アマガミSS+plus (終)

アマガミSS+ plus 第13話 「橘美也編 オンセン」

第13話 「橘美也編 オンセン」

女の子たちの可愛さを堪能した最終回w

輝日東ランドに新しく出来た温泉施設に遊びに行くという美也。
七咲と沙江ちゃんも行くと聞いて紳士の妄想が広がりますねぇwww

しかし女性限定無料キャンペーン中ということで変態紳士はお留守番です。

待ち合わせでいきなり兄のHな思考を披露する妹って・・・H過ぎて犯罪者にならないか心配。
いやいや、紳士だからwww いろんな意味でw
負けじと沙江ちゃんの胸に飛び込んでモフモフする美也は間違いなく純一の妹だねw

はるか、ジェシカ、塚原先輩もやって来ます。古式ゆかしくもないですが日本の温泉に興味津々のジェシカ。
はるかもノリノリでございますw

体重計に乗って悲鳴を上げるりほっちwどんだけ増えたんだ?
そんな風には見えないけどなぁ。

初っ端から沙江ちゃんのミラクルボディでジャブ撃たれたけど、全国の標準女子の味方が居りましたわよw

薫が入っているのは「豊乳の湯」w
目的のお湯を目指してやって来たのは絢辻さん?ここで鉢合わせは正直気まずかろう・・・
薫に効能を訊ねてますが、「ここね」って知ってて来たんですよねw

そこを薫にツッコまれながらも並んで入浴。なんだか我慢比べのようになってますw

はるか組、美也組もやって来て何故か「豊乳の湯」に集合してしまう。
効能がわからず湯に入ろうとする沙江ちゃんを全力で阻止する薫。必死過ぎだよwww

状況を察した塚原先輩が沙江ちゃんを連れて他のお湯に。
「がんばりなさい、七咲」塚原先輩はどこでも良い仕事するなぁ。

りほっちはドクターフィッシュに体の余分な物を食べてもらってますが・・・全身浸かるのはちょっとwww
沙江ちゃんも1期で突かれてたなぁ。懐かしい。

田中さんと裡紗の競演が見られるとは!
小学生の頃から好きな人がいて、同じ高校を選んだ・・・

田中さんには純愛でも見方を変えれば、ね。

豊乳組はみるく風呂へ。
可愛い雰囲気のお風呂が気になる塚原先輩が可愛い。普段はクールだけどやっぱり女の子ですね。


ヒロインに混じって高橋先生もしっかり登場。
若返りのサウナで美也と遭遇。美也が素直と言うか鈍感で良かったw

七咲のチョイスしたラーメンの湯は冒険し過ぎだと思うわ。
輝日東ランド恐るべし・・・

お風呂も堪能して足裏マッサージ。なんとも至れり尽くせりな無料キャンペーン。
純一は熱いお風呂が苦手なのかも。りほっちの一言で紳士の話題で盛り上がる?

男の人と一緒にお風呂に入るなんて信じられないと言う七咲。
どの口が言うwww

その頃純一は梅原を呼んでお宝本&ビデオ鑑賞ですかw
まぁ高校生らしいと言えばそうかなwww

美也は純一へのお土産を手に帰宅。
美也がゲットしてきた入浴剤入りのお風呂に入った純一は・・・

な、なんか変なオーラ放ってる!このキラキラフィルターはなんぞ?

紳士が!紳士じゃない!!だ、と?

美也が持って帰ったのは「禁欲の湯」

永久保存版お宝ビデオを燃やすだとーーーっ!
梅原は犠牲になったのだ・・・ってらめぇぇぇ。

純一から変態を取ったら紳士も残らないじゃないかwww(マテ
輝日東ランドの本気を見たよ・・・

アマガミSS+も終わっちゃいました。
ヒロインだけでなく、サブキャラもしっかり登場して良い最終回でした。

2話構成なのでちょっと急ぎ足に感じた部分もありましたが、アフターストーリーですからこの位のボリュームでも十分楽しめました。

アマガミを見てると可愛いは正義だとつくづく感じますね(涙目


スポンサーサイト

アマガミSS+ plus 第12話 「森島はるか後編 タビダチ」

第12話 「森島はるか後編 タビダチ」

ご飯にする?お風呂にする?それともわ・た・し?

純一がはるかを家に呼んだのは誰もに邪魔されずにリアルおままごとの続きをするためだったのかw

両親は出張中。美也はお泊り女子会ですかw

狙ったわけじゃないとうろたえる純一ですが、狙っても良かったのにと言うはるか。
両親や妹がいるところで新婚予行演習のほうが恥ずかしいってのwww

お泊りする気満々のはるかにこの場を生き残れるかと思案する純一。
こたつでイチャイチャ。う、うらやまけしからん!

去年のクリスマスは覗きに行かずに叱られた・・・
意を決して風呂場へ行こうとする純一の前にスケスケネグリジェでお風呂から戻ってきました。


見せるために選んだのに・・・はるかママンの趣味がwww

ここまでしっかりとフラグが建っているのにイマイチ肩透かし。
卒業式が終わったらイギリスへ行くとはるかから重大なお知らせがっ!

はるかのイギリス行きは寝耳に水。
ポンプ小屋を懐かしんだり、結婚式の予行演習をしてみたり、どう考えても思い出を作ろうとしているようにしか感じません。

塚原先輩を見つけた純一ははるかのイギリス行きを知っていたのかと質問します。
はるかが橘くんに言わなかった理由を考えればどうすればいいか分かるはず・・・

森島家に電話をした純一ですが、ジェシカの来日の目的ははるかをイギリスに連れて行くため。
行ったら二度と戻って来ないかも知れない・・・ジェシカは何だか楽しそうですがwまぁそういうことなんでしょう。

卒業式。
絢辻さんに在校生代表の挨拶を変わってもらった純一。
粛々と送辞を読み始めますが・・・
この時の純一がすごくイケメンで困るわぁ。

途中からはるかとの思い出を語り始める純一。ま、まさかやっちゃうのか!?

はるかーっ!好きだっ!大好きだ!僕と結婚してくれぇぇぇ!

え?言ったぁぁぁぁぁ!さすが紳士!すげぇぇぇ!!
純一っ!
駆け出すはるか。跳躍力ハンパねぇ!じゃなくてw

ずっと仲良しでいようねと壇上でキス!?
もうヤダ、なんだよこの羞恥プレイ。今どき2次元でも恥ずかし過ぎる!

完全に二人の世界です。
うらやまっ!高橋先生の反応が好きだwww黒辻さん出てる、出てる!gkbr

これもいい思い出(ェ)輝日東高校の伝説になることは間違いないな。

卒業式にプロポーズという流れは想像できたけど、会場でやっちゃうとはw純一の残りの高校生活が大変そうです。
イギリス進学なんて一言も言ってない。春休みに祖父母に会いに行くだけというオチ。知ってたよw

EDはみなの祝福に包まれてゴールイン。最後の結婚式のシーンはすごく綺麗でした。

森島はるか編は終始背中がムズムズする恥ずかしさがありました。
各々ぶっ飛んだところはあったけど、やっぱりラブリー先輩は格が違うわ。

ラストは美也編。スト子さんはDVD/BD特典かな?


アマガミSS+plus 第11話 「 森島はるか前編 セクシー」

第11話 「 森島はるか前編 セクシー」

付き合い出して2ヶ月。森島先輩の卒業前に時期を持ってきましたね。
森島先輩といると幸せだなぁ~
もっと幸せにしゃうぞ

ドンドンドン!>もう勘弁してください>壁

それで私の両親にいつ会ってくれるの?
大胆というかストレートだな。かなり結婚に憧れているようです。

それは祖父母の影響。
おばあちゃんの卒業式の日におじいちゃんがチャペルでプロポーズしたという話を聞かされていたようです。
おばあちゃんて金髪だったけど日本人じゃないの?

そんな話を思い出して塚原先輩に話すが、この事は純一にはナイショ。
おねだりしているみたいで嫌って確かにそう思うよな。

イギリスにいる森島先輩のひとつ年上の従姉妹も卒業式にプロポーズされたとか。
憧れるほどロマンチックなお話なのね。
森島・セクシー・ジェシカ?セクシーって・・・塚原先輩も若干引いてます。
ラブリーとセクシーwww森島家、ちょっと問題ありですw

今回の最大の被害者は塚原先輩w

森島先輩の予行演習というリアルおままごとに付き合わされる。
高校生が学校で!?痛過ぎます。妄想力なら変態紳士にも負けてませんねw
森島先輩は変な方向に純粋だからなw

結婚式、大事なところは飛ばして妊娠発覚から家族団欒まで付き合わされる塚原先輩が気の毒だけど可愛い。

パパはママになんてプロポーズしたの?(娘役:塚原先輩)
いきなりキラーパス投げて来た!ここまで付き合わされたんだからコレくらいの仕返しはおkですよね。

答えに詰まる純一ですが、森島先輩も期待のまなざしw
「秘密」

純一の答えにがっかり&お冠。
いやいや、シュミレーションでこれは言わない方がいいでしょう。

帰り道、森島先輩そっくりの外国人が声を掛けてくる。
従姉妹のセクシーさんでしたw

先輩の卒業式を見に来たようですが、純一にプロポーズの話をばらしそうになって慌てる森島先輩。
塚原先輩がフォローしてくれましたが、これを察しろというのは難しいですね。

学校で先輩を見かけて声を掛けたが様子がおかしい。
梅原に相談していたところを薫に聞かれ、いつの今にか純一が振られたという話に発展してます。
薫・・・恐ろしい子。

純一にジェシカから電話が入る。
はるかはイギリスでは人気者だから奪われちゃうぞと・・・

先輩との間に距離を感じていた純一は先輩の手を引き思い出のポンプ小屋へ。

ライバルには絶対に負けまいと自分の想いを伝えた純一 。

「私は橘くんのものだから」
先輩に笑顔が戻りました。やっぱり笑顔の方が先輩らしいですね。

思い出のポンプ小屋・・・ひざ裏へのキスですな。
あれは強烈だったな。かなり笑った記憶があります。

「今度、僕の家に遊びに来ませんか?」

頑張った日本男児!森島先輩が妙な期待感出してるぞ!いや、視聴者はもっと期待してるぞ!
次回は初めてのお呼ばれのようですが、みゃーはいないのか?

変態紳士はハジケた森島先輩に完全に圧されてましたね。 似たものカップルだったのか。

後編でどんなプレイ(オイ)を見せてくれるのか楽しみです。


アマガミSS+plus 10話 「 中多紗江後編 オネガイ」

10話 「 中多紗江後編 オネガイ」

教官、お呼びじゃなかった・・・orz
教官の座は絢辻さんに取られちゃいましたね。

創設祭の実行委員長として忙しい日々を送る沙江ちゃん。
一緒にいる時間も減り、だんだん頼もしくなっていく沙江ちゃんを見て純一は不安になってます。

しょんぼり気味の純一ですが、追い討ちを掛けるようにジョージのナレがヒドイwww
思わずキャラがナレーションにツッコんだよw

このままではいけないと何やら迷案(?)を思いついた純一。
碌なことじゃないってさwww

実行委員の仕事を記録に残す。ドキュメンタリーに挑戦だ沙江ちゃんの密着取材を始める。
そばで見守るというスタンスで応援ですか。沙江ちゃんはこれを快諾。

私はあまり映さないでね。という絢辻さんが場を凍てつかせましたけどw
漏れ出る黒辻さんオーラ。安定してますなぁ。

沙江ちゃんが大変!またみゃーの大変が始まった・・・
保健室で眠る沙江ちゃん。心配して覗き込む純一ですが、
「先輩。らめぇぇぇぇ~!」
って沙江ちゃんどんな夢見てたんですか(ニヤニヤ

頑張っていた沙江ちゃんですが、ギリギリのところで予算が足りないと言ってきた演劇部。
さらに備品の買い替えまで・・・

備品は仕方ないにしても演劇部は自分たちで考えろって感じです。
金が無いなら知恵を出せでございますよ。

予想外の出来事に落ち込む沙江ちゃんですが、純一の前では大丈夫ですと笑顔を見せます。
こういうのは逆に切なくなります。

純一は前実行委員長の絢辻さんに相談。周りを頼ればいい。
そんなアドバイスをしてくれた絢辻さんは裏表の無いいい人です。

そばにいるだけじゃなくて、僕、沙江ちゃんの力になりたいんだ。

実際に手伝うことは出来なくても、そばで見守ってくれる存在がいるのは嬉しいですね。

創設祭が始まる。ベストカップルコンテストに出場するみゃーと七咲。
七咲の着ぐるみが可愛過ぎる!
みゃーにモミモミ反撃したり、沙江ちゃんも変わりました。

一息ついた沙江ちゃんが自分からおねだり(!)いざとなると案外大胆な子でしたね。

8年後―――
イナゴマスクのヒーローショーで盛り上がるロリ沙江ちゃんかと思ったら2人の間の子かぁぁぁ!
しかも沙江ちゃんは二人目妊娠中。お幸せにって感じですw

沙江ちゃん回(別名ジョージ回)なので紳士はあまり活躍しませんでしたが、ほんわかしたお話もよかったです。

紳士は次回の森島先輩に期待しましょうw

8年後も活躍しているイナゴマスク。息長いなぁ~


アマガミSS+ plus 第9話 「中多紗江 前編 ウタガイ」

第9話 「中多紗江 前編 ウタガイ」

沙江ちゃんのクマさん可愛いなぁ~
相変わらず着ぐるみ映画撮ってんのかw

しかし沙江ちゃん回だが、ジョージ回じゃないかっ!www
視聴者のツッコミを的確にフォローしてくれるナレのせいで、ジョージ様しか残ってないんだけどw

付き合いだして10ヶ月。子犬とも仲良しになれて、バイトもテキパキとこなし、沙江ちゃんもずいぶん変わりました。

去年の創設祭でベストカップルコンテストに出てからにゅるにゅるっと沙江ちゃんの人気は鰻上り。
写真の純一が見切れてるwww

彼女が人気者で鼻が高い純一ですが、周りからは彼氏だは気付いてもらえてないようです。
普通、毎日一緒にご飯食べたり、下校していればなんとなく気付くものですが、どんだけ印象薄いんでしょうね(アセ


さすがに焦った純一は沙江ちゃんの彼氏アピール。
彼女のために昼食を選ぼうとしますが、いつも沙江ちゃんばかり見ていてイマイチ彼女の好みが分からない。

ここでフォローしてくれる薫や食堂のおばちゃんがいいですね~
すっかり幼馴染ポジに戻ってしまったりほっちはちょっと涙目です。

いいところを見せようとした純一ですが、結局甲斐甲斐しく世話を焼かれてしまうというwww

しかしご飯のときにサイダーとココアは止めてください。終わってから飲みましょう。

にぃに大変!沙江ちゃんがお見合いするって!
姉さん、事件です。でも美也が持って来た事件です。嫌な予感しかしません。

沙江ちゃんのお見合いを阻止するべく、会場のホテルへと走る純一と美也。
広いホテル内を沙江ちゃんを探し回り、親しげに男性と話す沙江ちゃんを見て尻込みしてしまう純一。

「行って!」美也に背中を押され駆け出した純一ですが、目の前ですっ転ぶとか格好悪過ぎ。
案の定と言うか、やっぱりお見合いは誤解でした。

飼い犬同士のお見合いだった。 ホテルで犬(ペット)の見合いって出来るんですかね?
何故飼い主がおめかしする必要があるのか・・・そこツッコンでくださいよ、ジョージ様!

今回も美也の早とちり。話半分しか聞かないのは血筋なんだろうかw

沙江ちゃんがお見合いして、結婚しちゃったらどうしようかと思ったと口にする純一に
「他の人とはしません」と控えめながらも言い切る沙江ちゃん。
こういうところが男心をくすぐるんだろうなぁ~

サブタイの「ウタガイ」ってお見合いの事だったのか?
やっぱり沙江ちゃん回はあまり波乱が無いな。

沙江ちゃんの引っ込み思案なところを直すと言っていろいろな行事に参加させる美也。
背中を押されれば頑張れる子だということはもう十分わ分かったはず。
その人にはその人のペースがあるので、もう十分なんじゃないかと思うんですけど。

創設祭実行委員に選ばれてしまった沙江ちゃん。
前年が絢辻さんだったんですよね。これはちょっとキツイかなぁ~

しかしやってみれいいばと勧める純一。
教官復活!教官と呼ばれて舞い上がってますが、実行委員長という仕事を軽く考えている感じがします。

沙江ちゃんはめっちゃ可愛いんだけど、今回は純一がダメ彼氏でした。
ダメな上に妄想も大した事なかった。これで変態紳士度が高ければもっと面白かったかも。
後半の頑張りに期待したいところ。
ぶっちゃけジョージ回ですから仕方ないかwww

自分から積極的に前に出るタイプではなく、甘え方も身に着けている(多分天然)
でも何もかも依存するタイプではない。

さりげなく甘えて男のプライドも傷つけず、自分のやるべき事、やりたい事はきちんと頑張ろうとする。
前に出ないだけで出来ない子ではないんですよね。

男にとっては理想的な女の子かも。
彼氏の座に安心せず、純一にはもう少し頑張って欲しいですね。