非常に面白かった。

怪異に関してはゆっくりした進行だっにも関わらず、解決があっさりしていた印象しかないな。
でもラストで暦がしっかり主人公してくれたので満足です。


スポンサーサイト

偽物語 第10話 「つきひフェニックス 其ノ參」

第10話 「つきひフェニックス 其ノ參」

忍の一大事はドーナツ全品100円w
そりゃ大事ですね。


火憐ほど正義に対して熱くないと言う月火。
別行動も多くなってきたし、そろそろファイヤーシスターズも解散か?
暦は元々2人の正義をごっこ、偽物と認識しているので特に驚きもないようです。

月火のはだけた浴衣がエロいですが、いきなり妹を襲う鬼畜なおにいやん(ェ
一生消えないと医者から太鼓判(オイ)を押された傷が消えている・・・
体中に傷ひとつ無い月火の体。これが既に伏線。

そこにあったからと妹のオッパイを揉むのはどうかと思うぞw

幼女とドーナツ。
ドーナツの並んだウィンドウは宝の山ですかw忍可愛いなぁ。
さすがに高校生のお財布事情で全種類食べられるわけがありません。
まずは3つから・・・交渉決裂。1人5個ずつ選んでシェアで手を打つ。
ドーナツ10個。聞いただけで胸焼けが・・・

忍に影縫余弦と斧乃木余接について質問してみる。
影縫のほうは陰陽師。斧乃木は人ではなく怪異。影縫の式のようなものだそうです。

それ以上は語らない忍は後ろの男に聞いてみろと言う。振り返る暦。
貝木再登場早っ!www
しかもミスド食べてるよぉ。なにこれ、ギャップ萌え狙ってんですか?いや、嫌いじゃないけどねw

財布ごと情報料を取る貝木wマジ金の亡者w
貝木は同じゴーストバスターだが、詐欺師で偽物の自分と違い、影縫は本物だと言う。

影縫は不死身の怪異を専門に扱っているそうです。

家に帰った暦が見たのは自宅の前でピンポン連打する斧乃木とやっぱり地面には足をつけていない影縫。

不死身の怪異を専門としていると聞いていた暦は自分たちを狙って来たのだろうと問いますが、答えはNo。
忍野の計らいで暦と忍の件はもう終わったことになっているようです。

ならばどういうこと?
暦を狙っているのでなければ、アララギ家を訪れた目的は他にあるということです。

繰り返されるチャイムに痺れを切らし出て来た月火。
何の前振りも無くいきなり月火の上半身を吹き飛ばした斧乃木!!はぁ?

これにはお兄ちゃんも冷静でいられません。
しかし上半身が吹っ飛んだはずの月火は無傷で倒れている・・・どういうこと?

月火は本物の妹ではない。しかも人間ですらないと言う。
怪異が人の家庭に紛れ込んで家族ごっこをしていると言うのですよ。
存在自体が偽物の偽物語ってことですか?

今回はお話が動きました。若干展開が早いような気もしますが引きとしてはよかったと思います。

貝木の登場に吹いてしまった。あんなに堂々と去って行ったのに野暮用だとあっさり戻ってきましたね。
用事が済んだらすぐに消えそうですけど。

これまでは人の中に怪異が取り憑いていましたが、月火の場合は彼女自身が怪異なのか?
影縫は敵に回したくないが、彼女たちの力がないと解決は難しそうです。


偽物語 第9話 「つきひフェニックス 其ノ貳」

第9話 「つきひフェニックス 其ノ貳」

火憐の神原を紹介することになった暦ですが、連絡した神原は歯切れ悪い。
アララギ先輩の妹さんの処女を貰ううなんて悪いってwww
お前にやるくらいなら僕が貰うとか神原とのエロトークは1歩どころか10歩も100歩も上を行くなぁ~

じゃんけん必勝法を教えると言う火憐に付き合うお兄ちゃん。
じゃんけんで負けたら神原の家まで肩車。火憐の戦法は先出しして相手を後出しに追い込む卑怯な手w

兄を肩車する妹がノリノリ過ぎて困るw
髪が邪魔だからと理由をつけて断ろうとするアララギさんに対して、火憐は鍵を使ってポニテをバッサリ! なんて潔いんだっ!
肩車でさえエロに持っていくとはさすがエロ物語。
直接的描写が無くても十分に表現できることは歯磨き回で実証済み。西尾維新、新房監督、シャフト恐るべし。

ここへ来て新キャラ登場。
火憐も構えるほどの実力者らしい「影縫余弦」
暦を「鬼」畜と呼び、火憐をスズメバチと呼ぶ。何者なんだ?

ポストの上に立って塾の場所を訊いてくる。
ポスト並び過ぎwでもこういうシャフトの鮮やかな背景好き。

嬉々として何でも知ってる羽川さんに電話する暦。鼻息荒いですw

さすがバサ姉。塾の場所など即答。神原さんによろしくってそこまで知ってるって・・・
やっぱ侮れませんわ。

その後、神原と火憐を引き合わせた暦。変態とバカってwww

やっぱり暦と八九寺の会話は楽しいなぁ~

なんだかんだと視聴者配慮までして言い訳するアララギさんですが、本音ダダ漏れ。
そんな邪な欲望は嫉妬ロリBBA忍さんに邪魔されてしまいましたw

八九寺に対する変態行為はコミュニケーションです(キリッ
ガハラさんと付き合っていて、羽川が大好きだけど、結婚するなら八九寺www
節操ねぇwwwでも正直なアララギさん好きですw

背景の看板が「人間失格」になってるのには笑った。
八九寺の指パクが反則級にエロ可愛くて参ったぜ!


二人の前に現れたの二人目の新キャラ。
「僕はキメ顔でそう言った」が口癖の「斧乃木余接」
彼女もまた塾の場所を尋ねてきました。

一瞬でアララギさんたちが関わった怪異を見抜いていたことから彼女たちも怪異関係者なのでしょう。
そして忍野メメがかつて拠点としていた塾の場所を尋ねてきたことから、次は彼女たちがソコを使うつもりなのかと・・・

火憐が言っていたように彼女たちが「悪」である可能性もあるわけです。
その辺りはこの時点ではまだ謎ですね。

今回の主役である月火ちゃんはOPだけで本編への登場なし。
残り2話で何とかなるのでしょうか?(原作知らないので・・・)

Web配信になったらヤダなぁ~時間が空くと忘れちゃうんだもん。



偽物語 第8話 「つきひフェニックス 其ノ壹」

第8話 「つきひフェニックス 其ノ壹」

つきひフェニックスですが、話が進まないどころか始まってもいねぇぇぇwww

前回、囲い火蜂の一件でブラコンに加速が掛かった火憐が暦にデレまくってます。
兄のためなら何でもしたい・・・愛が重すぎて若干命の危険を感じますが、ミニスカ火憐はスタイルが良いこともあって破壊力ありますね。

しかし兄たるものそう簡単に妹になびいたりしないわけで、いじめられているのかと本気で心配しちゃってますw
いや、罰ゲームじゃないから。そこは乙女心を察してやろうよw
どちらかと言うと男勝りな火憐がいきなりスカートじゃ驚くのも無理はないのか?

半強制的に可愛い(棒)と言わされる暦ですが、そんな一言に御舞い上がる火憐。兄ラブが止まりません。

神原だけで十分・・・暦の口から神原の名を聞いた火憐は神原を紹介してくれと土下座。
兄に頭を踏まれても喜ぶとは・・・M属性(兄限定)まで装備してるのかw

地域の期待の星である神原は有名人なのは分かるが、何故暦と知り合いだと知ったのか・・・

非公式ファンクラブ、神原スールなるものが存在していたのか!
そこにアップされた神原の画像に見切れ職人として登場していた暦。ああ、完全に盗撮ですねw

神原の性癖(変態)を知っている暦は火憐に神原を紹介することを渋ります。
神原の怪異絡みかと思ったらそっちだったか・・・紹介したら火憐も食われちゃいそうすね。

土下座でダメなら即暴力!?これも火憐にとっては話し合いの延長みたいなものか?
話し合いが物別れに終われば、勝負しかない。

勝てば神原を紹介する。しかし今回は火憐の一方的なお願いであるため暦が親で勝負。

勝負の内容は暦が火憐に歯磨きをして5分間耐えられるかというもの。
楽勝と甘く考えていた火憐の思惑は大きく外れます。

他人に歯磨きをされるというのは、体の外ではなく内側を触れること。
そこから生じる快感に耐えられるか・・・

歯磨きがこんなにエロいものだとは知りませんでしたw
スタッフが生き生きと仕事をしている姿が目に浮かびますwww

「あれ?あれあれ?ひょっとして僕の妹って世界一可愛いんじゃね?」
火憐の表情と声に暦も兄としての理性を忘れそうになってしまいます。
理想の女子である羽川さんをも凌駕するのか!ガハラさんにも触れましょうよ。

何してはるんですか?
月火ちゃん乱入!!無表情が逆に怖い!

何でお兄ちゃんが歯磨いたりしたげながら、可憐ちゃんを慈愛顔でベッドに押し倒してるの?
何で火憐ちゃんは私の服を着て、お兄ちゃんからうっとり顔でベッドに押し倒されてるの?

何とかごまかそうとしたけど結果は死刑判決!速攻で千枚通しを買いに走る月火。こわいぉgkbr

5分はとっくに過ぎ、勝負は火憐の勝ちだと神原を紹介すると言う暦。
しかし火憐は3回勝負にしてもいいとか、今のはノーゲームだとか月火が戻るまでに延長戦を始めてしまう兄妹。
変な扉を開けてしまったようです・・・
少し仲良くなったって仲良しのベクトルが危ないですw

原作既読者の方が期待して待っていたのはこれなんですねw
今回の印象は歯磨きプレイしか残ってませんwww月火編というよりは火憐の後日談という感じでした。

次回からは月火のエピソードになるのでしょうか?


偽物語 第7話 「かれんビー 其ノ漆」

第7話 「かれんビー 其ノ漆」

忍の助言で火憐はあっさりと見つかったものの、自分たちの信じる正義を貫くために貝木に会いに行こうとする。
後は任せろと言う兄の言葉も聞き入れず、壮大な兄妹喧嘩が始まります。

兄だから手加減できないと火憐は最初から殺る気満々(ェ)
アララギさん飛びましたねぇ。ぶつかった衝撃でインターチェンジ崩壊。いつからバトルアニメになったのかとw

正義は勝つ。だから勝った方が正義だと主張する火憐。暦も言うようにこれは非常に危険な考え方ですね。

正義に求められるのは強さだが、それは力の強さではなく、意志の強さだ!
行動原理を他人に求めているうちは本物にはなれない。

お前たちが嫌いだ。だけど誇りに思っている。自分の誇りを汚されたアララギさん。
そこまで言われて、やっと兄に後を任せることが出来た火憐。

ガハラさんと一緒に会いに行くとあっさりと自分の非を認める貝木。

もう中学生を騙すのは辞める。謝罪もする。ガハラさんの父へも出来るだけの返済はすると・・・
全然心の籠もらない言葉なのにでも一瞬信用してしまいそうになる。三木さんの台詞回しがすごくいいですね~

ガハラさんの強さはこの貝木の言葉を全く信用しないところですかね。
貝木の携帯を逆パカして踏みつける。これではケアも出来ないという貝木。 する気もない上に、したらしたでもっとえげつない詐欺を働くのだからこれでいい。
痛い目に遭っているだけだけにガハラさんの意志は固いですね。

貝木は囲い火蜂の毒は自然に治ると言い、ガハラさんの希望通り街から去るという。
貝木の最後の置き土産は、かつてガハラさんが貝木に惚れていたという言葉。

「え?」暦のタイミングがwww

暦とガハラさんの関係を知って早々に立ち去る貝木。
貝木に惚れていたというより、出会った頃のガハラさんはかなり参っており、自分を助けてくれる存在には少なからず好意を持っても仕方ない状態だったようですね。
だから助けてくれたのがアララギくんで良かったという言葉が自然に出たのだと思います。

ガハラさんのお願いは「今夜は優しくしなさい」
偽でのガハラさんのデレは破壊力高いですね。

3日と待たずに回復した火憐。ここにも裸族がっ!今期裸族多過ぎですwww
貝木が去ってもおまじないがすぐに消えるわけではない。
正義の味方を名乗り、正義そのものだと信じて飛び出していく火憐と月火。
偽物がいつか本物になる日が来るといいのですがwww

本物と偽物。偽物の中にある本物の強さ。
自分が信じたものが偽物と言われようとも、行動している本人にとっては真剣で本物だったり。
この辺は考え過ぎるとややこしくなりそうです(アセ

貝木自身はただ自分が詐欺師だから人を騙すしているに過ぎない。それしか出来ないのだからというスタンスのように感じます。 そこに拘りもプライドも感じません。掴みどころのないキャラでしたが非常に魅力的でしたね。

次からは月火ちゃんかな。こちらも楽しみです。