新テニスの王子様(終)

新テニスの王子様 第13話 「輝ける君たちへ」

第13話 「輝ける君たちへ」

2番コートに喧嘩を売る試合を申し込むリョーマたち。
キリッと決めてるんですが、後ろの包帯男に目が釘付けだよw

合宿では黒ジャージからの試合の申し込みは断るべからずという謎ルールがあるらしい。
「黒ジャージ、戻って来ちゃった組」ってテキトー過ぎw

1ゲームでも落としたら自分たちの負けでいい。
真田の強気の発言は自信の現れですね。

菊丸が知らせに来て3番コートに上がった跡部たちも観戦する中、試合が始まる。
すっかりスリムになった田二志。誰?って感じです。

戻ってきた負け組に勝ち組中学生もそれぞれに感慨深いものがあるんでしょうね。
チョタ可愛いよぉチョタw

2番コート弱っ!いや、黒ジャージが強いって事か・・・

「たるんどる!」相手にまで喝を入れる真田www
そして最終決戦はリョーマとコートリーダーの右橋。

ミギハシって名前は伊達じゃなかったのか。
コートの右側ががら空き。もちろん右を狙うリョーマですがことごとく返されてしまう。

か、神の領域?ライトセーバー???
右側限定手塚ゾーンか!?
ちょっと格好良く言ってるのが笑えます。

左には打たない。右を抜くと豪語するリョーマに対し、右を抜いたら勝ちにしてやると言う右橋。

何故かボール8個で試合再開。
これがテニヌだとわかっていても、8個も使う意味がわかんないw

右に拘るリョーマ。対する右橋のボールは上下左右にリョーマを揺さぶってくる。

さらにボールを増やしたことで追い詰められていくリョーマですが、うろたえるメンバーに真田がさらに喝を入れる。
常に地獄の特訓の先頭にいたリョーマに全てを託した。
自分たちのしてきた事、強さを改めて感じ、リョーマを見守る。
真田の気合は効きますねぇ。

9個のボールを気力で打ち返したリョーマ。さらに増やして10球!?
もうこれは大道芸とかそんな域でしょ。自分の知ってるテニスとは違うなw
これはお金を取れるレベルです、うん。

最後の1球が右を抜きゲームセット。コーチから黒ジャージの2番コート入りが認められる。

最後まで全員で合宿をやり遂げると約束したが、ドイツに旅立った手塚に海堂や桃は少々不満そうです。
離れていてもテニスで繋がっている・・・不二に宥められテニスで繋がる未来を証明すると手塚の旅立ちに納得する二人。

跡部たち3番コートと新生2番コートが試合することになりますが、菊丸・大石ペア復活しとるがなw

1人コートを離れたリョーマは徳川にリベンジ。
徳川もかつては黒ジャージ組で復活してたのか。まぁ三船を知ってるってことはそういうことなんでしょう。

負ける悔しさを知り、そこから這い上がったものの強さを証明する人ですね。

負けてもワクワクする。次に勝った時に2倍スカッとする。
この2人、似たもの同士なのねw

この先は徳川も知らない未知の領域。
地獄を見る覚悟があるか?テニスをしていれば地獄だって楽しいに決まってる。

先に進む覚悟を決めたリョーマ。
悪いけど、まだまだだね。
お約束の決め台詞で新テニプリは終了。

いろんな意味で面白かったですわ。
最初は感想書くつもりはなかったんですが、ツッコミどころが多過ぎて思わずキーボードを叩いてましたw

スポーツ物として見ればいいのかギャグとして見ればいいのか微妙な部分も多々ありましたが、面白けりゃいいんじゃね?
結構スポ根してる部分もあったしね。

続きはDVDでしょうか?


スポンサーサイト

新テニスの王子様 第12話 「革命の火蓋」

第12話 「革命の火蓋」

素振り左右で10,000回×3セット!?
これについて行けるようになったんだから負け組も相当進化してますね。

鬼先輩の試合は相手に1ポイントも取らせず圧勝。
つか試合シーンまたスルーだよ。

門番が門を開いた・・・
番人をやるためにはコート番号以上の実力がないと無理。
5番コートに負けた3番コート涙目ですよ。

目指すはキングのコート!
狙いはあくまでテッペン。しかも勝つのは5番改め3番コートではなく俺様ってのが跡部らしい。

人の気持ちが分かるのも困りもの。跡部の心意気に負けたと言う入江。
なんかいい人になってますが、下克上でやられてんですけど・・・ハングリー精神とか無いのかな?

革命じゃあああああ!
三船コーチの鼻息も荒く革命の火蓋が切って落とされた。

そう言えば10球同時に打ち返さなければ勝てないと言われてましね~

7球までは完璧になったリョーマですが、8球目の壁に苦しめられてます。

先に山を下りるのは自分たちだ!
寝る間も惜しんで素振りをする高校生。中学生、高校生など関係なく必死です。

真田は四方八方から飛んで来るボールを受け損ない負傷したりかなりハードな練習をこなしてます。
乾と柳は川の中?○○の確率**%と決めても乾のギャグ担は変わりませんw
包帯男になっていたのにはびっくりです。

崖の上からワシがボールを落とし、落ちる前に打ち返せた方の勝ち。というルールで始まった中高対決は中学生の勝利。
リョーマが打ち返したのに勝ち名乗りを上げる金ちゃんw相変わらず天真爛漫だねぇ~

勝利したご褒美は縦一列に並んで全力疾走する中、飛んで来るボールを打ち返すという新たな修行。
一人でも失敗したらやり直しということでチームワークも重要になってきます。

失敗せずに走り抜けることが出来たら戻らず前に進め。
三船からどこかの鍵を渡された真田。

特訓スタート!
順調に打ち返す中学生たちですが、周回が進むごとにボールが重くなり難易度が上がっていきます。

7球しか打ち返せないリョーマの前に飛んできた8球のボール!
なんかリョーマの番だけさらに難易度高くなってるね。

「越前!」みんなの期待が重いですねぇ。
ここでやらなきゃ男が廃ります。真田の喝を受けて8球全て打ち返すことに成功。

森を抜けた中学生。ボールを打っていたのは高校生たちでした。
彼らもまた自分たちの実力を試していたんですね。

リョーマに戻るなと言う佐々部。なんだか格好良くなっちゃってますよ。
高校生たちは三船の下で特訓を続けると戻って行きました。

先に進んだ中学生が見つけたのは船が三艘描かれている小屋。
三艘の船=三船・・・駄洒落かよw激ダサとまで言われますが、預かった鍵で南京錠を開けると本当にご褒美が入っていました。

「俺たちと試合やんない?」2番コートの連中に声を掛ける中学生。
JAPANと書かれた黒いユニフォームを着たリョーマたちの反撃が始まるようです。

新ユニフォームはそれなりにカッコイイのですが、最初に埋めさせられた学校のユニフォームはどうなったのか気になって仕方ありません。


新テニスの王子様 第11話 「約束」

第11話 「約束」

ドイツに行きたいんだろう?
先に行ってとっととプロになれ。

手塚からチームの柱を引き継いだ跡部。
最後に手塚と試合をして見送る不二。
手塚愛されてんなぁ。

勝つのは氷帝!勝つのは跡部!

跡部が出ると何故かコールが起きるというw

跡部VS入江の試合は進化し続ける跡部が優勢。
追い込まれた入江ですが、実はここまでの劣勢は全て演技でした。

入江は相手の心理状態を読むんですね。マインドスキャンはやめてっ!
やりにくい相手です。

跡部の十八番のインサイトも逆に利用され窮地に追い込まれる跡部。

テニスで勝てなかった幼い頃の跡部は、徹底的に相手の死角を探しのし上がって来た。
その頃の自分を思い出した跡部は「俺にはコレしかない!」と跡部王国(キングダム)を発動!


跡部は目からビームならぬ、目からX線照射!?
相手の死角をつくインサイトを極め、骨格の死角を狙うキングダム。
いやいやいや、骨格の死角と言われても良く分からんですよ。

左足首を痛めてしまった跡部を翻弄する入江ですが、喰らいついていく跡部。
負けずに入江もインサイトを発動。互いに死角を狙い、死角をつく試合は持久戦に突入。

いつも俺様でスマート(?)に決めてる跡部がここまで熱くなるのは手塚との約束のため。
手塚の背負っていた「柱」の重さを肌で感じ、手塚の門出にエールを送る。

友情というより薄い本のネタにしか思えない。ゴメンよ、腐ってて・・・

コレで最後だと繰り返す入江のボールを跡部はことごとく返しますが、双方限界を超えて試合はノーゲーム。

カウントは2対2で決着は最終戦に持ち越し。ここで満を持して鬼先輩の登場というところで次回です。

技にツッコむところはもちろんありましたが、久しぶりにガッツリテニスしたなって感じ。

ここまでボロボロになるまでやりきった跡部というのも珍しい。
参ったねぇ。自分の中ではある意味ネタキャラだったんですが、跡部さんかっこいいっすわ。
これで中学生じゃなかったら完璧ですねw

跡部に全て持っていかれ、出番の無かった負け組の反撃が始まりそうです。
真田さんやっぱり武将っぽいわw


新テニスの王子様 第10話 「さらば手塚国光」

第10話 「さらば手塚国光」


脱落組の方は三船の指導の元特訓が始まる。
鉛を仕込んだラケット?筋力強化する前に腕や肩が壊れそうです。

5番コートと3番コートの試合が始まる。
元青学部長の大和が3番コートで登場。ゴメン、全然覚えてないわw

手塚とシングルス戦です。
手塚にドイツのプロリーグからの誘いがあるのに何故行かないのかと尋ねる大和。

手塚の性格ではみんなを放り出して1人でドイツに行くとは考えにくいんですけどね。

試合は手塚のペース。圧された大和が隠し玉を出してきますが・・・

き、消える魔球!?
現有夢現?大和さん、何言ってるか分かんないっす。

返す瞬間にコースを変えるってもう完全にチート技。
まぁテニヌ自体がチート技のオンパレードだったりするけどな。

相手が打った瞬間、ボールの軌道からコースを読むことに長けている手塚の才能を逆手に取った作戦ですか。

手塚の試合が気になり無理をしていたリョーマ。
三船は邪念を払って来いと試合を見に行かせる。どこで気付いたんだよ。コーチはエスパーか?

て、手塚ファントムwww辞めて!腹筋持ちませんよっ!

相手が打ったボールをコート外にはじき出す荒業らしいです。
手塚ゾーンの逆バージョンですね。

ひじに相当な負担が掛かってる?動いていないように見えるのですが、まさか残像か・・・?

それにしても大和は試合中に語り過ぎです。
青学の柱になれ。そう言った大和自身が柱と言う呪縛から手塚を解放しようとしているようですね。
あら、何だかいい話っぽくなってましてよ。

手塚まで消えた!!テニヌ怖いぉ・・・

天衣無縫の極みってなんですかぁぁぁwww
もうアカン、マジで、ついていけねぇ。

大和との試合を楽しむ手塚。オーラパネェ!キラッキラしてます。

突き抜けたなぁ>突き抜け過ぎです

大和さん引退しちゃうんですか?
手塚と大和の試合を見てすっきりしたリョーマ。

手塚はこのままドイツに行っちゃうって流れですか?
手塚に背中を押すのは大和だけではありません。すぐに追いつくと言う跡部にニヤニヤしてしまいました。

手塚の技は格が違いますね。たった1試合で技を極めるとかすご過ぎます。
彼以上に強い人は、もはや人外しかないのではと思います。

新テニスの王子様 第9話 「進化と変化」

第9話 「進化と変化」

革命じゃあああ!

か、革命!?テニスじゃないの??

スポーツマン狩り?もう全編ツッコミどころ満載でどこから手を付けたらいいのやらw

誰かと思ったらカバジが別人になっとるがな!
跡部に気付いてもらえるかな?

風船にワシの好きな匂いをつけて襲わせる山賊コーチ。
風船を割られたら三船の褌を洗濯すると言う過酷な罰ゲームが待ってます。
ワシは怖いけど褌はもっと嫌・・・

高校生も参加してました。ヤンキー卑怯者!同じ高校生の足を引っ掛けて転ばせ、その隙に逃走。
こんなのが日本代表になったら終わるね。

岩清水を見つけて一休み。いちいち岩清水って言うのが笑えます。
ここでいい事を思いついちゃったヤンキー。

真田に負けた恨みを晴らすべく、木の枝で風船を狙って襲い掛かる。
真田消えた!スピードスターか!落ちていたいが栗を投げて、ひょいひょい避けられてるしwww

折角岩清水で匂いを消したのにリョーマと金ちゃんが打ち返したイガ栗で風船破裂とか痛過ぎます。

低めのムーンサルとをクリアしたがっくん。高く飛ぶとワシに狙われると言われて挑戦。
低めで突っ込んでくるワシに向かって低めで攻めてどうするよ。意味ねぇw

ヤンキーの風船を割ったのは自分の栗だと言い合うリョーマと金ちゃんは決着をつけることに。
見物する者多数。余裕だなオイ。しかもいが栗を落とした方が負けってラケット持ってるのにテニスボールじゃないし。

そんなことしてたらワシが襲ってきた!風船じゃなくて金ちゃんがさらわれたよw落とされたけど。

ワシに囲まれてしまったリョーマを助けるためにいが栗を5個同時に放った金ちゃん。
それを受けたリョーマがこれまた5個一度に返してワシを撃退。

なかなかいい動きになって来たといいながら現れた三船ですが、10個返さなければ徳川や鬼には勝てないと言う。
大道芸人か何かですか?10個打てれば勝てるんだ(ニヤリ
なら教えてよ。三船は生意気なリョーマに鉄拳制裁を加える。コーチなんだから教えてあげようよ。

興が冷めたのかスポーツマン狩りは終了。
自主トレを始めた中学生たちは自分たちの動きが確実に変わってきていることを実感する。

三船のやることは一見意味の無いように見えていたが、着実に体力がつき、弱点が克服されていることに気付き始めた選手たち。
こういう展開になるのは予想していましたが、ベタベタwww

三船にコーチしてもらうために賄賂の酒を取りに再び合宿所に潜入ですか。
しかも今度は中学生はもちろん、高校生まで全員参加です。

盗人の王子様になってます。
みんなでワンツーステップイナバウアーしたのかwww

エリートチームの方も荒れそうです。上位コートがどんどん中学生に侵食されてきている。
手塚も跡部ももう5番コートまで上がってます。

コート対コートのシャッフルマッチ。
勝った者が上のコートに上がっていく方式ですが、シャッフルマッチだとコートをひとつのチームに見立てた団体戦。
勝てば総入れ替え。これまでは5番コートの番人としてシャッフルマッチは受けなかった鬼先輩。

お前らが俺のハートに火をつけちまった・・・
えっと、なんかカッコイイ事を言ってるような気はするんですが、お茶を吹いたのはどうしてだろう?www

鬼は実力はあるけど、あえて上には行かないようにしていたのかな?
5番と3番の試合は次回のようです。スルーされた4番コートは涙目ですが、まさに下克上?

三船に向かって今は6球が限界だけど、絶対10球返すと意気込むリョーマ。6球でも十分すごいんですけど。

革命じゃあああ!
U-17の勝ち組に殴りこみですか?三船がデレた!誰得だよ、いったいwww

種子島の棒読みカタコト関西弁が気持ち悪かったのはナイショ。